森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

秋のドライブ 9、29

2015-09-29 17:17:47 | 日々の写真
秋なのにどこも行っていないので、久しぶりに西谷~三田~篠山方面をドライブする。




 彼岸花はすでに枯れ始めている



 稲刈りは真っ盛りで収穫の秋!



 コスモスは場所によって咲き具合が違っているようだ。



 蕎麦の花はきれいに咲いている、ちかづくと独特のにおいがする。好きな風景だ。



 これは?




 シラサギは音を出すと逃げてしまう。



 コスモスが風に揺れてうまく撮れなかった。



 籠坊温泉に行く途中の小さな橋
コメント

金太郎の駒咥え

2015-09-29 07:20:22 | ヨウムの金太郎
 金太郎はがんこで、いったんやりたいと思ったことを止めると①知らんふりしてまた繰り返す②強行突破をねらって突進する③よちよち歩きながら私を攻めに来る、このどれかのパターンである。




 駒を咥えてもいいのだが、噛まれると困るのだ‥すでに角が欠けた駒もある‥




 仕事の邪魔をしに来る。
コメント

第20回記念「森信雄七段杯将棋大会」

2015-09-27 22:03:39 | 将棋あれこれ

 第20回記念「森信雄七段杯争奪将棋大会」が糸谷哲郎竜王をゲストにH27年9月27日に開かれた。



 A級優勝 加藤亮汰  (川西市)三年連続優勝の快挙おめでとう!
   準優勝 北川尚政 (大津市)
   三位 小島一輝  (堺市)
   四位 金井川 (西宮市)




 B級優勝 仲村卓也 (高槻市)
  準優勝 仲村太一 (和歌山市)
  三位  大石陽翔 (西宮市)
  四位  増田一晶 (大阪市)



 
 C級優勝 村越道夫 (宝塚市)
  準優勝 伊勢村浩平 (吹田市)
  三位  神吉咲良  (茨木市)
  四位  瀧浪 大  (宝塚市)



 席上対局 六枚落ち 糸谷哲郎竜王vs岡本 拳  二局とも熱戦でした。
      六枚落ち 糸谷哲郎竜王vs華岡大地




 森信雄七段と糸谷竜王のトークーショー  めったにない風景です。




 糸谷竜王の指導対局


 参加された皆様ありがとうございました。
コメント

金太郎の悪さ 

2015-09-26 08:33:36 | ヨウムの金太郎
 金太郎がふすまの取っ手をはがした上にふすまの紙を噛もうとしたので叱ると、歩いて突進して足を噛みに来た。ときどきこうやって反発するのだが、ヨチヨチ歩いてくるのが何とも困ったものだ。鳥だから飛んで襲うはずなのだが、そういうのは一切ない。
 やはり自分が人間と思っている節がある‥




 叱った後ではなだめるのだが?甘えた声を出して手に乗ってメガネをはずしにかかる。
 クシュンとくしゃみをすると「ダメデッショ」と妻の真似をする。
 妻が歌うと終わってから「オウッ」と掛け声をかけるのだが、私が歌ってもよそ見して返事もしないのである。
コメント

村山聖の古い記事

2015-09-25 09:29:32 | 村山聖
 村山聖の古い記事があった。四段~五段の時期で、まだまだ少年の面影がある‥
 このあたりから、私も師匠の影を薄くしようと心掛けていた気がする。しかし困ったときの出番はときどきあった。将棋に関しては勝っても負けても村山君に関して困ったことはなかったので、体調を崩したときである
 





 上の部屋の写真もそうだが、これはつい最近亡くなられた炬口勝弘さんの写真と記事である。



 先日訪れた前田アパートも、この写真を見ると、また感慨深い‥
コメント

森信雄杯 切り抜き記事

2015-09-24 23:39:43 | 将棋あれこれ
 森信雄杯の切り抜き記事である。 記事中の千田翔太君9歳のコメントが面白く、素晴らしい。
 そしてこの記事中の写真の子どもも見覚えがある‥U君である。
 明後日が第20回記念大会になる。
コメント

優駿の門

2015-09-23 21:01:32 | 競馬
ルンルンの誕生日のお祝いに、ヤマネコさんから「優駿の門」の全33冊を送ってもらった。わたしもようやく見始めたのだが、なかなか面白そうだ。つらいシーンもあるみたいだが、生きていると「老少不定」である‥それを乗り越えていくよりない。
 わたしは派手なストーリー展開は苦手だが、さあこれから楽しみだ。
コメント

日曜日の金太郎

2015-09-22 23:09:07 | ヨウムの金太郎
 土曜と日曜に続いて教室があるときは、食卓テーブルはそのままなので、金太郎もとまどうみたいだ。わからないときや面食らうとこんな風にぴったり寄り添ってくる。しかしなれてきたらまたマイペースで悪さをする。







 爪を切っていないときは結構とがっている。ケージの中にいるときに爪切りをするのだが、最近は爪切りを持っているとわかると、中の方でしか手を出さないので困る。





 近所の白い曼珠沙華
コメント

村山聖を訪ねて 

2015-09-20 07:28:55 | 村山聖
いろんな思いがこみ上げてくるが、村山聖を訪ねる一日だった。






 環状線「福島駅」のガード下



 大淀のシンフォニーホールに向かう公園




 村山聖の住んでいた前田アパートの前の電線の鳩



 三谷工業さんのそばにて




 私の住んでいた大淀ハイツに向かう途中にて、日向ぼっこする子猫たち




 秋深し




 大きな犬が散歩していた




 村山聖と一緒に住んでいた市山ハイツ跡のそばにて
コメント

その金ナイター 風景9,18

2015-09-18 23:55:00 | 園田競馬
 今日もいつものように「その金ナイター」に出かける。行く前に後半のレースは予習していくのだが、現地に行くと実際に買う馬券が変わってくる。





 今日も怪しい雲行きだったが、何とか雨は免れたようだ。園田競馬場の向いは伊丹空港である。





そのたんとたかぼうとふうこのそろい踏み





1230メートルのゲート界隈のレース前の風景。9月22日23日は「そのたん感謝祭」もある。






川原騎手







10Rで期待のエーシンサルサが惜しくも負けた




ナイター競馬は独特の醍醐味がある。今日はグループ席にいつものFさんのほかにUさん、Nさんが来てくれた。またどうぞお越しください!
コメント (1)

死ぬことと生きること 土門拳

2015-09-18 13:53:36 | 私の本棚
  時間のあいたときに「死ぬことと生きること」土門拳を少しづつ読み返している。
  以前に何度か読んでいるのだが、最近は年を経たせいか、自分の中で読み応えが違っているのを感じる。
  あたまの中だけで読んでいるのと異なり、今は気持ちが少しへたっている、世の中をみてやや厭世的になりそうな‥まあなるようになるものだ‥肩が凝ったなあ‥膝が痛いなあ‥いろんな妄念?(こんな言葉があったかな)を抱えているせいだろうか。
 死ぬことと生きること‥よろけながらも、自分の足で歩いていくことかなあ‥



コメント

金太郎、病院に行く

2015-09-17 23:03:59 | ヨウムの金太郎
 数日前から金太郎がやや体調を崩している様子だったので、少し回復しているが念のためにT動物病院に連れて行く。M先生の診察室に入って体重を量って便の検査まではよかったが、体を触診のときに「ギャオーぎゃあー」という悲鳴とともに逃げ回る‥結局無理になったが薬をもらって帰る。ビタミンやカルシュウム不足を補う‥アドバイスしてもらう。鳥を見てくれる病院は少ないのでとっても頼もしくて助かる‥





 これは朝の金太郎。ここ数日の深夜はケージの遮光カーテンをはずして、ペット用のヒーターをつけている。私が甘やかしすぎて、やや弱い子になったかなあ‥たくましくなってくれよ、金太郎!



 
 ケージを出してくれ‥攻撃にあったので、その代わりに仕事をしてもらう?
 そろそろ締切も近いのですが、もう少しだけ参加可なので、どうぞお申込みください!
コメント (1)

秋の風景

2015-09-15 17:14:50 | 日々の写真

 久しぶりに道の駅「いながわ」に行く。稲穂が輝いてすっかり秋である。




 
 いながわの黒豆も出始めた。



 秋の花は萩に代表されるように、つつましい感じがする。




 秋は果物や花が豊かな季節で、空の青さと雲の白さも心地よい。



 9月27日の「森信雄七段杯争奪将棋大会」の会場のピピアめふ(6F)である。
阪急宝塚線「売布神社」下車スグである。木曜入門コースもこの5Fで開いている。
コメント

翔龍坊に再度行く

2015-09-14 23:39:06 | 日々の写真
ルンルンピアノ発表会のパンフレットを作ってもらったお礼に、ぷりおさんとてーやまさんご夫妻を「翔龍坊」に招待する。と言いながら実は我々が前回来て満足で、再度点心を食べたかったのである?



 私はどちらかいうと点心は苦手だったのだが(すぐに満腹してしまうから?)前回は昼食のオーダーバイキングだったので、食べたい品が夕食のみだったので是非また来ようと思っていた。






 今月はルンルンの「誕生日月間」でもある。




 少し早く着いたので店の前の飾り棚を見学する。






 オーダーバイキングは2時間の制限はあるが、料理を10品(個数は自由)以内注文するシステムで、全部食べ終えたらまた次に10品以内の注文ができる。初めは焦るのだが(貧乏根性丸出し)ひとつの料理がこまめなので食べやすくて、どんどん注文できる。しかもおいしい!
 
コメント

運について

2015-09-13 09:10:40 | 私の本棚
 夕暮れ前の競馬上に舞っていたアオサギ





 私の好きな芦毛の馬が2頭そろった。





 夕暮れどきの園田競馬場、白熱しながらも静かな時間が好きだ。いつもこういう時間を過ごせたらなあ‥
 
 勝ち負けはほとんど技術がすべてで、それ以外の要素は目に見えないものである。私は単純だが「悪いことをするとバチが当たる」「いいことをすれば運が微笑んでくれる」と思い込むタイプである。ただし、いいことと悪いことの境目がわからないのでいつも四苦八苦しているが、運を運ぶ神様も困っている?かもしれない‥



コメント