Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラーマニア?

2009-05-22 23:33:36 | ラーメンズ
戯れに…。
ラーメンズ関連の書籍とDVDを並べてみました。



結構、ありますね~(*^o^*)
小林賢太郎の笑いの世界、大好きです。
片桐仁と一緒なら、なおサイコー(o^∀^o)


余談ですが、一番手前のDVDは、2004年のKKP「ペイパーランナー」
本城直季のジオラマ写真使ってるのがスゴイ!
もちろんこのDVDを手にしたときは、私は本城直季なんて写真家のことは全く知らなかった。
なんかの賞を穫ってテレビでも見るようになってから「あれ~私こういう作品見たことある~」
おそっ(≧ヘ≦)
小林賢太郎のこういうセンスもスゴイよね(◎o◎)

あ、KREVAの「国民的行事」のPVの賢太郎も好き(*^o^*)
お気に入り同士のコラボはファンにはたまりません!

2年前の本公演TEXT観に行ったた後には、私が気付かなかったモチーフがあったんじゃないかと「銀河鉄道の夜」を読み返したり、アホにはハードルの高い公演だった。
(すぐには咀嚼しきれなかったんだろうね、レポもなかった(^。^;))

会場で笑い、DVDで満喫し、戯曲集で堪能する。

この中毒性がラーメンズです。
コメント

ラーメンズ第17回公演TOWER@広島アステールプラザ

2009-05-14 00:01:26 | ラーメンズ
ラーメンズ第17回公演
TOWER
@広島アステールプラザ中ホール


今回はとにかく笑った。
難しいことはな~んにも考えず、ただ目の前で展開していることだけで、ただ笑った。
しかも馬鹿笑い、勢いに引きずられて。
軽く喉痛くなったよ。
あはは、笑いすぎ。

前回のTEXTとは、対極なカンジかな。
どっちがいいとか悪いとか。
どっちが好きとか嫌いとか。
そういうことじゃなく。
KKPやPotsunenとは全く違う、ALICEやTEXTとも。
なんか懐かしいカンジの笑い?
ひねり重視というよりは、キャラ重視。


【以下、ネタバレありです。】


1本めのフリが「count」的なカンジで、いきなり嬉しくなっちゃった(^O^)
賢太郎がオールバックにクシを入れるパターン、CLASSICの宮澤さん(ザワは難しい方のサワ)っぽかったし。
南大門のお題が好きでした♪

「あやとり」
案の定シャンパンタワー壊したらしく「ほうき、ほうき」と戻ってきた賢太郎に「はい、ほうき♪」とあやとりのほうきを見せるジンジン。
かわいい(*^o^*)
無視して賢太郎がまた出て行った後、まだ「はい」って言ってる姿がめちゃめちゃ愛らしかったです。

「クリムゾンメサイア」の片桐仁の爆走ぶりもサイコー(^w^)
ひさびさ片桐仁ワールド炸裂で、いつもは「暑い」「疲れた」と愚痴りがちなのに、本人も終始嬉々としてやってるカンジ。
それを優しく見守る賢太郎。
さらにそれを楽しむ観客。
ホールの空気はまさに一体です( ̄∀ ̄)

「TOWER」ネタのとき。
「大阪は?」「通天閣!」
「札幌は?」 「札幌テレビ塔」
「広島は?」「ない!」ジンジン即答でしたね(^_^;)
「一応、アーバンビュータワーとかTHE広島タワーとか考えたんだけど、どっちもマンションだからね~」と賢太郎。

特に大好きだったのは「つるちゃん(勝手に命名)」
仁大好きダメキャラの賢太郎。
「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」とか。
「蒲田の行進曲」ぶり?
ヘタレっぷりがマジウケる。
スタバに行くと思い出し笑いしそう(^w^)
後、「二軍じゃん」のくだり、笑い死にしそうだったよ。
とにかく賢太郎、超かわいい(≧∇≦)

「五重塔」
私的にはタワークライマーケンイチの指のKサインと「キミの頂きをいただき!」がツボ(^O^)

今回はファンが見たいキャラをたくさん見せてくれましたね!(b^ー°)

そして最後のネタで全体をきっちりまとめてくるところがさすがですo(^-^)o

カーテンコールで、ジンジン熱く物販してました。
「本には全部サインしました。」
はにかみつつ、お願いするジンジン。
そんな気さらさらなかったのに、もちろん帰りに物販の長い長い列に並ぶおいら(^。^;)
「ガンプラ戦士ジンダム」
「おしり(おしえてなぜならしりたがりだから)」
買っちゃいました~\(^ー^)/


今回もフライヤー、凝ってましたね( ̄∀ ̄)
長方形じゃなく、タワー型なの♪


ホントいろんなコトで驚かせて楽しませてくれます。


今回は奇跡の当日券参戦(*^o^*)
しかもラッキーなことにちゃんとした席でした。
会場によっては、通路の階段に座ることになったりするので。
とことんツイてるぞV(^-^)V
コメント

ラーメンズ第17回公演TOWER!

2009-05-12 18:48:53 | ラーメンズ


奇跡です!
当日券が、当日券がっ、取れました(;_;)
まだ信じられない、夢のようです(⌒~⌒)

前売り取れなかったの(-_-#)
発売直後、繋がったときには、無情にも「予定枚数終了」の文字が…。
公演4日間もあったのに。
しょっぼ~ん

もう私に残されたチャンスは、当日券のみ!

昨日も仕事が終わってダッシュしたけど。
撃沈(*_*)

ムリって知ってたもん(≧ヘ≦)

だから今日もダメでも落ち込まないように、イメージトレーニング。

電話で2回確認
「当日券もう完売になりましたか?」
(問い合わせの仕方がすでにネガティブ(^。^;))

5時半の時点では昨日もあったのよ。
タクシー飛ばして会場へ。
昨日は到着したら「当日券完売」の看板がっ(゜∇゜)
今日もきっとそうだよ。
(看板は出てない)
係の人が把握してないだけで、もうないかも。
(とりあえず列には並ぶけど)
いいの、今日はホントはお花のお稽古なんだから。
ダメだったら、バスに乗ってお稽古行くの、予定通り。
(あ、発売開始した)
直前で売り切れかもしれないから、まだお財布なんか出しちゃだめだめ。

でも神さまっているのね(≧∇≦)
よい子の私にご褒美下さいました。
では、行ってきまーす
コメント (2)

小林賢太郎テレビ

2009-02-16 07:23:31 | ラーメンズ
「小林賢太郎」と「テレビ」。
なに、このミスマッチ~(≧▽≦)
でも「TV」でなく「テレビ」をチョイスする賢太郎様の細微なセンスがたまりません!

ネタ的にはポツネン系でしたね。
アナグラムやhandmime ♪
指フェチの私が百点満点をつけた白くてすんなりしたキレイな手。
そういった意味でも堪能してしまいましたね~(*^o^*)

密着系もよかったです。
仕事場!見れるなんてっ(≧▽≦)ゞ
ポツネン氏の部屋のセットにも使われてたアンチンボルドの絵が仕事場にもっ(((゜д゜;)))
お好きなのかしら。
そういえば、ヤン・シュヴァンクマイエルのファンなのだから、彼が敬愛するアンチンボルドのことは好きで当たり前か(*^ー^)ノ

コントひとつひとつのオチはもちろん、ストーリー全体のオチもキレイに決まりましたね(*^-^)b

小林賢太郎、天才!
大好きですヾ(≧∇≦*)ゝ
コメント   トラックバック (1)

爆笑オンエアバトル ヒーローたちの伝説ネタSP

2008-12-31 02:09:47 | ラーメンズ
オンバトでオーバー500以上とったネタばかりやってました。

司会はトータルテンボス。近年のお気に入りです。
基本コント好きなのだけど、トータルテンボスの漫才好きです(=^▽^=)
「ハンパねぇ」「やんごとねぇ」
「ご存じ?」「存じねぇよ」
「忍びねぇな」「構わんよ」
テンション上がりますね。

古くは、アンジャッシュ、インパルス。
最近でいうと、東京03、THE GEESE、やっぱコント好き♪

最後出ましたねぇ
ラーメンズ!
珍しくインタビューまでっ(≧▽≦)
テレビで普通に喋ってる二人を見るのは、ホント珍しい。
お宝映像ですぅ。
賢太郎さん、フレッドペリーの黒のベスト着てました~。
髪もボーボーじゃありませんでした~。
お元気そうなお姿、嬉しいっす。
あ、ネタとは何も関係ないね(*^o^*)

番組の中で「初めてオーバー500出したのはラーメンズ」って言ってました。
うふふ(*^_^*)ちょっと誇らしい気分よ~

オンエアされたネタは2001年のもの。
DVDには収録されてないバージョンでこれまたお宝映像☆

テレビでラーメンズ見るなんて、ホント嬉しかったよv(^-^)v
コメント

KKP#6 TRIUMPH@広島

2008-09-21 16:47:45 | ラーメンズ
去年に引き続き、今年も来てくれました!
賢太郎さま、ありがとう(^O^)/
勿論行きましたとも2days♪



今回は初のファンタジーということで。
今までのKKPや本公演を見た後のような「うぉ~小林賢太郎恐るべし!」という衝撃はなかったものの。
随所に賢太郎さまらしい表現てんこ盛りで、うきゃ~(≧▽≦)たまりません。
サブタイトルに“CONTILLUSION”という言葉が使われてて、まさにコントとイリュージョンが渾然一体。
難しそうな組み合わせなのに、さすが賢太郎さま♪
なんだかゆる~いカンジで楽しめました(=^▽^=)

カフカ:小林賢太郎
ウィザード・トライアンフ:YUSHI
魔法使いの遣い:犬飼若博/森谷ふみ
魔法使い役のYUSHIさん、ポツネンなんかで監修されてるプロのマジシャンですが、初めて見ました。カッコイイ(*^_^*)
勿論ビジュアルも身のこなしもスマートでステキですぅ

犬飼さん、久々登場。正直驚きました。ペーパーランナーでジンジンに「ウィーンガシャ、ウィーンガシャ」と言われていた頃とは別人のよう。でも人間味溢れるカンジでよかったですぅ。
ナレーション、最初誰かしら?と思ったら犬飼さんでした。こんなイイ声だったんですね。今まで気づきませんでした。

どのKKPか忘れたけど「私困ったら踊るわよ」と言ってた森谷ふみさん。今回はカッコよく踊ってました。
いつも可愛いけど、おかっぱとメイド服、似合っててスゴく可愛かったですぅ

カフカは今までにないメルヘンチックなキャラ。
その反動か無性に「ホコサキさん」が見たくなりました。


来年も広島に来てくれるかしら
出来れば本公演、お待ちしてますo(^-^)o
人間というものはどんどん欲深くなっていくものなのね(*^_^*)
コメント

演ぶチャート

2008-03-22 20:38:26 | ラーメンズ
テッテレー\(^_^)/
07年演ぶチャート。
俳優部門第1位、小林賢太郎!
しかも!
作品部門第1位、KKP「TAKE OFF~ライト3兄弟」
v(^-^)v
わ~いヾ(≧∇≦*)ゝ
賢太郎さん!おめでとう!!
受賞コメントでは、賢太郎さんらしく、俳優部門より作品部門での受賞が嬉しいと。
さすがコント番長。
私も作品部門受賞嬉しいです♪
だって大好きな作品だもん。
それだけ楽しんだヒトが多かったってことよね(=^▽^=)

第5位にラーメンズの「TEXT」入ってたしぃ。
俳優部門第4位に片桐仁じんの名前も♪

本屋でニヤ~っと笑う怪しいオンナ(´∀`)
オンナは演劇ぶっく買いもせず満足気に立ち去ったのであった。
コメント

演ぶ 2月号

2008-01-12 11:38:06 | ラーメンズ
演劇ぶっく今月号の表紙は小林賢太郎だっ!
というわけで発売日に張り切って本屋さん行きました。
POTSUNENの舞台を控えて、気持ちもぐっと盛り上がりますぅo(^▽^)o

しかし、チケット発売日が2月2日に迫ってるというのに、パソコンのハードディスクが壊れて。(-_-#)
復旧は果たして間に合うのか!?
あの激しいチケット争奪戦に参戦出来るのか!?
仁義なき戦いをどこで繰り広げることになるのか!?
心が千々に乱れます。


コメント

KKP#5 TAKEOFF~ライト三兄弟~ @アステール

2007-09-29 01:20:38 | ラーメンズ
TAKEOFF 広島公演2DAYS
ええ、行きましたとも。2日とも!

去年福岡で初めてKKPの舞台観た、あの感動と興奮はそのままに。
内容的には間違いなくアップグレードしてました。
なんといっても三兄弟の息がピッタリ。
あれはお互いの信頼のなせるワザですな。

長男、次男が安心してボケられるのは、末っ子オレンヂさんがきっちり拾ってくれるから。
オレンヂさんのあのつっこみフォローは絶妙です。スゴイ

それから久ヶ沢さんのあの存在感。
「次は何してくるんだろ」という期待感。
観客だけでなく次男三男までもワクワクしてるのが伝わってきます。


印象に残ってるのは。(ネタばれありです)

合言葉のコーラス
去年はなかったよね。
3人ともノリノリでハモってます。
美しすぎる

横山ホットブラザースばりのノコギリ芸。
賢太郎さまのボケどころ。
昨日は結構定番ボケっぽく、うまくまとまった感がありましたが。
今日はいきなりやっちゃいました。
「ハダカ天国」
これがウケすぎて、最後どうまとめるんだろって途中ちょっと心配したけど。
さすがっ。賢太郎さまっ。
恥じらいながら「人前では言えない」。
すかさずオレンヂさん、「何を思いついたんだろ。気になる」
ナイスフィールディング!
私も気になりまっす。

前も好きだったのは久ヶ沢さんの尺(???あの大工道具は何て言うんだ???)使い。
今回は更に磨きがかかって超楽しい。

やはり見せ場は、STOMPばりのフライヤー製作シーンでしょ。
超カッコイイ

それからニクイのは、あの「12秒間」。
何もしないあの12秒間で、観客は間違いなく空を飛ぶ。
あれはDVDではもしかしたら体感できないかもしれない。
あの場だけで生まれる感覚。
あの瞬間がある意味「TAKEOFF」だと言えるのかもしれない。

そして去年も大好きだった「HAE」の音楽に乗ったシメ。
ダダダダッダッダッダッダッダダ
落ち込んでた気持ちも何もかもひっくるめて離陸できた。
明日に向かって。
うぉー
明日からもがんばるぞーっ
三兄弟に元気もらいました。


昨日はなかったエンドトーク。
今日はもう一度アンコールに応えて登場。
結構いっぱいしゃべってくれました。

賢太郎さま、ライトフライヤー客席に向かって飛ばしてくれたんだけど。
強く投げすぎちゃって舞台にUターン、久ヶ沢さんナイスキャッチ。
で、改めて久ヶ沢さんが飛ばしてくれました。
…全然コッチ来ない。

「もう一回歌ってぇ」のリクエストにお応えして。
「僕ら毎回出る前に、裏の細い廊下の片隅で『エイエイオー』的なカンジで、3人でやってるんです。」
円陣組んで合言葉のコーラスやってくれました。

「なんで早く引っ込まないかというと、寂しいんだよ。」
このセットばらしてこれから名古屋に持って行くと言った賢太郎さまはホントに何か寂しそうデシタ。

1階席もSOLD OUTしてない流れで。
でも語弊があるかもしれないけど、かえってよかったかもしれない的に。
「(オマエらの)鼓動まで聞こえるから。」
でったー、アニキキャラ。
仁さん言うところの「オマエ好きなあ。一昔前のオトコっぽいカンジ。」
賢太郎さま、私も好きですぅ。

一緒にバンザイバンザイして。
充実のエンドトークでした。


ミーハー的に。

賢太郎さま。超カッコよかった
「TEXT」のときも痩せた?と思ったけど。また更にお痩せになりました?
カッコよすぎですぅ
シノダさんていうカッコ悪いキャラを演じてるのに。
なのにカッコイイ。
ずーっと目がでした。

ちょっと前のラーメンズのHP見たときから心配してたんですが。
髪がぼうぼうで。
案の定、あのまま来ましたね。
あれは、忙しすぎるから?
それとも。
ずぼらさんなの?
今日は長男三男にもアドリブで髪のこと言われてました。
なのに、小栗旬の髪型に似てる?なんて思えたりして。
そう思った自分にちょっと失笑デシタ。

今回は2日とも4列目右サイド。端っこは1列目がないので実質的には3列目。
こっち向きに話すシーンも多く、かなり満喫できました。
頑張った甲斐があったぜ

2日間、本当に盛り上がった。
広島来てくれてありがとう
元気をいっぱいくれてありがとう
明日からまた頑張るぞぉ

ダダダダッダッダッダッダッダダ


コメント

Piper結成10周年公演「ひーはー」

2007-08-29 02:32:35 | ラーメンズ
片桐仁が出る。それだけで。
行ってきました。「ひーはー」

勿論、Piper知らんし。
なんとなくわかるの、後藤ひろひとくらい。

でも結果。メチャメチャ面白かった。
まず、最初の後藤ひろひとの口上からして大ウケ。
西部劇の舞台が日本である、言い訳として。
そもそも西部劇の舞台のテキサス自体がアメリカ西部じゃない。中央部だ。
名前と実情が必ずしも一致してるわけじゃない。
的な例としてしれーと入れてきたよ、ご当地ネタ。
「明らかに誰が見てもそびえたってないのに本通りヒルズ!」
あはは。超ウケるんですけど。

内容的には、どたばたコメディで、とにかく笑った。何も考えずに笑えた。

観てる内に。ん?
もう一人見覚えのある人が。
「ダブリンの鐘つきカビ人間」の神父様。肩に何やら乗っけてた彼!
山内圭哉!←帰ってから調べた。

知らなかったくせに、すっかりファンになってしまった。
カーテンコールの時会場中スタンディング・オベーションで、出てきたPiperの5人はちょっと戸惑い気味。
「どうしたんだ、広島。これはそんな芝居じゃないぞ」「蜷川幸雄と間違ったのか」「こんがらがっちゃったのか」
山内圭哉のトボケたきり返しにすっかりやられてしまいました。
山内圭哉、NICE!

そして、片桐仁
やっぱりカワイイ
あの味と存在感はジンジンにしか出せません。
私にとってはTEXT福岡以来です。
賢太郎様と一緒のジンジンも好きですが。
お芝居のときは何か役者さんとしてどーんとしててなんだか一回りも二回りも大きく見えます。カッコイイ。
ダンスも歌も超かわいくてカッコよかった。

最後右手をガンにして高く掲げ、Piperと会場みんなで「ひーはー!」
最後の最後まで盛り上がりました。
Piper!また来るぜ

ところで「トコトコウマ」ってなんだったんだろ
コメント