森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

何の花?

2008-08-28 22:15:03 | 日々の写真
 昨年の9月8日に丹波市にドライブしたときに撮った花の写真である。何の花だろうか?
 花の名前も人の名前も、私は覚えられない。覚える気がないのだろう?
 得手不得手、好き嫌い、上手下手、人には向き不向きがはっきりとあるように思う。誤解や錯覚、思い過ごし、期待はずれ、そういう言葉を使うときは、自分の目測の誤りが先に存在するものだ。
 人の感性は、錯覚と期待と嗅覚のミックスで成り立つものかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 棋歩支部訪問 | トップ | 丹波慧日寺 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワルナスビ (なおじ)
2008-08-28 23:25:24
ワルナスビ(渡来植物)
だと思います

道端でよく見かけます
5~6mm径の紫の実をつけます

花だけなら、ジャガイモやナスや特にトマトにそっくりです



感性 (愛の夢)
2008-08-28 23:59:36
私も、昔から覚えることが不得手です。
でも記憶は、必ず体のどこかで刻んでるんですよね。
それが感性を育てているような気がします。
なおじ様 (モリノブ)
2008-08-31 00:51:39
 ワルナスビという名だったのですね。ナスの花に似ているような気がしていました。ありがとうございます。
愛の夢様 (モリノブ)
2008-08-31 00:53:53
 記憶が体のどこかに刻んでいる、いい言葉ですね。自分独自の感性を育てるのが写真の修業でしょうか?
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の写真」カテゴリの最新記事