Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

音楽の花束 広響名曲コンサート@フェニックスホール

2013-11-26 12:39:54 | オペラ
音楽の花束
広響名曲コンサート
ワーグナー&ヴェルディ〈生誕200年〉
~オペラ2大作曲家の華麗な宴
@広島国際会議場フェニックスホール

指揮:宮本文昭
ソプラノ:安藤赴美子
テノール:福井敬
案内役:青島広志

安藤赴美子さん、福井敬さんといえば
去年の2月の定期演奏会でも「タンホイザー」聴かせていただきました。
あの素晴らしい歌がもう一度聴けると
すっごく楽しみにしてました

ワーグナー
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 第1幕 前奏曲

歌劇「タンホイザー」゛マリア様、願いをお聞きください゛
「エリーザベトの祈り」ですね
ソプラノとバスクラリネットの二重唱みたいって思っちゃう
安藤赴美子さん、お姿も歌声もお美しいですぅ

歌劇「ローエングリン」 第3幕 前奏曲

歌劇「タンホイザー」再会の二重唱

歌劇「タンホイザー」第2幕 大行進曲゛歌の殿堂をたたえよう゛
dolce-vitaの大好きな合唱


ヴェルディ
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
オーケストラversionもカッコいいですぅ

歌劇「リゴレット」第3幕  女心の歌゛風の中の羽のように゛
日本一のテノール歌手による女心の歌
ひゃあぁ、輝かしすぎますっ
指揮の宮本さんから最後の伸ばすトコロのタクトを渡され
大サービスすごい声量で引っ張ってくださいました。
dolce-vitaのマスケラまでがビリビリしましたよっ
ほぉとお口を開けたまま聴き惚れました

歌劇「椿姫」 第1幕 前奏曲
dolce-vitaは前奏曲だけでもすでにヤバい
いつだってAmami Alfredoのところで…

歌劇「椿姫」第1幕゛ああ、そは彼の人か~花から花へ゛
安藤赴美子さん、お話しされるお声は可愛らしく可憐なのに
どこからこのような力強いゴージャスな響きが生まれるのでしょう
そして。
Di quell'amor ch'e palpito
裏からの福井敬さんの声がさらに強く強く響きますっ
dolce-vitaの大好きなシーン
きゃーっ≧▽≦ドキドキするぅ
大興奮ですっ

歌劇「アイーダ」第2幕 凱旋の行進゛エジプトとイシスの神に栄えあれ゛
ファンファーレを聴いただけでテンションあがって
dolce-vitaまでGloria!って歌いたくなっちゃいます
合唱☆まじカッコいい
合唱メインだからでしょう、dolce-vitaの好きなタランテラちっくなパートが省かれちゃった

アンコール
歌劇「椿姫」 乾杯の歌
華やかで力強いお二人の歌に
ただただうっとりでした
合唱も加わってさらに華やか


案内役の青島広志さんが終始楽しく盛り上げてくださって
素晴らしい歌に圧倒されながらも
笑いの絶えない楽しいコンサートでした

プログラムもソリストが際立つ選曲になってましたね
素晴らしい歌声に聴き惚れました
コンサートが終わったあとも
熱に浮かされたようにひたすら
「すごかった~ホントすごかったですね」と
同じ台詞を何度も何度も繰り返すのみっ
もう一回だけ言いますけど
すごかったです

…あとでプログラムをよく見たら
合唱メンバーの中に松井市長のお名前がっ
以前、第九のときにはご紹介があったのですが…
あーん、勇姿を見逃してしまいました
タンホイザーにアイーダに椿姫
ドイツ語、イタリア語とすごいですね
dolce-vitaはますます松井市長のファンですよん



あ、秋の七草☆撫子いただいたので
お部屋に飾りちぅq(^-^q)
ありがとうございます♪
コメント (2)

女子会&ブラボー会

2013-11-24 08:46:00 | おいしいもの
府中のコンサートの後
広島に帰って、女子会&ブラボー会

dolce-vitaとzuccheroのわがままで
スタートを1時間お待ちいただきました
ゴメンナサイ

素晴らしいコンサートの余韻覚めやらず
興奮状態で口々に推しメンとLEGENDのカッコよさを讃える乙女たちと
それを優しく見守るブラボーマンさん
dolce-vitaたちの日常ではありますが
ブラボーマンさん…大丈夫だったかしら(*^^*)


会場はゆりね






和風ポトフ
ニンジンでかっ(´Д`)
zuccheroにプレゼント


天ぷら盛り合わせにはイチヂクの天ぷらも


大好きゆりねコロッケ



ブラボーマンさんにワインを選んでもらって
さらに宴は盛り上がるのでした


コンサートのあと、みんなでキャーキャーすると
コンサートの楽しさもさらに倍増ですぅ
コメント (2)

国際ソロプチミスト府中 LEGENDチャリティーコンサート@府中市文化センター

2013-11-23 07:43:00 | LEGEND
府中市文化センターは高校生のころ
高校の音楽部の演奏会を聴きに行って以来

なんだか高校生に戻った気分デス
(↑気のせい

しかもLEGENDが福山駅やサントークを歩いた…
dolce-vitaの中では大事件ですっ

さて、プログラムは…鉄板プログラムq(^-^q)
久しぶりに100%LEGENDを満喫したという実感が…


第1部
カルメンファンタジー
もうホントに鉄板
鍵盤男子の魅力いっぱい&次の曲への期待が高まりますっ

闘牛士の歌
カッコいいっまじカッコいいっ
りょうさんがカッコよく裾を翻します。
見せ方も上手いですよね~

乾杯の歌
この日はあきさんのMCも冴えてましたが
りょうさんのツッコミがハマりすぎて
笑いが止まらず演奏までに気持ちを整えるのが間に合いません
(↑事故多発)

マッティナータ
最近思う、今いちばん好きかもっ
美し~

慕情のテーマ
楽曲自体が特に好きでもキライでもないので
dolce-vitaの中であまりインパクトのない曲でしたが
なぜかこの日はぐっときました
Si questo amore e splendido …
最初から好きな曲…
だんだん好きになる曲…
これからどんどん好きになる予感です

この道

落葉松

永遠の0(ゼロ)

第2部
風に寄する歌
Vento~vento~
メンバー仲良く手をつないで歌います
ヒロシさんとりょうさんが手をつなごうとしたとき
りょうさんがヒロシさんにカップルつなぎを強要(?)
ちょっと困惑しながらも受け入れるヒロシさん
りょうさんずるーい
ヒロシさんとカップルつなぎ
いいなっいいなっ(*^^*)
せっかくの美しい歌
半分気が削がれてます

別れの曲
いつ聴いても大好き

TIME TO SAY GOODBYE(Con Te Partiro)
わしと一緒に行こぉやぁ…
あきさんがまるでnativeのようにおっしゃられます。
気恥ずかしくて一緒に旅立てません

SMILE
初めて聴くLEGENDのSMILE
マイケル・ジャクソンが「一番好きだ」と言った歌だという紹介がありました。
dolce-vitaはマイケル・ジャクソンがこの曲をリリースしたときの状況を思い出し
すでにちょっとじんわり
最初のヒロシさんのSmile!の歌声が包み込むように優しく温かく響き…
いいですっLEGENDのSMILE
LEGENDにYou'll get by...って優しく歌われると
ホントに頑張れそうな気がするっo(^-^)o
(↑単純

さて、ブラヴォー講習会に続いて
ベサメムーチョ
The Shadow Of Your Smile
幸せ配達人の登場で会場もさらに盛り上がります

Volare

GRANADA

アンコール
花は咲く
下関でも聴いたけど、あのときは覚えるのに必死で気がつかなかった
じーん

O sole mio
前日のTwitterで体調がよくなさそうだったヒロシさん
もちろんヒロシさんのことだからdolce-vitaはパフォーマンスの心配は全然してなくて
(実際ここまでいつも通り素晴らしい歌声だったし)
ただご本人があまりお辛くなかったらいいなって思ってました。
そんなファンの気持ちをよそにヒロシさんったら
パフォーマンスの心配どころか
客席に降り立って
いつも以上に長く長く、これでもかってくらい長く伸ばして
美しいベルベットボイスを響かせてくれたのでした
やっぱりヒロシさんってすごいっ
ますますホレ直すのでした


不思議と…どの曲も何度も聴いたはずなのに
新しいアレンジとメンバーそれぞれの精進もあるのでしょうが、
毎回新しい感動があります
そしてどんどん好きになっちゃう

LEGENDの魅力からますます逃れられませんっ
(↑逃れる気はもちろんナシ

特に今回はメンバーがなんだか素に近い軽やかなカンジで
客席までも楽しい雰囲気に包まれました。

言うまでもありませんが
とっても楽しかったですぅ
コメント

サラめし

2013-11-23 01:11:00 | おいしいもの
会社のお昼休みは45分

おいしいランチを求めて
ほぼ戦争のような状態
猛ダッシュです



寒くなってくるとどうしても食べたくなるのが
アンティコ・イタリアーナの手打ちパスタのラザニア
あっつあつで出てきます


サラダやスープもボリュームたっぷり
dolce-vitaはここのフォカッチャが大好きなのだ~

コーヒーやデザートとか余計なものが付いてないトコロも好き
(どうせ食べられない

コーヒーもデザートも会社でゆっくり(?)いただきます
今日はパティスリーアルファの焼きモンブラン
パリパリが口内炎に突き刺さるぅ(^-^;
おいちぃでも痛い~

短い時間で栄養と元気を補給して
がんばれっdolce-vita
コメント

日本代表

2013-11-21 06:44:00 | サッカー
dolce-vitaはサッカーは大好きだけど
日本代表の試合はほとんど観たことなかった。
(↑興味なし)

でも今年のコンフェデ杯のイタリア戦で(イタリアの試合を観ようとした)
日本代表をうっかり応援してから
ちょっと日本代表ファン
たぶんザックJAPANのサッカーが好きなんだと思われる。

先月のウルグアイ、ベラルーシとの国際親善マッチも
じみーに応援したし

16日のオランダ戦はもちろん
20日も(寝ボスケのくせに)朝5時前に起きてベルギー戦応援

大迫も柿谷も得点したけど
彼らがアシストしたゴールのカッコよかったことっ

バルサかスペイン代表を観てるみたいだったよ
(↑言い過ぎ)

しかし
オランダやベルギーと対戦して
dolce-vitaが日本代表を本気で応援するなんて
どうやら代表ファンはホンモノみたい

来年のブラジルW杯では
日本代表も応援しますっ〓
コメント (2)

昨日からドリミネーション

2013-11-18 23:08:03 | life
昨日から始まりました。
ひろしまドリミネーション2013

これからもしばらく帰り道楽しみです

てゆうか、ただいまの時刻22:25

時間延長になったのかな
コメント (2)

Message

2013-11-18 20:33:31 | LEGEND
待望のNEWアルバム

きゃあぁ≧▽≦

タイトル通り
LEGENDのMessageが込められた内容ですね

それぞれの曲目が
どんなversionなのかも気になります〓

ふっふっふっ(^.^)
しかも発売日は11月29日
dolce-vitaのお誕生日の前日ではありませんかっ

LEGENDからdolce-vitaへ
一足早いお誕生日プレゼントですねっ
(↑おばか)

宣伝も兼ねてTOWER RECORDへ予約しに行かなくっちゃo(^o^)o

とーっても楽しみデス
コメント (2)

スペランツァでランチ♪

2013-11-16 20:35:35 | おいしいもの
Sちゃんと「イル・カンピエッロ」観る前に
らんらんランチ~

Sちゃんも大好きだというスペランツァ予約しました

予約したときはカウンター席になりますということでしたが
通されたのは奥の個室
ラッキー


マッシュルームのスープ


フォカッチャとライ麦パン


何か…のラグーソースのパスタ(^-^;
すでに濃厚でおいしかったという記憶しかありません
おいしかった~


栗のグラタン ココナッツのジェラート添え
前世栗虫☆dolce-vita
しあわせデス
冷たいジェラートと熱々のグラタンが絶妙

車なので飲めないSちゃんと泡々の誘惑と闘いながら
おいしくいただきました

スペランツァおいしくて大好きデス
コメント

ひろしまオペラルネッサンス「イル・カンピエッロ」@広島アステールプラザ

2013-11-16 14:45:00 | オペラ
ひろしまオペラルネッサンス
「イル・カンピエッロ」
@広島アステールプラザ

全3幕
ヴェネツィア語・イタリア語上演
原作:カルロ・ゴルドーニの喜劇「イル・カンピエッロ」
台本:マリオ・ギザルベルティ
作曲:エルマンノ・ヴォルフ=フェッラーリ
初演:1936年2月12日スカラ座(ミラノ)

指揮:佐藤正浩
演出:粟國淳
管弦楽:広島交響楽団

ガスパリーナ:乗松恵美
ドナ・カーテ:橋本恵史
ルシエータ:浦池佑佳
ドナ・パスクア:竹内直紀
ニェーゼ:小村朋代
オルソラ:佐々木有紀
ゾルゼート:小林峻
アンゾレート:安田旺司
アストルフィ:能勢健司
ファブリーツィオ:安東省二


18世紀半ばのヴェネツィアの庶民が暮らす下町の小さな広場 (イル・カンピエッロ)。
その広場に面した建物に取り囲まれ、
活き活きと懸命に明るく暮らす住人と
ナポリからやってきた騎士が織りなす喜怒哀楽の一日。
「近代イタリア喜劇の父」と称される18世紀のイタリア演劇界を代表する劇作家カルロ・ゴルドーニが、
厳格な身分制度や親子関係、しきたりなどに縛られながらも
懸命に生きる人々の姿を
普遍的な人間性として描いた傑作です。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
はじめまして~のオペラなので
内容をHPから引用させていただきました。

土曜日の出演者の中に
dolce-vitaが大ファンの乗松恵美さんの名前を見たときから
土曜日に行く!と心に決めていたのに。
心に決めただけでチケットを求めることもせず
なぜかぼんやり過ごしてました…。
そしたら
お花のお友だちSちゃんからうれしいお誘い
Sちゃんいつもありがとーっ

そう、久しぶりの乗松恵美さんの歌声
美しい音を紡ぎ出す楽器みたいっていつも思います
本当にうっとりですぅ

イル・カンピエッロは全然知らないと思っていたけど
第3幕最後のガスパリーナのアリア「さようなら、愛しのヴェネチア」
去年ヴェネチア展で、柳清美さんが歌われましたね
美しい曲です。
アンサンブルになるとさらに美しさが増します
コシ・ファン・トゥッテのアンサンブルか
ドン・ジョヴァンニのドンナ・エルヴィーラのアリアのような美しさ
好きですぅ

あらすじも登場人物も知らないまま観始めましたが
充分楽しめます

お母さん役のテノール
お二人とも芸達者で超笑えます
細かい仕草が女性より女性らしい
ゾルゼート役の方も美しい歌声だし
dolce-vitaが大ファンの安東さん
もはや広島のオペラには欠かせない安心感です

第2幕ラストの大合唱「ソル・ソル!」
ゴージャスです合唱も演出も
最後、タカラヅカばりのキラキラ☆が惜しげもなく降り注いで
超テンション上がりました≧▽≦
…第3幕までの休憩の間ずっと
舞台で掃除機がフル稼働してる音が聞こえてくるのがご愛嬌で
ちょっとツボでした
いえ、それほどゴージャスだったってコトなんですケド(^.^)

内容はもちろん歌手の方たちのパフォーマンスもすばらしく
音楽に聴き惚れ
Sちゃんと一緒に笑いに笑い
とってもとっても楽しめました~

Sちゃんいつもありがとう
コメント

ツンデレ

2013-11-12 23:42:08 | LEGEND
terraのおみやげデス

ツンデレ~



中にはでっかい具がゴロゴロ

ちなみはこの状態は撮影用
いただきまーすの前には
ニンジンさん、さようなら
(ニンジンキライ

急激に冷え込んできた今宵
ボルシチ
温まりますぅ
コメント (2)