Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカン・バレエ・シアター日本公演「ドン・キホーテ」

2011-07-31 13:50:05 | バレエ
アメリカン・バレエ・シアター日本公演
バレエ「ドン・キホーテ」
音楽:レオン・ミンクス
原振付:マリウス・プティパ、アレクサンドル・ゴールスキー
振付改訂:ケヴィン・マッケンジー、スーザン・ジョーンズ

キトリ:加治屋百合子
バジル:ダニール・シムキン
メルセデス:ヴェロニカ・パールト
エスパーダ:コリー・スターンズ
花売り娘:サラ・レイン
     イザベラ・ボイルストン
ロマの男:ジョセフ・フィリップス
ロマの女:シモーン・メスマー
キューピッド:レナータ・パヴァム


最初から最後まで全編見せ場!見せ場!の「ドン・キホーテ」
dolce-vitaがいちばん大好きな演目です


この7月23日の東京文化会館での映像。
(はやっ
しかもABTの映像って珍しいよね~

そしてバジルがシムキンくん
動くシムキンくんを観るのは初めてです

ホントにキュートで可愛らしいキトリとバジル
初々しくていいカンジ

華やかでゴージャスなメルセデス&エスパーダカップルと対照的です。
(つかキトリとバジルが軽やかなので
重たく見えてしまうホド)

加治屋百合子さん
ABTのソリストさんなのですね。
丁寧な踊りで好感が持てるのと
表情の豊かはさすがアメリカで活躍されるバレリーナさんってカンジです

そしてそしてシムキンくん
まだ少年のような可愛らしい笑顔
上半身の柔らかい動きも
細かいトコロまで美しいっ

なのに第1幕のあの片手リフト
加治屋さんを頭の上までリフトして
きっちり片手でポーズをキメる

もちろんジャンプや回転もすごいっ

ピルエットも丁寧に回るカンジ?
回りきる直前までコントロールされていて
すごくキレイです
なんだか違和感を覚えるくらい(^_^;)

第3幕結婚式のシーン。
グラン・パ・ド・ドゥのコーダの前のバジルのヴァリエーション
クペ・ジュテ(かな?)のマネージュで
シムキンくんキレイな軸の角度で
しかも毎ジュテ正確に同じ角度で
ホントにキレイに軽々と1周回ってみせたのっ

dolce-vitaはあまりの美しさに息をのみ、
そこでやっと気づいた
(ええ、最後の最後ですケド)←おそっ

シムキンくんは回転のとき軸が微塵もぶれてないんだっ(◎o◎)

だからピルエットのとき軸が安定してて
細かい表情や次の動きのために目線を遣るトコロまで見えたってコト?
違和感を感じるホドに?

「天才バレエ・ダンサー」と呼ばれる所以を
垣間見た気がしました。

ダニール・シムキン
すごいです



「ドン・キホーテ」は楽しい演目だけど
ABTの「ドン・キホーテ」はさらに観客を笑わせようという精神に満ちている。
キャラクテールたちの振付は何かミュージカルを観てるみたい。
あ、ミュージカルといえば
カーテン・コールのとき音楽流れてたけど
「ドン・キホーテ」ってそうでしたっけ(?_?)?

ABTといえば今年日本でも公開された映画「ブラック・スワン」
もちろんdolce-vitaは公開日…とはいかなかったけど
その週にははりきって観に行きました
ナタリー・ポートマンのボディダブルてゆうか
ダンスダブルだったサラ・レインの名前が出たからびっくり〓
ま、当たり前か(^_^;)
花売り娘役でしたね~
第3幕のヴァリエーションでは「ブラック・スワン」の面影を探してしまいましたよ。
なーんて。
といいつつも結構早いタイミングで
花売り娘のどっちがサラ・レインさんか
見失ってたけどねー

閑話休題。

楽しい展開と息をのむような技の連続。
あっという間の時間なのでした。

「ドン・キホーテ」
ホントに大好きです
コメント

奏でられる言葉

2011-07-30 14:54:46 | life
「たぶんdolce-vitaは好きだと思うよ
M代が薦めてくれた。

詩人の蜂飼耳さん

読んだら…

大好きでした

気に入って4冊めを今読んでいることを
M代に告げると
彼女は静かに笑って満足げに頷いた。

つかホントに好きなモノがわかりやすいんだな
dolce-vitaは(*^_^*)

      

「秘密のおこない」
「孔雀の羽の目がみてる」
いずれもエッセイです。

「ごめんください」という作品が収録されていて
それが超ツボだった
2頁のエッセイ。

その情景も言葉も綻びがないホド美しく
まるで一篇の詩のようだった。

何度も読み返し、その完璧な世界の完璧な美しさに酔う。
繰り返し繰り返し。


蜂飼耳さんの言葉によって創り出される世界は
静謐で透明感に満ちている。

そう言葉にすると何かが間違っている気がするけど。

今はこの世界がお気に入り
コメント

GRAND CAFE be natural

2011-07-30 14:25:57 | おいしいもの
恒例のビアパーテイ

今年はアーバンビューグランドタワーのGRAND CAFE

飲み放題コースのビールはエビス
(dolce-vitaは飲めないけど(^_^;))
そういえば先週のなみき小町も
飲み放題でビールはプレミアムだったらしい。
幹事さんはみんないいお店をご存知です

GRAND CAFEのお料理がまたおいしかった

まずはタパスの盛り合わせ。
見た目からしてテンションあがります

   
魚介(と鶏)のキッシュ
これがホントおいしかったのぉ
また食べたくなります

   
海の幸たっぷりパエリア
ホントに具がたっぷり

   
シュークルート
スペイン、フランス、スペイン、フランス
飽きさせませんね~

しかし、ここにきて
珍しくdolce-vitaギブアップ
もうお腹いっぱいですぅ
食いしん坊のおいらとしては
ホント珍しい

おいしくて大満足デシタ
コメント

不思議な気持ち

2011-07-27 23:43:46 | life
楽しみだねと言われ


急に


楽しみになる


コメント

「姫」気分

2011-07-25 23:53:09 | life
先日、八丁座で「ダンシング・チャップリン」観ました。


八丁座といえば
「松の廊下」
殿中でござるぅ

江戸時代には暗いdolce-vita

絵島?
いえ、あんみつ姫的な気分で
殿中を闊歩してみる。

そうだ
dolce-vitaはまだ御不浄を見学してなかったわ

奥にずんずん行ってみると

   



ふふっ
「姫」だってぇ(*^o^*)

無意味に喜ぶdolce-vita

きっと周りの老若女もみーんな「姫」気分


もちろん男性は「殿」デシタ。
と~の~

コメント

ペリラ

2011-07-24 23:30:18 | おいしいもの
フローズンペリラダイキリ

ペリラ、ま、いわゆる《しそ》ですけども(*^_^*)

色もキレイだし

の匂いがする。
コメント

NHK交響楽団@シンフォニア岩国

2011-07-23 13:42:50 | 舞台・ライブ
シンフォニア岩国でNHK交響楽団のコンサート

指揮:スザンナ・マルッキ
ヴァイオリン:樫本大進

ベルリオーズ / 序曲「ローマの謝肉祭」作品9
ラロ / スペイン交響曲 ニ短調 作品21
ベートーヴェン / 交響曲 第5番 ハ短調 作品67「運命」

アンコール曲
シベリウス / 「悲しきワルツ」


岩国で平日の19時開演のコンサート…

間に合わなくはないけど…
ちょっと間違ったらアウトだし…

悩んだ末にやっぱり行って来ましたo(`▽´)o

なぜならばソリストが
ベルリン・フィルの樫本大進さん
だったから(≧∇≦)

まだ試用期間中だった2010年のヴァルト・ビューネ、
そして正式に就任したばかりのジルベスタの放送を観るにつけ
ミーハーとしてはやっぱり実際に聴いてみたかったの~

偶然にもそのジルベスタでもオープニングで演奏され
dolce-vitaの中でいまブームの「ローマの謝肉祭」
(↑パーカスが超楽しくて大好き)

ヴァイオリン協奏曲(?)の「スペイン交響曲」(^w^)
ヴァイオリンのことはさっぱりわからないけど
樫本大進さんの音色を満喫
いやぁ、かっこいいですぅ

そして「運命」
dolce-vita好みのプログラムで
言うまでもなくNHK交響の演奏も素晴らしく、
最初から最後まで鼻息荒く堪能しました


頑張って行ってよかった~
コメント

なみき小町

2011-07-23 00:08:43 | おいしいもの
恒例の女子会
今回も11人全員大集合

場所は「なみき小町」

お店の雰囲気もよくて
お料理も気が利いてておいしかったよ

   
   
   
   


でもdolce-vitaが感激したのは
スタッフのヒトたちがホントいいヒトだったコト

実は集合したときから
体調が悪かったメンバーがいて
スタート早々にマジ具合悪くなっちゃった

ダンナさまのお迎えがくるまでの間
つらそうな彼女のコトを心配して
スタッフの方がいろいろ気遣ってくださいました(;∇;)

それが仕事だからっていうより
心から心配してくださってるのが伝わってきて
ホントありがたかった

11人でコースをお願いしてたのたけど
彼女の分は最後にお会計されませんてした。
全然召し上がらなかったからって。
ちなみに料理はちゃんと11人分出てきて
dolce-vitaたちが残らず平らげたにも関わらずっ

みなさん優しい方(;∇;)

ホントに素敵なお店でした
コメント

忘れ物大魔王

2011-07-22 23:26:31 | life
dolce-vitaは忘れ物が多い。

先週はお花のお稽古に鋏を忘れ
今週はバレエのレッスンにバレエシューズを忘れた

「忘れ物をしない」
小学校の通知表にも書かれてたっけ。

ヒトは悲しいホドに成長しないモノなのね…

とほほ
コメント

zuccheroの晩餐

2011-07-20 18:38:19 | おいしいもの
くどいようですが
zuccheroは料理上手

並みのレストランでは太刀打ちできないおいしさデス

ま、dolce-vitaが威張るコトじゃないけど(*^_^*)


海の日
久しぶりにzuccheroの手料理をいただきました~


その前に映画を観てたterraとdolce-vita
映画のあと「お茶しない?」とterraを誘ったが
あっさり断られた
「しない〓zuccheroの料理が食べれなくなったらやだもん」

ひさびさのzuccheroの手料理に
やる気満々超楽しみにしちゃってるおいらたち(*^_^*)


まずはFAUCHONの泡でSalute
どピンクがめちゃめちゃ可愛いデス


さて、そんなFAUCHONのピンクよりも
一際歓声を上げてしまったのがコレ(≧∇≦)

   
ブラッドオレンジのジュレ 赤パプリカのソース
きれ~い
しかもブラッドオレンジの酸味で
食欲が刺激され
アンティパストとしては理想的
おーいしーっ

ま、そんなカンジで歓声上がりっぱなし

   
サーモンとアボカドのタルタル
パイまでもがカンペキにうんまい

   
豚肉のソテー カプレーゼ風
ヴィジュアルはもちろん文句なしだし
期待に違わぬおいしさっ
モッツァレラの食感もサイコー

黄色パプリカのスープ
パプリカだけでこのコクはなにごとっ(◎o◎)

   
桃のコンポートとアイスクリーム&チーズケーキ
基本コンポートはニガテなdolce-vitaですが
これはフレッシュフルーツよりおいしい?
桃をシロップとクレーム・フランボワーズで煮たんだって。

ドルチェあたりでは泡的なモノもたくさんいただき
LEGENDのDVD鑑賞会も始まり
超ゴキゲンにっこにこデス


凝りに凝ったおいしい料理をいただき
(zuccheroはいつも大したモノは作れないと言い張る)
素敵な歌声を聴き
友人たちと盛り上がる。
サイコーのひとときデス


terra
お茶しなくてホントよかったね
コメント (2)