Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HAPPY WEDDING ♪

2010-02-27 20:39:58 | life
今日は親戚の結婚式に参列いたしました。

結婚式って大好き(o^∀^o)

すごく幸せな気持ちになるよね~

しかし(^。^;)

姪っ子は振り袖デビューするし
甥っ子には
「今日はチャンスだから婚活しろ!」
「ブーケトスのときはヒトを押しのけてでも取れ!」
と尻を叩かれ…

いやはやいやはや(^_^;)

うちの甥っ子姪っ子3人といとこたち5人組で
モンパチの小さな恋のうたを熱唱♪~θ(^O^ )
(中3の従兄くんのギター伴奏で!)

私の結婚式でも
この5人組でなんかやってくれるそうです…(^。^;)

とりあえず…お願いしておきました…(*^_^*)


結婚式ってホントいいよねo(^-^)o


ちなみにお吸い物の昆布です。
コメント

華麗なるメトロポリタンオペラ 劇的物語「ファウストの劫罰」

2010-02-25 01:06:11 | オペラ
華麗なるメトロポリタンオペラ
劇的物語「ファウストの劫罰」
エクトル・ベルリオーズ作曲

指揮:ジェイムズ・レヴァイン
演出:ロベール・ルパージュ

マルグリット:スーザン・グラハム
ファウスト:マルチェロ・ジョルダーニ
メフィストフェレス:ジョン・レリエ
ブランデル:パトリック・カールフィッツィ


もともとオラトリオなのを
このプロダクションではオペラ演出しています。
バレエダンサーやワイヤーアクションのパフォーマーが
インタラクティブ映像とコラボしたり
オペラって総合芸術なんだな~って改めて痛感するプロダクションです。
こういうの大好きo(^-^)o

悪魔ものは数あれど
ベルリオーズのメフィストフェレスは楽曲がソフトなので好きです。

そして私ご贔屓のジョン・レリエ(*^o^*)
かーっこいーっ(≧∇≦)
あんなに優しくたぶらかされたら
魂を売り渡してしまいますっ

レリエの歌唱は一音一音丁寧で
一歩間違えたら、面白みに欠けそうな気がするのに
さすがっレリエ、
彼自身からだだ漏れてくるフェロモンとあいまって
紳士でホントにチャーミングなメフィストフェレスです♪

レリエは、ドン・バジリオ、バンクォーしか観たことなかったけど
メフィストフェレス、ハマってますね~。
(血みどろのバンクォーもセクシーだったけど(^w^))

メフィストフェレスのセレナーデもかっこいいです。

ファウストとの二重唱、マルグリードを交えた三重唱、
いいんだけど…

…ジョルダーニ(-"-;)

マルグリードのスーザン・グラハムも「トゥーレの王」に始まり
聴きどころ満載です。

私の大好きな「地獄への騎行」
音楽聴くだけで、気持ちがざわめきます。


最後にマルグリードが天使の歌声に包まれて
天国に召されるシーン。
スーザン・グラハムは、純真無垢な表情で
天国への階を(実際にはハシゴだったけども)
登っていく。
瞬きひとつせず(!)
こういうの見せられると
オペラ歌手って
歌唱だけじゃないよねってすごく思う。


ベルリオーズの音楽は、聴くだけで、場景や物語が見えるような気がするから不思議。


このプロダクション、すごく大好きです(o^∀^o)
コメント

花展でした

2010-02-24 23:52:29 | 池坊
ぼんやりしてるうちに花展が始まり
あっという間に終わってしまいました(^。^;)
花展が終わると
そろそろ春だなって思います。

花材:れんぎょう
   カラー
   オクラレルカ
コメント

おばんざい

2010-02-19 18:25:31 | おいしいもの
最近定番のおばんざいのお店「夜咄庵」

なかでもお気に入りメニューは
峰岡豆腐です♪

牛乳と生クリーム(練りゴマ?)を葛粉でよせたカンジ(?_?)
わさびソースがピリリと効いて
超うまいですo(^-^)o
コメント

ときどきヨギーニ

2010-02-18 00:01:03 | life
ヨガのクラスは火曜日。
お花のお稽古も火曜日。

ということで
お花がお休みの場合は
即「ヨガの日」に変更!


今日たまたまメンバーズカードを見たら
「2005年2月16日」という日付がっ(◎o◎)
なんとヨガ・ピラティスを始めて
5周年ですヽ(^o^)丿

否が応でも気合い入ります(*^o^*)


最近すっかりバレエにかまけて
ヨガのクラスは1ヶ月ぶり。

たぶんそのせいだと思うんだけど
ここ数日肩こりと背中の痛みがひどかった。

もともとヒドい凝り性だったのが
ヨガ・ピラティスを始めてからは
肩こり知らずだったのに(-"-;)
やっぱり凝りをほぐすためには
自分で体を動かすのが一番!(b^ー°)

身にしみてわかってるはずなのに
家でちょっとっていうのが
できないんだよね~

岡玉ちゃんを見習って
朝、太陽礼拝やろっかな…
なーんてムリムリ(≧ヘ≦)


久しぶりのクラスにも関わらず
(バレエと同じ先生ですが)
先生ったら以心伝心♪
「魚のポーズ(マツヤ・アーサナ)」
「猫のポーズ(マールジャーラ・アーサナ)」
肩こりに効きそうなポーズがいろいろ登場。


最後「屍のポーズ(シャバ・アーサナ)」で5分くらいクールダウンするのだけど…。

シャバ・アーサナは
仰向けになって手足を放り出したカンジで
全身の力を抜く。
軽く目を閉じて深い呼吸を繰り返す。
ヨガの最後に必ず行われるポーズです。

吸い込む息とともにプラスのエネルギーを取り込み、
吐く息とともにマイナスのものをすべて吐き出し、
心と体を浄化していく。

これを繰り返す。

そろそろ終わりかなってあたりで
先生が優しい声で

「私たちは常に、愛され、守られ、導かれていることを感じて、
例えどんなことがあっても感謝の心を忘れずにいれば
必ずよい方向に導かれていきます。
毎日の生活を心穏やかに過ごしていけば
少しずつよい方向に変わっていくはずです。」

みたいなコト言ってくれます。

その内容と
先生の癒し系の話し方とがあいまって
超!元気出ますo(^-^)o


ヨガのクラスの後は
なんだかスッキリして、すっごく気持ちいい(^O^)

やっぱヨガもたまには行かなくっちゃ!(b^ー°)


さあ、明日からもゴキゲンさんでいこっ(*^o^*)
コメント

Wハンバーグ弁当

2010-02-17 07:10:49 | おうちごはん
Wハンバーグ弁当で~す。

れんこんバーグ&おからとカニ缶のハンバーグ♪

つけあわせは
菜の花
ハーブポテト(皮付き)

すっかり定番の
野菜のしょうがスープ煮
お気に入りです(^O^)

ランチボックスに入りきらない卵料理は
ゆで卵にして持参
(板東英二じゃないってば(≧ε≦))

もちろんごはんは
玄米ご飯(黒米入り)

デザートはりんご♪

こんなカンジで~す(*^o^*)
コメント (2)

私の耳は貝の殻

2010-02-16 00:34:37 | life
学生時代に学んだことって
役に立つことはちっとも覚えてないくせに
意味不明なことに限って
頭にこびりついていたりする。

どっどど どどうど どどうど どう
風の又三郎的なコトである。


その筆頭で、最も訳わかんないのが
「いかでか、まかでさぶらいなむ」
というコトバ

たぶん古文の授業で
読んだか、現代語訳したんだと思うんだけど
今となってはもう意味わかんない。

なのに、何かの拍子に浮かぶの
「いかでか、まかでさぶらいなむ」って。

とはいえ、結構気に入ってるんだろうね。
ときどき呟いてみる。
意味はない。


仕事中、現実逃避するのに
お世話になっているのがジャン・コクトー
(つか、堀口大學か)

「私の耳は貝の殻
 海の響きを懐かしむ」

そう呟いて、自分が会社にいるのを軽く忘れてみる。

ちなみに私はつい最近まで
「貝の耳」と間違って覚えてた。
おかげで「ロバの耳」とか「パンの耳」とか
妄想にアレンジが加わったりした。

短い詩なのに
間違って覚えてしまうあたりが
おっちょこちょいのdolce-vitaらしい(^。^;)

いずれにせよ、「貝の殻 」の引用は比較的頻繁である。

そして、寄せては返す波の音を聴く。
(↑幻聴)
コメント (2)

オペラ「椿姫」

2010-02-15 01:03:27 | オペラ
オペラ「椿姫」

指揮:飯森範親
演出:鈴木忠志

ヴィオレッタ:中丸三千繪
アルフレード:佐野成宏
ジェルモン:塀内康雄
グランヴィル医師:三浦克次

テレビの番組表に出演者の名前がなかったので
わかった人だけ。

演出の鈴木忠志さんだけ
くっきりお名前出てましたね~。
私は存じあげないのだけど
演劇界のエライ人なのでしょう。


幕ごとの構成ではなく
第1幕と第2幕がそのまま続き
第3幕で若干いすの配置が変えられた。

えっと…
ヴェルディがずっと舞台上で作曲してます(-_-#)
そして、ヴェルディ=アルフレードです(-"-;)
自分の出番でいきなり立ち上がって歌い
歌い終わるとまたデスクに戻って
作曲活動に入ります。
お父様がお話なさってる最中も
作曲しながら片手間?
人の話は目を見て聞きましょう!教育が
浸透しているdolce-vitaは
もう体が捻れんばかりに悶絶しそうです。


第3幕に至っては
アルフレードの影武者登場
歌ってるのは佐野さんですが
パーティ会場に現れたのはタキシード姿の影武者(-_-#)
でもお金を投げつけて狼藉を働くのは佐野さん。ここ必要?影武者(?_?)

歌手陣は佐野成宏さん、すごくよかったです。
塀内康雄さんは安定感抜群だし、
三浦克次さんも出番はわずかだけどさすがいい声です。


極端に演技を制限されているらしく
アルフレードがヴィオレッタに愛を打ち明けるのも
ジェルモンが「プロヴァンスの陸と海」で息子を説得するときも
アルフレードがヴィオレッタに「パリを離れて」と歌うときも
すべてのシーンでお互いを見合うことはない。
アリアも合唱も二重唱も
客席に向かって歌われる。

演奏会かよ(≧ε≦)ってことだよね。

やっと死に際になって
アルフレード=ヴェルディも作曲の手を休め
ヴィオレッタの手を取る。


演技のプロフェッショナルが演出したプロダクションが
今までで一番心を打たないというのは
おもしろいですね。

「椿姫」を芸術作品として体現すると
こんなカタチになるのかしら?

単細胞dolce-vitaには
ちょっぴり難易度高かったです。
コメント

即席とろろ汁

2010-02-14 11:43:11 | おうちごはん
金曜日の晩ご飯。

バレエクラスで
たどたどしいプリエやバーストレッチを繰り返し
できもしないアティチュードで
バーを必死に握ってポーズをきめ(ようとし)たり
できもしないパッセ・ターンやアラベスクで
フロアをみっともなく
飛び回り…

もう汗だくでへとへと(-o-;)

そしてお腹ぺこぺこです。


腹ぺこバレリーナの即席とろろ汁。

とろろ昆布をお椀いっぱいに入れて
白ゴマ、梅干し、ネギを投入。
熱いほうじ茶を注いで完成(^O^)

玄米ご飯によく合います♪

空腹を軽く満たしたのち
やおらおかずを作り始めます。

激ぺこすぎて
待てないんだなあ~

つか、これだけで我慢すれば
痩せられるはずなのにね~(^。^;)
コメント

激似(◎o◎)

2010-02-13 22:02:56 | LEGEND
あ、ミスター・ベネットだ(‘o‘)ノ
(↑ヒーローの)
そんなカンジで見始めた「アルマゲドン2009」

見るのが若干キツいB級臭立ち込めるなか
つい見続けてしまったのは

ミスター・ベネット(じゃないけど)の息子シェーン

たけちゃん激似じゃないですかっ(゜∇゜)

かっ可愛いっ(≧∇≦)

ついつい最後まで見てしまったのであった(^。^;)
コメント