Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デュフィの絵

2010-05-31 06:38:43 | おうちのこと

ベッドルームは狭い我が家の中で
特にお気に入りの場所♪

休みの日、ウィッカーチェアに座って
お茶しながら本を読む時間が大好きo(^-^)o

すごく贅沢してる気分になれる。
(↑ちっちゃい(^_^;))

そんなとき目の前にあるのがこのデュフィのポスター。

ラウル・デュフィ
「ニースの散歩道」

デュフィの抜け感のある絵が大好きで
しかも額縁が気に入って
我が家にやって来て幾星霜。

褪色が著しい(∋_∈)

てゆうか最早原形をとどめていない(^_^;)

ときどき雑誌や本でこの絵を見て
ガチでびっくりする(◎o◎)


でも新しい絵に替えようって気にならないんだよね~f^_^;

まだしばらくは
このかつて「ニースの散歩道」だったものの痕跡を眺めながら
休日を過ごすんだろうな。
コメント

カステル・サンタンジェロ

2010-05-30 23:22:44 | オペラ
オペラ好きならこの名前を聞いて
思い浮かべるのは…!

でも今日dolce-vita観たのは
そのオペラではありません。

ダン・ブラウン原作の映画「天使と悪魔」

前作の「ダヴィンチ・コード」と比べて
わかりやすくて面白かった(*^o^*)

だけども!

その重要な舞台として出てくるカステル・サンタンジェロ


映画を観ててもオペラの影に支配されるdolce-vita

「天使と悪魔」を観ながらも
ああ、この城壁からフローリアが…(゜∇゜)

若干気が散りがち(^_^;)


「天使と悪魔」が終わると
即座に観始めましたとも( ̄∀ ̄)

Vissi d'arte, vissi d'amore…

カンタンだな、おいら(‘o‘)
コメント

ラベンダーとローズマリーのチカラ

2010-05-29 21:38:45 | ヨガ・ピラティス・バレエ
バレエのレッスンの翌日は尋常じゃない筋肉痛に襲われる。

いつかなんかアステールプラザの階段に難儀して、
文学的な比喩表現ではなく
マジで「這々の体」だったことがある。


んで、最近気づいたの。
筋肉痛には入浴がいいんだなって。
(↑おそっ(≧ヘ≦))

普段はシャワーのみのdolce-vita

先々週レッスンの後
何気にバスタブにお湯をはり
ちゃぽ~んと浸かってみた。

翌日大した筋肉痛にならず
「バレリーナに近づいてきたわ」
なんて思ってた(笑)

でもやっぱり先週は…
いてて(*_*)

→入浴って効くんだわ(o^∀^o)
実感したワケです。


昨日のレッスンの後、
張り切ってバスタブにお湯を溜める。

より効果を高めるため
バスソルト用のアロマオイルも吟味(-_-)

★ラベンダー→痛みを和らげる(気がする)
★ローズマリー→血行がよくなる(気がする)

はい、なんとなくチョイスです(*^_^*)

ぬるめのお湯に
適当ブレンドのバスソルトを入れ
ゆっくりと浸かり
足をマッサージ。


その効果は…!
あった…のかな…(^。^;)
コメント

チュールのフリフリ短パン♪

2010-05-29 10:55:32 | ヨガ・ピラティス・バレエ
バレエを始めて5ヶ月。
レオタードデビューはまだのdolce-vita

バレエシューズとタイツは穿いてるけど
上はキャミにTシャツ。
(↑ヨガ・ピラティスのときと同じウエア)
それプラス、バレエ用の短パン穿いてました。


バレエ用ではないけど
かわいいチュールのフリフリ短パン見つけたので
昨日のレッスンから
フリフリ☆で~す!(b^ー°)

なんだかちょっとウキウキ♪
コメント

ミルキーロール

2010-05-28 07:39:25 | おいしいもの
うわさのミルキーロール発見(^O^)


今日のおやつは何にしようかしら?

クラーク・シーゲルのチーズオムレットも食べたいし
シフォンケーキも捨てがたいし。

いつものようにぼんやり
お昼休みに福屋の地下を歩いていると…。

ミルキーロール(゜∀゜;ノ)ノ


即買いでしたV(^-^)V


パッケージが超かわいい(≧∇≦)

そしてその中のロールケーキは…。
スポンジもミルキーみたく真っ白で
クリームもほんのりミルキー味(*^o^*)


勧めてくれたYちゃんに早速報告しなくてはo(^-^)o
コメント

朝摘みトマト

2010-05-26 23:56:31 | おいしいもの
今晩の食後のデザートは
清閑院の「朝摘みトマト」

葛ぜりぃの中にトマト餡。
トマトの酸味で餡もさっぱり頂けます(^O^)

たまには和のデザートもいいかも♪
コメント

Bella voce

2010-05-23 23:53:56 | life
「声」とか「話し方」ってすんごく大事だと思う。


例えば、リン・チーリン。
彼女が「レッド・クリフ」で
子馬を優しく「モンモン」と呼んだそのときから
dolce-vitaはすっかりメロメロ(*^_^*)
小僑に懸想する曹操もかくやの執心ぶり。
「金城武かっこよかった~」「超雲タイプだわ」
そんな会話の度、
友人は私からアツくモンモン話を聞かされることになる。


最近なぜか急にハマったのがドリュー・バリモア。
まったりしてるドリューになんだか癒やされる。
しかも昔から無意識のうちに好きだったのかしら。
結構な確率で彼女の主演作品を観てるのね(^w^)
彼女の声も好きです。


一方、dolce-vitaはといえば…
やばっ(≧ε≦)と思ったのがマツコ・デラックス

話し方なのか、話の展開の仕方なのか、
なんかマツコに似てない?

ちょっと心配になって
最初は冗談で
いろんな友達に訊いてみた。

「そんなことないよぉ(^。^;)」
大概笑って、力なく否定する。
もしかしてホントに似てるのかも(¬з¬)って
最近は心が折れ気味(-_-#)


誰かもっとキッパリと違うって言ってーっ(-"-;)
コメント (4)

terraの嗅覚

2010-05-22 18:51:58 | おいしいもの
terraが以前から気になっていたというお店
袋町ワイン食堂Le Jyan Jyanに行きました。

オープンキッチンになっていて
お店の雰囲気もdolce-vita好み



チーズや生ハムの並ぶヴェトリーナの目の前に陣取る

新鮮食材がカウンターに並んで食欲をそそります♪



★白子のキャビア添え
和風のお出汁がきいてておいしい


★チーズと生ハムの贅沢盛
プロシュートがこんなにたくさんのっかってくるなんて幸せ~


★のどぐろのエスカベッシュ
「エスカベッシュ」ってなんだっけ
前もterraとオーダしたはずなのに
どんな料理か思い出せないへなちょこコンビ
…「南蛮漬け」だったよ


★特大ハンバーグ
「特大」具合がわからないままオーダ。
見た目も「特大」だけど
取り分けるときにナイフを入れた感触が「分厚い
思わずシェフに「このハンバーグ何グラムあるんですか?」
…360gデシタ。

ワインの種類も豊富で選ぶのも楽しそう

ぜひまた行かなくては
terraさすがの嗅覚です
コメント

なぜここにボックサン?

2010-05-22 11:51:18 | おいしいもの
「今日のランチはマリオランチボックスにしよっ(^O^)」
そう思った木曜日、
天満屋の地下に降りると
小さく特設コーナーが設えてあり
「ボックサン ロールケーキ」の文字が(o^∀^o)

しかもなぜか本日限定!

即座に本日の3時のおやつ決定(^_^)v

ボックサン「拘わりロールケーキ」♪

うふふ(^w^)
幸せな重量感。

比喩的な話でなく
持ったときホントにずっしり重いの(*^_^*)

堂島ロールのふわっと軽いおいしさとは対極

スポンジはカステラのように密で
生クリームも濃厚!
でも甘すぎない絶妙なおいしさo(^-^)o

堂島ロールはいつも真っ二つに切って
こけしちゃんとふたり
ワイルドに頂きますが
ボックサンはさらに半分でちょうどいいカンジ。

おいしくて大満足(o^∀^o)
コメント

初めて会社まで…

2010-05-21 07:28:10 | life
雨上がりの朝。

自転車を会社に置きっぱなしにしてるので
バスで行かなきゃo(^-^)o

いつもより早めに家を出る。

雨上がりで雨露を含んで
いつもより瑞々しい並木道をずんずん歩く。
バス停。
…を通り過ぎ
それでもずんずん歩く。

次のバス停に向かう
…と思いきや
道から逸れて
平和公園の中をずんずん歩く。

そう、いつも自転車で通る道。

自転車だとあっという間に通り過ぎてしまうけど
今日は思いっきり息を吸い込んで
ゆったりと歩く。

他の木に埋もれてしまってるけど
この中央の木が今一番私のお気に入り♪

Buon giorno(^∀^)ノ

この木の木陰のベンチでのんびり…
するのはまた今度にしてf^_^;
ずんずん歩く。

今日って湿度高過ぎじゃね?
しかも紫外線ヤバくね?

だんだん爽やかな朝とはかけ離れた状況に。

せめて信号待ちは木陰に避難。



今更なんか意味ある?

もうとにかく!ずんずん歩く。

…会社に到着。

約25分。
仕事が始まっても
軽い疲労感で何やらまったりとしたカンジ(⌒~⌒)
ちょっとおねむか?

バスや電車より歩いた方が早いことが判明したけど。
多分次に歩いて行くことは…
ない…かな…?
(^_^;)
コメント