森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

金太郎 切り抜き記事

2011-06-30 08:20:07 | ヨウムの金太郎
 金太郎の切り抜き記事のファイルを前に、金太郎は同じ様に噛んで落とす。
 以前は気に入らないと、私が手を持って行くと、ガブリときつく噛んでいたが、最近はさすがにそれはなくなった。仕方なく手の上に乗る・・
 金太郎との格闘はほとんどなくなった。何度か痛い目にあっているので、降参する?のである。私の方も威張らないで?じっと目を見ながら「金太郎はいい子やなあ」と誉めるのである。
 人間とも阿吽の呼吸ができるのが、金太郎の可愛さだろうか・・
コメント

買い物を待つ犬

2011-06-29 07:52:44 | 動物と花
 買い物を待つ姿がいじらしい・・ペットも飼っている人によって異なるように思うが、生意気なのもいる?
 飼い主の人柄がどこかにじみ出る?ものかもしれない。家の近くにもう10年くらい、犬に引きずられて散歩している人がいる。以前、トビオとクロも(今は高齢で散歩はできない)顔をあわせるのだが、その人は強引で無茶だった。トビオもクロもいやがっていた。
 ムダ吠えも多いので、私も苦手だった。かと思うと別の犬だが「オタクのワンチャンを家のが気に入ってね。あわせてあげますよ」と言われてムッときたこともある。
 しつけるのと可愛がるのと、けじめが難しい・・子どもと同じかもしれない。
 
コメント (2)

エイシンフラッシュ 安藤勝巳騎手

2011-06-28 07:27:32 | 競馬
 宝塚記念の4番エイシンフラッシュに騎乗の安藤勝巳騎手である。
独特の勝負師らしい雰囲気が人気の証だろうか。アンカツさんのように冷静でいながらどこか、熱っぽさを秘めている騎手がいいなあと思う。
 渋い三着だった。
コメント (2)

ブエナビスタ

2011-06-27 08:12:50 | 競馬
 宝塚記念のパドックにて2011,6,26
 おっとりした仕草のブエナビスタに緊張の面持ちの岩田騎手である。
 結果は惜しくも二着だが、まずまずの走りだろうか?ブエナビスタも5歳なので、いつ引退してもおかしくない・・とにかく元気で走ってほしい。
コメント

法善寺横丁

2011-06-25 22:28:28 | 日々の写真
 法善寺横丁の井戸水をくみ上げるおじいさんの横に、のんびり寝転んでいるシャム猫がいた。このなごやかな風景は今のせちがらさと無縁のようである。
 
コメント

「三手、五手」増刷

2011-06-24 15:46:22 | 日々の写真
 今回の増刷本です。創元社のパワーアップシリーズ「三手五手」森信雄著。 私は自著でも持っていないことがあるのですが、こういうコーナーがありました。
 
☆森信雄の著書

 自分でもわからなくなってしまっていますが?私は一手、三手、五手の作家みたいですね。実際は自分でもよくわからないのですが・・

 本になるかどうかはわからないのですが、これから作ってみたいのは①森信雄の完璧?将棋入門②入門詰将棋ドリル1000問③金太郎といっしょに、将棋の上達法シリーズ④ひらめきトリック次の一手集⑤さてさて、どちらが勝ちか500問⑥必至問題1000問、などでしょうか?
 ☆もちろん仮題です。実現性は10パーセントでしょうか。考えるだけで楽しいですね。
コメント

我が家のアジサイ

2011-06-23 08:26:53 | 日々の写真
 我が家の小さな庭に咲いているアジサイだ。隣のダスキン園芸の人が育ててくれているので、こんな風に立派に咲いた?

 名人戦は森内俊之九段が4-3で羽生名人を死闘の末に負かして、名人に返り咲いた。
コメント (2)

2009,6,27朝来

2011-06-21 08:22:41 | ルンルン写真館
 兵庫県の朝来方面に行ったときの写真で、古い看板の前で撮っている。あちこち行っているので、なかなかはっきりした記憶が無い・・地名など度忘れしてしまうのだ。
 古い看板に古いおっちゃんである。
コメント

西区囲碁将棋麻雀大会

2011-06-20 10:37:21 | 日々の写真
 6月19日に「西区囲碁将棋麻雀大会」があった。麻雀大会があるのが大きな特徴である。40名募集であっという間に定員いっぱいになるそうだ。

将棋も碁も毎年恒例だ。囲碁のほうの指導は私が尊敬している平野正明七段だ。平野先生は指導の名人と思う。
 「自分の石の多いところで戦うのがプロ、どこででも戦うのがアマ」「プロは自分の石が多くなるまでじっと待ちます」グサリと響く平野先生の的確な表現だ!

 将棋でもこんな風に的確な言葉を使って指導したいが、難しい。どこででも戦うのがアマ・・私のヘボ碁もそうなのである。
コメント

頼光寺のアジサイ

2011-06-18 09:08:45 | 動物と花
 昨日は(6月17日金)川西にある頼光寺のアジサイを観に行った。まだ本格的ではなかったが、雨上がりのしっとりした美しさがよかった。
 歴史のある神社仏閣にはアジサイが似あう・・何故だろう?
コメント

2009,6.17兄弟子と

2011-06-17 07:56:52 | ルンルン写真館
 2009年6月17日の写真で、兄弟子の滝誠一郎七段と一緒である。この日は妻も一緒に尼崎ボートに行った。
 写真は記録の要素があって、一枚の写真を見ているとあれこれ思い出してくる・・今と同じ頃の月日の数年前のものをときどき見る。
コメント

川崎四段と金太郎

2011-06-16 11:25:46 | ヨウムの金太郎
 金太郎は大人が来ると、貝になってしまう。借りてきた猫になって歌わないし、しゃべらないのである。
 川崎四段には何故か親しみを感じるようで、以前にも頭の上に乗っていた。今日は遊び相手で器を落としては拾ってもらう、それを何度も繰り返すのだった。
 ご機嫌の金太郎である。
コメント

2008,7,1牛窓にて

2011-06-15 10:20:13 | ルンルン写真館
 岡山県の牛窓に行ったときの写真である。昔はもっと重いカメラバックを持っての旅が多かったのだ。写真が好きになってから旅の楽しみが増えた。
 こういった暮らしがいつまでもできればいいなあと甘いことを考えている・・
コメント

篠山にて

2011-06-14 10:08:53 | 日々の写真
 2011,6,12

 私は子どものころから風景を観ながらあれこれ空想する時間が好きだった。この写真を観ていると、どんな音楽が聞こえて、どんなストーリーが展開されるだろうか・・
コメント

2009年7月3日 動物園前

2011-06-13 20:11:31 | ルンルン写真館
 天王寺動物園の帰りで、わたしが口に咥えているのはタバコでなくて、切符のようである?アヒルの売店で夕刊を買っているのだろう?
 この界隈の風景は味がある。
 
コメント (2)