Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西光亭くるみのクッキー

2008-10-26 20:08:15 | おいしいもの


東京みやげにもらいました♪
いつもこの子のおみやげセンスには感心です(=^▽^=)
パッケージはかわいいし。
たっぷりのまっ白い粉糖に見え隠れするくるみクッキーがホントおいし~(≧▽≦)
コメント

ベルギー王立モネ劇場 シェーンベルク「グレの歌」

2008-10-26 12:13:38 | オペラ
ベルギー王立モネ劇場
シェーンベルク作曲
「グレの歌」

指揮:マーク・ウィグルスワース

ヴァルデマール:ステファン・グールド
トーヴェ:アンネ・シュヴァンネヴィルムス
語り手:ブリギッテ・ファスベンダー
アンナ・ラーション
ゲルト・グロホウスキ
道化師クラウス:エーベルハルト・フランチェスコ・ロレンツ


「タンホイザー」のタイトルロールと「ばらの騎士」の元帥夫人。
ついそのイメージで観てしまう(*^_^*)

と言いつつ、実はグレイス・アナトミーと時間が重なりついそっち優先で見たり、流す程度しか観てなかったりするのだけど。

100人を超えるオーケストラと大合唱団の所作を伴わないオペラってカンジ?
内容的には、罪を受けた男が健気な女性の魂で救済される的なものらしく。
ワーグナー?
タンホイザー見たときのちょっと苦手なカンジを彷彿させる(-"-;)

とりあえずアンネ・シュヴァンネヴィルムスは好きだな。スゴい大人のオンナオーラ!優しい深い声。
エーベルハルト・フランチェスコ・ロレンツ。名前は絶対覚えられない自信がある。しかし好きな声でした。
コメント

お稽古 10/21

2008-10-21 21:50:00 | 池坊
今日は自由花入門カリキュラム。
面の「たて」
基本1、2、3、応用。4作品がんばりました。

   
花材:ハラン
   デルフィニューム
   スプレーカーネーション(黄)
   ケイトウ
コメント

レジェンド@広島

2008-10-20 21:43:13 | LEGEND
今日はまたまたレジェンド休暇にて会社サボリ(*^_^*)
とあるイベント、ゲストがレジェンドということで参加させて頂きました。

第1部
恋する兵士
シェリトリンド
アマポーラ
アルディラ
フニクリ・フニクラ
別れの曲
日本に生まれてよかった

第2部『恋愛自由党vs純愛保守党』
慕情byうっちーさん
いや、僕のドラベッラは違う!(コジ)
笑いの三重唱(コジ)
Ich liebe dich(ロベルト・シュトゥルツ)byあきさん
妙なる調和(トスカ)by柿さん
高なる調べ(メリー・ウィドウ)
ダニロ登場の歌(メリー・ウィドウ)byりょうちゃん
一人寂しく眠ろう(ドン・カルロ)byヒロシさん
さぁ、パーティーへ出かけよう(こうもり)
女・女・女(メリー・ウィドウ)
グランド・フィナーレ(コジ)

アンコールは…
オーソレミオ
ママ

第2部テンション上がりましたね~(=^▽^=)
東京以外では初披露だとか。
お芝居もさすが!
しかもオペラのアリア満載で嬉しい内容。大好物ですぅ。
カヴァラドッシの「妙なる調和」
フィリッポ2世の「一人寂しく眠ろう」
アリアらしいアリア、さすがの大迫力でした。
感激ですぅ(≧▽≦)ゞ
そんな中に笑いを絡めてくるのだもの。ブラヴォーです。
レジェンド最高♪

次は12月までお預け。
どんな舞台を見せてくれるのか、今からスゴく楽しみです(b^-゜)
コメント

レジェンドコンサート@周東パストラルホール

2008-10-20 04:22:18 | LEGEND
テッテレー\(^O^)/



うっちーさんからバラ頂きました~。
わーい(=^▽^=)
今回はうっちーさんもりょうちゃんも「いつもありがとう」的に、お馴染みのメンバーに捧げた感がありましたね。
うれし~

プログラムは3週間前の阿武町と同じ。
しかーし。
演出が違うから?
毎回新鮮ですv(^-^)v
オープニングの「恋する兵士」
イントロで客席の照明が上がったんで、ヒロシさんの姿を探す。
さあ、声がしたのは?!
後ろーっ!
ちょうど真ん中通路に陣取った私たちのすぐ横を、素敵な歌声を振りまきながら颯爽とステージに向かうヒロシさん!
きゃあ~(≧▽≦)ゞ
いきなりのサプライズ演出にテンション上がる私と観客。
すっかり観客の心を捕らえ、ホールはスゴい一体感。

第2部のクラブレジェンドの一夜で更に盛り上がる。
今日のあきさん、全体的にノッてるカンジ、いい意味で演技もキレてるわ~
最後はスタンディングオベーション!

アンコールは…
ネラ・ファンタジア
千の風になって
感極まるりょうちゃんが好きです(;_;)
オーソレミオ
これはホント盛り上がる!
まずヒロシさんが観客席に降りてくる。端っこの通路だけと、ラッキーなことに私の列のところで立ち止まって歌ってくれるo(^-^)o
柿さんのアクートが冴え渡り、あきさんがピアニストにキューを出す。あきさん、かっこいい(*^o^*)
シェリトリンド
爽やかすぎぃ(≧▽≦)私には青い空が見えましたぁ!
そしてスゴい盛り上がりの中幕を閉じたのでした。
あ~終わってしまった(*´Д`)=з
今日も大感激なのでした。
レジェンドの皆さん、ありがとう!
スタッフの皆さん、ありがとう!

コメント

お稽古 10/14

2008-10-14 23:49:12 | 池坊
スパティフィラム一種生です。

コメント

東京国立博物館 法隆寺宝物館&本館

2008-10-13 20:09:20 | 美術館


ランチのために立ち寄った法隆寺宝物館。
洗練された近代的なシェイプ。
建築家・谷口吉生設計。
ちょっとコルビュジェっぽい。
摩耶夫人見れればいいかなってカンジで立ち寄りました。
しかし、さすがの見応え!
資料室の一人掛けのソファ、すごーく座り心地がよかったです(=^▽^=)




それから本館。
足を踏み入れてはいけない場所に足を踏み入れてしまった(^_^;)
まだ12時を回ったばかりだというのに、体調が悪く熱っぽい私は既にぐったり(-.-;)
本館をナメちゃいけないね~。ついでに覗いてみよっかなというおっちょこちょいを完膚なきまでに叩きのめす奥深さ。
「もう勘弁して下さい」とばかりに這々の体で逃げ出しました(^o^;)
私が悪かった。
元気な時に出直して来ます。
コメント

フェルメール展@東京都美術館

2008-10-13 19:50:51 | 美術館


フェルメールスタンプラリー参加者に嬉しい企画。
今まで1点1点地道に頑張ってきたのが今回一気に7点(=^▽^=)
1点出品不可になって気色ばんだけど。
「絵画芸術」だった(*´Д`)=з
残念は残念だけど、一度観た作品だから許す!

代わりにやってきたのが「手紙を書く婦人と召使い」
やわらかい日差しが美しいフェルメールらしい作品です。

「マルタとマリアの家のキリスト」
初期の作品。諸説紛々あったようですが。穏やかな作品で私は好きです。

「ディアナとニンフたち」
今まで本で観てたよりずっとブルーが際立ってた。ていうかブルーに気付いてなかったな。眩しいです。

「小路」
風景画2点のうち1点。もう1点は言わずと知れた「デルフトの眺望」私の一番大好きな作品。
もちろん「小路」も好きです♪
ゴツゴツした壁の質感を精緻に描いてるカンジ。佐伯祐三とはまた違った魅力です。
難しいことはわかりません。ただ好きです(*^o^*)

「ワイングラスを持つ娘」
今回のフェルメール展のパンフレットになってる作品。
酔っ払いにワインを勧められ、つい飲まされて酔ってにやついている娘の絵だと思ってたけど。
実際に観ると、なんだか絡まれて困惑して助けを求めてるように感じた。こっちの説に一票ですねo(^-^)o

「リュートを調弦する女」
好きな作品の一つです。
作品を目の当たりにすると、女性の顔の透明感に目を奪われる。美しいわ(=^▽^=)

「ヴァージナルの前に座る若い女」
何年か前にフェルメール作と認定されたばかり。
その時にサザビーズのエキスパート、グレゴリー・ルービンスタインが苦労を語ったインタビューを見たけど。
それをこんなにも早く観ることができるなんて感激ですぅ(;_;)


来月フェルメール展に行く予定の友人が私の分もチケット用意してくれました。おかげでチケット購入の長い列に並ぶこともなく。
10時前だったので、入場も待ち時間なし。
会場内は確かに人が多く、一つ一つの作品とじっくり向き合うという状況ではなかったけど。
しっかり鑑賞できてラッキーでした。

ちなみに私が会場を出たときには、入場の待ち時間「40分」となってました。
コメント

歌舞伎座のお弁当

2008-10-13 18:49:48 | おいしいもの
新幹線のお供、今日の夕食です。
テッテレー\(^O^)/



歌舞伎茶屋の幕の内弁当。
歌舞伎座厨房で作られているものです。
本来ならば歌舞伎の幕間に頂くものですが、今日はおみやげに(=^▽^=)
昨日散々歌舞伎茶屋眺めてたので、つい。
築地にいたのに、急に位置関係に気づいて、ずんずん歩きました。

一品一品が丁寧に作られていて、すごーく美味しかったです♪
今まで頂いた幕の内で一番かも。
いよっ、歌舞伎座厨房!
我ながら大ヒット、よい思いつきでした。
満足満足o(^-^)o

舟和の栗とお芋の浮島と共に。
コメント

浅草寺

2008-10-13 17:20:21 | おでかけ
おなかいっぱいになったところで雷門から仲見世へ♪
舟和でおみやげと自分の新幹線のお供を購入。
「栗とお芋の浮島」新作ですv(^-^)v




浅草寺にもお参り。もちろんご朱印も頂きました。
友人もご朱印のシステムがいたくお気に召したらしく、早速ご朱印帳を購入して名前書いて貰ってました。
浅草寺のご朱印帳見せて貰ったけど、なかなかいいカンジ。カバーもしっかりしてるし。私も買えばよかった。ちょっとジェラシーσ(^-^;)
こんな邪念にまみれていては、逆に罰が当たってしまいそう(*^_^*)
コメント