きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

【今北用】白芝に関する簡単な補足

2011年12月15日 | PC・モバイル機器
【記事作成日:2011/12/15、最終改版日:2013/9/14】

ここ最近、普段数10PVである東芝の白いSDカード(白芝)とベンチマークのアクセス数が
いきなり数百PVに急増して、腰を抜かしそうになりました。

調べてみたところ、ゲーム系のメジャーブログであるオレ的ゲーム速報@刃さんにて
「3DSのSDカードを白芝に変えると『モンハン3G』のセーブ時間が激的に変わるらしい」
の記事で白芝が取り上げられたのを機に、白芝を検索してうちのブログに来られた方が
多かったのではないかと思います。

このエントリでは、「白芝ってなんなの?」って人向けに簡単に解説したいと思います。


手持ちの白芝



1. 白芝とは?
簡単に言うと東芝製の白いSDHCカードの(ネットでの)愛称です。
なお、東芝製のSDカードには他にも黒や青のSDカードがあるのですが、
それぞれ“黒芝”“青芝”などと呼ばれたりもします。

このSDカードは日本製ですが、海外向けパッケージのため、基本的に日本の小売店
(家電量販店)で見かけることは、ほぼないかと思います。

※ 東芝製の白いSDHCカード自体は、国内向けの正規版が家電量販店で売っていますが、
  ここで言う白芝は“海外向けパッケージ”の方を指しています。


2. 白芝の何が人気なの?
2011年夏頃まで販売されていた白芝は、高速アクセスに優れたSLCタイプであり、
高性能&信頼の日本製かつ、同性能クラスの国内向けの正規品と比べると非常に安い
価格であったため、デジカメユーザ間では知る人ぞ知る隠れた名品でした。

最近はMLCタイプに変わって若干性能が落ちていますが、それでも相変わらず
人気は高いようです。

【2012.10.27 昔話追記】
 白芝が一部マニアから注目を浴びたのは、今から2年以上前の
 2010年前半頃の話だったと思います(うろ覚え)。

 当時のSDHCカードはClass4や6が主流で、最高峰がClass10でした。
 そして(自称)Class10対応を謳っているSDHCカードであっても、安定して
 10MB/sを越える書き込み速度が出るようなカードが少ない時代でした。

 そうした中で、安定して10数MB/sを書き込める(並のClass10カードを凌駕する)
 Class6白芝が登場したことで、一気にマニアの注目を浴びました。

 当時、プロ向けの最速SDHCカードの性能が100、価格が1万円だとすると、
 白芝は性能が95~98、価格が6~7000円に相当するような状況だったため、
 「これなら白芝買うわ」という空気になっていました。


3. 実際にどのくらい性能が出るの?
測定環境やカードの個体差で違いがでてくるとは思いますが、私の手持ちのカードで
書き込み性能のベンチマークを取ったところ、
 ・任天堂3DSの標準添付SDカード = 約6~10MB/s
 ・白芝 = 約14~17MB/s

のとなっていました。ぶっちゃけた話、

3DS標準添付SDカードの約1.5~2倍の書き込み性能が出ています。
これがセーブ時間の差に繋がっているのではないかと思われます。


4. 白芝の入手方法は?
前述の通り、白芝は海外向けパッケージなので、逆輸入品を購入する必要があります。
一番お手軽なのは、白芝を扱っている通販メーカーから購入することです。
在庫があれば数日で届くはずです。

ただし現在販売されているのは、性能が若干落ちたMLCタイプになります。
高性能のSLCタイプは、白芝がMLC化された際に、残ったSLC版の白芝を
確保しようとした人たちによって先を争って乱獲されたため、現在は入手困難です。

どうしても高性能タイプが欲しい人は、白芝ではなく一眼レフのデジカメ向けに
発売されているハイエンドタイプの正規品に手を出した方がよいかと思います。
その分、お高くなりますが…。

ちなみにこの記事を書いている2011/12/15現在、白芝の価格はAmazonで一番安い店で
 ・白芝8GB … 1,320円
 ・白芝16GB … 2,600円
 ・白芝32GB … 4,880円
となっています。

【2012.10.27 追記】
 上の方でも書きましたが、白芝はデビュー当時は最高クラスの
 製品だったのですが、現在はといいますと
   ・MLC化で性能が劣化した
   ・他のSHDCカードの性能が向上した
 ことから、性能的には特筆するようなものではなくなっています。

 特に現在は、最高峰クラスのSDカードは高速転送規格のUHS-Iに
 対応したSHXCカードに移っているので性能面ではもう敵わない
 という状況になっています。

SANDISK フラッシュカード SDSDX-064G-X46(45MB/s)
クリエーター情報なし
サンディスク


ただしUHS-I対応のSDカードの性能が求められる状況はというと、
 ・Full-HDでの動画撮影
 ・デジカメでの高解像度での連写
のような世界ですし、Wiiや3DSのようなゲーム機だと
そもそもUHS-I/SDXC(32GBより大サイズ、64GB等)にすら
対応していない状況です。

なので、Wiiや3DSといったゲーム機用途に関しては
 ・今でもそこそこ速くて
 ・値段も安く
 ・信頼の日本製
である白芝を選択することは、今でも悪くはない選択肢だと思います。


5. 白芝入手時の注意点について
白芝は人気商品のためか、一部ニセモノが出回っているようです。
うさん臭い業者から中国製のぱちもんを掴まされないようにご注意ください。
ちなみに私はこれまでに5枚の白芝を(Amazon経由で)@memoryというところから
購入しましたが、今のところ全部アタリのようです。
【2012.7.29 追記】
 最近の白芝はパッケージ右上に東芝の金色のホログラムがあります。
 正規品を見分けるヒントになるかもしれませんので、一応ご参考までに。
 


また正規品であっても、白芝は海外向け製品を勝手に日本で使っている状態なので、
カード不具合時のメーカーのサポートは無いものと覚悟しておいた方がよいでしょう。
ちなみに添付品のマニュアルは英語等で書かれてあります。

個人的に白芝はお勧めなので、是非一度試してみてください。



6. 白芝以外の選択肢について (2013.9.14修正)
東芝の白いSDカード(白芝)とベンチマークの方にも記載したのですが、
最近ネットで白芝が生産終了になったとの話を耳にしました(真偽は不明)。
その場合の白芝以外の選択肢となるSHDCカードですが、
他のネットでの評判を見ると、SANDISK社の「Extreme」や
「Extreme Pro」シリーズが高性能で人気のようです。
(ネットでは“駅”とか“駅Pro”とかいわれていますが)。

値段を見ると、「Extreme」は白芝と同程度(かそれよりも若干安価)、
「Extreme Pro」が公称速度が2倍で、値段も2倍くらいになっています。
詳しくは次のエントリも参照ください。
 新旧白芝と駅・駅Proの性能を測定してみる

SANDISK フラッシュカード SDSDX-016G-X46(45MB/s)
クリエーター情報なし
サンディスク

SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-016G-X46
クリエーター情報なし
サンディスク


また2013年9月現在、白芝の後継製品に当たるもので
 ・高信頼の日本製
 ・安価な海外輸入版
 ・高速転送モードのUHS-Iに対応
した東芝製のSDカードは、“EXCERIA”シリーズになります。

私はまだ所有していないのですが、話によると駅Proに近い性能で
安価、かつ、日本製ということで非常に気になっていますので、
後日実際に買ってみて、その性能を確認したいと思っています。

 
【16GB】 東芝/TOSHIBA EXCERIA Type1 CLASS10 UHS-I対応 読み出し95MB/s、書き込み90MB/s SDHCカード (日本製) 海外リテール SD-H16GR7WA9
クリエーター情報なし
東芝/TOSHIBA


 
TOSHIBA EXCERIA Type2 SDHCカード 16GB C10 UHS-I 95MB/S新世代高速化を実現したSDメモリカード並行輸入品
クリエーター情報なし
東芝




Toshiba東芝SDHC カード 8GB 超高速クラス10 純正品 SD-T08GR6WA2 (並行輸入 海外パッケージ品)
クリエーター情報なし
東芝


東芝 TOSHIBA SDHCカード16GB Class10 SD-T16GR6WA2 並行輸入品海外パッケージ
クリエーター情報なし
東芝


TOSHIBA SDHCカード 32GB Class10 SD-T32GR6WA2(海外向パッケージ品)
クリエーター情報なし
東芝

ジャンル:
ゲーム
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 第3回イナズマイレブン人気投... | トップ | 32bit版Windows XPで3TBのHDD... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-05-30 15:13:34
3DS付属のメモリーカードの書き換え回数とMLC、SLCのうちどちらなのかはベンチマークで分かりますか?
今は動画も撮れるし、今後は3DSのパッケージソフトのダウンロード、セーブデータはダウンロードゲームだと常にSDの方は書き換えられるはずだから東芝のプレミアゲートのやつも気になる・・・(青紫でSLCっぽい)
Unknown (ブログ主)
2012-05-30 22:26:17
残念ながら、私の方ではわかりません…
ベンチマークからではなく、
型番から調査した方が良さそうな気がします。
見分け方 (Unknown)
2013-03-25 12:37:08
ベンチマークのランダム4kの結果が
1メガ~0.1以下ならMLCかTLC
4メガ以上ならSLC
(TLCは1000回しか書き換えできないので3DSには向いていない。)

コメントを投稿

PC・モバイル機器」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事