森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

宝塚記念、ゴールドシップ H26,6,29

2014-06-29 22:03:51 | 競馬
 宝塚記念のパドックにて、ゴ-ルドシップである。動画に撮ってYOUTUBEに組み込んだ。

 ゴールドシップは強いのだが、優等生ではない。あやうい個性がムンムンして面白くて魅力がある。芦毛ファンの私はもちろん大好きである。我が家の金太郎も芦毛?なので、兄弟に思えるのである‥

 宝塚記念パドックにて、ゴールドシップと横山騎手 Youtube
コメント

手乗りの金太郎

2014-06-29 07:31:45 | ヨウムの金太郎
 金太郎はときどき私のそばにすり寄ってくることがある。手に乗って肩に乗って手に乗る作業をグルグル繰り返す。いかにも甘えた声を出してくるので、吐き戻し(鳥の愛情表現で食べたものを吐き戻し相手に与える)に似ているようだ。
 それからじっと私の顔をみつめてくるので、言葉を知ったらなんて言うのかなあ‥と想像する。ただしその後で、なぜかシャツを噛みだして、叱るとときどき噛んでくる。よくわからない行動だ‥
 人間に近い感情をもつほど悲しいこともわかるので、日々惜しむように接したいなあと思う。

 
コメント

園田金曜ナイター 6、27

2014-06-28 07:51:33 | 競馬
 オオエライジンの悲報があって‥いろんな意味で感慨深い園田金曜ナイターに参戦した。心なしかいつもよりも静かな雰囲気なのは気のせいでもなさそうだ。こういうときは普段通りに淡々と動くのがいいのだと思った。
 この日は的中率は8割くらいだったが、回収率は低い。私の場合は配当が堅すぎても大穴過ぎても取れない。どうやら小穴馬券があっているようだ。
 園田のWIN5は前日がキャリーオーバーだったので力んでチャレンジしたが、8Rの8番人気が買えなくて惜しくも外した。(惜しくもないか)
 ナイター競馬になって、もうこの馬場にオオエライジンが走らないのかと思うとさみしい気持ちになる‥来週、園田競馬場にオオエライジンの追悼で献花のコーナーができる。
 いろんなことがあるが、競馬を通じての馬や人との一期一会の出会いは貴重な財産だなあと思う。また元気に行こう。
コメント

円卓

2014-06-27 05:16:02 | 日々の写真
 シネピピアに映画「円卓」を見に行った。

 宝塚にある団地をロケ地にした映画で,「阪急電車」でも出演していた子役の芦田愛菜主演の家族のドラマである。

 「子役としては見ないよ、一俳優として接するからね」この着眼が行定勲監督の素晴らしさだろうか。原作は西加奈子さん。

 宝塚市内の珍しい団地、細くて狭い三角の形をしている通称「スター団地」とよばれるらしい。

 どちらかいうとふらふらと見に来たので何も先入観を持たなかったのだが、面白かった。今度はその団地を観に行ってみたい。
コメント

オオエライジン お別れ

2014-06-25 21:46:53 | 競馬
オオエライジンというととてつもなく強い馬という印象しかなかった。この写真は運よくオオエライジンと会わせてもらえたときのカットだ。同行の妻が「この馬は何と言う馬ですか?」と素っ頓狂な質問をしたのが懐かしい思い出だ。

 普段は荒っぽそうだが、走ると敵なしの、いかにもライジンと言う名前がぴったりだった。これ以降はホクセツサンデーとともにオオエライジンを応援することになった。

 ライジンとサンデーが一緒に出走すると知って「佐賀記念」には日帰りで応援に向かった。そのときのパドックを動画で撮った。

 京都のお寺で買った雷神のお守りを、オオエライジンに渡してもらったこともある。同じお守りは今も持っている。オオエライジンが復帰してからその強さが復活して喜んでいたのに‥悲しい結末となってしまった。こんなにもみんなから愛される馬だったのに‥

 今まで素晴らしい勇士をみせてくれたオオエライジンには、ありがとうの言葉を贈りたい‥ご冥福をお祈りします。
コメント (2)

バッグを開ける金太郎

2014-06-25 10:54:35 | ヨウムの金太郎
ふと見ると、金太郎がバッグを開けて飴の袋を取り出していた。ストップをかけるが、またこんな風に素知らぬ振りをしながらバッグに乗って来た。危ない危ない‥

 森信雄の将棋入門エッセンス

 森信雄の日々詰将棋

 NEWブログ逃れ将棋 森信雄  
コメント

桑名に行く 6、23

2014-06-23 22:12:18 | 日々の写真
 今日は三重県の桑名市に行った。妻の叔父さんのお見舞いである。5月の祝賀会にも参加してもらっていたので、入院されたと聞いて驚いたがちょうど空いている日ができたので駆け付けた‥
 近鉄電車の車窓からの風景だ。みていて飽きない‥

 飄々として魅力あふれる伯父さんなのだ。くれぐれもご自愛ください。
コメント

2007,6,17聖の青春、講演

2014-06-22 22:49:46 | 逃れ将棋
 2007年6月17日、静岡のファミリー劇場にて「聖の青春」の講演である。元来はしゃべりのヘタな私が講演をするのは無理があるのだが、村山聖に関するときだけは引き受けてきた。たいてい今の弟子のことも踏まえての話になるのだが、自分だけの世界にはまり込んでしまう傾向にあるかもしれない‥
 たいてい自己嫌悪になって終わるのだ‥でも大体において、どちらかいうと引きこもりタイプだった私は、人間のいる場は苦手だった。今はそうでもないのだが、いくら社交的になっても(そうでもないか)基にあるのは自分だけの世界のような気がする。
 だから私の本性では他人に理解を求める、他人に好かれたいという気持ちが希薄なのである。
 お互い勝手でしょ‥という雰囲気がいいなあと思う。村山聖との関係も、いざというとき以外はそれに近かったと思う。 
コメント (2)

チャンピオン戦 6,21

2014-06-21 22:57:56 | 将棋あれこれ
 今日の午前中は「チャンピオン戦」だった。前回は10名参加だったが今回は6名だったので、誰にも優勝のチャンスがあった。しかしどうも観ていると戦いがうまくない?ミスで勝負が決まるのが将棋のほとんどのケースだが、淡々と手拍子で?指し過ぎるようである。
 対局のときはどんなことがあっても助言になってしまうので、空いている時間にひとりひとり個別にアドバイスをする。そのときはスンナリ指せるのだが、どうも子ども達同士のときに、まわりのペースに飲まれてしまうのが今の子ども達の大きな弱点のような気がする。でも気持ちが前向きの将棋を見るのは面白い。
 チャンピオン戦は来月は7月19日だ。その日も午後からは「土曜特訓コース」でもある。
コメント

ペコちゃんと一緒

2014-06-21 08:20:21 | 日々の写真
 昨日は伊丹昆陽のイオンモールに行く。不二家のペコちゃんと一緒に写真を撮る。これは妻が私の母に書いているハガキ用のモデルである?
 「いつも同じ服で同じズボンやなあ」「お腹が出ているでえ」「笑顔がないなあ」母の電話で言われるので、修正は利かないが心がけるようになった(つもりだが?)
コメント

クロと金太郎の日向ぼっこ

2014-06-20 06:27:39 | ヨウムの金太郎
 朝から晴れ間があったので、クロと金太郎を日向ぼっこさせる。クロは10分くらいでないとハーハー言い出す。金太郎には日向ぼっこが必要だ。
 クロが高齢なのでいつまでこういう光景が見られるかわからないが、いつまでも元気でいてほしい‥クロは大きな自己主張はしないが、必要なときは分かってもらえるまでアピールする。
 
コメント

金太郎のいたずら

2014-06-19 07:41:24 | ヨウムの金太郎
 金太郎が引きだしを勝手に開けて中のものを取り出している。この勝手に開けるのが得意技で油断ならない。一番困るのがコードなどの紐でちぎってしまう。
 素知らぬふりをして、狙いとは別の物に目を向けながら、素早く標的のものに近づくテクニシャンである。この写真は現場を押さえて、現行犯逮捕である。
コメント

詰小棋会

2014-06-17 09:04:52 | 将棋あれこれ
 昨日は午後から「詰小棋会」だった。最近は私が若いころ?に接していただいた名だたる詰将棋作家が減ってしまってさみしい思いもある。私は集団が苦手なので、こういったグループ人数がほどよい‥
 この日も14時から18時過ぎまでみっちり鍛えられた?「詰ます」能力は鍛練と執念と根性かなあ?と思う。鍛練しないで執念が減って、根性も薄まるとあやういなあ‥と思うのだった。
 「作る」のはいつまでも好きである。自己評価以外はさほど関心がないので、内容は問わないのが創作方針である。但し、少しくらいはいたずら心があって、悩んでもらうのも好きである。
 詰将棋に関わると、のめりこむ、へたりこむ、考え込む、そういう一途さがいいなあと思う。
コメント

子ども日曜コースA 6,15

2014-06-16 11:39:45 | 将棋あれこれ
 日曜日の午前中は、子ども日曜コースAだった。今まで子ども教室は、木曜、金曜、日曜、土曜と開いてきているが、変わりないのは日曜コースである。
 土曜日は学校が土曜休日に移行して開いた経緯がある。平日の夕方が主力だったころが懐かしい。
 あれこれ考えているが、これからも子ども達と歩んでいきたい。
コメント

金太郎の眼差し

2014-06-14 23:55:54 | ヨウムの金太郎
 教室が終わって金太郎を部屋に出す。じっと心配そうに私を見ている眼差しが真剣だ?外出が長い時や、教室が終わったときにほっとして、こういう風に手に乗って話をする。
 実はこの前に私にまとわりついてイチャイチャもしている‥人間は面倒なときもあるので、よけいに金太郎が可愛い‥と思っていると生意気になったりもするのである。
コメント