森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

源さん,H20年9月5日

2014-09-30 06:28:20 | 源さん
 少し気持ちが落ち込んだ時に会いたくなるのが、村山聖と源さんとトビオだろうか・・過去に目が行きはじめるのはあまりいい精神状況ではないが、今はいつ何時何が起きても不思議でない時代である‥
 
 源さんは今もなお私にとって心に残る存在だ・・寝ているとそっと背中に乗ってくる感触を忘れない。
コメント

王子動物園に行く 9、29

2014-09-29 14:28:30 | 日々の写真
 久しぶりのオフで王子動物園に行く。園児たちの遠足や子ども連れの親子が多かった。歩くのは1時間くらいが限度でギブアップして、弁当を食べて早めに帰った。
 これはインコ舎の前で撮る。遺影のようでもある?金太郎や源さんに囲まれて・・帰宅して妻も私も泥のように眠る。
コメント

坂本騎手引退セレモニー 9、26

2014-09-27 09:15:37 | 競馬
 この日で引退して調教師の道に進む坂本和也騎手の引退セレモニーがあった。逃げの坂本は豪快で、見せるレースを演出して人気があった。弱い馬でもひょっとしたらの期待を持たせるのはプロの魅力だなあと思う。
 
 最後の挨拶で、競馬場の横にある坂本騎手のお父さんの(騎手だったが31歳のときに姫路競馬で落馬して亡くなられた)お墓に向かっての言葉は素晴らしかった・・

 お疲れ様でした・・

 
コメント

そのたんと将棋 9,23

2014-09-24 08:42:21 | 競馬
 そのたんが将棋コーナーで私を待ってくれていて、ぱっと手を開いて出してくれたのが「幸運の駒」だった。それから盤面にパシッと指す。そのたんの手つきはなかなかのものだった。将棋を覚えて指したら面白いなあ・・

 園田競馬の将棋イベントの第二弾は「森七段と児玉七段の指導対局」だった。三面指しで三回行った。申込み制だったが、観戦や飛び入りで指したそうな人がひとだかりだったのもうれしい。
 
コメント (2)

通天閣 9,21

2014-09-23 07:59:12 | 日々の写真
 9月21日、通天閣に出かける。「新世界・通天閣将棋まつり」のイベントだった。
 朝、新今宮駅で降りて通天閣に向かう。途中で長谷川優貴女流二段に出会い、この写真を撮ってもらった。

 この日は「指導対局」と「師匠vs弟子のトークショー」の出番だった。帰る前に糸谷七段の竜王戦挑戦のコメントの取材を受けた。弟子が活躍すると師匠も光ってくる?間違いなく寿命が延びるのだ。
コメント (1)

園田競馬将棋イベント 9,23祝火曜日

2014-09-21 19:15:47 | 競馬
 園田競馬将棋イベントのお知らせ

 9月23日祝火曜日に行います。ちらしには出ていませんが、児玉孝一七段も出席して私との指導対局コーナーです。
 当日は他にもいっぱい催しがあります。
 是非お越し下さい!
コメント

ペンクラブ大賞授賞式

2014-09-20 17:42:35 | 日々の写真
 ペンクラブ大賞の授賞式に東京に出かけた。今回は伊丹から羽田に向かい、蒲田のホテルにチェックインした後で銀座のギャラリーで開催の「桂離宮 日本の美 西川孟」の写真展に行く。今回の目的のひとつだった!
 そこから四谷に向かい、少し早めに編集者の人と打ち合わせをして、授賞式に向かった。久しぶりの東京行きであたふたしながらこなしたが、バテバテである。

 ペンクラブ大賞の授賞式に出るのは実は初めてだった。過去の二回は将棋世界編集部に代役をお願いした。今回は是非とも出席したいと思った‥祝賀会だと弟子が主役なので私はもっぱら進行と挨拶まわりなのだが、自分がお祝いされるのもいいものだなあ‥
 
 観戦記部門 大賞 北野新太 「NHK杯戦 丸山忠久vs三浦弘行」NHK将棋講座H26年4月号
       優秀賞 湯川恵子 「女流名人戦第二局 里見vs中村戦」
 文芸部門  大賞 天野貴元 「オール・イン 実録・奨励会三段リーグ」
       優秀賞 森内俊之 「覆す力」
 技術部門  大賞 森 信雄 「逃れ将棋」
       優秀賞 杉本昌隆 「杉本流 相振りのセンス」

 終わって二次会は新宿ゴールデン街の「一歩」に行った。外国人の人が多くて界隈を散策する人も多くてにぎわっていた。祝い酒をいただきながら二局将棋を指した。苦戦で困ったが、何とかごまかした?
 ほぼ終電で帰るが、品川のホームで蒲田行きが乗車率200パーセントくらいで圧倒される‥一本目は尻込みして、二本目は尻を押されて乗った。すごいなあ‥ 

 ペンクラブ大賞 ありがとうございました。
コメント

ペンクラブ大賞のお酒

2014-09-19 05:35:52 | 将棋あれこれ
 先日、ヤマネコさん達がお祝いに持って来てくれた「ペンクラブ大賞受賞記念」のお酒で、大きな字で森信雄と書かれてあります。もったいなくて飲めないので、ビールを飲んで真っ赤な顔で喜んでいます。
 ありがとうございます。

 今日はペンクラブ大賞の授賞式があるので、東京に出かけます。その前に早起きしてひたすら仕事です‥
コメント

打ち上げの席で‥9,15

2014-09-18 07:53:28 | 日々の写真
 森信雄杯将棋大会が終わって、いつもだと弟子数名に残ってもらって、終わった後でラーメンを食べに行くのが恒例だが、今回は山崎八段と息子に荷物を運んでもらった。山崎ファンが観たら卒倒するかもしれない?
 G先生も合流して打ち上げとなった。私は家の近所だとゆっくり飲めるので余計にうれしい。大会の感想などをメインに話し込む。大会も無事終了して楽しい夜を過ごせてよかった。
コメント

記念対局 9,15

2014-09-17 17:19:08 | 将棋あれこれ
 森信雄杯将棋大会の席上記念対局は、山崎隆之八段vs林屋竹丸さんの四枚落ち戦だった。竹丸さんはピピアめふのこの会場で落語の会をされていておなじみだし、森一門の祝賀会の司会もお願いしている。
 「私などでよろしいのでしょうか?」という竹丸さんに「ファンの代わりに切られ役を演じてもらえばいいのですよ」厚かましい説得でお願いした。
 内容はマイペースの駒組みで積極的な指し回しの竹丸さんに終盤チャンスが回ってきたが、桂不成とした瞬間に勝ちが飛んで行ってしまった‥上手勝ち。
 お疲れ様でした。でもいい内容の記念対局でした。
コメント

第19回森信雄七段杯争奪将棋大会

2014-09-15 23:32:32 | 将棋あれこれ
 9月15日、第19回森信雄七段杯争奪将棋大会が開かれた。今回は山崎隆之八段をゲストに迎えての開催でしたが、無事終了しました。
 入賞者は以下の通りです。今回は今までで最高の参加者数でした。

A級 優勝 加藤亮汰  準優勝 塩屋俊次    三位小島一輝   四位北垣康雄
B級 優勝 上村宙輝  準優勝 濱 蒼太    三位高瀬隆征   四位中村征郷
C級 優勝 澤田佑樹  準優勝 開作聖士    三位藤原亮介   四位松本 潤

 おめでとうございます!

 参加者の皆さん、付添いの皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。
コメント

足を広げた金太郎

2014-09-14 07:16:01 | ヨウムの金太郎
 止まり木に足を広げた金太郎のこの格好は見たことがない。「あれえ・・」と言うと、自慢そうに何度もやって見せる。
 ヨウムは誉められ好きで、人の注目を浴びるのが好きだ。そのくせかなり人見知りもする。怖がりでもある。
 心身がまいったときに、金太郎に随分救われている。少々気が短いのがたまにキズだが、それ以上に癒される存在である。人の気持ちのわかる鳥なのだ‥不思議やなあ。
コメント

その金ナイター 9月12日

2014-09-12 22:54:24 | 競馬
 今日はいつもよりも遅くに「園田金曜ナイター」に行く。クロや金太郎のことを考えてそうすることになった。出かける間際まで私も原稿を書いていた。どんなに忙しくとも「その金」は行きたい‥普段はいたるところであわんの呼吸の妻と私の阿吽の呼吸が「園田競馬」なのである。

 今日も馬券は難しくてお手上げ状態だったが、山田騎手の一発で私も息を吹き返した。強い馬と弱い馬がいて、うまい騎手と普通の騎手がいて、確立の数字的にはあり得ない馬券となるのが競馬のようである‥
 
 前回も書きましたが、9月23日(祝火曜)に園田競馬場で「将棋の指導対局」のイベントがあります。詳細は後日掲載ですが、どうぞお越しください。私と児玉孝一七段が指導の予定です。
コメント

自動ドアの鹿

2014-09-12 13:13:36 | 日々の写真
 宮島の鹿が自動ドアの前に立ち喫茶店に入るところだが、あいにく自動ドアが開かなかった‥開いたらどうするのだろう?
 きっとジュースを飲んで一休みして帰って行くのだろうなあ‥
コメント

宮島の鹿

2014-09-11 10:21:23 | 日々の写真
 宮島は最近では数年前に兄弟子と来た「宮島競艇」以来かなあ?そのときは島に渡らなかった。その昔は村山聖九段のお父さんと来て、宮島に渡った記憶がある。ちょうど入会騒動の時で、肌寒い時期で観光客も少なかったと思う‥
 もっと前には一人旅でふらりと訪ねたと思う。

 この鹿は堤防に上って海を眺めていた?ようだった。初めのときに鹿はどうやって海を渡って宮島に来たのだろう‥この写真は気に入ったのでツイッターでも掲載した。
コメント