DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

色々(01‐28‐11)

2011年01月28日 04時03分57秒 | 世界ボクシング
最近(2011年1月28日ごろ)のニュースです。

1)9月にポーランドで、トーマス アダメク(ポーランド)がIBF/WBOヘビー級王座に挑戦する可能性があるようです。その前にウラジはデリック チソーラ(英)と4月30日に防衛戦を、アダメクも同16日に試合を予定しています。

2)世界ミドル級の常連ランカーで人気が高かったジョン ダディー(アイルランド)。先日、現役からの引退を表明しています。理由は自身のボクシング熱が冷めたため、だそうです。

3)注目の新鋭サウル アルバレス(メキシコ)の次戦が決定しています。3月5日に米国カリフォルニア州で試合を予定しているアルバレス。対戦者は欧州ウェルター級王座を保持するマシュー ハットン(英)、リッキー ハットンの実弟です。

4)WBAライトフライ級王者ファン カルロス レベコ(亜)が先週21日金曜日無冠戦に出場。ニカラグアのミゲル テレスに大差の判定勝利(3対0:100-89x3)を収めています。

5)WBOフェザー級王者ファン マヌエル ロペス(プエルトリコ)の3度目の防衛戦が決定しています。4月16日、ロペスは地元のリングで、前IBF王者オーランド ソリド(メキシコ)の挑戦を受けます。

6)他の格闘技に参加したため、ボクシングから身を引いたと私(Corleone)が勝手に思っていたジェームス トニー(米)。来月24日、保持するIBAヘビー級王座の初防衛戦に挑みます。挑戦者はデーモン リード(米)。45勝(32KO)14敗の戦績を持つ選手です。負けは多いものの、ハシム ラクマン(米)、モンテ バレット(米)、カリ ミーハン(豪)、アレクサンダー ポヴェトキン(露)等との対戦があります。トニーにとり、2009年9月以来のボクシングのリングに登場となります。

7)亀田家の末弟和毅(亀田)の2011年初戦が決定しています。和毅は来月19日、メキシコのリングでダニエル ディアス(ニカラグア)と対戦。空位のWBCインターナショナル王座を争います。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 意見番(01‐27‐10) | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事