書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

意外に儲かる。

2014-10-31 19:35:23 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストが「夢想の長絹」を作り始めて少したちましたが、思ったよりは利益が出ています。
過去に記事にした中で最高のできの2つは既に売れ、他の製品も売れ行きが悪くないです。
魅力+6、土属性+6の物は、いまだに売れ残っていますが(涙)。
陰陽師の生産品は、「神代之衣」以外は、全部価格競争になって利益が出ないものと思っていましたが、やり方次第ですね。

ちなみに、私の、生産品を製品にする基準ですが、業物や大業物で、有効な付与が付くかどうかを基準にしています。
有効な付与が付かなかった場合、防御力140以上、有効な付与が付いたが+3の場合、防御力130以上、有効な付与が+6付いた場合は、防御力123以上(123未満の場合は、「藤之鍛錬術」が使える鍛錬度2以下)を条件としています。
この条件に合う物だけ残して、合わなかったものは解体です。
なお、3回入魂が行える、鍛錬度4以下と言うのは当然です。

こうやって製品を売りに出す訳ですが、後衛職の場合、当然防御力よりは、知力付与や魅力付与が付いている方が大切・・・かと思いきや、防御力が高いが、業物などの付与が付いていない物も、結構売れたりします。
もちろん、それらにも、生命力+240、魅力+6の付与は付いてはいるのですが、業物を一生懸命作った方としては、複雑な心境です(苦笑)。
例えば、防御力150(基本値の1.57倍)、生命力+240、知力+1、魅力+6と言う製品を作ったのですが(業物ですが、火属性に付与が付いてしまいました)、知力に付与が1しか付いていないので、普通の物よりも少し高いだけの価格にしたら(通常1万貫の所を3万貫)、すぐに売れてしまいました。
僧や薬師の方には、知力+6、魅力+6よりも、高い防御力の方が重視されるのですね(涙)。
勉強になりました。

話を戻しますが、「覚醒の章」が近い今でも、「夢想の長絹」が売れると言うのはありがたいです。
その利益の一部で、今まで使っていた職人お守り装備よりも、性能が良い物(器用さ+18→24)を買いました。
少なくとも「覚醒の章」までの間、この装備を使って、また生産に励む事になります。
これからも、良い品を販売に出すので、順調に売れたらと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

稼業レベル。

2014-10-30 18:27:03 | Weblog
「信長の野望Online」の「覚醒の章」の生産で、生産潜在能力レベルが廃止され、新たに稼業レベルが設けられると言うのは、「ファミ通.com」などのインタビュー記事ですでに公開されていますが、これの詳細が気になります。

生産の敷居を下げる為に生産潜在能力を廃止するのに、稼業レベルがあったら、高性能品を作るのには、結局稼業レベルを上げなければならない訳で、生産の序盤に苦労するのは変わらない気がするのですが・・・。

おそらく、生産潜在能力の場合、特定の潜在能力を取得していないと絶対に作れない性能の領域がありましたが、稼業レベルの場合、例え稼業レベル1でも、最高クラスの性能の物が作れる可能性がある代わりに、確率が低いと言う事になるのだと思います(多分)。
そうしないと、稼業レベルを導入する意味がありませんし、生産の敷居も下がらないです。
と言う事は、新しい生産システムでは、これと言った事をしなくても、基本性能の1.6倍の物が作れる可能性があると言う事になりますね(多分)。
やはり、生産潜在能力レベルの補填は、それなりのものにならないと、生産潜在能力取得を頑張って、上限を1.6倍にしたプレイヤーから不満が出てきそうです。

稼業レベルが上がれば、良い物ができる可能性も上がって、ミニゲームで有利な技能を使えるようになってと、やはり稼業レベルは高いにこした事はなさそうです(多分)。
でも、そうしたら、先ほど書いた通り、稼業レベルの高い生産のベテランと、新参者では、結局生産品に大きな差が付いてしまう気が。
ベテラン側からすれば、努力しているのだから当然、と言うのももっともな訳で。
果たして、稼業レベル導入で本当に生産の敷居は下がるのでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

各種ポイント。

2014-10-29 20:15:40 | Weblog
「信長の野望Online」で、「覚醒の章」が近い訳ですが、そうなると気になるのが、キャラクターが持っている、各種ポイントです。
当然、どれも重要ですが、それぞれの重要度には差がある訳で。
なので、「覚醒の章」開始時に、どれが重要になりそうかを考えてみました。

・その1 未交換武功
紋所の価値を上げるのに必要ですが、紋所の価値が上がりきってしまうと、とたんに使い道がなくなるポイントです。
ファーストは77000以上余っています(苦笑)。
新たな使い道が増えれば良いのですが、重要度はさほど高くないのではないでしょうか。

・その2 勲札
最近は利用頻度が減っている藤岡屋瓦版ですが、勲札は無視してはならないポイントだと思っています。
当然、新しい目録との交換用です。
勲札は、他のポイントよりも使い道が少ないだけあって(後は「藤之鍛錬術」くらいしか)、これで交換すると、失うものが少ないです。
ただ、今後、勲札が大量に必要になる様な事は考えにくく、目録が交換できる程度に持っていれば良いのではないでしょうか。

・その3 領国銀
どう転んでも、最重要クラスのポイントだと思っています。
目録との交換もできますし、生産材料とも交換できますし。
特に、生産材料は、「覚醒の章」で生産がどうなるか分からないので、領国銀をためておいて損はないのではないでしょうか。
新しい生産に関係無かったとしても、他にも、使い道はいくらでもあるポイントです。
余っているならばともかく、今無理して使う必要はまったくないと思っています。

・その4 城下町評点
どうなるか予想がつきにくいポイントです。
何しろ、やりとりできてしまいますし。
交換できる物が増えたりするとうれしいのですが、重要度と言う点では、それほどではない気がします。

・その5 助力小判
そろそろ交換できる報酬が増えないかなとは思うのですが、入手方法が助力な訳で、あまり重要度を上げて欲しくないです。
重要度を上げると、助力してもらう側と、助力する側の立場が逆転してしまいます。
これは、あまり変わらないのではないでしょうか。

・その6 道場勲札
個人的に、非常に気になるポイントです。
「分霊」に必要なアイテムと言うのが、道場勲札で交換できる可能性が否定できないので。
報酬に、軍神のアイテムと言う分類がある訳ですし。
これも、急いで使う必要のあるポイントではないです。
使い道は、「覚醒の章」になってから考えても良いと思います。

こんな所でしょうか。
やはり、領国銀と道場勲札の二つが重要そうです。
できれば、「覚醒の章」適用時には、どちらも上限近くまで持っておきたい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

分霊。

2014-10-28 21:34:18 | Weblog
「信長の野望Online」の公式サイトで、「分霊」に関する情報が一部公開されました。
「ファミ通.com」のインタビュー記事で挙がった、神を護符にする機能です。
http://www.gamecity.ne.jp/nol/news/body_3019.htm#3019

それに合わせて、「神具3倍! 軍神覚醒キャンペーン」も開催されます。
それはともかく、気になるのは「分霊」の内容の方です。
成長させた神が必要だとは言われていましたが、神は、神格4のレベル80が条件だそうです。
それに加えて、特定のアイテムが必要と。
まずはそれの入手先の調査からですね。

それで、前から気になっていた、護符に宿す神の能力は影響するのかですが、しっかりと影響するようです。
「護符の付与値は、分霊を行ったときの軍神のステータスによって決まり、能力のランクに応じてその後の成長率が決定されます。」との事ですが、もう少し細かい情報が欲しい所です。
純粋に、護符の付与値が神のステータスで決まるのならば、宿す神はコスト8で確定となってしまいます。
コストが7以下の神が、いくら能力特性が高くても、コストの影響があるのならば、コストの差による能力補正分は補えないです。
コストの違いを考慮するのかが知りたいです。
成長率については、ほぼ予想通りですね。
高い方が有利なようです。
頑張りがいがありそうです。

そして、「分霊」について、これまで最も知りたかった情報が、「分霊の儀を行っても、元となった軍神は分霊前の状態で保持されます」と言う一文でまとめられていました。
軍神と護符は兼用できるのですね(祝)。
また1000万貫近くかかったりしなくて良かったです。
こうなると、ファーストとしては、当然「天之御中主」を護符にする予定です。
万能の神を宿した、万能の護符を目指す・・・のですが、「神産巣日」を置き換える神(今の所「伊邪那美」の予定)は、もっと能力特性がすごくなりそうな気がします(実行がいつになるか分かりませんが)。
「天之御中主」が実質五段構造なのに対し、その神は五段構造のさらに上になるのだから、当然と言えば当然ですが、その内、護符もその神に換えるかもしれません。

話がずいぶん先まで行ってしまいましたが、とりあえず、軍神と護符が兼用できると分かっただけでも、かなりの収穫です。
これからの、細かい情報公開にも期待です。

この記事をはてなブックマークに追加

無理やり指輪交換。

2014-10-28 19:41:37 | Weblog
「信長の野望Online」で、指輪の交換を行いました。
と言っても、土属性+魅力の指輪が手に入ったのではなく、これまで持っていた指輪を実戦で使う為に、他の装備品の付与を無理やり調整しました。
何しろ、今まで使用していたのは、「鳳凰の章」の頃の物であり(「三ツ星の指輪」)、これを使い続けるのは、装備品の世代的に考えて不利と判断しました。
しかし、前に決めた目標である、土属性1000以上、魅力1020以上を維持できないのは嫌です。
その為、それを維持しつつ、指輪を交換する事は可能かと考えていたのですが、可能だと言う事が分かったので、実行しました。

今回使用する、「椿の指輪」です。


見ての通り、土属性+35、耐久力+31です。
他にも、魅力+35、耐久力+35と言う物も(2つ)持っており、生気付与もこちらの方が良いのですが、こちらを使うと、土属性1000以上と言う条件が達成できない為、「椿の指輪」を使いました。
土属性1000以上に固執しなければ、魅力1030以上と言った事も可能なのですが(これでも土属性付与500以上は達成できていますし)、他の陰陽道の方が土属性1000以上を達成している今、これ以上は削れないと判断しました。

指輪の変更に合わせて、他の装備品の付与も調整します。
指輪変更によって、土属性が15上がった訳ですが、土属性はもともと1000をこえているので、逆に言えば15は魅力に回しても良い事になります。
これで、指輪変更によって減った魅力を補います。
腕装備を、これまでの土属性+6の物から、魅力+6の物へと変更し、「天之帯・二徳」を、土属性と魅力のバランス型だった付与を、魅力特化に変更しました。


以前、「天之帯・二徳」の強化代に、十数万貫かかったので(涙)、今回もそれくらいを覚悟していましたが、2万貫もかからなかったです(祝)。
装備品二種類の変更で、今回の強化が完了しました。

今回の変更前の能力です。


今回の変更で、能力はこうなりました。


魅力が3下がった代わりに、生命力が77、気合が37、防御力が29上昇しました。
かかった費用を考えると、微妙な面もありますが、とりあえず総合的には強くなったはずです(多分)。
とりあえず、現在使用している装備品で、世代が古い物は、「神代之衣」を除いて、なくなりました。
後は腕貫、指輪などの、運が絡む微調整となります。
土属性+魅力の指輪が早く出ればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

生産のミニゲーム。

2014-10-27 19:53:22 | Weblog
「信長の野望Online」の公式Twitterで、生産のミニゲームに関するつぶやきがあり、ミニゲームは生産のたびに行うものではなく、定期的に使えるようになる技能なので、ここぞと言う所で使うものだそうです。

これを見る前は、生産品を一つ作るたびにミニゲームを行うのかとも思っていたのですが、そうではないようです。
となると、「覚醒の章」後も、生産時に生産品の基本性能にばらつきがあり、できが良い物をミニゲームにかける、と言う流れになるのでしょう(多分)。
と言う事は、そこそこの生産品用に、入魂なども残りそうですね(多分)。

ただ、そうなると、なおさら、「覚醒の章」での生産で、器用さアップや職人装備は有効なままなのか、と言う事が気になります。
職人装備の補正効果はともかく、職業による器用さの格差が気になるのですが・・・。

もっと情報が欲しい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

また長絹生産。

2014-10-27 18:28:18 | Weblog
先日、久しぶりに「夢想の長絹」を生産してみたのですが(こちら)、僧兵之武用に作った物と、最高のできの物が売れ、しっかりと利益が出ました(祝)。
これに気を良くして、再度「夢想の長絹」を生産した所、大業物2つが製品にできました。

・一つ目 予定が途中で変更された物


見ての通り、知力+7の魅力+6です。
ある意味、以前作成した、最高のできの物よりも需要が高いかもしれません。
防御力は4劣りますが。
実は、生産時に魅力+6が付いた時点では、入魂で腕力+6を付けて、僧兵之武用にしようと思っていました。
今でも、腕力付与の長絹は需要があると言う事が分かったので。
しかし、生命力の入魂を行ったら、知力+1が付いたので、これを生かそうと思い、知力+6の入魂に変更したのでした。
今の所、真紅で売られている、この付与(知力+6、魅力+6)の中では、最高クラスの様ですね。

・二つ目 一つ目の廉価版


前回の生産でできた物とは違い、「藤之鍛錬術」ではできない防御力です。
入魂時に付与がいろいろと付きましたが、付いた種類が微妙です。
一つ目よりも安価に売りに出したので、コストパフォーマンスはこちらの方が良いと思います。

長絹ですが、思ったよりは売れます。
ありがたいです。
今回作った長絹も、売れれば良いなと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

生産潜在能力レベルの補填。

2014-10-27 03:07:02 | Weblog
「信長の野望Online」の「覚醒の章」から、生産潜在能力が廃止されるようですが、それに合わせて、これまで上げてきた生産潜在能力レベルの補填を行うと言う事も、「ファミ通.com」のインタビュー記事で明言されています。
具体的には、生産潜在能力レベルを稼業レベルに補填して(生産潜在能力レベルの1が、稼業レベルの1ではないと思いますが)、稼業レベルが初めから高い状態でスタートできると言うものの様です(多分)。

初めはそうのかと思っていましたが、ここでふと気づきました。
今の内に生産潜在能力レベルを上げておけば、稼業による縛りを受けずに、稼業レベルを上げられるのではないかと。

プレサイト(http://www.gamecity.ne.jp/nol/kakusei/)のスクリーンショットを見ると、選択した稼業レベルが、一つ目と二つ目で独立しています。
と言う事は、それぞれの稼業レベルは、その選んだ稼業内の生産、採集で稼業経験値を得ないと、上がらないようです(多分)。
ファーストの場合、強力な妖刀を自力で作りたいのですが、その場合、稼業レベルアップの為に、関係する稼業で作れる物を、ひたすら作る事になります(多分)。
新しい生産システムは、レシピの変更なども明言されており、稼業レベルアップの道のりは、平坦なのか起伏が激しいのか分かりません。
なので、今の内に生産潜在能力レベルを上げておく事で、修行過程をある程度スキップできないかと考えています。
陰陽師は、「大乗衣」生産で、赤字とは言え生産熟練度稼ぎには恵まれている方なので、今頑張っておけば、後々楽になるのではないかと。

ただ、肝心な、生産潜在能力レベルの補填が、どこまで行われるのかですが、当然今は情報がないのですが、鍛冶屋が生産潜在能力を全て取得するのに、生産潜在能力レベルが2000以上必要な様なので、最低でもそこまでは補填が行われるのではないかと思っています。
インタビュー記事を見る限り、補填はあくまでも、職業ごとの潜在能力取得状況ではなく、生産潜在能力レベルなので、他の職業が生産潜在能力レベルを2000近くまで上げたとしても(できるかはともかく)、無駄にはならないのではないでしょうか(多分)。
記事の内容からは、補填は特に制限もない様に見えますし(おそらく)。

と言う事で、稼業システムの為に、また生産潜在能力レベルを上げてみようと思うのですが、良く考えてみると、生産潜在能力レベルを上げやすい職業と、上げにくい職業があるので、「覚醒の章」スタート時に、職業によって、稼業のスタートダッシュに差がついてしまう気がします。
やはり、生産はスタートが肝心ですし。
「覚醒の章」序盤の生産は、果たしてどのような展開になるのでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

護符。

2014-10-26 20:08:51 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日「ファミ通.com」に掲載されたインタビュー記事に、新たな成長要素として、神を護符に宿して、経験値を与える事で護符を成長させる事ができると言うシステムが含まれていましたが、スクリーンショットを見る限り、装備品の名前は、「宿した神の名前+護符」の様です。
この要素については、さほど詳しくは触れられていませんが、これが非常に気になります。
今後の軍神周り、もっと言えばお金の使い道に大きく影響を与えるので。

まず、護符に宿す神は、軍神に設定している神でも良いのかと言うのが、一つ目の疑問点です。
軍神と護符を兼用できるのならば、ファーストが護符に宿す神は「天之御中主」で確定ですが、兼用できない場合、新たな神を成長させる必要があるので。

二つ目の疑問点は、神の能力がどの程度影響するのかです。
これまでの流れから言って、能力特性が高い神の方が、護符としても有利だとは思うのですが(多分)、コストの影響も受けるのかが気になります。
軍神と護符の兼用が不可で、コストの影響を受けないのならば、今の所護符に宿す神は「邇邇芸」(本当は「宇迦之御魂」を使いたいのですが、今後の神格成長の事を考えると、使う訳にはいかないです)、コストの影響を受けるのならば、余っているコスト8の神と言う事で(苦笑)、「伊邪那岐」を考えています。

とにもかくにも、真っ先に知りたいのは、一つ目の疑問点の方です。
軍神を護符にできないとなれば、多額の出費が確定してしまうので(多分)。
とは言え、何しろ急に出てきた要素なので、「覚醒の章」開始時までに用意できる神の能力は、お金の面から、ある程度妥協せざるを得ません。
私の場合、頑張っても、四段構造の神格成長でしょうか。
まさか、五段構造のお金がたまるまで、護符なしと言う訳にもいかず、それが成長するとなると、なおさらです。
まあ、それまで仮の神の護符を持っていれば良い気もしてきましたが・・・。

インタビュー記事では、普通に書かれていましたが、プレイヤー側からすれば、今後の出費がどうなるかで、非常に重要な要素だと思います。
早めに情報公開がされて欲しいです。

この記事をはてなブックマークに追加

新生産システム。

2014-10-25 19:57:19 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日のインタビュー記事で、さまざまな情報が公開された訳ですが、公式サイトを見たら、プレサイトも更新されていました。
http://www.gamecity.ne.jp/nol/kakusei/

どれも目新しい要素ばかりですが、私にとって一番気になるのは、稼業を始めとした、新生産システムな訳で。
まだ、分からない事だらけです。

まず、生産時にミニゲームが入るようですが、例として挙がっているのは、付与を付けるものです。
武器を鍛錬したい場合はどうするのかと言う事と(違うミニゲームがあるのでしょうか?)、ウェイト修正はどうするのか、肝心な攻撃力は結局どの様に決まるのか、など、疑問点が満載です。

そして、前にも書いた事がある気がしますが、好きに稼業を選べる場合、元から器用さが高い、忍者と傾奇者が、何を作っても他の職より有利になってしまいます(小型二刀流が使える忍者は特に)。
その為、通常の能力の器用さと、生産時の器用さを、分離しなければならないと思うのですが、これはどうなるのでしょうか。
そもそも、稼業が導入された後も、生産時に器用さは影響するのか、と言う疑問にもなってきます。
影響するのならば、上記の、職業による器用さの格差を埋めなければならない訳ですし。
それに合わせて、職人装備はどうなるかと言うのもあります。
生産した時点で、攻撃力や防御力はある程度ふらつくのか、完全にミニゲームの結果によって決まるのか・・・。
ふらつくのならば、職人装備にも意味がありそうですが・・・。

情報は少しずつ公開されていますが、それにともなって疑問もどんどんと増えていきます。
詳細な情報公開に期待です。

この記事をはてなブックマークに追加

茶器。

2014-10-25 03:18:30 | Weblog
「信長の野望Online」の楽市楽座で、特殊装備を検索していたら、知力+28(鍛錬度2)の茶器が引っかかりました。
知力+28は本当にすごいです。
現在の理論値ではないでしょうか(多分)。
茶会で育てたら、上級軍学や仙論、忍秘術にとって、非常に良い装備品となりそうです。
それもですが、今でも茶器を作って売っている方がいると言う事がうれしいですね。
いかんせん、茶器は楽市楽座の仕組み上、検索しづらく(特殊装備で、鍛錬度14以下かつ知力10以上を条件にすると良いです)、狙った付与を得やすい絵画に押され気味なのですが(絵画は生気付与も付けられますし)、付与の総合力では、茶会で育てた茶器の方が上です。
とは言え、やはり需要は絵画の方がずっと高く、そもそも、僧の方でも、茶器の潜在能力を極めようと思う方自体が少ないのでした。
なので、最近は茶器が売られている方が珍しいと言う状態です。
ただ、茶会でどんな付与が付くかなど、茶器には楽しみがある訳で。
なので、私も、未使用の茶器をいくつか持っていたりします。
それはともかく、茶器にはあまりよろしくない状態ですが、だからこそ、苦労して茶器関連の潜在能力を取得して、高品質の茶器を作って、売りに出している方はすごいと思います。
冒頭の茶器、陰陽道が買っても全く生かせないのが難点ですが(涙)、価値が分かる方に渡って、愛用される装備品になればと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

インタビュー記事掲載。

2014-10-24 23:03:54 | Weblog
「信長の野望Online」の公式Twitterで、以前渡辺プロデューサーがインタビューを受けたとつぶやいていましたが、それが「ファミ通.com」に掲載されました。
http://www.famitsu.com/news/201410/24064300.html
http://www.famitsu.com/news/201410/24064300.html#page02

全体的な話が多いのですが、それでもかなりの変更が加わっている事が分かります。
ここでは、これまでにあった要素で、変更があった所を主に書いていきます。

新しい国勢システムでは、御家再興戦の廃止、シーズン中の移籍廃止。
滅んだ勢力は、他の勢力に従属して戦闘継続。

侵攻戦は・・・全部新しい要素なので、インタビュー記事を見てください(苦笑)。

稼業は、生産職だけでなく、採集職も含まれている。
生産職2職を選択したり、採集職2職を選択したりと言う事も可能。
生産潜在能力の廃止(補填はするとの事)、生産や採集が、運任せからミニゲームに。

大名物は、基本的に勢力が持つものだが、一週間だけ個人所有も可能。
過去の天下一品と異なり、持っていても、他のプレイヤーに奪われる事はない(戦場にも持っていける)。
生気付与+300の、全能力+70など、すごい性能。
装備するとエフェクトが付く。
取引可能なので、職と武器が一致しない場合などは、他のプレイヤーキャラに渡す事も可能。

1ページ目はこの4つの要素ですが、2ページ目にも、結構すごい内容が。
一番印象に残ったのは、「鳩で豆鉄砲」・・・ですが、そうではなくて(苦笑)、自分が育てた軍神一柱を装備品にできるようです。
自分で育てた軍神と言う事は、やはり強力な神格成長をさせておいた方が有利なのでしょうか?

とにもかくにも、大きな変更点ばかりなので、読み応え抜群です。
「覚醒の章」で、これまでとは大きく変わるようです。

この記事をはてなブックマークに追加

長絹生産。

2014-10-24 18:29:36 | Weblog
「信長の野望Online」で、久しぶりに「夢想の長絹」を生産してみる事に。
最近、材料である「緋色の羽」の価格が下がってきているので、うまく行けば利益が出るかもしれないと思ったので。
とりあえず、材料に5万貫ほど投資して、生産してみた所、売れそうなのが4つほどできました。

・一つ目 いきなり本命完成


生産を開始して、複数回作った所で、できてしまいました。
今回作った中で最高のできとなりました。
ちなみに、後の生産品は、だんだんグレードが下がっていきます(竜頭蛇尾)。
真紅の楽市楽座で見ても、この付与の中では、今の所最高の物の様ですね(多分)。
その為、価格も強気でつけましたが、売れるかは別問題です。
売れたら良いなと思います。

・二つ目 神通霊力専用?


性能を見ると、悪くはないとは思うのですが、土属性+6にどれだけの方が価値を見いだしていただけるかです。
需要がなさそうです・・・。
なので、価格は、今回作った中で最下位です。
軽いのは良いですが。

・三つ目 僧兵之武専用


腕力+6の時点で、解体を考えていました。
しかし、この組み合わせの付与は売られていなかったので、ひょっとしたら僧兵之武に需要があるかと思い、製品にしてみました。
一応、「藤之鍛錬術」使用品よりは防御力も高いですし。
案外売れるかもしれません。

・四つ目 一つ目の廉価版


知力+6が付いた物に、「藤之鍛錬術」を使用した、一つ目の廉価版です。
現在、一つ目の4分の1の価格で販売中です。
このクラスならば、ある程度は量産できますね。

こんな所です。
基本的に、大業物のみ製品にするようにしています(今回、スクリーンショットを撮っていない、業物が1つありますが・・・)。
生産前は、採算が合うか不安でしたが、とりあえず、売れれば元は取れそうです。
売れるのを気長に待ちます。

この記事をはてなブックマークに追加

身隠しの陣笠に立物の追記。

2014-10-23 21:50:09 | Weblog
「信長の野望Online」で、先ほど、「身隠しの霧笠」に立物を付ける内容の記事を書きましたが、やはりスクリーンショットがあった方が良さそうと言う事で、いくつか撮影してみました。

立物をつけては、修理屋で10貫払って外してもらうというのもあまり利口ではないと思い、新しい「身隠しの霧笠」が安く売られていたら、それを買って、それに試着しようと思ったのですが、価格が高かったので、結局取り付けては有料で外してもらいました。
横につける立物、前につける立物、前と後ろにつける立物の中で、個人的に特徴的だと思う立物を取り付けて、撮影しました。

・横に取り付ける立物 「戦国兎耳立物」


「兎耳立物」・・・ですが、長期プレイチケット購入特典で手に入った物なので、前に「戦国」と付いています。
こちらは、結構数が出ているはずです(多分)。
ちなみにこれも取引不可です。
先ほど書いた通り、横に取り付ける立物は奇麗にまとまります。

・前に取り付ける立物 「交叉立物」


ぱっと見は違和感がない・・・のですが、それ自体問題ですね。
横から見ると、髪の毛に立物が付いてしまっているように見えます。
丸坊主だと、完全に浮きます。

・前と後ろに取り付ける立物 「二重鍬形立物」


前から見ると、前に取り付ける、こう言う形の立物かと思ってしまいますが、前と後ろに取り付ける、鍬形立物です。


横から見ると、後ろに付いた立物が浮いてしまっています(かなり分かりづらいですが)。


「身隠しの霧笠」と組み合わせると、面白い立物だとは思いますが(だから例として選びました)、やはり頭装備のグラフィックがないと違和感が。
ちなみに、入手先が「星野山千尋窟」で、取引不可の為、入手は難しい部類に入ります。

この様に、「身隠しの霧笠」は立物が全て付く(多分)ので、立物を非常に目立たせる事ができますが、立物は、本来グラフィックがない物に取り付ける事を考えられていない訳で、無理がある物も多いです。
それが良い、と言うのもありますが・・・。
うまく組み合わせれば、かなり個性的な見た目のキャラクターにできると思います。

この記事をはてなブックマークに追加

身隠しの霧笠に立物。

2014-10-23 21:03:02 | Weblog
「信長の野望Online」で、現在ファーストは「身隠しの霧笠」の見た目を使用している訳ですが、その結果、どんな立物でも取り付けられる様です(多分)。
それで、試しにいくつか立物を付けてみたのですが、やはり見た目的に違和感があり、すぐに取り外してしまいました。
立物の試着ができれば良いのですが、いかんせん融合した頭装備が「夢想の面具」なので、既知の不具合で、前に取り付ける立物は試着が不可能となっています。
横や後ろに付けるものならば、試着できますが、面具が表示されてしまうので、完全ではないです。
ところで、頭装備のグラフィックがないと言うのは、やはり面白いもので、組み合わせによっては良い見た目になったりもします。
「兎耳立物」などは、完全に生えた状態となります。
良いのですが、立物の色が髪の毛の色と重なるので、若干インパクトが弱くなってしまいますね。
髪の色を変えるか、色が付いた物を使用する方が良さそうです。
基本的に、横につける立物は、「身隠しの霧笠」につけても、奇麗にまとまります。
面白いのは、前や後ろに付ける立物な訳で。
丸坊主でこれらをつけると、完全に浮いた状態になってしまいます。
額当てなどもないので、完全に浮遊状態です。
そして何より、立物は、本来はグラフィックがある頭装備に取り付けられるのを前提にしている為、立物だけだと違和感がたっぷりです。
ある意味、それも味なのですが・・・。
私の場合、浴衣姿に合わせるために「身隠しの霧笠」を導入しましたが、立物をより目立たせる為に導入するというのも、十分にありだと思います。

この記事をはてなブックマークに追加