きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

CB1000SFのリアサスをオーバーホールに出してみた

2007年07月23日 | バイク
私のバイクは今年の春に車検を受けたのですが、その時にバイク屋さんから
「サスが相当ヘタってるから、なんかした方がええよ」と言われていました。

現在使っているリアサス(リアショック)は、標準品のSHOWA製のものです。
バイクは2001年に中古で買ったものですが、車検証を見ると93年登録なので、
かれこれ15年は使われ続けてきたことになります。ヘタっていて当然です。

リアサスを買い換えるならオーリンズの新品が欲しいところなのですが、
いいものは18万円ぐらいするので、すぐには手が出ません。

そこで2chのCB1000SFスレ【売ると】CB1000SuperFour Part5【後悔する】)にて
相談したところ、標準のSHOWAのリアサスをオーバーホールしてくれるお店を
教えてもらえました。それが下記のお店です。

BABANA SHOCKSのホームページ
http://www.babanashox.co.jp/service.html


ホームページでの見積状況


ホームページを見てみると、費用は最大で2本セットで4万5千円ぐらいです。
これなら予算の範囲内なので、このお店にお願いすることにしました。
(これ以上高くなると中古や新品に手を出したくなるので、微妙なところです)



事前にBABANA SHOCKSに問い合わせたところ、
 ・納期は概ね預かってから発送するまで1週間ぐらい(錆がない場合)。
 ・錆があると再メッキ処理に出す必要があるため、価格は1本に付き
  約6000円アップ、納期もプラス2週間ぐらいかかる。
 ・再メッキ処理が必要かどうかは、一度預かってから連絡します。
との説明がありました。

それで問題ないので、早速バイク屋に行ってリアサスを取り外してもらうことに
したのですが、ここで別の問題が発生。リアサスを修理に出している間の代替品が
お店にないため、外したくとも外せない状況になってしまいました。(´・ω・`)

この日は仕方なく家に帰たのですが、それから3週間ほどが過ぎた頃、お店から
「代替部品が入手できたのでおいで」と言われてお店に向かいました。
行ってみると似たようなタイプの、古いSHOWAのリアサスが2本ありました。

なんでもこのサスは、この前の富士の走行会で転倒してしまった400刀のもので、
転倒の際にオイル漏れするレベルまで傷めてしまったとのことです。
所有者は新しいサスに買い換えてたので、これは不要になったとのことです。
傷んではいても仮留め程度には使えるので、ありがたく流用させてもらうことにしました。

しかしながら更なる問題が発生。今度はフロントフォークから油がにじみ出て
いることに気付き、確認してみるとフロントのサスが傷んでいることが判明。
このため、これを機にフロントのサスもメンテナンスしてもらうことにして、
バイクはお店に置いて帰ることになりました。
(このとき外したリアサス2つを持って帰ったのですが、これが結構重い…)



とりあえずこれがオーバーホール前のリアサスです。15年間未メンテ(推定)な
こともあり、汚れがあるわ、錆だらけだわでかなり酷い状況です。

取り外したばかりのリアサス1(かなり汚い)


取り外したばかりのリアサス2


取り外したばかりのリアサス3


軽く水洗いした後のリアサス1


軽く水洗いした後のリアサス2


軽く水洗いした後のリアサス3




そしてBABANA SHOCKS(浜松市)に取り外したリアサスを送ったところ、
次の写真と共に状況の説明メールが送られてきました。

お店から送られてきたバンプラバー上部の写真。(錆あり)


内容としては
 ・錆があるので再メッキ処理が必要です。
 ・ただしこれから再メッキ処理に出すと時間がかかるので、社内にある
  再メッキ品を使用します。(値段はちょっぴり安くなる)
とのことでした。

そしてリアサスを送付してから約1週間後、早くも生まれ変わったリアサスが
返送されてきました。



ぴかぴかになって戻ってきたリアサス1


ぴかぴかになって戻ってきたリアサス2
左下の部品は交換済みのパーツ(シール)。使わないのでゴミ箱へ。


ぴかぴかになって戻ってきたリアサス3


修理費用の明細と添付されていたシール


費用は4万円を切るぐらいに納まりました。
(最初の送料を入れると4万円を越えちゃいますが)



そして時を同じくして、お店の方からもフロントサスのメンテが終わったとの
連絡があったので、リアサスを持って行って取り付けてもらいました。

左側サスの取付状況


右側サスの取付状況
マフラーの後半分を取り外す必要があります。


取付完了!


以上で前後のサスのメンテが終わりました。フロントサスのメンテ費用が7万6千円
だったので、合計が10万円を超える出費になってしまいました。(泣)



それで肝心の乗り心地ですが、明らかに別感覚に生まれ変わりました
今までのシートに座っていた感覚では、加速するとシートは後ろに押されて
上向き(上り坂)状態になり、逆にブレーキを強めにかけるとフロントが沈んで
シートは下向き(下り坂状態)になるような感じでした。

ところがメンテ後は、加速しても減速してもシートがあまり動かないため、
「平らな場所に置いた座布団にずっと跨っているような感じ」がします。

これが本来の正しい状態(乗り心地がよい状態)なんでしょうが、新車の状態を
知らず、今までずっと前のサス状態で乗り続けてきた私にとっては、シートの
リアクションがなさすぎて逆に違和感バリバリの状態です。でもしばらくすると、
前のサスには戻れない体になっていると思われます。(´∀`)

個人的にはメンテに出して良かったと思っています。
長距離ツーリングに出かけたい気分で一杯です。

今回は前後サスのメンテを行ったため、リアサスのオーバーホールだけでの
改善効果は判りませんでしたが、これから標準SHOWAリアサスのメンテを
検討されている方はご参考までに。
(また情報提供をくださった2ch住人の方に感謝します)



自分でやりたい人の最新バイク・メンテナンス
太田 潤
成美堂出版

このアイテムの詳細を見る

バイク・メンテナンス―「いつ・どうする」をカンタン解説
名倉 早苗
高橋書店

このアイテムの詳細を見る

コメント