朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

萌木の村 ナチュラルガーデン1

2018-09-09 | 避暑地

清里(山梨県北杜市)にこの庭園があります。無料開放されているのですが、英国人のランドスケープデザイナーが監督し、いつも何人かの庭師が手入れしています。

出入り自由なので、どこが正面というわけではないのですが中心となる「ロック」レストランは、スイス・シャレー風の大きな木造の建物で赤いゼラニウムで飾られています。

メリーゴーランドに子どもたちが集まっています。

毎年7月下旬から8月上旬には、屋外にバレー舞台と客席を臨時に作ってフィールドバレーを開催しています。雨が降ったらお休みというおおらかさ。もう29回目だそうです。

おおきなワレモコウ。

・・

ハマナスの赤い実。食べられるそうですが・・

ハマナスの花。

ピンクのフジバカマだと思う・・

・・バラの実、多分。

植物の区画をわざと曖昧にしているところが、イングリッシュガーデンでしょうか。

オミナエシ(女郎花)。

ノリウツギ。我がコテッジのシンボルフラワーです。

 

大きなアザミの種類・・・

秋明菊。

(つづく)

 

 

 

コメント

台風と 読書

2018-09-05 | 避暑地
台風21号が徳島と神戸に上陸して、その後急速に日本海を北上していきました、



山梨県、長野県でもこんな雨が降りました。9月4日夜。

で、数日前に滞在地に近い公共の図書館で数冊本を借りてきていたので外に行かずに室内で読書三昧です。



その内の一冊。新刊を借りました。

目次だけ紹介します。



節のタイトルだけ見れば自ずと文章は想像できる、、かな?













言われなくても、わかっとるわい、と言いたいところですね?



もっと知りたい人は、借りるか買うかしてくださいね。



コメント

朝の散歩

2018-08-31 | 避暑地
朝6時にコテッジを出て、1時間弱周辺を歩いて来ました。気温20度。



渓流を渡り、



少し登って田んぼにでる。



八ヶ岳の上半分は雲で隠れていました。





稲穂。





甲斐駒ケ岳。



中央自動車道を越えて



重機の IHI 。



ヤマボウシの赤い実が、



こんなに落果しています。





自販機で冷たい缶コーヒーを買って休憩。

おや、バックの地面にはスベリヒユがいっぱい。



ヨウシュヤマゴボウ。食べられません。



ススキ。若い花。





いずれ鮮やかな赤い色に熟します。マムシグサ。



(^.^)





コメント

秋の味

2018-08-30 | 避暑地
そんなネーミングの缶ビール!



高原の畑で採れた枝豆、ズッキーニとナス、トウモロコシ、豚肉の油炒め、チジミでひと息つきました。

枝豆、トウモロコシの調理は最近知った超簡単方法です。

まだ京都や東京では午後7時でも30度を超えているようです。申し訳ない気持ちです。

当地では22度、快適です。

@@



ツイッターの友達のポストを見てこのビール🍻買ってきました。thanks

**


コメント

スベリヒユ

2018-08-29 | 避暑地

地元のコミュニティFMラジオを聴いて初めて知りました。

この野草。よく畑の畦などに広がっている茎が赤い植物です。繁殖の力が強く、一旦畑や庭に入り込むと駆除するのが大変です。

 



ところが・・・この草、食べられる野草の最高峰!だそうです。

体に良い(らしい)サプルメント成分「ω-3 脂肪酸」(オメガ スリー シボウサン)を含んでいるそうです。外国、ギリシャやトルコでは栽培して普通に食べているとか。

詳しくは、ここのサイトをごらんください。調理の方法も簡単の模様です・・・

※まだ実際に採取して、調理し食してはいません。

~~

さて、このスベリヒユを見つけたのは、・・・この日本でもかなりおなじみになったハロウィーンのお化けカボチャの畑を、ドライブの途中で見つけて見学したときのことです。



もうすぐ秋です。そして、ハッピーハロウィーン!!

~~ ~~

追記(2018-09-01);3年前の9月に北杜市の和食店でスベリヒユを食していました(下記)。汗

https://blog.goo.ne.jp/geneve1992/e/55eaf5d5aec916cb6fc1fa597443db13

 

 

コメント

ようやく「避暑」

2018-08-22 | 避暑地

到着、八ヶ岳南麓。

今年は諸般の事情で昨年より10日くらい遅い移動でした。やはり涼しくて快適です。



コテッジの前に作った小さな花壇は満開。
水もやらないこの一年なのに!



バニラストロベリー🍓という品種。ノリウツギ。
3年前に地元の園芸店で求めました。





これは山野草、ギボウシ。



ルドベキア。

~~

近くの公園にて:



白蝶草

家族の gathering ;
BBQ. -



いや〜  やっとサマーホリデー。



(^.^)

 

コメント

ぷくぷく(やましなフルーツ温泉)

2017-09-24 | 避暑地

夕焼けで木々のシルエットが浮かび上がっていました。

山梨県勝沼の丘の上にあるフルーツパーク、その一番上にぷくぷく温泉ができていました。



最近、どこかの観光情報の評価で日本の三大夜景の一つになったとか?



富士山が遠望できました。

手前の町の光は、甲州市勝沼。

・・・平成市町村合併によって、「塩山市」とか「勝沼町」が、「甲州市」に改名しました(2005年11月)。ですが、元の塩山や勝沼のほうが私には馴染みがあります。山梨市や笛吹市も同様です。石和温泉はどの市にあると思いますか? 山梨県の県庁所在地は?



露天風呂からも眺望は素晴らしい。

貴石「ラピスラズリ・ソーダライト」や「ローズクオーツ」を多く使った岩風呂が良い感じでした。

脱衣室のロッカー。

通常、このような最下段で隅の箱はまず使われません。それを意識してこんな装飾に変えています。オーナーの感性でしょうか。

よい温泉でした。

 

コメント

タラの芽、ならぬタラの木の実 。。アメリカヤマゴボウ

2017-09-14 | 避暑地

こんな花と実が、野原の片隅になっていました。



今まで初秋の野を散歩していても、気がつきませんでした。



道端の雑草の中に伸びていた黒い実を少しもらってきて、山荘の道路の脇に蒔いてみました。芽がでるでしょうか?

※ タラの芽の実について、「ともちゃんのブログ」の写真で教えてもらったので、高原の野原を懸命に探しながら、散歩しました。ともちゃんに御礼。

**

もっと歩いていると・・



こんな赤黒い草木の実も目立ちます。アメリカヤマゴボウ?

牛蒡(ごぼう)とは全く異なる植物のようです > ここに昔のポスト 

 

コメント

夕焼け

2017-09-07 | 避暑地

数日前、大村博士の温泉に入った帰路、こんな夕日に遭遇しました。

パノラマ写真なので、幅は通常の倍くらい。 右の端には八ヶ岳がシルエットになっていました。

反対の方角には、こんな雲が・・・

薄いピンクに色づいていました。

夕日が美しい日は、かなり離れた他の地域でもきれいな景観が見られることが多いようです。

どのような気象条件になると美しい夕日が現れるのでしょうか。 ・・・ 「夕日予報」を出してほしいです、例えば民間の気象情報会社にて。

 

コメント

高原列車 

2017-09-06 | 避暑地

JR小海線に今年の夏から、新しいラッピング・改装列車が登場しました。

ハイレール1375号

小淵沢駅から出発してすぐのハーフループ線路です。

甲斐駒ケ岳が背景になる鉄道写真好きな人には知られた場所です。

この日は残念ながら、薄い霧にさえぎられて山頂は見えませんでした。

稲穂に囲まれて急坂を登ってきました。

小海線は電化されていないので、ディーゼル機関で駆動されたいます。以前、ハイブリッドカーもこの路線で走っていました。いまはどうなっているのでしょうか。

別の時間に、甲斐小泉駅で撮影しました。快速列車なのでこの駅には停車しません。座席はすべて有料の座席指定となっています。

数字の1375は、JR路線の最高地点(標高1375m)を通過することから命名されました。

田んぼには、酒米も植えられていました。

銘酒「七賢」

 

コメント