朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

朝空

2019-01-17 | 京都の文化(冬)
瓜生山と



比叡山



2019-01-17 7:19am 撮影

コメント

○○の日

2019-01-15 | 食べること、レストランなど
今日は1月15日。昔の成人の日。



お知り合いから、素晴らしい果物を送っていただきましたー



とても美味しい苺を楽しみました。

今日は、いちご🍓の日です!

( ^ω^ )

コメント

有志の新年会

2019-01-12 | 食べること、レストランなど

京都に住んで約11年になります。

一般の会社勤務ではなかったので、特に職場の仲間との新年会宴会はなく過ごしてきました。

で、そのもっと前の職場の後輩くんが、京都出身だったことや学会などのつながりから、新年の飲み会を提案してくれたのです。彼の家族の住所は京都。数年前に東京からここに移住したUくんも一緒に参加してくれて大宴会を敢行しました(大げさ)。



おばんざい(京都の伝統的家庭料理)の専門店です。

ぼくは、飲み物として「ひれ酒」を注文。

コップの中に火がつく動画もあるんですが、まあ、パスします。



カウンターの上の大皿から注文すれば、即時に届く。イラっちにはとても良い。

多少の調理が必要なお皿は、そのようにして出てきます。



ひれ酒の酒おかわりをして、その後、1,2杯の冷酒を注文。

もうとても楽しい小規模新年会でした。



お店の外観。

木屋町五条というのかな。

 

コメント

宝船 祇園えべっさん

2019-01-10 | 京都の文化(冬)

京都はほぼ毎週のように、何かのお祭りが行われています。

たまたま四条の大丸デパートに立ち寄ったら、太鼓とお囃子の音が遠くから聞こえてきました。

「商売繁盛、笹もってこい・・」

大丸デパートの社員さんたちが揃いのハッピをきて勢揃いです。



宵えびすで、宝船の巡行だそうでした。

祇園 八坂神社の境内に蝦子社があって、その神様がお出ましして町内を巡行するのだそうです。



福娘も笹を持って列に並びます。



祇園の芸舞妓が「プロ」、それに比べて町家の普通の娘さんが巫女さんの衣装を着けて歩くのも良いものですね。(一昨日の祇園の芸舞妓さんらのお茶屋への挨拶回りにはカメラじいさんらが多数群がって、その画層が多数SNSにアップされていますが。。。)



友達が声を掛けると、やあやあと応答していました。



えべっさんの御神像。



お囃子の山車。



宝船の山車。七福神、仮面をつけて着包みには人が入っていて手を振ります。

反対車線を通過したときの、恵比寿神の様子はこれ。

 


最後の山車には、笹の束が山積みされていて、檀家?の商店に配って歩いていました。

このような明るくて楽しいお祭行列はとてもいいものだとおもいました。

**

 

コメント

新春ラーメン

2019-01-06 | 京都の文化(冬)

 新年早々に食べ物記事を投稿するのも、いかがなものですが・・・

愚息が無類のラーメン好きで、京都にはラーメン街道がありたまたま近所でもあるので、昼食にでかけました。

まずは・・

自宅から徒歩数分の有名ラーメン店の行列でした。この先頭の先にベンチがあって10人位座って待っています。

この対面のキラキラなんとかにも10人くらいの行列、二郎系インスパイヤ店は休業。北に行くか、下るか、迷いました。この街道には新旧まぜて十数軒のラメーン屋が並びます。

で、下がって・・・

新興な店に、行列がなかったので、入店。

もう少し行くと、蛸虎(たこ焼き店)ですが、昼間はやっていません。その先に数年前にできたチェーン店横綱ラーメンがあります。駐車場が店の前に数台分あるので人気店。そのチェーンも京都発祥。

さて、このお店の一押しを注文。

なかなかの美味でした。

経営努力でしょう、濃厚さに段階を選べたり、魚介味の品目もありました。

ラーメン競争時代なり。

各ラーメン味にこの解説書が掲示してあります。

 

 

コメント

夫婦岩(三重県伊勢市)

2019-01-05 | 油彩水彩画、雑誌の表紙

 二見興玉神社の磯合にある2つの岩。伊勢神宮参詣に合わせて、江戸時代から二見浦にある夫婦岩(めおといわ)が観光の名所になっている。

 初日の出は残念ながらこの岩の間からは昇らない。左の大きいのが男岩、右が女岩と呼ばれているが現代の男女平等思想からは問題かもしれない。(ITUジャーナル Jan.2019)

~~~~

夫婦茶碗(めおとちゃわん)とか、夫婦箸など、夫のほうが大きく妻はちいさい。 女性の身体的活躍は女子スポーツの発展によって社会の認識も変化してきたように思います。女子柔道の重量級、女子レスリング、女子サッカー、女子野球など。

ただし、夫婦岩の構図としては大小がないとバランスが悪いので・・・・かな?

 

 

コメント

初詣 2019

2019-01-04 | 京都の文化(冬)

長女長男が来訪していたので、みんなで揃って初詣に行くことにしました。

名だたる世界遺産の神社仏閣が立ち並ぶ世界的な宗教都市京都ですが、あえて、ご近所の産土さんに詣でました。

通称「赤の宮」さん。

賀茂波爾神社(かもはに)、下鴨神社の境外摂社です。

境内には赤宮稲荷大明神も祀られている。

もう一つの名所は、波爾井神水が湧き出していて、水質検査されているので飲用できます。



この神社の鳥居の写真を撮ることを忘れた。



やむなく、ポケモンGOのポケスポット写真を引用しておきます。

~~

今年は、京都風に白味噌の雑煮をいただきました。

良い年になりますように。

 

コメント

謹賀新年 2019

2019-01-01 | 京都の文化(冬)

あけまして おめでとう🎊 ございます

皆さまのご健康とご発展を祈念いたします

本年もよろしくお願いします



初日の出



初比叡山
7:33am撮影 ~日の出の時刻(気象庁の数値、地平線地)は7:05am  ~当地の日の出は瓜生山と大文字山の間から


コメント

洛北の紅葉名所2

2018-12-31 | 京都の文化(秋)

 

圓光寺と詩仙堂、いずれも京都本の常連名所で最近は外国人のSNSにも多く登場してるようで、アジア語、欧州語など外国の言葉がそこここから聞こえてきます。(紅葉の季節は過ぎたのですが、記録のため掲載)2018-12-05撮影

圓光寺の入り口に飾ってあった菊の大輪。日本の秋花の代表。

水琴窟。竹筒に耳を寄せると、キンコーンと切れの良い音が響いてきました。

散り紅葉。

手水と落ち葉。

裏山を登ると、洛北全体が眺望できます。 (実は我が家もこの中の砂粒のように写ってます)

~~

お寺を出て徒歩5分で、詩仙堂。石川丈山(武士だったが隠居して文人になった)の隠居所を後年、寺院としました。曹洞宗。

門の上には大木の白い山茶花が満開でした、

農家のような屋敷なので、普通の仏教寺院風の建物ではありません。

庭に面した広間の畳に座ってのんびりと外を眺めるのが至福。

丸く選定されているのは、ツツジ。花はないけれど、柔らかな丸みの茂みが癒やしの空間を形成しているような・・・

柿の木のてっぺんに、3、4個の柿の実が残っていました。

後方、楓の紅葉は終わっていました。

~~

2018年、平成最後の大晦日となりました。

新年もよろしければ、このブログにお付き合いきださい。

ブログ亭主 拝

 

コメント (2)

ほとんど知られていない 紅葉の美しいお寺

2018-12-30 | 京都の文化(秋)

京都洛北、ひっそりと佇む禅寺。いわゆる観光のお寺ではなく禅の修行をする小さな道場です。 ~ 季節は過ぎてしまったのですが、自分の記録として掲載しておきます。

紅葉の季節だけ門戸を開放しています。無人の入り口ですが、公開の維持費としてお布施を入れる筒が掛けられていました。英語での説明文も掲示してありました。(2018-12-04)

 

お庭のいたるとこに散り紅葉が・・・

 蜘蛛の糸に捉えられたもみじ葉・・・

 

 

小雨が降っていました。

お寺の名前はこの石柱に記されていました。

 

コメント