森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

金太郎の餌箱

2010-11-29 09:48:10 | ヨウムの金太郎
金太郎の餌箱である。今はペレット主導の餌(総合食)だが、好きなのはピーナッツや麻の実やひまわりの種や果物である。それらを混ぜたバードフードもある。人間と同じで栄養が偏らないように配慮しないといけない。
 出かけるときに渡すくるみや(堅い殻だがうまく壊す)とうもろこしもある。
コメント (2)

大阪空港 スカイランド

2010-11-27 00:07:55 | 日々の写真
 大阪空港のスカイランドの駐車場から、飛行機の滑走路の離着陸を眺める。かすかに見える機体が滑走路に入って来ると、たちまち大きな姿に変身する。
 飛行機を眺めていると。どこか旅の気分になっていくのだ・・
コメント (2)

金太郎 大仏様?

2010-11-26 09:59:55 | 日々の写真
 金太郎はこんな風に緊張したり、寒かったりすると、大仏様のようになる。口を閉ざして硬い表情である。正直に気持ちや感情が出るのが面白い。
 「キンチャン、ネンネ・・」「トビトビオ・・」「キンチャン、イコカ」金太郎の新しい言葉である。
コメント

源さんの散歩 2008,1,31

2010-11-25 06:53:44 | ルンルン写真館
 この日は写真が多くて、源さんが主役の一日だったみたいだ。もっといっぱい散歩させておけばよかったなあ・・そんな悔いが残る。
 地球上の生きもので、源さんは多分変わった種類だったかもしれない。人間に近い仕草や動作をするのも微妙な味があったのだ。動物はけっこう人を見ているのだ・・それを強く感じる。
 源さんにはこういう華やかな雰囲気も似あうのだ。 
コメント

第31回西日本団体対抗将棋大会

2010-11-23 22:41:54 | 将棋あれこれ
 今日は第31回西日本団体対抗将棋大会の審判で出かけた。会場は「マイドームおおさか」で700名以上の参加である。壮観な風景だ。
 けっこう顔見知りの人も多くて、懐かしい人とも会えた。遠方からの参加もあって、いかにも西日本のイベントである。
コメント

ユリカモメ

2010-11-22 14:32:11 | 日々の写真
久しぶりに伊丹の昆陽池に行く。まだ渡り鳥は少ないが、それでも白鳥やユリカモメなどがいた。寒さも緩んでいたが、渡り鳥を見るとほっとするものがある。
コメント

伊丹日曜コース

2010-11-21 20:38:09 | 将棋あれこれ
 今日は伊丹日曜コースだった。23名出席でにぎやかだった?伊丹将棋センターでの日曜コースはもともと、月二回の木曜コース(16:00から18:00まで)から始まった。いつしか日曜日に移動したのだが、車で来られる、待ちながら保護者が見学できる、イス席で将棋を指すのが特徴だ。後ひとつは席主の梶井さんの暖かいアットホームなお人柄だろうか。
 伊丹将棋センターの正式名は「アット・ホーム伊丹将棋センター」である。
コメント

金太郎の日向ぼっこ

2010-11-20 22:17:44 | ヨウムの金太郎
 金太郎を日向ぼっこさせる。冬は日差しが低くて、部屋まで日が当たらない。それで朝の内に日向ぼっこさせることにした。ヨウムは日に当たらないと必要なカルシュウムを吸収できないそうだ。だから日光浴は必要なのだ。
 寒くなると日差しが恋しくなる。
コメント

西成市民館

2010-11-20 08:04:12 | 将棋あれこれ
 昨日は西成市民館の将棋イベントに行った。いつのまにか通うようになったが、指導対局の10面指しである。以前よりも慣れてきたせいか、落ち着いて指してくれているのがうれしい。
 隣では健康診断や労働福祉相談なども行なわれている。
 寒さも緩んで陽だまりの心地よい一日だった。
コメント

トビオとクロと金太郎

2010-11-18 23:48:54 | ヨウムの金太郎
 トビオとクロと金太郎の日向ぼっこのシーンだ。冬になると日当たりが悪くなってしまって、昼過ぎの時間帯だけ庭に日が当たる・・その時間に金太郎もトビオもクロもいっせいに日向ぼっこである。しかし日が少し翳ってしまい、やや寒くなる。
 いつのまにか動物達に支配されている?ような我が家である。
コメント

金太郎 でんぐり返し

2010-11-18 08:23:13 | ヨウムの金太郎
 金太郎はケージの中で、こんな風にでんぐり返って遊ぶこともある。「キンチャンもトリやからね」そういうのだが、何だかポーズを作っているようにも見える。
 これもひとり遊びの一種のようである。
コメント (2)

アルドラゴン

2010-11-17 12:21:16 | 競馬
昨日の(11月16日火曜)10Rにアルドラゴンが出走した。騎乗は木村健騎手である。アルドラゴンは重賞11勝で兵庫のトップホースだ。9歳なのだが、王者の貫禄がある。
 アルドラゴンのジャンパーを着た妻と一緒に応援する。
 そして期待通りに勝った。強い・・アルドラゴン。
コメント

猛猫注意?

2010-11-16 08:02:59 | 日々の写真
 猛猫注意?の張り紙がしてあった。猛猫とはどんな猫だろう?この猫のことかどうかわかないのだが、多分そうなのだろう・・
 我が家は「猛鳥注意」だろうか。
コメント

子ども土曜コース

2010-11-14 07:39:45 | 将棋あれこれ
 昨日は(11月13日)子ども土曜コースの日だった。最近は子ども達も土曜日に行事などで学校に行くこともあって、少ないかなあと思っていたが、まずまずの出席だった。
 以前は平日の夕方と夜、それから日曜日が子ども教室の日で、土曜日も休みになってからサイクルが大きく変わったのだ。奨励会の例会も以前は平日に開いていたが、今は土日ばかりになった。
 こういったことの善し悪しはともかく少なからず影響はある。日々の変遷に流されないように、無理な泳ぎもしないように・・バランスの心が大切だろうか。
 
 
コメント

街角の花

2010-11-13 07:50:33 | 動物と花
 昨日の街角散策で出会った。ワルツを踊っているような小さな赤い花だが、可憐さがある。私にとって花を愛でるときは、気持ちが疲れているときだろうか?
 元気なときは何でもないことでも、こういうときは神経もヤワである。しかしそう思っていると、人生の死神はどんどんつけこんでくる意味もあるので・・いい加減にしろ!と怒鳴る。
 
 可憐さと 修羅の世界を のぞき見る
コメント (2)