Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チョコレートのプリン

2009-02-28 15:31:49 | おいしいもの


今日のおやつは、Yさん手作りチョコレートプリン♪
上に乗っかってるのは、生チョコ\(^_^)/

めちゃめちゃおいし~(≧▽≦)

Yさん♪いつもご馳走さまです。
コメント   トラックバック (1)

ベルリン国立歌劇場「コシ・ファン・トゥッテ」

2009-02-26 07:12:35 | オペラ
ベルリン国立歌劇場
「コシ・ファン・トゥッテ」
モーツァルト作曲

指揮:ダニエル・バレンボイム
演出:ドーリス・デリエ

フィオルディリージ:ドロテア・レシュマン
ドラベッラ:カタリーナ・カンマーローアー
グリエルモ:ミューラー・ブラッハマン
フェルランド:ヴェルナー・ギュラ
デスピーナ:ダニエラ・ブルエラ
ドン・アルフォンソ:ロマン・トレケル

早く帰れたら、別れの五重唱に間に合うかしら?くらいのカンジだったの。
間に合わなかった…(^_^;)

ちょうど「爽やかに風よ吹け」歌ってた。
この三重唱、キレイで大好きなの♪
ここ間に合ってよかった(=^▽^=)

あ、フィオルディリージはドロテア・レシュマンだったのね。
黒ウィッグのせい?番組表の出演者見て気付いた(^_^;)
伯爵夫人のイメージと随分違います(当たり前か)

ドラベッラは今回メゾのようで。

このドン・アルフォンソ好きです。
老哲学者…ではないけどね。
バスじゃなくバリトンなのね。
てゆうか私はガラコンサートでもCDでもドン・アルフォンソ、バリトンでしか聴いたことがないかも。
ロマン・トレケル、曇りのないキレイな声で、何か際モノっぽい雰囲気で好きです(=^▽^=)
私ったら、あんなにテノール、しかもレッジェーロ好きだったくせに。
すっかりバリトンの声を心地よく感じるようになってしまった(^_^;)


さてと。
ドイツの女性映画監督の演出で(ベルリン国際映画祭のhanamiの監督さんらしい)。
舞台は、戦争に行くのどうのって言ってるからには、ベトナム戦争の頃なのかしら。
60's ?
ファッション的にはそんなカンジ?
デスピーナはヒッピーっぽい。
現れたお馬鹿仕官二人組もジーンズなんか履いてるし。

しかし音楽はあくまでモーツァルト。
「石のように動かず」もホント美しい。
が。
グリエルモがどんどんお脱ぎになっていく~( ̄○ ̄;)
いやーっ
お願いっ
フェルランドは絶対脱がないで~
そのTシャツをしっかり着用しといてっ。
この辺りはもはや驚愕のあまりモーツァルトの旋律、美しいハーモニーなど耳に入らないのであった。


第2幕。
楽団が来るシーンだったような気がするのだけど。
ヒッピーたちがどやどややって来てマリファナパーティ?
とにかくツッコミどころ満載(+_+)


そしてまたしても。
おぅ、やっちまったなー
戦艦dolce-vita…沈没(-.-)zzZ

前に「コジ」観たときも2幕途中で寝ちゃたったの(;_;)

結末がわからないっ(→o←)ゞ
今回リベンジだったのに、あえなく撃沈。

次回こそ( ̄^ ̄)
虚しく誓うのであった。
でもできれば太ったおじさんが脱がないプロダクションでありますように。
コメント

花展ですpart2

2009-02-24 22:58:32 | 池坊
新風体生花です



花材:山吹
   アンスリューム
   ミラービフローラ
コメント (2)   トラックバック (1)

初ひじき

2009-02-22 15:50:52 | おうちごはん
もどるね~\(゜□゜)/

この黒い物体!
テッテレー(^-^)/
初めて『ひじき』煮てみました~(=^▽^=)

水に浸して30分。
録画してた幸田浩子さんのリサイタル観てる間に。
ヽ(゜▽、゜)ノ
増えるね~。
ちょっと衝撃的だったけども。

薄めの味付けでとりあえず煮てみました。



水菜とラディッシュのサラダに混ぜてみたり。
大豆と和えてみたり。
結構いろいろつかえるのね(*^-^)b

初ひじき、楽しめました♪
コメント

今日はスパニッシュ

2009-02-22 03:36:24 | おいしいもの
今日の晩ご飯はスパニッシュのTRES♪
店内はスパニッシュっぽいというよりは、例えばFranc francみたいな明るいカジュアルな雰囲気です。
だけど、本格的なスペイン料理で美味しいのo(^-^)o

タパスから始まりいろいろいただきました~(*^-^)b



写真は、豚肉とトマトのエストファード。
豚肉たっぷりすぎてせっかくのトマトが見えません(=^▽^=)

最後はやっぱりパエリア♪
なんかパエリア久しぶりです。
おいし~(#^-^#)
コメント

花展です

2009-02-21 22:46:24 | 池坊
ただいま花展中。
着物を着るのは、1年ぶりです。

コメント (2)

今日のワイン

2009-02-20 12:26:02 | おいしいもの
昨日の晩ご飯は、Antico Itariana(アンティコ・イタリアーナ)

会社から近いので、ランチで行く機会の方が多いイタリアンです。
2009年すっかり手作り弁当にハマってるんで、スゴく久しぶり♪

人気のお店なので、オススメポイントはたくさんありますが。
有機野菜にこだわってたりして、生野菜嫌いの私もここのサラダはいつも美味しくいただきますv(^-^)v
自家製フォカッチャがこれまた美味しくて大好きです♪
絶対ハズせません。

あ、もちろんメインやパスタは言うまでもなく美味しいですよ(=^▽^=)



と言いつつ、写真はワイン(*^_^*)



お店のオススメ
「プリマテッラ・プリミティーヴォ」
果実味あふれて飲みやすいのに、香りも味わいも後を引いておいし~
しかもリーズナブル(b^-゜)


美味しくも楽しい時間を満喫したのでした♪
コメント (2)

チューリッヒ歌劇場「セビリアの理髪師」

2009-02-17 07:12:31 | オペラ
チューリッヒ歌劇場
「セビリアの理髪師」
ロッシーニ作曲

指揮:ネッロ・サンティ
演出:グリーシャ・アサガロフ

アルマヴィーヴァ伯爵:レイナルド・マシアス
バルトロ:カルロス・ショーソン
ロジーナ:ヴェッセリーナ・カサロヴァ
フィガロ:マヌエル・ランツァ

前にNHKにフィルムコンサートで観に行ったプロダクションです。
何でだろ(?_?)と思ってたら、NHKとチューリッヒ歌劇場の映像作品だったのね(*^o^*)
なるほど~

キックボードで登場する伯爵、サイドカー付きバイクのフィガロ。
扇形のセット。
そうそう、そうだった、そうだった(*^_^*)
見始めた途端、怒涛のように、記憶が蘇る。

とにかくロジーナが印象的だった。
改めて観てもカサロヴァ圧倒的。
決して好きな声ではないのだけど。
つい耳を傾けてしまう。

また観ることができておもしろかった(^O^)

「セビリアの理髪師」ホント大好きです(=^▽^=)
コメント (2)

小林賢太郎テレビ

2009-02-16 07:23:31 | ラーメンズ
「小林賢太郎」と「テレビ」。
なに、このミスマッチ~(≧▽≦)
でも「TV」でなく「テレビ」をチョイスする賢太郎様の細微なセンスがたまりません!

ネタ的にはポツネン系でしたね。
アナグラムやhandmime ♪
指フェチの私が百点満点をつけた白くてすんなりしたキレイな手。
そういった意味でも堪能してしまいましたね~(*^o^*)

密着系もよかったです。
仕事場!見れるなんてっ(≧▽≦)ゞ
ポツネン氏の部屋のセットにも使われてたアンチンボルドの絵が仕事場にもっ(((゜д゜;)))
お好きなのかしら。
そういえば、ヤン・シュヴァンクマイエルのファンなのだから、彼が敬愛するアンチンボルドのことは好きで当たり前か(*^ー^)ノ

コントひとつひとつのオチはもちろん、ストーリー全体のオチもキレイに決まりましたね(*^-^)b

小林賢太郎、天才!
大好きですヾ(≧∇≦*)ゝ
コメント   トラックバック (1)

かぼちゃの豆乳グラタン

2009-02-15 20:12:12 | おうちごはん
マクロビオティック的には動物性たんぱく質はNG
もちろん乳製品もダメなので、わが家の冷蔵庫には、牛乳・バター・チーズはここ何年もありません( ̄^ ̄)
どきどきヨーグルトは買っちゃうけどね(*^_^*)

ま、パンにはオリーブオイルつけるし。
牛乳とフルーツで作ってたドリンクは豆乳でも美味しくいただけるし。
グラタン食べたくなったら外食すればいいし(´∀`)

いやいやいや(^~^)




かぼちゃの豆乳グラタンです。
ホワイトソースの代わりに。
木綿豆腐、豆乳、味噌をミキサーにかけます。
パン粉とオレガノをトッピングして、ピーナツオイルをかけて焼き色をつける、と(b^-゜)

かぼちゃのほっくりした甘さが引き立って美味しいでーすp(^-^)q
コメント (2)