Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Buono!

2012-03-31 12:18:47 | おいしいもの
同じフロアの会社のとみぃと二人女子会

Dish FUKUROMACHI

ディッシュ堺町には行ったことあったけど
袋町は初めてでした

でも。
行ってびっくり(◎o◎)

昔ボルゾイだったお店じゃん

雰囲気が大好きだったバーでした。

お気に入りだった内装もそのままデスヽ(^o^)丿


お野菜たっぷりコース

もちろん、Bouno
だってお皿にも書いてありますし

  
前菜盛り合わせ
生ハムコッパにタコのマリネ
黒鯛のカルピオーネ
キノコとジャガイモのソテーに何かのアラビアータ風。
そして…ニンジンでかっ
年下のとみぃに
ニンジンキライと言い出せなくて
とにかく咀嚼して飲み込む
「もっとどうぞ
やさしくおかわりよそってくれるとみぃ
…姉さん、がんばったよ〓

  
野菜のチーズ焼き
定番のナスやズッキーニ、ジャガイモの他に
何かカブ的な食感のモノが。
おいしいデス

  
ペスカトーレかな?
タイラギ貝のなんとかって書いてあった気がしたけど
そろそろタイラギ貝も終わりなのかしら
それはでっかいでっかいムール貝でした。
う~んおいし

  
ロールキャベツ
ホントにお野菜がおいしくって
ロールキャベツもサイコー

デザートの盛り合わせも
おいしくってしかもヘルシー志向

おなかいっぱいで
超楽しかった~

しゃべりすぎ?笑いすぎ?
翌朝ちょっと声がガラガラだった…
コメント

サクラを待ちながら

2012-03-30 23:03:32 | life
春先のいただきものは。

俄然さくら系のモノが多くなる

みんな桜が咲くのを
今か今かと待ってるんだな~
コメント

春だっ

2012-03-29 12:44:30 | life
dolce-vitaにとって
春といえば…

ハクモクレン
マグノリアですね

大好きなのぉ

太陽に、青空に向かって
ぱっかーんと咲く。

この白い花を見ると
春だ~っ
うきうきしちゃいます(*^o^*)

お昼休み、八丁堀交差点にて。

信号待ちでついハシャいでパシャリ

中央通りで写メ撮ってるヒトを
あんまり冷たい目で見ないであげてください(^_^;)

…春ですね
コメント

お稽古 3/27

2012-03-27 23:55:11 | 池坊
一種生

 花材:ボケ

まさかの「ボケ」3連発
コメント

美侑《丹波栗極撰バターケーキ》

2012-03-26 23:02:04 | おいしいもの
こけしちゃんのおみやげ
最近食べるばっかりでちっともUPしてなかった

なのでひさびさUPで~す

神戸三宮「美侑」の
《丹波栗極撰バターケーキ》

おみやげにしてはかなりよいお品物

  

丹波栗がごろんごろん入ってます
バターケーキもしっとりした味わいで
パイ生地との間に餡的な層もあって
相当おいしかったよぉ(^O^)

ごちそうさまデス
コメント

ビフォーアフター

2012-03-25 21:08:04 | 池坊
今日は青年部の生花勉強会

京都の先生に指導していただきました。

一種生、二種生、三種生、新風体
なんでもありデス

と言いつつ
ワンパターンdolce-vitaは一種生

 花材:ボケ

実はコレ
2日前、お稽古で使った花材そのまま(*^_^*)

花が咲いたコトもありますが
がらりと生まれ変わったよ(◎o◎)

カルチャーショックいっぱいの講義と
魔法の手デスカと思わせるデモンストレーション

楽しかったですぅ
コメント

何度も読みたい広告コピー

2012-03-24 23:07:58 | LEGEND
あきさんが「良い刺激を受ける教科書。」と紹介されてました。

「何度も読みたい広告コピー」


とりあえず…

一度読む。



はっとする言葉や
心にしみるフレーズが
たくさん詰まってる。


時を旅する道具は、タイムマシンだけではない。

イエスかノーか迷ったら、ニャーと答えてみる。

今日のdolce-vitaのお気に入り

明日はまた別の言葉がキラキラ見えるかもしれない。


「良い刺激」は心地よい
コメント

お稽古 3/23

2012-03-24 09:58:50 | 池坊
今月は火曜日のお稽古がお休みの日が多かったので。
変則的に金曜日のお稽古に出させていただきました。

必然的にバレエはお休み、こちらも無理やり水曜日にレッスンに行った
なんとか調整できるもんですね

一種生です。

花材:ボケ
   ↑dolce-vitaのコトではないデスよ

2012年は一種生ばかりやってますね~
コメント

市民に愛されたヨーロッパ絵画展@海の見える杜美術館

2012-03-24 09:53:08 | 美術館
海の見える杜美術館

高台にあって対岸の宮島を一望
ホントいい眺めデス

  

「市民に愛されたヨーロッパ絵画展~バロックから近代~」
観てきました~

ちょっと驚いたコトに
全然知らないヒトばっか
(悪い意味ではなく言葉通りに捉えてください)
しかし不思議と魅力的な作品が集められていました。
作品一つ一つを丁寧に堪能するというよりは
その作品群全体の雰囲気を楽しむといったカンジかな。

宗教画に始まり身の回りを描いた近代絵画まで。
趣味のいいキレイな絵画が揃っていて
これはこれでカルチャーショック
通常はビッグネームの作品に目を奪われがちだけど。
生活のすぐ身近にこういった絵画を感じながら
文化を育んできたんですね
ヨーロッパ文化の厚みを感じました。

なんと
個人の方のコレクションだそうです。
(長坂コレクション)
すっすごい(◎o◎)

dolce-vitaの苦手なサロメ(オペラにもなってるもんね)も
ユディトもいたよ(((゜д゜;)))
(↑若い娘さんが斬首する絵ぎょえ~)
ユディトは少しマイルドに描かれていたので
見落とすトコだった
dolce-vitaの区別の仕方はカンタンで
クビがお皿に乗っかってたらサロメ。
侍女が寄り添っていたらユディト。
(↑単純

気を取り直して。
東方の三賢者もよきサマリア人も
(他にもいろいろあったけど忘れちゃったよ
様々な聖書のモチーフが描かれてました。

イギリスやロシアの画家の美しい風景画などなど
逆にふだん観る機会の少ないカテゴリーなので
面白かったです


  

その後、館内にあるカフェ・ド・ラ・ポストで一休み

ここのテラス席からの眺めはまさに絶景
またまたセレブ気分

  

ただ。
風の冷たい薄雲の春分の日。
なぜか春気分で短パンだったdolce-vita
ブランケットを独り占めするのであった。
ふるふる

  

でもストーブがあったかくて
超かわいい


  

  

  





SEIHO OMBRAGEから海の見える杜美術館に続く遊歩道。
この時期は花が少ないけど
いろんな梅が今が盛りと咲き誇ってました。
コメント

SEIHO OMBRAGE~セイホウ・オンブラージュ

2012-03-23 00:30:19 | おいしいもの
terraと。
行って参りましたヽ(^o^)丿
SEIHO OMBRAGE

ランチですケド

しかしランチといえども
至れり尽くせりのおもてなし。

つかの間セレブ気分です


  
蛤ワイン蒸し 八朔のクリームソース
木の芽と筍のラヴィオリ春満載のアミューズ・ブッシュ
蛤はそのまま手で持ち上げて
ズズッといただいちゃいましたよ

  
パースニップのポタージュ カプチーノ
パースニップ=白ニンジンだそうデス。
ニンジンがニガテとか子供みたいなコト言ってる場合じゃありませんっ
おいし~

  
山芋のムースリーヌ 春野菜を添えて
濃厚な山芋のムースの上に
透明なトマトのジュレがもう一層ありました。
そして美しく盛られた春野菜たち。
ムース素材を含めこの一皿で17種類の野菜が使われているらしい
わぉ

  
鰆のポワレ 野菜のリゾット 温かなオレンジのジュレとマジョラムの薫り
春の魚と書いてサワラ
どこまでも「春感」推してくるね
皮がパリパリに焼いてあってdolce-vita好み
リゾットがまた最高においしい

  
マグレ鴨のグリエ フレッシュハーブバターソース
マグレの鴨(マグレ・ド・カナール)デス。
「フォアグラの鴨」ですね
フォアグラを取るために肥育(ガバージュ)された鴨で、シャラン鴨よりちょっと大きいそうです。
獣臭(鴨臭?)がキツくなくて
ホントおいし~
しかもdolce-vitaはバターソースが大好きですぅ
このおいしさたまりませんっ(≧∇≦)

  
フランス淡雪ヌーヴェルファソン“せとか”オレンジ

  
小菓子 食後のお茶とともに


どのお料理も丁寧に恭しくサーブされ
料理の説明も心地よい。
ギャルソンの方が常に気を配ってくださっていて
何のタイミングも外しません
完璧


ただ…
dolce-vita本人が飲み物の配分を完全に見誤った

2杯いただくと酔っちゃうかも(*^_^*)
↑という根拠のない老婆心から
最後の鴨までシャンパーニュ1杯で通そうと目論む

…できるワケないよね~(^_^;)

シャンパーニュ自体がおいしい上に
お料理とのマリアージュも最高
ついつい配分を見失っちゃったよ

terraの失笑を買いながらも
ポワソンまでシャンパーニュでチビチビ粘るdolce-vita
(↑とっくに限界)

んがっ
結局諦めてヴィアンドゥで赤ワイン
う~ん鴨に合う~o(`▽´)o

最初から負け戦に挑んでたね
しかも酔うワケなかった
ふふっ


ゴージャスな空間で完璧なお料理と何もかも行き届いたおもてなし。

しばし現実を忘れ
ぜいたくな時間を満喫いたしました。

また行きた~い
コメント (1)