エルダーBP

登山 写真 旅行 ゴルフ 工作と多趣味です
他に天文 人類学 Jazz等の音楽鑑賞にも興味


令和元年7月「稲一おしゃべりサロン」の巻

2019-07-17 | 稲熊1区町内会
昨日の「ごまんごく体操」に続き今日は「おしゃべりサロン」に参加しました。
出演は「岩津マジッククラブ」の手品とフラダンスでした。
今回久しぶりに観客として、男性(深田Mさん等)にご参加を頂きました。
コメント

りぶらでなく「Libra」の巻

2019-07-15 | 日記
昨日の中日朝刊でリブラの事を解説していたので少し調べました。
そして昨夜の N H K の経済番組でも仮想通貨のことがテーマになりましたが、多くの経済学者の意見はこれが世界経済の主流になることに対し否定的でした。
しかし銀行口座を持たない貧しい人に対し普及する可能性を私は感じました。
(face bookは世界人口の多くは銀行口座を持てず、クレジットカードを使えないと言っている)



コメント

夏山に対応したトレーニングの巻

2019-07-09 | 登山、ハイキング
昨年位から登山より撮影を優先しているので、体力の低下を実感しています。
梅雨真っ最中ですが夏山に備えトレーニングを始めました。
数年前から元気館のエルゴメーター(バイク)で体力測定を継続していますが、年齢詐称し35歳で測定すると、負荷と最大脈拍数が増え苦しいのですが、かなり良い数字が出ます。
コメント

19年7月勉強会ー2 の巻

2019-07-07 | 風景写真
森本さんの写真です。
コメント

19年7月勉強会ー1 の巻

2019-07-07 | 風景写真
昨日午前中の勉強会、中山、森本、次田がさん参加、中山、森本さんに写真持参して頂いたので、そこで検討し現像処理アプリを使い少し改善を試みました。
ここで来年の市民展に出そうと意気投合しました。
コメント

にゃんこ博士宇宙を語るの巻

2019-07-05 | 天文
かなり前のコズミックフロントNEXTのテーマは量子(力学)でした。
私には難解過ぎてまとめを作ることができませんでしたが、再度番組を見直し、またNET上で情報収集、無理してまとめました。
1.量子力学とはミクロな世界で成り立つ法則で古典力学では説明できない現象が多く見つかりこれらを理解する理論として登場した。
2.一つのきっかけとして、光は波の性質と粒の性質を合わせ持つことが判明した。
3.量子もつれ現象とは、ペアリングされた2つの粒子は距離が離れていてもお互いに影響しあう。
 アインシュタインは不気味な遠隔作用と表現した。
4.量子もつれ状態では重ね合わせが生じ、量子コンピュータの場合「1」「 0」両方の状態を取りうる(ここが難解)
5.最近の研究、今までの知識では宇宙創成を説明できず量子力学的(まだ未完成)考察が必要とされる。
6.最近上記 量子もつれが生じていることを実験的に確認された。
7.これは私の空想ですが、超心理学と言う学問分野が有り、科学的に説明できない現象を肯定します。
この超心理的現象は量子もつれと関係がある私は考えています。
コメント

ついに韓国制裁の巻

2019-07-04 | 日記
ついに韓国に対し制裁しました。
政府は徴用工問題に対する制裁ではないと言いますが、何かしないとどうにもならない韓国です。
しかし今回の制裁は日本の企業にも悪影響が出る両刃の剣、先日G20サミットで日本が自由貿易推進と取りまとめた事にも矛盾します。
日本経済で一番影響が出そうなのは韓国企業が独占しELパネルを輸入に頼る、大型TVです。
韓国は文大統領になり経済低迷中、かなり打撃になりそうです。
コメント

NHK名古屋「まるっと」で放映された津具川 ホタルの巻

2019-07-04 | 風景写真
一昨日のNHK名古屋「まるっと」で放映して頂いた写真です。
撮影時は色温度5000Kでしたが川の色が青過ぎに感じ6000Kにしました。
撮影場所は、ほぼ真っ暗、数十m離れた街頭(多分LED)や人家の蛍光灯が光源でした。
月が出て居るともう少し良い写真になりました。
コメント

中性子星衝突で重力波の巻

2019-07-01 | 天文
先週のコズミックフォロントNEXTで見た中性子星衝突による重力波検出の話です。
これを機会に調べると今回で6回目、今まではブラックホールの衝突が発生源でしたので、光学望遠鏡で見ることができませんでしたが、初めて観測できたのです。
最後に残念ですが日本の「KAGRA」はまだ観測できません。
コメント

今年最後のホタル撮影、つぐグリーンパークの巻

2019-06-29 | 風景写真
昨夜今年最後のホタル撮影に「つぐグリーンパーク」に出かけました。
26日津具川で多く飛んだのでそこより標高の高いここはタイミングが良いと思いましたが、意外に少なく撮影には苦労しました。
台風の影響で流された可能性が有ります。
コメント

ごまんぞく体操定着中の巻

2019-06-27 | 稲熊1区町内会
体験会以後用事があり参加できなかった「ごまんぞく」体操に参加しました。
私だけでなく1回目の方も参加して、少しづつ定着して来ました。
コメント

レンゲツツジ等撮影と初めての五色ケ原の巻

2019-06-26 | 風景写真
21日から23日まで2泊3日で撮影に出かけました。
YKフォトクラブの撮影会と重なりましたが、最初に予約した山岳写真協会の撮影会を優先し3日目初めて五色ケ原に行きました。
このコースに入るには五色ケ原案内センターで受け付けが必要です。
今回15名参加でしたがガイド料は1人9000円と高い印象です。
(多分参加人数に関係なく一律料金)
参加15名に対し前後にガイドさんが付、途中の危険個所、布引滝には専属の管理人が居ました。
我々はしらびそコースを歩きましたが岩魚見小屋までマクロバスで送迎を受け出会い小屋まで沢上(そうれ)谷を下りました。
歩きだすとすぐに新鮮な熊の落とし物やブナの皮を剥ぎ甘い幹を舐めた痕跡がある等、深い自然の中に居る感じが素晴らしいと感じました。
早朝6時30分集合でしたので前日スキー場前の宿に泊まり参加者と懇親しました。
そこで支部長さん等から白樺平で撮影した写真の講評を受けたり、カメラ操作上の課題を先輩の久野さんから頂くなど有意義な夜になりました。




コメント

山岳写真協会選抜展に応募の巻

2019-06-16 | 風景写真
日本山岳写真協会でも選抜写真展の募集があり、まだ新人でハードルが高いですが、先が短いので応募することにしました。

2-4枚程度の組み写真でストーリー性が必要、12~15名位採用されるそうです。

1)剣岳北方稜線
剣岳の北方稜線上に在る赤谷山(あかたん)には過去一度友人と行ったが良い写真が撮れず、今回は単独で、予備日を準備し臨んだ。
初日は馬場島から天気が良く腐った雪と重装備に体力を消耗し10時間歩きやっと頂上に到着、その後急速に天気が崩れ嵐になった。
2日目は大荒れ、雨と雪で停滞、頂上は私と悪天候を押して登頂してきた2人だけ。
夕方から天気は回復、夜半今回期待した星景写真撮影に入る。
3日目朝快晴、剣岳を目指し登山を開始した2人を見送る。

2)西鎌尾根 
5月はまだ積雪量が多く目指した鏡平山荘は雪の中、その積雪の上にテントを設営した。
天文アプリで満月が槍ヶ岳付近から上がる予測をしたが撮影地が槍ヶ岳に近く標高の高い所からの撮影が影響してか少し移動してしまう。
鏡平での撮影を終え双六小屋を経由し樅沢岳から朝日を浴びる西鎌尾根全景を撮影した。

これより前に募集があった、創立80周年記念写真集には穂高岳山荘から早朝 涸沢のテント場を見下ろした写真を応募し採用されました。
7月頃の出版が楽しみです。
コメント

第二回アイシン社友会写真展の巻

2019-06-14 | 風景写真
昨日OB会写真部の例会があり写真展の案内を頂きました。
知立文化会館で7月2日から15日まで行います。
私は昨年5月北アルプスの鏡平で撮影した星の代わりに月が入った槍ケ岳の月景写真を展示します。
コメント

鳥川の源氏ホタルの巻

2019-06-13 | 風景写真
今年も10日と12日 岡崎市額田地区の鳥川町でホタルの撮影を行いました。
まだ数日楽しめます。

コメント