DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

今週末の試合予定

2008年05月31日 03時37分07秒 | 世界ボクシング
5月第5週末の試合予定です。

31日 土曜日
メキシコ
WBOスーパーフライ級戦:
王者フェルナンド モンティエル 対 挑戦者ルイス マルドナド(共にメキシコ)
モンティエルにとり、WBC/WBA統一王者クリスチャン ミハレス戦へ向け重要な前哨戦になるでしょう。

メキシコ(上記の試合とは別会場)
WBCフェザー級暫定王座決定戦:
オスカー ラリオス(メキシコ)対 フェイデル ビロリア(コロンビア)

フェザー級10回戦:
松田直樹(帝拳)対 グティ エスパダス(メキシコ)
いくらWBCの承認があるとはいえ、ラリオス対ビロリアが世界戦とは...。

ドイツ
WBAバンタム級戦:
王者ウラジミール シドレンコ(ウクライナ)対 挑戦者アンセルモ モレノ(パナマ)
この試合の勝者とサーシャ バクティン(協栄)との対戦が是非見たいです。
コメント

色々(05‐30‐08)

2008年05月30日 07時31分01秒 | 世界ボクシング
最近(2008年5月30日ごろ)のニュースです。

1)7月30日、代々木第一体育館で世界2大フライ級戦が予定されています。

WBCフライ級王者内藤大助(宮田)対 挑戦者清水智信(金子)
WBAフライ級王者坂田健史(協栄)対 挑戦者久高寛之(仲里ATSUMI)

近いうちに正式発表になる見通しだそうです。

2)WBAライトフライ級王者ブライム・アスロム(仏)が初防衛戦を7月26日に予定。挑戦者は同1位のメキシカン、ジョバンニ セグロ。

3)IBFライトフライ級王者ウリセス ソリス(メキシコ)が6月21日に防衛戦を予定。挑戦者は今のところ未定。

4)IBFバンタム級王者ジョセフ アベコ(ガーナ)の初防衛戦、対ウィリアム ゴンザレス(ニカラグア)は7月12日、イギリスで予定されています。
コメント

マンディンがV4

2008年05月29日 08時14分33秒 | 世界ボクシング
豪州メルボルンで行われた試合結果です。
WBAスーパーミドル級戦:
王者アンソニー マンディン 判定3-0(116-112x2,117-112) 挑戦者サム ソリマン(共に豪)

王者マンディンが4度目の防衛に成功。今後はミドル級の降格し、2階級制覇を目指す方針だそうです。ミッケル ケスラー、強いですからね。
コメント

モーレルが再起3連勝

2008年05月28日 02時39分30秒 | 世界ボクシング
プエルトリコで行われた試合結果です。
バンタム級強10回戦:
元WBAフライ級王者エリック モーレル(プエルトリコ)TKO3回45秒 ホセ ガリシア バナル(コロンビア)

今年2月に3年ぶりにリング復帰を果たしたモーレル。再起後、3連勝(2KO)に成功しています。今後はバンタム級で世界2階級制覇を目指すと予想される「小さな鋼鉄の拳」。通算戦績は38勝(20KO)2敗。この2敗は日本でもお馴染みのロレンソ パーラ(ベネズエラ)、マーティン カスティーリョ(メキシコ)に判定負けを喫したものです。
このモーレルには以前かなり期待をしていました。元々力がある選手だけに、今後は焦らずに世界奪回を目指していってほしいものです。
コメント

魔の5月31日

2008年05月27日 22時14分30秒 | 世界ボクシング
今年の5月31日は土曜日にあたります。当初いくつかの好カードが予定されていましたが、軒並み延期となっています。

WBAヘビー級戦:
王者ルスラン チャガエフ(ウズベキスタン)対 挑戦者ニコライ ワルーエフ(露)
この試合は王者チャガエフの怪我のために7月5日に延期。


ウェルター級戦:
ザブ ジュダー 対 シェーン モズリー(共に米)
注目の元世界王者対決は、ジュダーの怪我のため中止。中止の原因元ジュダーは8月2日にIBFウェルター級王座決定戦に出場予定。モズリーの次戦は未定。


WBCフェザー級戦:
ホルへ リナレス(帝拳)対 挑戦者フェイデル・ビロリア(コロンビア)
注目のリナレスの防衛戦はリナレスの怪我のためにキャンセル。興行自体は決行。ビロリアが元スーパーバンタム級王者オスカー ラリオス(メキシコ)と暫定王座決定戦に臨みます。


「魔」とは言い過ぎかもしれませんが、同日に行われるはずだった好カードが揃いも揃って延期・中止になるとは。 
コメント (2)

ハットン、マリナッジ

2008年05月26日 03時54分46秒 | 世界ボクシング
英国マンチェスターで行われた試合結果です。
IBOスーパーライト級戦:
王者リッキー ハットン(英)判定3-0(120-111.120-108,118-110) 挑戦者ファン ラスカノ(米)

IBFスーパーライト級戦:
王者ポール マリナッジ(米)判定2-1(116-112,116-113,114-115) 挑戦者ラベモア ヌドゥ(豪)

両試合とも順当な結果。マリナッジは試合中に拳を負傷したそうです。しかし試合後はきれいな顔をしていました。年内に「ハットン対マリナッジ」戦が実現する可能性があるそうです。ハットンの同国人で、長らくライバルと言われ続けていたジュニア ウィッター。そのウィッターを破りWBC同級王座を獲得したティモシー ブラッドリー(米)がここに絡んでくると面白い展開になるのではないでしょうか。

5万5千の前売り券に加え、当日1千席のチケットが売れたそうです。英国でのハットン人気は凄まじいものがあるようです。
先日、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズ・リーグでの優勝を果たしました。その試合後、僅か数日でこれだけの観衆を集めるとは...。
コメント

ビアが初防衛に成功

2008年05月25日 04時12分38秒 | 世界ボクシング
豪州ニューサウスウェールズで行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)クルーザー級戦:
王者ドミニク ビア 判定3-0(116-113,115-113,117-111)挑戦者ダニエル アーマン(共に豪)

王者ビア(Vea)が初防衛に成功すると共に、アーマンへの雪辱を果たしています。
ビアの戦績は7勝1敗5KO。クレイジー キム(ヨネクラ)と対戦しませんかね?
コメント

今週末の試合予定

2008年05月24日 02時23分37秒 | 世界ボクシング
5月第4週末の試合予定です。

23日 金曜日
豪州
OPBF(東洋太平洋)クルーザー級戦:
王者ドミニク ベア 対 挑戦者ダニエル アーマン(共に豪)

王者ベアにとり、昨年6月に王座獲得してからの初防衛戦になります。この両者、2006年11月に対戦経験アリ。その時はアーマンが2-0の判定勝利を収めています。なお王者ベアは先月にノンタイトル6回戦に出場し、3回KO勝利を収めています。


24日 土曜日
英国
IBOスーパーライト級戦:
王者リッキー ハットン(英)対 挑戦者ファン ラスカノ(米)

IBFスーパーライト級戦:
王者ポール マリナッジ(米)対 挑戦者ラベモア ヌドゥ(豪)

5万5千の観客席が完売だそうです。


28日 水曜日
豪州
WBAスーパーミドル級戦:
王者アンソニー マンディン 対 挑戦者サム ソリマン(共に豪)

この一戦が世界戦になるか無冠戦になるかは不明。一応、世界戦として記入しておきました。
コメント (4)

色々(05‐23‐08)

2008年05月23日 07時51分33秒 | 世界ボクシング
最近(2008年5月23日ごろ)のニュースです。

1)WBCヘビー級王者サミュエル ピーターが7月12日に英国で防衛戦を予定しています。挑戦者は現時点では未定。デビット ヘイ(英)がいきなり挑戦か?

2)WBAミドル級王者フェリックス シュトルム(独)の次期防衛戦は7月5日。昨年10月に対戦し、引き分けたランディー グリフィン(米)との再戦に臨むことになります。

3)長嶋 建吾(エイティーン古河)が世界ランカー プラウェート・シンワンチャー(タイ)と7月15日に対戦。

4)河野 公平が、世界挑戦を見据えOPBF(東洋太平洋)スーパーフライ級王座を返上しています。空位となった王座決定戦に、河野の同門、富山 浩之介が出場。6月7日にタイのノラシン プラウェートと対戦します。
コメント

小堀の後釜に矢代

2008年05月22日 08時06分12秒 | 日本ボクシング
後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本スーパーフェザー級王座決定戦:
矢代 義光(帝拳)TKO5回2分56秒 森田 陽久(新日本仙台)

矢代が持ち前の機動力を生かし、見事な王座奪取。名門・帝拳ジムに新たなスターが誕生しました。
WBAライト級王者に輝いたばかりの小堀 佑介(角海老宝石)。小堀が同王座を保持していたのはついこの間の事。
コメント