森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

チャンピオン戦、2位抽選 8,30

2014-08-31 08:17:47 | 将棋あれこれ
 チャンピオン戦で3人同星、同勝ち点で2位を抽選しているところだ。クジを引く順番をジャンケンしたのだが、面白かったのはジャンケンで勝った子が「クジを2番目に引きます」次に勝った子が「では3番目に引く」だからジャンケンで負けた子が初めにあみだくじに名前を書いた。
 クジを初めに引ける権利があるのに、クジを後で引く発想はなかなかの作戦である?
コメント

エナエビス出走 8,29

2014-08-30 08:39:42 | 競馬
 昨日の園田金曜ナイターでエナエビスが9Rに出走シタガ、スタートでつまづき2着に甘んじた。1230メートルだったが、前回からはあまり間もないので体調もいいのだろう。
 エナエビスはいろんなことをやってくれる・・真の素質が開花するのはもう少しかかりそうかなあ?

 ゴール前で観戦していると声をかけられた「ホクセツサンデーを応援している方ですよね?」「はい」「私はサンデーがデビューした頃に厩務員をやっていました」そうだったのだ‥ホクセツサンデーも6歳になって、少々ずぶくなったらしいのだが、オオエライジンにかわって活躍してほしいものだ。応援している馬の近況は気になるものだ‥

 こう書いていると金太郎が「サンデー、サンデ、ホクセツ、サンデー」と歌い出した。こわいなあ‥
コメント

入門から初級への攻めのスタート 

2014-08-29 08:50:19 | 将棋あれこれ
 昨日は「木曜入門コース」だった。初めに「大盤解説」で次に子ども達同士の対局と、私の指導対局に移る。八枚落ちから始めて七枚落ち、六枚落ち、五枚落ち、四枚落ちと続く。
 これは六枚落ちで、少し上手が変化したので、下手も棒銀戦法で攻めてきたところだ。ここでどう指すか?入門から初級に移る境目の基準になる局面だろうか。

 指す手は7四銀、9四銀、8六銀、9六銀、3四歩、9六歩などだろうか。級を認定すると7四銀=15級~20級 9四銀=18級~22級 8六銀=24級以下 9六銀=21級~23級 3四歩=25級以下 9六歩=18級以上 だろうか。
 あくまで私の教室の目安である。

 9六歩の感触を味わってほしいが?攻めのテクニックのスタートともいえる。またこの手を教えないで他の攻めを教えるのもある。むやみに手筋を覚えると、不発に終わって負けを早めることもあるのだ。
 感性で上達するように持って行くのか、安全第一主義で進めるのかは、教え方次第だし、子どもの性格によって使い分けないといけない気がする?
 指導の幅広さは自由さの発露だが、逆に指導の難しさでもある。
コメント

昔のエッセイ

2014-08-27 23:21:14 | 日々の写真
 伊丹将棋センターの火曜ナイターのときに、梶井さんが整理していたファイルを見ているとこれが出てきた。確か新聞に書いたエッセーである。
 私は文章は苦手である。話す言葉と同じで説明不足で、ともすると余計なことも書いてしまうからだ。ブログももともと写真のみのつもりだった。
 人間とは通じ合わないものなり・・子どもの頃からそういう感じを受けていたからひねた子どもだった。私の解釈だと、もともと全く人を信用していないから、ゆえに人を信じているのである。
 このエッセイの最後の部分が気に入っているが、決して大きな声では言えない‥
コメント

飛騨高山、朝市

2014-08-27 00:29:58 | 日々の写真
 飛騨高山の朝の散策で「宮川朝市」を見学に行くが、大雨になる。少し止んできたが、人通りは少なかった。それでも朝市の雰囲気を味わえた。
 こういう風景を見ているとアジアだなあと思う‥暮らしと市場が密接で生活感あふれているのがいいなあ。もしも私が店を出すのなら、魚の干物を売る店かなあ‥つくだ煮や漬物もいいなあ‥朝ご飯に関わりのあるものだ。
 
コメント

第18回バローこども将棋大会 飛騨高山にて 8,24

2014-08-26 08:11:01 | 将棋あれこれ
 8月24日は第18回バローこども将棋大会(飛騨高山)があった。朝のうちは高山の散策だったが、大雨になる。困ったが、まあいいかと朝市を目指して歩きはじめる。ホテルに戻る頃に雨が止んでよかった。

バロ―こども将棋大会は高山だけでなくて、近隣の強い子ども達も参加してくるので、とってもレベルが高かった。クラス分けもぴったりだが、感心したのは2-0,1-1-、0-2などの成績を名前のカードごとに箱に振り分ける方法で、お母さん方の手作り、アイデアで「神の手」と言われるらしい抽選方法だ。面白かった。

 決勝戦は大盤で解説しながら行ったが、文句なしの大熱戦で見ごたえがあった!思わずうなってしまう進行だった。指導対局もいっぱいこなしたが、一日中、将棋三昧で過ごせてよかった。

 飛騨高山のみなさんお世話になりました。
コメント (2)

飛騨高山に行く

2014-08-25 00:41:41 | 将棋あれこれ
 土曜日は飛騨高山に行く。「高山将棋教室支部」の子ども達の指導対局だったが、こんな風にかわいい歓迎ムードがうれしかった。日曜日は大会があるので、トレーニングを兼ねた指導会でもあったようだ。
 棋士もいっぱい訪れているが、「応援している棋士がいっぱいいます」暖かくて頼もしい言葉に、日頃の雰囲気の好さが伝わってくる‥
コメント

園田競馬 ラジオ大阪実況 ゲスト

2014-08-22 23:53:59 | 競馬
 今日は園田競馬の金曜ナイターで、夕方から将棋イベント「詰将棋コーナー」と「指導対局」があって盛況だった。
 その後はラジオ大阪の実況にゲスト出演だった。いつもは観客席なのだが、こうやって予想側に回ると、何とか馬券を当てたいと思うのだが、難しいなあ‥

 弟子では安用寺六段、糸谷六段、大石六段が来てくれた。それから普段から親しいメンバーの方が来てくれて楽しい一日を過ごせてよかった。

 実況が終わって記念撮影をさせてもらった。0BCドラマティック競馬

西村寿一アナウンサーとSKNフラッシュ8の佐藤夢さん、仲村ありささん

 馬券の予想は三連複ボックスと馬連で、普段通りに買ってみた。
 あっという間に過ぎた一日だった。皆さんありがとうございました。

コメント

金太郎 椅子の下

2014-08-22 08:12:11 | ヨウムの金太郎
 週末の将棋教室の準備を前もってしておいた。そういうときに金太郎を出すと不安もある。何でもかじる金太郎はこういう風に椅子の下に潜り込んで、はやくも椅子を噛もうとしている。
 その向こうにクロがいて寝ている。この写真は私も掃除を終えて寝っころがっている。金太郎は掃除の手伝いでなくて、散らかす手伝いをしてくれる。
コメント

宝塚に行く

2014-08-21 08:27:10 | 日々の写真
 私の住んでいるのは清荒神で、阪急宝塚駅からは一駅のところにある。もともと大阪の関西将棋会館からも近い大淀に住んでいたが、結婚を機に妻の実家も近い宝塚に引っ越した。
 そのとき一緒に連れてきたのが山崎隆之八段だった。今の姿からは想像もつかない生意気な中学生で妻も手こずって、深夜に公園で内弟子と同居の悩みを聞かされたのだが、今はむしろ親愛の情も深くなって、変ったものだなあと歳月の長さを思う‥

 気が付くと私は向う見ずに弟子を取ってきたようだが、ほとんどが成りゆきのままから師匠が熱を帯びて?知らぬ間に縁が深くなっているパターンかもしれない。
 ある意味で結果がすべての世界なので、私が慎重で深く考えるタイプだったら無理だっただろう。でも大きな悔いはつきもので、ままならぬことばかりに囲まれてもいるので、常に自戒や後悔、自責の念もつきまとう。
 師弟関係は一緒に修羅場をくぐる信頼関係がないと成り立たない気がする‥でも別の意味ではそういう時代でなくなってきているのかもしれない。
 そろそろ自分の燃え尽きそうなローソクの行方も考えないといけないしなあ‥そういう夏が過ぎていく。
コメント

第19回森信雄七段杯争奪将棋大会

2014-08-20 07:27:01 | 将棋あれこれ
 あれこれしている間に、自分の将棋大会の告知を忘れていた‥ちらしを配布するのもうっかりしている・・
 棋士の弟子がいっぱいいるのに、今までほとんど棋士の弟子に出演を依頼してこなかったは①予算の都合上?②奨励会の弟子の活躍の場を作りたいから、などだろうか(意外に弟子に気を使う師匠です?)
 運営は奨励会の弟子である。あやういこともあるが、なにごとも経験である。将棋で飯を食うと言うのは、「将棋に関することはすべてこなせないといけない}とうのが私の考えでもある。毎回ぶっつけ本番の手作りの大会です。
 
 今年は思い切って山崎隆之八段に出演を依頼した。久しぶりの出演で私も楽しみだ。今年で19回になる。
 どうぞご参加下さい。
コメント (2)

園田競馬イベント 8,22

2014-08-19 08:08:18 | 競馬
 園田競馬の金曜ナイターでのイベントである。何よりもうれしいゲスト出演だが、そこで将棋のイベントもあるのがミソである。普段から園田競馬場では密かに?縁台将棋のコーナーがあって(地べただが?)ときどきのぞくと数人のオッチャン達が将棋を指している光景もみられる。
 騎手や競馬関係者のなかでも将棋ファンがいるそうだ。ゆえに8月22日金曜日、この日のイベントが楽しみだ。

しかし何よりもこの日に私が重視するのが馬券の予想である!日々の鍛練の成果を出したい‥そう思い出してから馬券がすっかり当たらなくなったのは皮肉である‥もともとの初心「疾走する馬がかわいい」心情を思い出したいものだ。
 将棋と馬のイベントに是非園田競馬場にお越し下さい!14時開門です。
コメント

スズメ

2014-08-18 07:47:04 | 日々の写真
 朝起きてスズメの鳴き声がするので見たら、電線に群れがいた。スズメの学校かなあ?
 最近我が家では庭に餌を置かないようにしたのでめっきり来なくなったが、相変わらず駐車場のあたりではにぎやかに出迎えてくれる。
 餌を与えているときは、外出のときスズメさんの送迎?もあった。見張り番がいて?みんなに知らせているようだった。
コメント

金太郎のケージの掃除

2014-08-17 05:47:39 | ヨウムの金太郎
 金太郎をケージから出して、餌や水を入れ替えてから次は掃除である。その間、金太郎はこうやって私の頭に乗って待っているのだ‥金太郎の爪は何日かすると尖ってくるのだが、私の頭は抵抗力があって痛くない。
 いつの頃からは、私のそばには人間よりも動物がそばにいて、人間よりも親しくなっている?傾向がある。人間もいいのだが、ときに面倒である・・だからどちらか言うと苦手である。
 基本的に動物は健気である・・人間は自分ももちろんそうだが、傲慢な気がしてならない。
コメント

竜王戦挑戦者決定戦、三番勝負第一局

2014-08-15 23:50:03 | 日々の写真
 竜王戦挑戦者決定戦三番勝負の第一局は糸谷六段の勝ち。
 息が詰まるような終盤戦で羽生名人に流れが傾いたと思ったが、土壇場で糸谷六段の勝ちとなった。
 指し手の凝縮した闘いで、私は形勢がさっぱりわからなかった・・
 この勝利は大きい。次もいい将棋を期待したい‥第二局は9月2日。

 金太郎が駒をまき散らして暴れまくっている写真である?今日は何故かこの写真を選びたくなった。
コメント (2)