きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

ドンキーコング オリジナルエディションで遊んでみる

2012年08月18日 | ゲーム
2012/7/28に3DS LL本体とNewスーパーマリオブラザーズ2、
及び鬼トレが発売開始となりました。

ダウンロード版のNewマリオ2か鬼トレと購入すると、
(期間限定ですが)3DS用のVirtual Consoleであるファミコン版の
ドンキーコングがもれなく取得できるということで、
ファミコン世代の私としては速攻でGETしました。
※ 詳細は「Nintendo (任天堂) 3DS LLを購入してみる」エントリ参照

このエントリでは、実際にこのドンキーコングオリジナルエディションで
遊んでみた感想を記載したいと思います。



任天堂の公式ページより(ドンキーコングオリジナルエディションとは)



任天堂の公式ページより(キャンペーンの特典)



任天堂の公式ページより(ドンキーコングオリジナルエディションとは)



1. まずはソフトを入手してみる

まずはNewマリオ2のダウンロード販売版を3DSを使って取得。
取得後15分くらいするとクラブニンテンドーの方でオリジナルグッズの
申込みができるので、そこで特典引換番号を取得。
その特典引換番号を使って、再度3DSよりソフトの引換を行います。


3DSでのソフト引換画面



ドンキーコングのソフト受信中

ちなみにこのときは、一度3DSでダウンロードを行い、
その後3DS LLに移し替えるようなことを行いました。



2. 早速遊んでみる


ドンキーコングのVC画面



ドンキーコングのタイトル画面

タイトル画面では、ファミコン版と同じ音楽が流れます。
ほたっているとデモプレイ画面になります。
早速スタートします。



ドンキーコングの1面

ドンキーコングといえば、この樽ジャンプの面ですね。
ちなみに上のハンマーのところで左ジャンプして折り返すという
ファミコン版の裏技(←懐かしい響き)はVC版でも使えました。



ドンキーコングの2面

これがファミコン版では収録されていなかったベルトコンベア面。
子供の頃は「カレーライス面」とか言っていました。

なお子供の頃は「(ファミコン版にない)カレーライス面を知っている」
=「ゲームセンターで遊んだことがある」=「ふりお(不良)扱い」となる
恐れがあったので、おおっぴらには口に出来ませんでした(一部誇張表現)。



ドンキーコングの3面

ファミコン版では2面に当たるジャンプ(バネ)がぴょんぴょんと
飛び跳ねている面です。



ドンキーコングの4面

ファミコン版では3面に当たる最終面です。



ドンキーコングの4面クリア直後1



ドンキーコングの4面クリア直後2

久しぶりのプレイだったのですが、あっさりクリアできました。



3. 遊んでみた感想

ぶっちゃけた話、2回ぐらいやって、もう飽きました
ただし、ファミコン世代の私にとっては懐かしい作品ですし、
たまに遊んでみたくなるものでもあるので、
このソフトを取得できてよかったと思います。

このソフトの取得期限は2012/9/2までなので、
懐かしいと思った方は早めにどうぞ!




ニンテンドー3DS LL レッドXブラック (SPR-S-RKAA)
クリエーター情報なし
任天堂


ニンテンドー3DS用 ACアダプタ (DSi兼用)
クリエーター情報なし
任天堂


CYBER・液晶保護フィルム [ハードコートタイプ] (3DS LL用) 【30日間交換保証付き】
クリエーター情報なし
サイバーガジェット


New スーパーマリオブラザーズ 2
クリエーター情報なし
任天堂


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
クリエーター情報なし
任天堂

コメント