Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10YEARS A GO GO!! DVD BOX GOLDEN GUY

2005-07-18 03:10:21 | ミッチー
やっと観ました、及川光博ワンマンショーツアー男盛りDVD!大阪2日目がツアーファイナルだった私にとって約4ヶ月ぶりのLIVE、燃えましたとも!踊りましたとも!!疲れてるから観るだけ、なんて観始めたけどそんな訳に行かないよね。体が勝手に反応してしまいます、つい立ち上がっちゃう。性ですな。
私のツアーはゴールドボンボン持って岡山に始まり、サプライズでミッチーが客席の中、私の目の前を横切ってステージに上がった広島、盛り上がりに盛り上がって楽しくって楽しくって完全燃焼した大阪2日目、このDVDがその集大成となりましたぁ。嗚呼、生ミッチーに会いたいぃ~。色んなことに首を突っ込む私ですが、エンターティナーとして一番楽しめて100%満喫できるのはやっぱりミッチー。楽しく踊らせてくれて、笑いもサイコー。でもその言葉は海よりも深く、心に染み入る。心も体も笑顔にしてくれる。ミッチー、大好きです。
とはいえ、私のミッチー歴は意外と浅く、サンクチュアリのLIVEをNHK-BSで偶然観たことから始まった。出会ってしまったんですねぇ。でももう観ることができないと思っていたその記念すべき映像が今回DVD化されました。やっほ♪やっぱり私の心を揺さぶり鷲掴みにしてもってっちゃたあの映像は、生ミッチーを何度も体験した今も改めて観てもドキドキ胸をときめかせる何かがある。一瞬にして心奪われた煌きが今も光を失うことなくそれどころか益々深みを増して魅了する。うーん、サイコー!
というわけでDVD的には恋のヒゲキがカットされちゃったのが残念だけど、RIEさんのJUSAGROOVEがちゃんと入ってたのがすごく嬉しかった。ダンスグルーブ溢れる今回のツアーの楽しさが全篇に盛り込まれて踊って踊って踊り倒せる充実の内容でした。さんきゅ。
コメント

バレエ・ガラ・コンサート

2005-07-14 23:36:02 | バレエ
少し前になりますが、バレエ・ガラ・コンサート「ロシア・バレエのスターたち」見に行きました。3月に大阪でマシュー・ボーンの「スワンレイク」観て以来久しぶりのバレエ。古典、モダン取り混ぜて全13演目の充実の内容でした。私のバレエ好きの原点「白鳥の湖」第3幕のパ・ド・ドゥ、そして「ジゼル」、「瀕死の白鳥」。なじみの薄い演目もあったけど、どれも美しくうっとり。普段なかなか見る機会のないモダンも堪能できた。特に「ボヴァリー夫人」。ラフマニノフの曲に乗せて優雅に、華麗に優雅に、悲しくも情熱的に、それはそれは美しかった。バレエを見ると本当に感激で涙が出そうになる。
コメント (1)