森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

丹波慧日寺

2008-08-29 21:54:52 | 過去の写真
 珍しい襖絵だ。たいていは虎が多いのだが、これは確か豹かなあ?昨年の9月10日のドライブである。慧日寺で、お話を伺いながらいろいろ堂内を見せていただいた。今度は秋の紅葉に行ってみたい。

☆丹波慧日寺 兵庫県丹波市山南町
永和元年(1375)細川頼之が創建、特峯禅師により開山され、七堂伽藍他山内の塔頭18か寺に及ぶ丹波禅寺の中心として栄えた。その後、明智光秀の丹波攻め(16世紀末)や度重なる火災のため、創建当時の面影を失い、現存の仏殿(県指定文化財)は元禄年間(17世紀末)方丈・鐘楼等は18世紀末に再建されたもの。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何の花? | トップ | 秋の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

過去の写真」カテゴリの最新記事