Sotto voce (^-^)

楽しみを待つ事は、それ自体が楽しみ。
そんなカンジの日々を綴ります♪
Non vedo l'ora!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラ・コルドベッサ

2014-02-28 01:28:04 | おいしいもの
お稽古が終わったら…

はい、今週はラ・コルドベッサ
おなじみのスペイン料理のお店デス

まずはこちらの定番ヌヴィアナのシャルドネで乾杯
飲みやすくて大好き
(↑飲み過ぎ注意


海老のサラダ
わーい海老いっぱい食べちゃった


キャベツのスパニッシュオムレツ
スパニッシュオムレツにキャベツ
好奇心でオーダーしたけど
おいし~


パエリア
いつもあるわけじゃないので
こちらでパエリアいただくのは初めてデス
あまりお米をいただかないdolce-vitaですが
たぶん…(^-^;
ひとりでかなり食べた


さあ、ここからはヌヴィアナのテンプラニーニョ&カベルネ・ソーヴィニヨン
この組合せ、なんとも言えない深みがあります
すんごいコスパ


ラムチョップ
くーっ〓
大好きラムチョップ
野生に戻って手づかみデス


生ハムとチーズの盛り合わせ
言うまでもなくワインがすすみます

お稽古のあとのお食事
至福のときです
コメント

つい…

2014-02-27 00:17:41 | おいしいもの
仕事が終わって…
とある予約時間まで1時間あるな~と思って…

コーヒーでも飲んで時間を潰せばいいものを


…食べちゃった

なんで大人しくコーヒーだけ飲んでられなかったんだろ

…もちろん晩ごはんもしっかり食べるのであった
コメント (2)

昔ながらの王道プリン

2014-02-26 21:56:15 | おいしいもの
トロトロ全盛のプリン界〓

久々に昔ながらの王道プリンいただきました~

ランチのあとのデザート

幸せなひとときデス





昔ながらの洋食屋さん
広亭タナカの2号店、洋食こけもも

ランチのハンバーグもおーいしぃ
(↑写メなし、食べちゃった


あっ
うっちーさんのソロコンサート
もうすぐデス


コメント (7)

お稽古 2/25

2014-02-25 23:43:45 | 池坊
自由花カリキュラム


☆点 ななめ 奥行


☆点 ななめ 応用

花材:トルコキョウ
ワックスフラワー
ドラセナ
アンスリウム(葉)
コメント

La FONDA

2014-02-22 18:14:42 | おいしいもの
十日市のLa FONDA

外装の色合いで
なんとなくチャラいお店なのかな~と勝手にイメージしてて
(↑ごめんなさい
行ったことなかったんだけど

先日たまたまワイン飲みのため訪れ
徒然に眺めたお食事のメニューにびっくり

これは結構ホンキのスペイン料理ではありませんかっ

これは是非ともお食事に来なくては
dolce-vitaのペンディングでした。

月曜日。
中途半端な時間に仕事が終わって
まっすぐ帰るのもな~ってことで
バレトン終わりのterraを I got you
行って参りました

まずはワインはテンプラニーニョをchoice


スパニッシュオムレツ
外はきれいにパリッと
中はとろっとジューシー
今まで食べたことない系デス
dolce-vitaが見込んだ通りの本格派
おーいしぃ


ブティファラ
自家製ソーセージ
またまた今まで食べたことない系
例えがヘタクソですが
中がハンバーグみたいでおいしい
(↑伝わらない、しかもシェフに叱られそう(^-^;)
つけあわせのレンズ豆がまた濃厚な味わい
自分のレンズ豆料理がおいしいと思い込んでたけど
今となっては何を根拠にそう思ったのか全く謎デス


ハモン・セラーノ
オーダー担当terraのブログを見たら「テルエル産」となってました。
(dolce-vita近眼のため黒板が見えない
ハモン・デ・テルエル
おいしいはずだぁ~


地アジとリコッタチーズのタルタル
リコッタチーズ、自家製だそうです

ダイエッターなのでこの辺でやめときましたが
(↑いつもダイエッター、でも効果なし
パエリアや、名前を聞いただけではどんな料理かわかんないあれやこれや
他にも食べたいものがいーっぱい

また晩ごはん食べに行かなくっちゃo(^o^)o
コメント

お稽古 2/21

2014-02-21 21:54:28 | 池坊
桃 一種生

今日は迷ったけどバレエをサボってお花のお稽古
1週間が7日しかないのが歯がゆい
うまく予定が組めません

選んだのは桃の一種生

もうすぐ桃の節句
春の足音が聞こえてきそうですね
コメント

プレミアムシアター マリインスキー・バレエ公演「白鳥の湖」

2014-02-21 03:15:33 | バレエ
プレミアムシアター
マリインスキー・バレエ公演
「白鳥の湖」(コンスタンチン・セルゲイエフ版)
2013年6月6日
マリインスキー劇場

指揮:ワレリー・ゲルギエフ

オデット/オディール:エカテリーナ・コンダウーロワ
ジークフリート:ティムール・アスケロフ
ロットバルト:アンドレイ・エルマコフ
道化:ワシリー・カトチェンコ

マリウス・プティパおよび レフ・イワーノフ振付
コンスタンチン・セルゲイエフ改訂版
通常の1幕2幕が1幕になったセルゲイエフの3幕版です。

オデット/オディールは、2012年にプリンシパルに昇格した
エカテリーナ・コンダウーロワ
オデットの儚げなカンジはあまりなく
きびきびタイプです。

dolce-vita的に圧巻だったのは
第1幕2場のグラン・アダージョ
いつもは叙情に流される場面なのだけど
コンダウーロワの一つ一つのパに釘付け
教科書的な正確さ(いい意味です)てゆうか
正しいことは美しいというお手本

デベロッペ、ひゃあぁ~
パッセ、ひゃあぁ~
アティチュード、ひゃあぁ~
細かい一つ一つにイチイチひゃあぁ~となるのであった。
…気がついたらソファから立ち上がっていたよ

もちろん超テンション上がるオディールのグラン・フェッテ32回もガン見デス
さすがにきびきびタイプ
コンダウーロワの場合はリズムよく
シングル、シングル、ダブルを8回ってカンジだったのかな、
くぅ~o(^o^)oかっけー
指揮がゲルギエフということでココちょっとハラハラしたけど
最近はダンサーに合わせるようになったのかな(^-^;
以前観たザハロワのときよりは踊りやすそう …かな?

コンダウーロワはたぶんオディール向きのバレリーナなんだろうけど
キリリと端正で正確無比なオデットが
dolce-vita的には印象的でした

マリインスキーといえば忘れてはならないのがコールド
(↑コールド好き(*^^*))
オペラ座のコールドも相当すごいと思うけど
マリインスキー、マジやばい
湖畔の場景を演出する白鳥たち。
あの一糸乱れぬシンクロ具合はスゴいですっ
ひゃあぁ~
ちなみにdolce-vitaもいくつかコールドのポーズで一緒に佇んでみる
…ごめんなさいっ

それから四羽の白鳥
四羽があんなに揃っているのを観たのは初めて
ひゃあぁ~

どの場面もどのダンサーを観ても
ずーっとひゃあぁひゃあぁ言ってばかりデシタ

日曜日の夜、白鳥の湖を鑑賞し
気分はすっかり白鳥
気持ちは持続したまま水曜日にはバレエレッスン
ロットバルトの悪い魔法ではなく
マリインスキーの素敵な魔法にかかっていたはずでしたが。

…かかってなかったね~

でも
少しでも魔法がかかるように
がんばるんだもーんo(^o^)o
コメント

HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE

2014-02-20 01:15:59 | おいしいもの
たまには、こけしちゃんからのおみやげをアップ〓

相変わらず、お休みの日には
舞台を観に行ったり遊びに行ったり
東京行ったり大阪行ったり福岡行ったり
えっどこ?ってゆうところに行ったり。
dolce-vitaは彼女のことを「ひとりアベノミクス」と呼ぶ

もちろん、そのたびに
おいしいおみやげをたくさんいただくわけで。

いつもおいしくいただいてまーす

今回は大阪みやげ



ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ
HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE

北ドイツ・ハノーファー市中心街のシュテンデハウス通りに
コンディトライ&カフェを構える、1895年創業の老舗。

こちらのバウムクーヘンは、
国立ドイツ菓子協会が設定したバウムクーヘンの定義
(原料の比率が、 小麦粉(1):バター(1):砂糖(1):卵(2)で なければならないという品質基準)
に沿ったもの。
バター以外の油脂は使わず、
卵も卵黄と卵白を別立てし使用する。

本場のバウムクーヘンの王道中の王道です

日本では新宿と大阪の伊勢丹にしか店舗がない

以前、大阪伊勢丹で
dolce-vitaもお友だちのおみやげには買ったけど
自分の分まで手が回らなくて食べ損ねたバウムクーヘン

こけしちゃんのおかげで
やっと食べれました~o(^o^)o



しかし。この大きさ
(直径約14.5×高さ約7.5センチ)

ベーキングパウダーだって使ってないんだから
添加物など使っているはずもなく。
自ずと賞味期限は…短い

ひとり貪るdolce-vita
ダイエットへの道は遠いのであった。



あ、他にもアンリ・ルルーのキャラメル

アンリ・ルルーのクッキーは写メ撮る前に食べちゃった

どれもおいしーっ
こけしちゃん
いつもごちそうさまデス
コメント

メトロポリタン・オペラ ワーグナー《パルシファル》

2014-02-19 23:26:35 | オペラ
メトロポリタン・オペラ
ワーグナー《パルシファル》

指揮:ダニエレ・ガッティ
演出:フランソワ・ジラール

パルシファル:ヨナス・カウフマン
グルネマンツ:ルネ・パーペ
アンフォルタス:ペーター・マッティ
クンドリ:カタリーナ・ダライマン
クリングゾル:エフゲニ・ニキティン

メトロポリタン歌劇場
2013年3月2日上演

ワーグナーが苦手なdolce-vita
このキャストでダメだったら
ワーグナーのことはきっぱり忘れよう( ̄^ ̄)
背水の陣じみた決意で挑んだパルシファルですっ

カウフマン&パーぺ
先日観たファウストでもカッコいいコンビネーションで聴かせてくれた
dolce-vitaの大好きな最強コンビ

それからペーター・マッティ
dolce-vitaの中では、フィガロ、もしくはドン・ジョヴァンニのマッティ
ロッシーニ歌うヒトがワーグナーを歌う…
振り幅ハンパないっす。

しかも意外にも一番心に残ったのがマッティだったの

タイトルロールのカウフマンでもなく
歌いっぱのパーぺでもなく

マッティすごいっ

もちろん、イノセント☆カウフマンも聴きどころいっぱい
パーぺの歌声は快適なBGMと化し~

ワーグナーも…ありっちゃありかな
(↑なんとか踏ん張った( ̄^ ̄)

しかし、このジラール演出、日本人にはどうだろう…
花の乙女がどうしても貞子に見えちゃう
きょわいっ

…つか、長かった
18時から観始めて終わったのは22時30分
予想通り…途中…トコロドコロ気を失ったのデシタ
コメント

koharu亭

2014-02-16 20:59:24 | おいしいもの
PE'Zのライブのあとは
興奮を引きずったまま広テレ前のkoharu亭

並木通りにあったころから
行かなきゃ行かなきゃと思いつつ…
今になってしまいました


カポナータ


燻製盛り合わせ
(↑好きすぎ


マグロほほ肉とフォアグラ


アボカドと海老のオムレツ 明太子ソース

おいしーっ

こちらのお店、メニューがとっても多くて
お腹ペコペコにも関わらず
メニューを読み終わる(?)ことがなかなかできず…
あーんどれもおいしそーっ

お友だちの間でもハンバーグがイチオシだったのに
今回は逃してしまった

まだ食べたいものたくさんあったのにぃ
心をたくさん残してしまいました
コメント (5)