書見の邪魔だ。

「信長の野望 Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

竜の本領発揮。

2019-06-18 18:20:26 | Weblog
「信長の野望 Online」で先日、道場依頼巡りの募集に参加した際に、党首から得られた情報に興味を持ちました。

その際も、途中までは結果が得られたのですが、完全ではなかったので、ファースト単身で「中尊寺金色堂」へ行き、改めて確認してみたのでした。
ファーストの「鎧蒼竜」の初陣(戦闘回数稼ぎの為にいるでなく、戦うと言う意味で)でもあります。
が、一戦目では肝心なスクリーンショットが撮れなかったので、実は二戦しています。
流石に75000ともなると効果が大きいです。
「鎧蒼竜」の三回目の攻撃で倒せました。

最近はファーストとNPC6人でも「目覚める闇」がクリアできる様になり、良かった・・・。
ではないです。
「天叢雲剣の魂」は、特殊状態を変更する技能を使用するまで無敵状態です。


通常、こちらの攻撃によるダメージは0にされてしまいますが、「竜」の固定ダメージはそれを無視します。
そして、「天叢雲剣の魂」は不死状態は持っていないので、生命力が0になると倒れてしまうのでした。

無敵状態の「水神王」に「竜」の固定ダメージが入る所までは、冒頭の募集で見ていたのですが、肝心な倒れる所が見られなかったのと、他の敵でも同様かを調べる為に、依頼「目覚める闇」を使いました。

ただ、本来、倒す順番などに制限をかける為に存在する無敵状態なので、これで良いのかと言う気もします。
流石にこれは修正が入るかもしれません・・・。

「天照」のテスト。

2019-06-17 16:50:45 | Weblog
7月7日が少しずつ近づいてきています(そう、待望の「Ryzen」3000番台発売日です。もっとも、価格がこなれるまで手が出せませんが)
「信長の野望 Online」の、今年の「七夕祭」で、「織姫」と「彦星」は帰ってくるのでしょうか。

それでですが、前から興味があった、「天照」を使用した多段化神格成長を試してみました。
使用したのは「国之常立」で、「国之常立」-「大物主」-「天照」で行ってみました。
単純に「天照」を三柱使用した所で上限が見えているので、いきなりこの形にしました。

その結果、こうなりました。



「大物主」の不器用さまで引き継いでしまいましたが、それ以外は「織姫」が来る前ならば、かなり見どころはあります。
ただ、今となってはやはり魅力がネックとなっています。
「織姫」を使用可能で、後衛職が「国之常立」を使用する場合は、直接「織姫」を三柱使用した方が良さそうです。

ちなみに、今回は属性も重視した為に「大物主」を使用しましたが、陰陽道以外の特化技能の場合、代わりに「伊邪那岐」等を使用すると、より万能型になると思います(属性値以外は)。

「天照」を使用する場合は、「織姫」「彦星」を使用する時と比べて、若干工夫が必要になりそうです。

不要アイテムを拾わない機能。

2019-06-16 16:56:38 | Weblog
「信長の野望 Online」の、以前行われたインタビュー記事の中で、戦闘終了後に要らないアイテムを拾わない設定をできるようにすると言う記述があります。
地味な機能ですが、恩恵は非常に大きいです。

現在、ファーストは必死で「鎧蒼竜」の練度を上げていますが、その際に手に入ってしまうアイテムを入手しなくて済む、かつ、処理しなくて済むとなると、かなりの時間短縮となります。
何しろ練度「豪傑」まで戦闘回数が11800回なので、積み重なると相当な時間です。
ちなみに、現在はこうなっています。
生命力、気合、知力、魅力が訓練上限です。

ただ、気になるのは、あるアイテムを入手しない設定にしていたら、後から考えると必要だったと言う場合です。
もちろん、設定を変えて次からの戦闘に期待するしか無いですが、それを言っていたら、そのゾーンで入手できるアイテム全てを、一つ一つ設定すると言う事になってしまいます。
これではかえって不便です。

便利なような、不便なような、不要アイテムを拾わない機能。
まだいつ実装されるかも決まっていませんが、果たして希望通りのものか、実装が楽しみです。

もう目標値達成。

2019-06-15 17:49:35 | Weblog
「信長の野望 Online」の「鎧蒼竜」ですが、順調に成長が進んでいます。



それも関係するのですが、前の記事で挙げた能力目標値を、もう達成してしまいました。
魅力や土属性は、腰袋の付与を削る余地があったので、それを利用すれば、目標値に問題なく届くのでした。
付与を1単位で調整した結果。

ちなみに、防御力を1上げる為に、「主従の絆」を結んでいる家臣の耐久力を強化しました。
頭装備、胴装備、左手装備が耐久力+18、右手装備が耐久力+17と言う、余裕が全く無い状態となりました。
これでも仮の能力なので、家臣団育成キャンペーンが早く来て欲しいです。
それはともかく、これでファーストの防御力が2600になりました。

これらの結果、ファーストの能力はこうなりました。
ファーストは陰陽道です。



これからしばらくは、器用さと知力に割り振った腰袋の付与を、魅力と土属性に戻す事になります。
器用さと知力の能力が上がったら、その分を魅力と土属性に再度割り当てると。

先は長いですが、着実に行こうと思います。

能力調整。

2019-06-15 08:24:18 | Weblog
「信長の野望 Online」で、現在育成中の「鎧蒼竜」ですが、現在この様な能力になっています。



「王家妖狐」の知力を完全に上げて(レベル59、練度「豪傑」、知力訓練上限)、「知力上昇・小」と「知力上昇・大」を両方実装した時の知力が1400なのですが、「鎧蒼竜」はそれを育成途中であっさりと抜き去りました(涙)。
魅力は全く勝負になりません・・・どころか、これまで魅力が最高だった「天楼人鳥」(1288)すらもあっさり抜きました(涙)。
潜在的な能力は非常に高い様です。

それでですが、「鎧蒼竜」との「お供の絆」によって、ファーストの能力があれこれ上がってきたので、少し調整してみました。
ます、主力軍神の構成変更です。
「ポセイドン」の強化をやり直したいです・・・。

5柱体制から4柱体制にしました。
生気と魅力、土属性が若干下がりましたが、それ以外の能力は、それを補えるほど上昇しました(特に知力)。

この後、腰袋の付与調整を行った所、ファーストの能力はこうなりました。

知力格付がSSに。


とりあえずの目標値として、生命力25000以上、気合16500以上、器用さ1100以上、知力1600以上、魅力1750以上を挙げました。
既に達成している能力がほとんどですが、知力はまだ届いていないです。
ただ、知力の目標値は、お供が成長する事(+腰袋調整)で達成できると読んでいます。

「鎧蒼竜」のこれからの成長が楽しみです。

妖刀変更。

2019-06-14 20:25:33 | 九十九の力
「信長の野望 Online」で、ファースト用の新しい妖刀を作成しました。
陰陽道用です。
新旧の効果が混じった結果となりました。

これまでサブウェポンとして使用していた武器の「九十九の力」の効果を組み込みました。
使用した九十九球は「三継九十九球・参」です。
流石に九十九レベル28~30クラスの合成となると、キャンペーン中でない時でも黄金効果8個は狙えますが、かなり瀬戸際だったので(涙)、成果を急がないのであればキャンペーンを待った方が良いです・・・。
組み込んだ武器。色は良いのですが、今となっては能力が。

これにより、これまでのメイン武器の能力を超えたので(属性値が付いていませんが)、新しい武器がメイン武器となり、今までのはサブ武器となりました。
今までのメイン武器です。

武器変更の結果、ファーストの能力はこうなりました。
魅力が大分高くなりました。
武器の攻撃力が下がったので、攻撃力格付がダウン。
武器格付Sには届きませんでした(涙)。

ちなみに、新しく出来た武器ですが、性能引継はせず、このままで行こうと思います(多分)。
取引可能なので、いざとなれば販売に出す事ができるので。

それはともかく、長く使えればと思いました。

鎧蒼竜育成中。

2019-06-13 19:54:55 | Weblog
「信長の野望 Online」で、「鎧蒼竜」の練度上昇を本格的に始めました。
また、「安土郊外」で家臣が「必中」を使いまくる毎日になります(涙)。

生命力、気合、知力、魅力が訓練上限です。

練度を見ると分かる通り、まだまだ育成途中です。
なのに、「王家妖狐」の知力最大値(1400)が視野に入っているのですが(涙)。
生命力は「王家妖狐」の最大値(17025)をとっくに抜いていますし。

もっとも、属性値は「王家妖狐」の方が上です。
「鎧蒼竜」の方は、一回目の再訓練で、一度属性値の訓練上限まで行ったのですが、大体こんな数値です。
ただ、属性値が必要なのは、もう実質陰陽道のみであり、他の特化技能ではあまり影響はないかと思われます(涙)。

これからしばらく、「鎧蒼竜」の育成に励みます。

鎧蒼竜がレベル59に。

2019-06-13 00:19:23 | Weblog
「信長の野望 Online」で、「鎧蒼竜」をどうにかレベル59にしたいと思いながら公式サイトを見ていると、信長コインを5000枚使った事による「上級成長薬・壱」1個が「贈物奉行」にあると言う事を思い出しました。

早速取り出して「鎧蒼竜」に使用し、レベル59にできました(祝)。
ちなみに、2回ほど再訓練を施したので、昨日の記事の時点よりも能力が上がっています。
まだ練度が序盤なのにこの能力。
生命力、気合、知力、魅力が訓練上限です。

気合と属性値以外の主な能力は、「王家妖狐」を抜けそうです。
やはり、かなりの素質を持っています。

今後の練度アップによる能力値上昇が楽しみです。

鎧蒼竜がやって来た。

2019-06-12 20:51:41 | Weblog
「信長の野望 Online」で、本日のメンテナンス後から十六周年福袋の販売が始まりました。

武具付きの「竜」を手に入れるチャンスですが、前にも書いた通り、「これだ」と思う要素が無い事には・・・。
これは予想通り。
これだ

と言う事で、「鎧蒼竜」がやって来ました。
本来の予定では「鎧黄竜」でしたが、「知力上昇・特」に惹かれて「鎧蒼竜」にしました。
ただ、今考えても「鎧黄竜」の方が正解だった気がしないでもないです。
陰陽道はあまり知力を重視されていませんし。

それはともかく、「鎧蒼竜」が手に入ったので、訓練です。
こんな結果を出しながらも、訓練を進めていきました。
総合効率Sは初めて見ました。
総合効率Sの成果。

訓練の結果、「鎧蒼竜」の能力はこうなりました。
後1レベル上げたいです。
気合、知力、魅力が訓練上限です。

この時点で言いたい事はあるのですが、先に「天楼人鳥」と「王家妖狐」の能力を掲載します。
生命力、気合、魅力が訓練上限です。
生命力、気合、知力、魅力、属性値が訓練上限です。

レベル58、かつ練度「新参」の時点で、魅力が「豪傑」の二匹を超えているのですが(涙)。
ただ、訓練上限値から、生命力は「天楼人鳥」には届かず、気合も「王家妖狐」に届かないようです。
とは言え、生命力や知力が「王家妖狐」を超えるのは確定で、何が何だかです。

東西戦後、本格的な育成に入りますが、果たしてどの様な能力に落ち着くのでしょうか。

胴装備変更。

2019-06-12 20:25:45 | Weblog
「信長の野望 Online」で、胴装備を交換しました。

先週少しお見せした、気合+300の胴装備ですが、護法具(甲)を使用した前回の結果があまりに悪かったので、再度護法具(甲)を使用し、こう言う性能になりました。


腕力が若干不満ですが、器用さは十分にあるので、これで良しとしました。
これに、今週手に入れた護法具(乙)を使用した所、こうなりました。
これは・・・。

初めて上限値を得られましたが、風属性です(涙)。
そして、ファーストに必要な魅力と土属性はやけに低いです(涙)。
土属性以外の属性値が高いのが泣けてきます。

仕方がないので、これで完成として装備した所、ファーストの能力はこうなりました。

ファーストは陰陽道です。
SSには届かず。

攻撃力と腕力がSS+になりました(祝?)。

今回の胴装備交換は、魅力や土属性など下がった能力も少しありますが、全体的には増加傾向で、良かったと思います。
大分装備品が完成してきたので、そろそろ新しいダンジョンをと思うのですが(涙)、暑い内に出来る(多分)と言う新ダンジョンに期待です。

竜の育成計画?

2019-06-11 18:36:11 | Weblog
「信長の野望 Online」で、明日のメンテンナンス後から福袋が販売され、武具付きの「竜」が手に入るようです。
「4Gamer.net」の記事では、「黒竜」しか写っていませんが、きっと「黄竜」や「蒼竜」も入手できるのでしょう(多分)。

それで悩むのが、武具付きの「竜」の育成計画です。
ファーストの能力を更に伸ばしてくれる「竜」が良いです。

と言う事で「黒竜」は論外で(涙)、最初に頭に浮かんだのは「蒼竜」でした。
ある意味当然と言えば当然ですね。

高い生命力、知力、魅力を持ち、ファーストの能力を全体的に底上げ・・・と行きたいのですが、ここで悩みました。
どこまで行っても「妖狐」の延長です。
もちろん、レベル59の「豪傑」まで鍛え上げれば、上記の能力は素晴らしいものになると思いますが、逆に言うとそれだけで、実質生命力が増えた「妖狐」です。
苦労して鍛えてそれで良いのかと。

そうなると、「黄竜」がベストなのではないかと思うようになってきました。
生命力、耐久力、魅力が高く、ファーストのしぶとさを更に・・・ファーストはまだ防御力を上げ続けるのかと思いつつも、悪くはない気もします。
耐久力が高いお供は、中々いないと言うのもありますし。
知力はどうするのかと言う声もありそうですが、「天楼人鳥」自体、知力は高くないです(涙)。
まあ、なんとかなるでしょう。

ここまで考えて、そもそも私は福袋自体入手するのかと言う話になりました。
気合が多くなる「天楼人鳥」で十分ではないかと言う気もします。

とりあえず、福袋の中身と必要なコイン量を見てからですね・・・。

インタビュー記事発見。

2019-06-11 02:03:19 | Weblog
「4Gamer.net」の記事を眺めていたら、「信長の野望 Online」へのインタビュー記事を発見しました。
https://www.4gamer.net/games/013/G001329/20190607060/

川又ディレクターがプロデューサー兼ディレクターに昇進(?)、今後の予定、明日(6月12日)御蔵番の拡張決定、PS4のシェア機能で音声が流せるように、福袋で武具付きの「竜」が解禁、6月19日から東西戦の後夜祭などなど、かなり充実した内容になっています。
まあ、これは実際に読んでいただいた方が、内容を良く理解できるかと。

まだ具体的な形になっていない要素も多いのですが、これからのアップデートに期待です。

神気招福。

2019-06-10 19:30:16 | Weblog
「信長の野望 Online」の東西戦ですが、ファーストは「万能武器」に古神典の「神気招福」をセットして戦っています。

あくまでファーストが一人で戦う時の話ですが、気合がある時は、普通に「万有」を使用して敵と戦い、気合が減ってきたら、「神気招福」を使用してから「万有」です。
「神気招福」からの「万有」を繰り返していると、差し引き気合が回復していくので、装備品の回避補正にもよりますが、延々と戦い続けられます。
「神気招福」自体はウェイトも短く、「万有」のウェイトと消費気合を激減させる為、安心して組み込めます。
ただ、技能を一つ多く使用する分、戦闘時間は少し長くなるので、気合が十分にある場合は、すぐに「万有」で良いと思います。

ひたすら一人で戦っていると、少し虚しくなる時もありますが(涙)、報酬獲得を目指して頑張るのでした。

あれ?

2019-06-09 20:14:15 | Weblog
「信長の野望 Online」の東西戦で、今週必要な護法具はほぼ入手でき、来週は気楽に・・・あれ?
これは?

来週も熱い戦いが続きそうです(涙)。

腕装備完成。

2019-06-08 19:50:58 | Weblog
「信長の野望 Online」で、今日も東西戦に参加し、「四肢護法具・乙」の「攻」を手に入れました。

早速ファーストが使用している「昴の籠手」に使用し、こう言う結果になりました。
ビフォー。
アフター。

初めて最低値を叩きました(涙)。
腕力とは言え、できればもう少し上がって欲しかったです。
器用さも良くないですし・・・。

しかし、魅力はそれなりに上がったので、これはこれで仕方がないと思います(魅力までひどかったら、多分来週も「攻」を使おうとしていました)。
これで、今週強化可能な装備品は落ち着きました。

ファーストの能力は、こうなりました。




器用さもS+になり、ますます良く分からない陰陽道となりました(涙)。
もっとも、陰陽道が普通は上げない能力の方が、格付は良くなりやすいのですが。

とりあえず、ファーストの今週の東西戦はこれで終わり・・・と行きたいのですが、「お供経験薬・五拾」など、まだ必要な報酬があるので、戦い続けます。
まだしばらく緊張が続きそうです(涙)。