きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

メロンパンについて語ってみる

2011年06月01日 | 雑記
私は子供の頃からメロンパンが好きでして、いい年したおっさんになった現在でも、
美味しそうなメロンパンを見つけると(or食べたくなると)、ついつい買ってしまいます。

メロンパンのカロリーは高いことを知っているのに、
 ・思わず買ってしまう
   ↓
 ・食べようか食べまいか迷う
   ↓
 ・でも、食べずに捨てるなんてことは、もったいなくてありえない
   ↓
 ・結局食べてしまい、その後ダイエットに励む

…という行為を延々と繰り返しています(アホ)。

それはさておき、私にとってメロンパンというと

 ・サイズが大きい
 ・ふかふかして柔らかい(スポンジのように押すと簡単に潰れるもの)
 ・白くカリカリして砂糖がかかっている部分が大きい

という昔ながらのタイプこそが正義であって、ここ10年来出回っている、
表面の生地がクッキーのように硬くて厚いタイプは邪道
であると考えています。

そんなメロンパン原理主義者(なんじゃそりゃ)の私が気に入っているのは、
山崎製パンが発売している「ビッグメロンパン」です。


ヤマザキ ビッグメロンパン(表)

数ヶ月前にコンビニで初めてこのパンを見かけたときは、
「なんという(俺的に)理想的なメロンパンなんだ!」と感動し、
速攻で買ってしまいました。



ヤマザキ ビッグメロンパン(裏)

でも裏面を見ると674キロカロリーということで、やっぱり高カロリーです。(;´Д`)
カロリーのことは置いておいて、このパンはお気に入りなので、山崎パンさんには
ずっとこの製品を出し続けていて欲しいものです。



メロンパンついでに、先日見つけた変わったメロンパン情報を1つ。
連休最終日の夜、名神高速(上り)の多賀SAの売店にてこんなメロンパンを発見!



メガ メロンパン (販売中)

なんでも通常の5倍の大きさのある「メガメロンパン」なるものらしいです。
値段も1個600円と、こちらも通常の5倍近くになっています。
ご多分に漏れず、思わず買ってしまいました。



メガ メロンパン (普通のパンと比較)

横に置いてみると確かにデカい!
小さめのメロンパンと比較すれば、確かに5つ分ぐらいはありそうです。
この日はバイクだったので、メロンパンのためにリュックのスペースを空けた上で、
潰れないように慎重に積み込んで横浜まで搬送。

ところがイザ食べようとしたところ、
「これ全部食えば、成人男性1日分のカロリーを越えてしまう」と思い、
脳内安全装置が働いて袋を空けようとする手がストップ。

結局、食べようかどうか考えた上、小さい子供のいる同僚にお土産として
渡しちゃいました。1家4人の朝食になったようで、美味しかったとのこと。

でも、自分もちょっとばかしは食べたかったなぁ…と、ちと後悔しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加