Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太王四神記

2008-05-31 07:23:17 | life
少し前になりますが。
ついに太王四神記終わってしまいました
(*´Д`)=з

ずーっとファンタジーとして観てきた私。
最後の方に石碑が出て来て。
あれ~(?_?)
この内容って。
広開土王碑?
タムドクってもしかして高句麗の好太王なのぉ
(((゜д゜;)))
私ってば、遅い、遅すぎるっ
太王ってそゆことだったのかぁ。

よく見逃したけど、結構真剣に観てきたつもりだったのに。
あはは。
さあ、再放送で確認だぁp(^-^)q
コメント

下関市立美術館

2008-05-31 07:05:51 | 美術館
話が前後しますが。
下関着いて、まずは下関市立美術館行きました。




写真は美術館の出口の庭園にあった作品「こんにゃく石」
石なのにぐにゃり感がスゴく面白い♪
他にも意表を衝くオブジェがたくさんありました。

さて。
印象派の版画展。
版画のみ!
なんだか斬新(*^o^*)
印象派だけでなくロマン主義やバルビゾン派やロートレック(何派なの?)まで
ピサロやドガ、いかにも版画やってそうな人もいれば、シスレーやセザンヌなんかは数点しか版画を残してないとか。

でも当たり前だけど、版画になっても、ドービニーは低い位置からの風景だし。
カリエールはやっぱり何故かセピアっぽい。

スッゴい目を惹いたのが名前忘れたけど版画家さんのカラーリトグラフで。
浮世絵に影響受けて、エッフェル塔36景ていう連作もあるって解説ついてたけど。
解説なしでもわかるいかにも浮世絵の構図。なんだか嬉しくなっちゃいました。

色彩の画家たちが、最大の武器を棄てて表現する版画。
だけどそこには確実にそれぞれの個性がきっちり表されていて。

いつも色彩にばかり目を奪われるけど、各々が表現したかったものが決してそればかりではないんだなって改めて認識しました。

作品も素晴らしかったけど企画も素晴らしいわ(*^o^*)


後、所蔵品のポスター展。
実は私はミュシャの作品実際に見るの初めて(=^▽^=)
画集を何度となく買いそうになる程度には好きなのだけど。
「モナコ・モンテカルロ」植物で車輪と線路のレールを表現してるって何かで見たけど。
おぉ(*^ー^)ノ
ビスケットのポスターもあるわ♪
勿論ロートレックやボナールのポスターも。
こうしてポスターに囲まれると19世紀にタイムスリップした錯覚に。
それはまた油絵とは違った感覚で楽しい。

下関市立美術館。
なんだか期待以上でした。
コメント

海響館

2008-05-30 23:05:24 | おでかけ
海響館行きました。
アクアシアター。
アシカとイルカのショー、スッゴい迫力(=^▽^=)
イルカくんのハイジャンプや3人同時に並んでジャンプとか。
テンション上がりますぅ

 

しかーし!
シャッターチャンスを逃す。何度も逃す!



がっかりだよ。

アザラシくんのパックンタイム。
ゴマフアザラシ親子3人、スッゴい大食らい(^_^;)
しかも父さん食べてばかりでなんにもしないの。
でも和むわ~(^~^)

スナメリのバブルリング、スッゴい上手(≧▽≦)



でもここでもシャッターチャンスを捕らえることが出来ず。
みーんなエラかったのに。
私がヘボかったσ(^-^;)
とほほ

ショーはショーで満喫しつつ。

ちっちゃなフグ可愛かった。
マンボウ可愛かった。
熱帯雨林のおサカナで鯉のぼりみたいな、龍みたいなヒト(名前覚えられなかったっ)
ゆったりと泳いでたので並んで歩いてみる。お散歩♪
ショーじゃないときのアザラシくん。ホント和むわ~。
しばらく水槽に張り付く。
超かわいいo(^-^)o

本日最後のアクアシアターに心を残しつつ(もう一度ちゃんと見たかった)。
やはりレジェンドにはかなわず。
だんだん開場時間が近づくにつれ、居ても立ってもいられなくなり。
そそくさと海響館を後にしたのであった。
コメント

レジェンド☆下関

2008-05-30 22:23:59 | LEGEND
本日のメインエベント!
レジェンドコンサートin下関市民会館



約半年ぶりのレジェンド(≧▽≦)ゞ
開場時間より30分も早く行って並ぶ。勿論並ぶ。
立ってるのって足痛いと挫けそうになった時、奥の方の階段を降りて行くオレンジ色のTシャツのリョウさんがチラリとヽ(゜▽、゜)ノ
続いてヒロシさんともう一人誰か。(チラリ過ぎて見えないっ)
周りは誰も騒いでないけど独りテンパる(((゜д゜;)))

いよいよ開場。
フライング気味に最前列バリトン寄りを陣取る。( ̄ー ̄)
ステージが高いので目線は靴?
近すぎっ(≧▽≦)
緊張と興奮の内に幕が開く。

400人収容の中ホール。
5人の声が心地よい波動となり空気を震わす。心を奮わせる。
これが聴きたかったのよ(≧▽≦)ゞ

1部、ラスト。
「日本に生まれてよかった」
「ヴォラーレ」
「誰も寝てはならぬ」
もう感動も最高潮です。

2部「クラブレジェンドの一夜Part2」
あはは(*^o^*)
やっぱり楽しい。
なんかSTOMPばりのダンスが加わったりして。
(途中アクシデント発生!でも柿さんがいい人でウッチーがホントに優しかった)

柿さんの歌声はホントにホントに大好き。
うっとり(*^_^*)
いや~、みんなにうっとりかな~

最後ステージに向かって「ヒロシさーん♪」て声かけたら、こっち見て会釈してくれた(^-^)ノ
うふふ(←ばか)

会場出口でメンバー全員がお見送り。
感激ですぅ。
一人一人と握手しながら「広島から来ました」とアッピール。
ヒロシさんに特にアッピール。
ちょっぴりうざいファンになってしまいました(^^ゞ

明日のトークショー、明後日のサロンコンサート。
お楽しみはまだまだ続きます♪
コメント

巌流島

2008-05-30 16:11:50 | おでかけ
せっかくだから巌流島に上陸しました~。



風つよっ(>_<)
関門海峡の真ん中だから?
なんだかわからないけど強い風に煽られながら散策。

島内にはいろんな碑や武蔵VS小次郎像があったり。
写真は巌流島文学碑。



海峡の向こうにうっすら関門橋の姿が。
本州と九州の間って僅か700mなんだって。(船の中で言ってた)

散策道の突端でぼやっと風に吹かれていたら、30分に1本しかない便に乗り遅れるマヌケぶり
(><;)
なーんにもない巌流島に1時間も滞在することに。
ばかっ

ま、満喫したっちゅうことで(^o^;)
コメント

下関☆唐戸市場

2008-05-30 12:52:20 | おいしいもの
今日は会社サボって下関でーす(b^-゜)

なぜ?
それはおいといて。

下関といえば、とりあえずフグ食べときましょ。
ということで。
テッテレー\(^_^)/



「ふく刺定食」!
唐戸市場ならではのプチプライス♪
コメント

アフタースクール

2008-05-25 22:23:52 | 映画
「アフタースクール」見ました!
最高に面白いですぞ(=^▽^=)
内田けんじ監督だから期待も大きかったけど、いや~、それ以上でしたねぇ。

「運命じゃない人」見たときには、あまりの衝撃と混乱で、ブログを書き始めたもののまとまらず、ついに書き上げることができなかった。
くらいの衝撃。
実は!実は!実は!の裏切り(?)の連続で、その魅力にはまってしまい。
結局2度見しちゃったしね~。

次の作品は?待ってたはずなのに。
忘れた頃にやってくれました。
(これも内田けんじ監督の軽い裏切りなのかしらん)

「アフタースクール」でも見事に欺いて、ひっくり返してくれました。
途中から、あれ?あれ?あれ~?のオンパレード。
最後の最後まで。

伏線、伏線、また伏線。
絶対に!見落としがあるはず。悔しいけど。

更に。
中学時代の甘酸っぱい気持ちが全編に貫かれてて、最終まで爽やかだった。
中学時代の神野くん出て来なかったけど、魅力的だったんだろうな。
そんなことに思いを馳せつつ。
大泉洋、ホントかっこよかった。

今回は主演3人だけでなく、なんだか舞台の人が多かった?
中山祐一郎やTEAM NACSの人も見かけたけど。

結局。
また。
見に行くんだろうな(^o^;)
コメント   トラックバック (1)

山歩き おまけ

2008-05-25 18:18:07 | life
山歩きの成果。
ソファ正面もなんだかいいカンジ
(^-^)

コメント

山歩き

2008-05-25 18:13:12 | life
本日、山歩きの成果です。
v(^-^)v

サンキライが瑞々しい♪

コメント

平井堅ライブ

2008-05-25 09:00:18 | 舞台・ライブ
お友達に誘われて平井堅のコンサートに行きました。

グリーンアリーナのスタンド席。
アリーナ3列くらいの並びの席で、真横だけど意外と間近に見える席(^ε^)♪

平井堅、特にファンっていう訳ではなかったので、知らない曲ばかりだったらどうしようってちょっとばかり心配しつつ。

「杞憂」
さすが平井堅くらいになると、初めて聴いたっていう曲は殆どなかったよ。

ファンじゃないけど、ノリノリの曲の時には、スタンド席で立ち上がれないのがもどかしい程(*^o^*)

ダンサーたちが踊る楽曲になると。
え、私は振り付けやらなくていいのかしらんo(^^o)(o^^)o
ヨソ様のお作法がわからない~
ミッチー癖がついてる私としては、なんか参加しなきゃいけない気がして、少々挙動不審気味。
特に「Twenty」!
まんまミッチーの振付で、うずうずしました~

しかーし!
堅ってばヒドいわ。
なんであんな切ない詞を書くのっ
(→o←)ゞ
何度となくじっわ~きたけど。

最後の最後に亡き父への思いを込めた「写真」を歌ってくれました。
アカペラで。

(〒_〒)
ああ、おいらは泣いたさ。
手の甲と手のひらで間に合わなくなってカバンからゴソゴソハンケチ出してゴシゴシ拭ったさ。
あれで泣かないヤツは鬼だね。(-"-;)

僅か2時間の間に、喜怒哀楽が凝縮された濃密な時間となりました。

最後に。
言うまでもないけどやっぱり平井堅、歌上手いね~
( ´ー`)

K様
チケットありがとう(^O^)/
コメント