きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

イナズマイレブンオールスター選抜ファン投票(2019年)について

2019年03月10日 | 人気投票ヲチ
【最終改版日:2019/03/11】

 2019年2月、「もう行われることは無いだろう」と内心思っていたイナズマイレブンの人気投票が再び開催されました。
 今回もまた得票数がリアルタイムで判らない方式なこともあり、正直なところ盛り上がりに欠けているようですが、ブログ主はこれまでイナズマイレブンの人気投票を追ってきたこともありますので、(簡単ではありますが)今回もまた経過・結果等についててきとーにまとめていきたいと思います。


イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票(2019年)



(1) 人気投票が行われたサイト
 ・アニメイト(正確にはアニメイトオンライン)の公式サイトで開催(https://www.animate.co.jp/ex/inazuma_cc/)。

(2) 人気投票の開催理由
 ・アニメイトのフェア・イベントとして、アニメイト店頭での販売促進イベントとセットで人気投票が行われた。
 ・フェアの詳細は、アニメイトの公式サイト イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票フェアのページや下記Twitterを参照。



(3) 人気投票の特典とルール
 ・人気投票で2チーム(22名)分のメンバーが「オールスターチーム」として選出され、その選手達の書き下ろしグッズが後日開催のフェアで提供される。

 ・GKは順位を問わず、上位2名が選出される。

 ・一星 充と一星 光の両者がグッズ化対象順位に入った場合は、充または光のうち上位1名が選出される。

 ・フェア期間中にアニメイトでイナズマイレブン関係の書籍・CD等を購入するとお買上げ1000円毎にプレミアム投票券(シリアルコード)がもらえる。そのプレミアム投票券を使用すると1回だけ1キャラに3票分の投票を行うことができる。

 ・PCからの投票は、1日に1回(1キャラクター)投票を行うことが可能。基本的な重複投票判定はCookieで行われており、24時間以内に再投票した場合は「投票済み」の結果が表示された。なお投票済みと判定された場合でもCookieを削除することで再投票することは可能であったが、同一端末からの投票は1日1票とカウントする旨が投票後の画面に記載されていた。


(4) 投票期間
 ・2019年2月8日から2019年3月10日まで。


(5) 得票・順位の経過
・2019/1/22にアニメイトタイムにて、今回のフェアや人気投票に関する告知が行われる(該当ページ)。
  ↓
・上記告知に関連して、早くも5chの萌えニュース+板にてスレッドが立てられる(2019/01/22 14:59)。
 【人気投票】アニメイトで「イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票フェア」が開催! 選ばれた選手が描き下ろしグッズ化
  ↓
・ただしこの時点では今回の投票対象キャラが不明で、投票開始が2週間以上先のなこともあり、スレッドはほとんど進まなかった。
  ↓
・その後もブログ主が調べた限りでは、(VIPPERら限らず)今回の人気投票に関するスレは見つからず、5chねらーの目立った動きは見当たらなかった。(※ ただし細かくは調べていません)
  ↓
・2019年2月8日より投票が始まる。
  ↓
・投票が開始されたことで、今回の投票可能メンバーが明らかになる。ネット民の注目は「五条さんが投票対象に含まれているか」どうかであったが、帝国学園チームに存在していることが判り、「五条さんいるじゃんw」のような反応となる。

帝国学園の投票可能メンバー
  ↓
・人気投票からは卒業したはずの五条さんが復帰したことは、一部のまとめサイト等でも報じられる。
 卒業した五条さんの姿も『イナイレ オールスター選抜ファン投票』がスタート!選ばれた選手は描き下ろしグッズ化!(にじめん、2019/2/9)
  ↓
・ただし今回の人気投票では得票数は参加者に判らないようになっているため、ネットでの盛り上がりは欠ける状態が続く。5chでの目立った動きは、引き続き見受けられなかった。
  ↓
・2019年3月1日 中間発表が行われる(2/25時点集計)

中間発表の画面コピー(公式サイトの中間発表ページより)


中間発表に関する公式サイトのTwitter

  ↓
・今回の中間発表で五条さんが1位であったことが、多様なまとめサイトで報じられる。
 *アニメイトでイナズマイレブン オールスター選抜ファン投票が開催され、中間結果が発表される(togetter)
 *【悲報】イナイレ最新人気投票、案の定五条さんが1位になり腐女子ブチギレwww(にじぽい)
  ↓
・2019/3/11 0時頃、投票期間が終了となる。(3/11 0:30時点では投票ボタンは生きているが、投票しても「たくさんの投票ありがとうございます。受付を終了いたしました。」と表示されるようになる)
  ↓
 (続く)
コメント (1)

「イナズマイレブンとのバレンタイン2017」について

2017年02月28日 | 人気投票ヲチ
【記事作成日:2017/02/28、最終改版日:2017/3/27】



 2017年2月、久しぶりに面白そうなネタが出てきました。それは「イナズマイレブンとのバレンタイン2017」というイナズマイレブンの人気投票とも言えるイベントです。
 これまでブログ主はイナズマイレブンの人気投票の経緯をヲチしてきたこともあり(まとめのページはこちら)、今回もまた経緯を追ってみることにしました。

※ 現在のブログ主の環境ではブログ記事中にTwitter記事を直接埋め込むことができないため、ネタ取得時点のキャプチャ画像を貼り付けています。画像をクリックするとそのツイートの原文にジャンプします。


1. イベント告知から投票開始まで

(1) 2017年2月3日 公式サイトのTwitterでイベント開催が告知される

 
 公式サイトのイベント告知ツイート

 公式サイトによると「応援キャラにツイートでチョコレートを届けよう」というイベントが2月10日から開催されることが告知される。

 ↓
 ↓
 ↓

(2) 公式サイトで要項が開示される

 <イベントの公式サイト>
  イナズマイレブンとのバレンタイン2017 (イナズマウォーカー)
  http://www.inazuma.jp/inazuma-walker/valentine2017/


 それによると今回の人気投票の方式としては、

 ・「#イナイレバレンタイン2017」と「#キャラ名」のハッシュタグを付けてTwitterに投稿することで、チョコを与えたことになる。(投票で言う1票に相当)

 ・1キャラクターにつき1投稿まで可能。(逆にいうと1票ずつではあるが、同一IDの人が複数のキャラクターに投票することは可能)

 ・1つの投稿では1キャラについてのみ投稿可能。

 ・投票対象は(男性キャラに限らず)女性キャラでも可。

 ・投稿は文字だけでも可だが、写真やイラストを付けても可。(というか公式サイトとしてはそういうツイートをして欲しそうな感じ)

 ・投稿の受付期間は2017/2/10 0:00 から 2017/2/17 23:59まで

 ・投稿は2017/3/24 20:00~ 配信予定の「イナズマウォーカーVol.4」番組内で紹介予定。

 とのこと。

 ↓
 ↓
 ↓

(3) VIPPERが活動を始める

 ・2017/02/05(日) 20:32に2ch.scのVIPスレで、今回の人気投票に関する最初と思われる「【Twitter】イナイレのバレンタイン企画で五条さん一位にしようぜwwwwwwwwww」(ログ速の該当スレへのリンク)というスレが立てられる。

 ・そのVIPスレでは、(当然のごとく)五条勝を推す方針となる。

 ・しかし今回の投票のためにはTwitterのアカウントが必要なこと、そしてTwitterのアカウントを作成するためには(1IDにつき1つの)メールアドレスが必要となるため、VIPPERらが得意とする人海戦術・力技が使いづらい状況となる。

 ・VIPスレでは捨てアド(一時用のメールアドレス)の作り方や、Twitterアカウントの作成方法を指南する書き込みも見られたが、そこまでして投票(Twitter投稿)しようする気概のある人はほとんどなく、スレは過疎化し約2日でdat落ちする。

 ・その後も同スレタイの継続スレが立つが、盛り上がることはほとんどなく(大半が保守レス)、いずれも短期間でdat落ちする。

 ・そして2月10日を前に継続スレは立たなくなり、VIPPERによる五条さん応援活動は、投票開始日まで持たずに自然消滅するという状況になる。


2. 投票期間中の状況(2017/2/10~2/17)

 ・投票受付開始となった2/10以降、Twitterには(特に女性と思われる)イナイレファンからの熱くて気合いの入ったツイートがどんどんと寄せられる。

 ・気合いの入ったツイート例1:染岡さんへのツイート (この作者さんの鬼道有人へのツイートも力作です)
 

 ↓
 ↓
 ↓

 ・バレンタインデー当日の2月14日は、1日で1000数百ツイートが寄せられる。

 ・ブログ主が個人的に気に入った作品: 雷門夏未へのツイート
 

 ↓
 ↓
 ↓

 ・キャラ別のツイート数としては、ブログ主が見た感じでは風丸一郎太が図抜けて多く、続けて吹雪士郎 (この2人がツートップ)。ちょっと離れて鬼道有人・基山ヒロト・亜風炉照美が続く感じとなる。

 ・VIPPER押しの五条勝に関しては、数十の投稿はあったものの、上位キャラには遠く及ばない票数であった

 ・五条さんへのツイート例:
 

 ・無駄にクオリティの高い、気合いの入った五条さんへのツイート例:
 


3. 投票受付終了後の状況(2017/2/18~)

 ・投票は2/17を以て締め切られたが、その後も得票数にカウントされないのは承知ながらも、キャラクタ愛に満ちたツイートがまだまだ送られてくる状況となる。

 ・キャラクタ愛に満ちたツイート例1:
 

 ・キャラクタ愛に満ちたツイート例2:
 

 ↓
 ↓
 ↓

 ・ 2017年3月3日15:54にイナズマイレブンの公式アカウントより、“「イナイレバレンタイン2017」へのご投稿ありがとうございました”という旨のツイートが行われる。

 

 そのツイートでは(今回の人気投票の対象はイナズマイレブンのキャラなのに)、レベルファイブの日野社長が33位にランクインされたことが、しれっと記載される。



3. 公式結果発表(2017/3/24)

 ・そろそろ日付も変わろうかという2017年3月24日23:34になって、イナズマイレブンの公式アカウントより1位キャラのお知らせを含むのツイートが行われる。

 
 人気投票結果の案内&お礼を記載した公式サイトのツイート


 ・そのツイートリンク先は今回の人気投票の公式サイトである「イナズマイレブンとのバレンタイン2017」のページとなっており、そのページで結果の詳細が記載される。以下、2014/3/24に取得した公式サイトの画面コピーの抜粋となります。



結果発表のタイトル

 今回の人気投票では、投稿されたチョコの総数が4451個になったことが報告される。



TOP3の結果

 今回の人気投票のTOP3は、1位=風丸一郎太(512個)、2位=吹雪士郎(374個)、3位=不動明王(248個)であることが発表される。このTOP3キャラについては、各キャラのホワイトデースペシャルボイスという動画と、3人がセットになったホワイトデースペシャルイラスト(壁紙)が合わせて提供される。


4位~10位の結果

 4位から10位までのキャラについても、いわゆるイケメン系のキャラがずらりと並び、VIPPER押しのネタキャラは見受けられない状況となる。


11位~50位までの結果

 11位~50位までについては上記の表の通りとなる。これまでイナズマイレブンの人気投票で圧倒的な人気を誇ってきた五条勝は21位(54個)であったことが報告される。


4. ブログ主のコメント

 結局のところ今回の人気投票に関しては、2chねらー(VIPPER)の影響はほとんど排除されて、かなり純粋な人気投票の結果が得られたものと考えられます。その原因としては、

 ・複垢を持つことが難しいTwitterでの投票であったこと

 ・しかも単純に投票ボタンを押すだけではなく、イラストやチョコを交えた投票者の“ネタ度”“気合い度”が問われたこと(必須ではないが、そのような空気感があった)

 という点が多分に含まれるのではないかと推測しています。

 また今回のようにTwitterのツイート数を投票数にする方式は、(やろうと思えば)利用者側で得票数をリアルタイムで100%把握できる、公平・公正性が担保されたなかなか素晴らしい人気投票方式のように思えます。

 今回の人気投票はネット的には大して盛り上がらないものではありましたが、“新しいタイプのインターネットの人気投票方式として、新しい歴史を刻んだのかな~”という感覚をブログ主は持ちました。(完)
コメント

妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票について(感想のみ)

2016年12月08日 | 人気投票ヲチ
 ブログ主にとって“インターネット上の11月~12月頃の風物詩”というと、なぜか「イナズマイレブンの人気投票」を思い浮かべます。そのイナズマイレブンの人気投票も2013年を最後に行われていないのですが、今年(2016年)はそれに類似するイベントがありました。
 そのイベントとは、イナズマイレブンの制作元であるレベルファイブ社が開催した「妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票」になります。

<公式サイト>
 妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票
 http://cp.yokai-punipuni.jp/vote/

 
 人気投票ページのトップページより

 これまでブログ主はイナズマイレブンの全人気投票(当ブログのまとめページ)や、2013年に行われたレベルファイブ社のキャラクター人気投票100(当ブログのまとめページ)をヲチしてきたこともあり、実は今回の人気投票も久しぶりのヲチ対象としてブログ化しようと考えておりました。そのため人気投票が始まった11月9日に投票サイトや2chを覗いたりもしていたのですが、

 ・ブログ主が覗いた時点では、2chのVIP板等で投票対策スレが立っていなかった(←盛り上がりに欠ける)
 ・今回の投票サイトは投票数がリアルタイムで出ない (←得票数の検証不可)
 ・今回の投票サイトは画面のキャプチャがしにくい(←記録に残しにくい)

という悪条件に加えて

 ・ネタキャラに投票されることを見越してか、“公式サイト側が初めからネタ選択肢を潤沢に用意している”という露骨なウケ狙いっぷりが鼻についた

 という点ですっかりヲチする気をなくし、それ以降投票サイトにアクセスすることもありませんでした。

 :
 :

 そして12月6日に最終結果が発表されたのですが、その結果は
   1位 = 3兆円
   2位 = オロチ
   3位 = ブシニャン
 という、ネタ投票対象がトップになるという予想通りのオチが待っており、このことが各種ネットニュースサイトや2chのまとめサイトで取り上げられているのでした。

 
 人気投票ページの投票結果(TOP3)より

<ニュースサイト・まとめサイト等のリンク>
 ・「3兆円」が優勝した妖怪ウォッチ人気投票、「関係ないものに投票しないでほしい」と運営まさかの逆ギレ (ねとらぼ)
 ・ゲームアプリ『妖怪ウォッチぷにぷに』人気投票の1位がヤバい! ジバニャンはまさかの予選落ち!! (livedoor News)
 ・妖怪ウォッチ人気投票でネタ枠が1位になり公式激怒 「迷惑しています」(痛いニュース)

 :
 :

 投票結果はどうでもいいとして、ブログ主が今回の件の2chのまとめサイトやtwitterでの反応を見て気になった点があります。それは公式サイトの総評に関する一般人の反応についてです。
 今回公式サイトは下記のコメントを載せています(全文転載) …該当個所の画面コピー

今回の人気投票では「3兆円」が優勝して幕を閉じた。だが、考えてみてほしい。こんな方法で本当に人気がわかるのだろうか?
たしかに3兆円あれば5000回生まれ変わっても遊んで暮らせる。しかし、ヒトは手の届かないものに憧れを募らせる生き物。本当に大切なものはすぐ近くにあるのだ。いつでもスマホで会える『妖怪ウォッチ ぷにぷに』のキャラクターが優勝しなかったのは、彼らが身近すぎたがゆえの悲劇なのである。
むしろ、予選落ちしたジバニャンにこそ真の「優勝」の栄冠が与えられるべきであろう。そもそも、3兆円なんか『妖怪ウォッチ ぷにぷに』と全然関係がない。関係ないものに投票しないでほしい。迷惑しています。

 この文面に対して、中には「迷惑していますとはどういうことだ。おまえらが用意した投票対象じゃないのか?」といったマジツッコミ(反応)をしている人がいました。
 そういう人に対してブログ主は言いたいです。

 “それはダチョウ倶楽部の熱湯風呂ネタを見て、「『絶対に押すなよ』と言っている人を押し落とすなんて、酷いいじめ行為だ」とマジツッコミするようなもの”だと。

 公式サイト(レベルファイブ社)側は、人気投票をしたらこういうネタキャラが上位に入ってくることは百も承知なはずだし、ジバニャンを“真の「優勝」の栄冠が与えられるべきであろう”…などと言っておきながら、わざわざ“予選落ち”キャラとして4~10位枠の横で晒し上げるといった行為をしている点で、冗談ベースの文面であることは明らかです。

 
 予選落ちキャラとしてわざわざ晒し上げられるジバニャンさん(右下)

 今回の公式サイトの文面は、「きっちりネタキャラに投票してくれてありがとうね!」ぐらいの逆意味で受け取っておけばよいものと思っています。

 今回の人気投票はほぼノーチェックだったのですが、今思えばもうちょっと追ってもよかったのかなぁ~と軽く後悔中のブログ主なのでありました。
コメント

イナズマイレブンの人気投票のまとめ・その2

2015年12月16日 | 人気投票ヲチ
【記事初回うp日:2017/1/14】

 このエントリでは、イナズマイレブンの人気投票のまとめ・その1の続きとして、主に投票サイトの仕様や当時行われていた得票手法等について触れたいと思います。ただしこのエントリに記載されている内容(特に後半)は、ブログ主の推測のみに基づく、事実関係の裏付けが取れない記載内容が多分に含まれている点はご承知おきください。

<補足>
 ここの記事については元々その1を作成した際に8割方作成していたのですが、なんかパワーがなくなって書き上げきれず、1年以上ほったらかしにしていました(汗)。とりあえず今あるネタを先行公開して、他に記載することがあれば別途追記していきたいと思います。



7. 人気投票サイトの仕様について

 ここでは電話投票方式であった第5回を除く、第1~4回の人気投票におけるWebサイトの方式について記載します。

(1) 共通の仕様
 ・基本的に全キャラの得票状況がリアルタイムで判るようになっていた。

 ・得票数が上位のものは「顔出し順位」と呼ばれ、1位をセンター位置に上位3名が大きく表示され、4~7位(第4回は4~5位)が小さめに中段に、その他キャラは下段に一覧で表示される仕様になっていた。ただし第2回については投票可能な全11キャラがポジション位置に固定表示されていた。

 ・ただし第4回については、投票締切までのラスト3日間のみ順位や得票数が意図的に表示されないようになっていた。

 ・投票サイトの通常時の全体画面構成は次の通り(画面キャプチャ)。ただし長辺が1920を越える画像は自動的に縮小されるgooブログの仕様により、一部小さく見づらい画像になります。
   -第1回投票時
   -第2回投票時
   -第3回投票時
   -第4回投票時(通常時)
   -第4回投票時(最終3日間)…壁山に投票後の画像のため、このキャラだけ得票数が表示されています

 ・投票活動については、後述の制御によって一般利用者にとっては1日1回しか投票できないようになっていた。

(2) 連続投票の抑止方法について
 ・公式サイトでは連続投票を抑止するために、次の対策が行われていた。
   対策1: アクセス元IPアドレスのチェック
   対策2: Cookieによる制御
   対策3: リファラチェック

 ・対策1のアクセス元IPアドレスのチェックについては、一度投票のあったグローバルIPアドレスからは、当日中の投票を受け付けないようになっていた。ただしこの制限により、企業や学校のプロキシサーバ配下の利用者はその日の最初の1名の投票のみが有効となり、2人目以降は正規の投票にも関わらず「投票済み」と誤判定される副作用があった。

 ・対策2のCookieによる制御は、一度投票すると同投票サイトのCookieが設定されるようになっていた。このCookieを保持している状況では、(日付が変わるまでは)別のIPアドレス環境からでも投票ができなかった。

 ・対策3のリファラチェックについては、特定のページ(URL)経由のアクセスでないと投票を受け付けない仕組みである。トップページからの通常の投票行為に問題はなかったが、第4回の投票では投票期間中に突然リファラチェックの仕様が変わったことにより、ブックマークしていた投票ページからアクセスした場合にエラーになるケースが2chでは報告されていた。


8. 運営による票操作疑惑
 イナズマイレブンの人気投票では、運営サイドが票を操作したと考えられる(そうでなければ説明が付かない)動きがあった。

(1) 3位キャラの2位連動疑惑(第1回)
 ・第1回人気投票の最初の頃、3位のキャラの票が少しずつ補正(上積み)されて、常に2位の票と近接する不自然な票の動きがあった。当初は純粋なデッドヒートかと思われたが、あまりに機械的で不自然な動きのため、VIPPERらが異常な票の動きだと疑い始める。

 
 VIPPERらの得票推移グラフによる検証

 ・原因切り分けのため、VIPPERらは示し合わせて再投票が可能になる0時ちょうどに2位キャラに集中投票し、意図的に3位キャラとの票差を広げる。その後、3位キャラの得票数は深夜の時間帯にも関わらず徐々に上昇して2位に追いつくまで増加する事象が発生し、VIPPERらの仮設が正しかったことが確認される。

 
 2010/11/21 0時に2位の音無春奈に集中投票した際の得票推移グラフ

 ・この2位連動機能は公式押しの主人公キャラ円堂守をプッシュするために仕掛けられたと推測されるが、3位に円堂守を押しのけてVIPPER押しの別の女子マネージャ(雷門夏未)が入り込んだために不発となる。逆にVIPPERらはこの状況を逆手に取り、3位キャラへの投票を抑止して2位キャラへの集中投票を呼びかけることで、2位・3位の女子マネージャ票の同時底上げに成功する。

 ・最終的にこの不自然な票の動きはストップする。

(2) 特定キャラへの支援疑惑(第1回)
 ・同じく第1回人気投票の最初の頃、円堂守・豪炎寺修也・吹雪士郎らの一部キャラが深夜/未明のような時間帯にも関わらず、常に10分間に50~100票ペースで票が増加され続けるという異常な事象が発生していた。

 
 2010年11月22~23日の60分平均得票数グラフ

 VIPPERが応援するキャラは夕方以降に得票数が多くなり、特に再投票が可能になる0時過ぎの得票が多い(青:五条勝等)。しかし異常得票キャラは24時間を通して得票ペースが変わらないことが見て取れる(濃緑:豪炎寺修也等)。

 
 2010年11月22~23日の総得票数の推移グラフ

 異常得票キャラは一定ペースで票が増えているため、総得票のグラフは美しい直線状態になっていることが見て取れる。

 ・円堂守の異常得票ペースはVIPPERらが支援する1位を独走していた五条勝の得票ペースよりも上回っていたことから、円堂の得票が五条に急接近する。そして1位に浮上する直前の2010年11月26日18:10~18:20頃、異常な票の動きをしていた5キャラの得票が同時に一斉に停止し、その後再発生することはなかった。

 
 2010年11月26~27日頃の得票増分の推移グラフ (18:10~18:20頃を境に5キャラの得票が激減)

 ・また主人公の円堂守については、これまでの得票ペースは1週間で約1万5000票だったのに、突然6時間で1万5000票増えたりするなど、上記以外にも運営サイドによる下駄履かせと推測される異常な得票があった。

 ・このような経緯もあり、VIPPERらは「公式サイトは油断すると票を操作してくる信頼のならない連中」という共通認識を持つようになり、24時間全キャラの得票傾向を監視・警戒するようになった。

(3) 全キャラへの下駄履かせ
 ・人気投票中、普段得票が全く進まないようなキャラクタでも、あるタイミングで1票追加されるケースが見受けられた。

 ・これらの状況を示す資料としては、第1回人気投票の最下位グループが揃いも揃って2135票前後に集中していることや、同じく第3回人気投票の最下位グループがほぼ同票に集中していることからも見て取れる。

 
 第1回人気投票の投票終了直前の最下位グループ(最下位4名が2票差以内)

 
 第3回人気投票の投票終了10時間前の最下位グループ(最下位4名が同票。さらに1票差で2名)

 ・ただしこうした順位に影響を与えない下駄履かせについては、「大人の事情(配慮)」としてVIPPERの間で特に問題視されることもなかった。(運営側が動作確認のために全キャラ一斉に定期投票していた可能性もあり)。


9. 自動投票ツールについて

 イナズマイレブンの人気投票サイトでは1日1回のみ投票可能となるような制限がかかっていたが、そうした制限をかいくぐって機械的に大量投票を行うアプリケーション(自動投票ツール)を作成・使用する人たちが存在していた。

(1) 自動投票ツールの基本構成
 前述の通り、人気投票サイトでは同一端末からの連続投票を行わせないために、下記の手法で当日中の再投票を制限していた。
  ・Cookieによる直近投票時間チェックにより、当日中の再投票を拒否
  ・一度アクセスのあったIPアドレス(グローバルIP)からの当日中の再投票を拒否

 このうち前者(Cookie制御)についてはブラウザのCookieを消去するなどで容易に回避可能であったが、後者のアクセス元IPのチェックについては回避することが困難であった。そのため次の2つのアプローチによる自動投票ツールが実現されていた。
  ・他のグローバルIPを持つホストを経由(踏み台)にしてアクセスする …串砲
  ・自らの持つグローバルIPを変更しながらアクセスする …泥鶴

(2) 串砲 (Proxyサーバ経由の自動投票ツール)
 人気投票サイトではProxyサーバ経由でのアクセスを拒否していなかったため、インターネット上に存在している多様なProxyサーバを経由して投票サイトにアクセスすることで、アクセス元IPチェックを回避するツールが開発・運用されていた。
 ただしProxyサーバには限りがあるため、串砲を有するユーザ間でProxyサーバの奪い合いも発生していた(早い者勝ちのため)。このため串砲が稼働するのは再投票が可能になる深夜0時0分であり、この時間になると串砲による一斉アクセスが発生し、投票サイト側ではアクセス過多が原因と思われるレスポンス遅延が日常的に発生していた。

 
 第1回人気投票時の万丈一道に対する串砲による集中投票例(水色グラフ) ……これまで15分間で100票程度の得票ペースだったものが、再投票が可能になった0時0分~0時15分の間に1900を越える得票が発生している。

 また串砲の使用者からは、少しでも他の串砲使用者を出し抜くために
  ・使えないProxyサーバを串リストから除外する
  ・FQDNの串は事前にアクセスしてDNSキャッシュに載せておくことで名前解決の処理時間をカットする
 といった取り組みが行われていることが2chでも報告されていた。

(3) 泥鶴 (Androidのスマホによる自動投票ツール)
 泥鶴はSIMカードを搭載したAndroid端末(スマホ)を使用したツールである。
 スマホは通信モードをOFF/ONすることで(機内モードのON/OFF相当の処理を行うことで)、キャリアから割り当てられるグローバルIPが変わることから、「投票を実施」→「通信モードOFF/ONで新しいIPを取得」→「Cookie無しの状態で再投票」をひたすら繰り返す動作原理となっている。

 このようなAndroid用アプリは無論審査を受けた公式アプリではなく、個人作成の“勝手アプリ”の一種である。Androidは勝手アプリを(自己責任で)インストールすることが可能であるが、iPhoneは審査を受けて正規サイトからダウンロードしたアプリしか実行できないため、iPhone版は存在しなかった。

 泥鶴は任意の時間に大量投票が行える画期的なツールとなったが、実際には無限に投票ができる訳ではなかった。当時のスマホでは、このツールを長時間連続稼働させることで熱暴走が発生し、ツールやスマホ本体がダウンする事例が報告されていた。
 またキャリアによってはグローバルIPの割当範囲に限りがあり、泥鶴を動かし続けているうちにアクセス元IPの重複による投票失敗が増加し、最終的には投票できなくなる事例も報告されていた(特にau)。

 泥鶴は任意のキャラに対して投票可能であったが、逆にいうと敵対勢力にも使用される恐れがあった。そのためVIPPERが作成した泥鶴には、腐女子支援キャラの不動明王に投票するとこっそり別のVIPPER支援キャラに投票されるようなトラップが仕掛けられていたとのこと(伝聞)。

 また泥鶴には緊急モードがしかけられており、非常時はどのキャラに投票してもVIPPER支援キャラに投票される制御がかけられるようになっており、実際にツール作者が「モードを切り換えた」との報告が行われることもあった。
 モードの制御は単純な作りとなっており、「投票の都度、ツール作者指定のWebサイトに存在するテキストファイルにアクセス」→「そのテキストファイルの中身を見て、非常時は特定キャラへ投票、それ以外は任意のキャラに投票」という処理の流れになっていた模様。


(…気が向いたら追記します…)

コメント

イナズマイレブンの人気投票のまとめ・その1

2015年12月15日 | 人気投票ヲチ
【初回記事作成日:2015/12/15、最終改版日:2019/3/10】

 早いもので、最初のイナズマイレブンの人気投票から5年が経ちました。
 2010年以来、毎年11月~12月頃に行われていた人気投票も、ひっそりと電話投票で行われた2013年の第5回人気投票を最後に開催されておらず、レベルファイブ社の看板アニメも別作品(妖怪ウォッチ)に移っていることもありまして、今後イナズマイレブンの人気投票が行われることは、残念ながらもうないかと思われます。

 しかしながら「イナズマイレブン 人気投票」の検索キーワードでうちのブログに来られる方が今でもそこそこおられること、そして内容のほとんどがうちのブログを断片的に抜き出しただけのパクリまとめサイトが存在していて、しかもうちのブログより検索結果が上位に来ているのがむかつくこともありますので(笑)、今回はこれまでのイナズマイレブンの人気投票の総集編というか、全体に関するまとめのページを作ってみることにしました。

 ただし今回の内容は、後年「イナズマイレブンの人気投票がどういうものであったのかを追いたい人」向けに、半分技術者の視点で“情報や事実関係を整理すること”を意図していて、読んでいてあまり面白い内容ではないかもしれない点はご承知おきください。とりあえず「こいつら(VIPPER)、本当にくだらないことやってんなww」という空気感が伝わってもらえれば、それで十分かと思いますが。

 また、まとめを作成するに当たっては極力中立的な内容で記載することを心がけてはおりますが、ブログ主がヲチしてきたのが2chのVIPスレなので、VIPPER側の視点気味になる点もご承知おきください。

<2019.3.10追記>
 まだ現在進行中ですが、2019年2月8日から開催されていた「イナズマイレブンオールスター選抜ファン投票」に関するページを作成しました。詳細はこちらのページを参照ください。



1. イナズマイレブンの人気投票の概要

 イナズマイレブンはレベルファイブ社の人気ゲーム・アニメコンテンツであり、2010年には劇場版のアニメが公開された。その映画に合わせて第1回目の人気投票が行われ、以降2013年までに5回の人気投票が開催された。

<各回の投票期間>
 ・第1回: 2010年11月15日~12月22日
 ・第2回: 2011年1月8日~1月31日
 ・第3回: 2011年11月15日~12月20日午前11時11分
 ・第4回: 2012年11月9日~12月17日17時
 ・第5回: 2013年10月23日~11月22日(断続的に開催)

 人気投票そのものは得票数が上位のキャラクタの壁紙が作成されるなどどいった他愛の無いものであったが、自分の好きなイケメンキャラを上位にしたいと思う腐女子(とされる勢力)と、ネタキャラを上位にしたいと思うVIPPER(2chのVIP板住人)との対決模様となった。

 そして投票システムの盲点を突いた自動投票ツールが作成されるなど、無駄に力の入った応援合戦が過熱するようになった。
 第5回の人気投票ではそうした投票合戦ができない電話投票方式となるが、逆にネット民からは相手にされなくなり盛り上がることなく終了。これを最後にイナズマイレブンの人気投票は行われることはなくなった。

 ただしレベルファイブ社はイナズマイレブン以外でも人気投票を開催しており、その人気投票では特定ネット民(2chねらー)がネタキャラを上位進出させることがもはや風物詩(お約束)のようになっている。

 例えば2013年に開催された「キャラクター人気投票100」ではレベルファイブ社のアニメ・ゲームに出演するキャラの人気投票が行われたが、1位になったのは普通の“飛行機(AERO PORTER)”であった(詳細経緯はこちらを参照)。

 また2016年に開催された「妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票」では、公式サイト側が多様なネタキャラをエントリーしてネタ票の分散を狙ったと思われるが、1位に選ばれたのは“3兆円”であった(簡単な経緯はこちらを参照)。

 ただし2017年2月に開催された「イナズマイレブンとのバレンタイン2017」では、応援キャラに対するツイートを1票(1IDにつき1キャラへの投票可)とする方式になったことで、ネタ投票が激減した真の意味での人気投票となった(簡単な経緯はこちらを参照)。

 以下、本家の第1~5回イナズマイレブンの人気投票の概要は次の通り。


2. 第1回イナズマイレブン人気投票(2010年)
※ 詳細経緯は、当ブログのエントリはこちらを、Wikiページについてはこちらを参照。

(1) 人気投票が行われたサイト
 ・劇場版イナズマイレブンの公式サイト(http://www.inazuma-movie.jp)で開催。
 ・このサイトはその後の劇場版でも使用されており、第1回投票時のコンテンツは消失。Internet Archiveによる2010年11月19日時点の参考ページはこちら

(2) 人気投票の開催理由
 ・「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」の公開に合わせてのイベント。

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来 Blu-ray 通常版 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


(3) 人気投票の特典
 ・上位3名の壁紙が公式サイトより提供される。

(4) 投票期間
 ・2010年11月15日から2010年12月22日まで。
 ※ 映画の公開日が12月23日であり、その前日に当たる12月22日いっぱい(12月23日の0時)まで行われた。

(5) 得票・順位の経過
 ・11月15日より投票開始となったが、その日のうちにVIP板に「イナズマイレブンのキャラ人気投票で五条1位にして子供と腐女子泣かそうぜwww 」というスレが立って、五条勝がVIPPERらの集中支援を受けて1位に浮上。その後2chのまとめサイトやネット関係のニュースサイトでも五条さんのことが取り上げられてからは更なる祭り状態となり、五条は最後までダントツの1位となる。

 ・2~4位は女子マネージャ3名(雷門夏未、音無春奈、木野秋)がVIPPERの支援を受けて2位集団グループを形成。

 ・5位は終盤にVIPPERの集中支援を受けた万丈一道(非イケメンキャラ)がランクインする。

(6) 投票結果(順位)
 公式サイトから発表された正式順位はこちら(画面コピー)


第1回イナズマイレブンの人気投票の上位7名の得票数

 壁紙対象となる上位3名は五条勝、雷門夏未、音無春奈。


第1回イナズマイレブンの人気投票の8位以下の得票数

(7) オチ
 この人気投票における壁紙の対象は上位3名であったが、VIPPERらは保険的に上位5位までを支援キャラで占有する。しかし公式サイトは「たくさんの人が投票してくれたことに感謝をして、1位~3位のほかに4位~10位のキャラも壁紙することに決定したよ!!」ということで、上位10名までの壁紙を公開するという行動に出る。

 しかも公開された壁紙は同じような背景に出来合いの人物画像を貼り合わせたような1キャラ1枚のやっつけ仕事仕様の絵柄であったため、「五条さん+女子マネージャによるハーレム画像」を期待していたVIPPERたちを大いに失望させることになる。


VIPPERらが期待していた壁紙の絵柄1 (当時のVIPスレに貼られていた画像)


VIPPERらが期待していた壁紙の絵柄2 (同上)

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓


実際に公式が出してきた壁紙サンプル(一部)

 結局のところVIPPERらは1ヶ月以上に渡って投票活動に尽力したにも関わらず、得られたのはしょーもない絵柄の壁紙であった上に、「腐女子支援キャラを壁紙対象順位の外に追いやる」という当初の目的すら果たすことができず、公式サイトにうっちゃりで大逆転負けした状態となる。
 このことから第1回イナズマイレブンの人気投票は、「VIP歴史的大敗北」の出来事として評されることになる。

(8) 特筆事項
 ・投票期間の序盤において「3位の得票が2位に肉薄するような不自然な変動をする」「主人公系の主要男性キャラが不自然な得票を得る」という事象が発生する。詳細は後述の「運営による票操作疑惑」の項を参照。

 ・24時間各キャラの得票数を監視し、自動的にグラフ化までしてくれる専用サイトが作成される。

 ・公開プロキシサーバを踏み台にした自動投票ツール(いわゆる串砲)が使用される。詳細はその2を参照。

 ・今回の人気投票がネット界に与えたインパクトは大きく、2chねらーがコイルに大量投票をして物議を醸した2008年のYahooきっずのポケモン人気投票(詳細はこちらのまとめサイト参照)になぞらえて、「第二次コイルショック」と評されることがある。

(9) VIPPERと腐女子の関係について (2017/08/30追記)
 ・イナズマイレブンの人気投票は「VIPPER vs 腐女子」の対立の構造で語られることが多いが、その発端は「イナズマイレブンのキャラ人気投票で五条1位にして子供と腐女子泣かそうぜwww 」というスレが立てられたことで、腐女子の怒りを買ったことにあった。

 ・ただし腐女子には大きく2種類あり、VIPPERらがからかいのターゲットとしていたのは、イケメンキャラをくっつけてご満悦しているような女子中高生がメインと思われる「ライトな腐女子」層であった。これらのライトな腐女子層は、自分の応援するイケメンキャラを差し置いてVIPPER支援キャラの五条がトップになっていることに立腹していた。

 ・もう一方の腐女子は、801板に生息している手練れ(貴腐人級)の腐女子であった。こうした腐女子は(非イケメンキャラどころか)無機物や抽象的な言葉でさえもカップリング対象にしてしまうような想像力の逞しい人たちのため、あたかも「非イケメンキャラであればカップリング対象にはできない」かのような、能力を見くびられているような言われ方をされていることに対して立腹していた。その後VIPPERらは801板の住人が違う意味で怒っていることを知って驚愕し、さらには五条さんのや○い本が“この人気投票で有名になる前に”すでに作られていたことを知って戦慄する。

 ・一部ライトな腐女子層の中にはVIPスレに乗り込んできて口論になったり、五条さんを応援しているサイトを荒らしたりするような荒らし行為を行う者がいた。そうした者に対して801板の姐さんがたしなめたりするケースもあった。このように801板の腐女子は必ずしも反VIPPERという訳ではなく、どちらかというと“生暖かい目でVIPPERの動向と投票結果を見守っている”ような傾向があった。

 ・対するVIPPER側にもライトな腐女子の巣(掲示板等)を逐次チェックし、その内容をVIPスレにコピペしては(・∀・)ニヤニヤ するという悪趣味な行為を行う者がいた。ただしVIPPERらが腐女子のサイトにちょっかいを出すことは厳禁とされており、掲示板のURLを貼る行為も無用な凸を誘発しかねない無粋な行為として避けられていた。


3. 第2回イナズマイレブン人気投票(2011年)
※ 詳細経緯は、当ブログのエントリはこちらを、Wikiページについてはこちらを参照。

(1) 人気投票が行われたサイト
 ・第1回の人気投票と同じ劇場版イナズマイレブンの公式サイト(http://www.inazuma-movie.jp)で開催。

(2) 人気投票の開催理由
 ・「劇場版イナズマイレブンの中で、一番活躍したと思う選手について投票してくれ!!」という旨のイベント。

(3) 人気投票の特典
 ・1位になったキャラクターが真ん中(センター位置)に来る壁紙が公式サイトより提供される。

(4) 投票期間
 ・2011年1月8日から2011年1月31日いっぱい(2月1日0時)まで。
 ※ 第1回の人気投票の終了日が2010年12月23日であったため、そこからわずか半月後の開催となる。

(5) 得票・順位の経過
 ・今回の投票対象は映画に出てきた11名のみであったため、第1回の人気投票で上位入りした五条さんや女子マネージャは投票対象外となる。そのため投票対象の中で一番特異な容姿(非イケメンキャラ)の壁山塀吾郎がVIPPERらの投票対象になる。

 ・ただしこの人気投票に参加しているのは前回(年末)の人気投票からVIPスレに残っている連中程度で、世間的・ネット的には人気投票が開催されていることすら知られているのか不明な状況であったため、各キャラの得票数は多くはなかった。

 ・そのためVIPPERらが特定キャラを支援して順位を変動させることが可能であり、任意のキャラを上位進出させたり、主人公の円堂親子を最下位に落としたりするような行為が行われていた。

(6) 投票結果(順位)


投票終了直前の得票状況


公式サイトから発表された正式順位

 最終的にVIPPER押しの壁山が桁違いの20万票を獲得して、センターの座を射止める。
 2位にはリーゼントの風貌で壁山の次に圧倒的なVIPPERの支持を受けた飛鷹征矢が、3位以下を大きく引き離して早期に2位を確定。
 3位には“中の人(担当声優)が釘宮理恵”という、ただそれだけの理由でVIPPERの支援を受けることになった宇都宮虎丸が下位から上位に進出する。

(7) オチ
 投票終了から2ヶ月半が経過した2011年4月15日になって、ようやく約束の壁紙が公開される。(ただしこの間に東日本大震災が発生していたという事情あり)


壁紙公開開始の画面コピー

(8) 特筆事項
 ・第2回の人気投票はあまりにも空気過ぎて存在が知られていないため、後述の第3回人気投票(2011年秋)や第4回人気投票(2012年)が、よそのWebサイトではそれぞれ第2回・第3回と記載しているケースが散見される。


4. 第3回イナズマイレブン人気投票(2011年)
※ 詳細経緯は、当ブログのエントリはこちらを、Wikiページについてはこちらを参照。

(1) 人気投票が行われたサイト
 ・第1,2回の人気投票と同じ劇場版イナズマイレブンの公式サイト(http://www.inazuma-movie.jp)で開催。

(2) 人気投票の開催理由
 ・「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」の公開に合わせてのイベント。

劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン 初回限定版 [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


(3) 人気投票の特典
 ・上位3名の壁紙が公式サイトより提供される。

(4) 投票期間
 ・2011年11月15日から2011年12月20日午前11時11分まで。

(5) 得票・順位の経過
 ・昨年物議を醸した人気投票の続編ということで、ネット界では開始当初から注目を集める。また投票対象に五条さんが入るという公式の遊び心もあり、ニコ厨らのお祭り好きなネット民に支持された五条さんが、目立った応援運動が始まっていないにも関わらず投票開始直後から独走する。

 ・「ニコ厨なんぞと同一視されたくない」という思いのあるVIPPERらは、五条に代わる投票キャラを検討する。当初は(非イケメンキャラの)三国太一を推す案もあったが、男女を問わずそこそこ人気があることが判り、悪人ヅラした牙山道三と野谷計一郎を押す方針で固まる。VIPPERらの支援を受けた牙山と野谷は、2~3位に上昇する。

 ・対抗となる腐女子側の支援キャラは剣城京介。ただし今回は腐女子の支援というよりも自動投票ツールを手にした反主流派のVIPPERと思わしき人物によって集中支援され、一時は五条を抜いて1位に躍り出るなどVIPPERらに混乱をもたらす。

 ・最終的にはトップ10のうち、4位の剣城を除く9キャラをVIPPER支援キャラで占拠する。

(6) 投票結果(順位)
 公式サイトから発表された正式順位はこちら(画面コピー)

 今回の人気投票ではいつもの映画の投票サイトに加えてmixiでも投票が行われており、その合算得票数で順位が決められることになっていた。しかしmixiの投票数は多くないために順位に影響を与えることはなく、映画の投票サイトの順位がそのまま上位の順位となった。(後述のテレビ放送と同時期に公開された公式サイトの発表を以て全順位が確定した)


2011年12月20日11:11頃の得票数上位7名 (投票終了直前)

 
2011年12月20日11:11頃の得票数8位以下 (投票終了直前)

(7) オチ
 ・公式サイトでは12月20日の投票終了後より「人気投票の最終結果は、12月28日のイナズマイレブンの特番の中で発表する」との告知が行われる。そのテレビ特番は昨年の劇場版イナズマイレブンが主な放送内容であったが、途中のCM明けコーナーで第3回人気投票の結果が発表される。

イナズマGO キャラクター人気投票!結果!! テレビ放送


 ・テレビ放送では悪人ヅラしたどう見てもマイナーなキャラたちがトップ3を占めたり、それ以外にもいろいろと間違ったキャラたちが10位以内に入賞したことが普通に放送されてしまい、実況板状態になっていたVIP板では「これはいかんでしょw」「放送事故www」などの反応がある。その一方で「子供達が楽しむ作品でここまでやるのはいかがなものか?」という声も一部ながら上がる。

 
 テレビ放送された10位までの順位

 ・上位3名分が作られる予定であった壁紙については、「熱い投票結果に感謝して、1位~5位までのキャラを壁紙にすることに決定したよ!」ということで範囲が上位5名に増やされた上に、しかもトップ3でもない(腐女子支援キャラである4位の)剣城の壁紙のみが先行公開されるという状況になる。公式のあまりの剣城のえこひいきっぷりにVIPPERらは閉口する。

 
 4位の剣城の壁紙のみ公開している公式サイト(2011/12/28時点)
    
 ・1ヶ月少々経過した2012/2/1に、残りの4キャラ分の壁紙が公開される。VIPPERらは「どうせ昨年のような手抜きの画像が出てくるだろう」と思っていたが、想像以上に気合いの入ったカコイイ壁紙が出てきたので、「公式見直した!」との声が上がる。


 2012/2/1 追加公開された1位 五條、2位 牙山、3位 野谷、5位 山菜の壁紙

 ・結局のところ第3回の人気投票は、支援キャラの上位独占・テレビでのネタ放送の実現・カコイイ壁紙の入手という結果をもたらしたことで、「VIP大勝利」と評される。

(8) 特筆事項
 ・第3回の人気投票では自動投票ツールの1つである串砲の流通が進み、再投票が可能となる深夜0時0分になると串砲による一斉アクセスで投票サイトが高負荷になり、一般人の投票活動が困難になることが日常化していた。

 ・2011年はスマホ普及期であり、Android用の自動投票ツール(泥鶴)が開発・活用され始める。


5. 第4回イナズマイレブン人気投票(2012年)
※ 詳細経緯は、当ブログのエントリはこちらを、Wikiページについてはこちらを参照。

(1) 人気投票が行われたサイト
 ・第1~3回の人気投票と同じ劇場版イナズマイレブンの公式サイト(http://www.inazuma-movie.jp)で開催。

(2) 人気投票の開催理由
 ・「劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W」の公開に合わせてのイベント。

劇場版 イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W (初回限定版) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


(3) 人気投票の特典
 ・上位5キャラが5人組ユニットを組んでCDデビューする。
 ・公式ツイッターアイコンが配布される。

(4) 投票期間
 ・2012年11月9日から2012年12月17日17時まで。
 ※ 12月14日からの最終3日間は、票数・順位・上位5キャラが見えなくなる旨が初めから告知される。

(5) 得票・順位の経過
 ・2012年11月1日に、第4回の人気投票が11月9日より開始されることが告知される。その際に「五条勝は人気投票から卒業が決定! 今年は参加しません。」とわざわざ告知され、ネットで話題になる。
 
 五条さん卒業のお知らせ

 ・VIPPERらは人気投票の告知があって以降、まだ投票可能キャラが不明な状態にもかかわらず投票対象のキャラの検討を始め、
  (1) 五条さんに代わるインパクトの強い(非イケメン)キャラ
  (2) ダンボール戦機の女の子キャラ
  (3) イナズマイレブンの女の子キャラ
 をプッシュし、誰得ユニットによるCDデビューを目指す方針になる。

 ・投票可能キャラ判明後のVIPPERは、1位に壁山塀吾郎、2位に菜花黄名子をプッシュし、3位以下はそれ以外の女の子キャラに任意に投票とする動きとなる。今回、菜花黄名子以外で投票可能な女の子キャラは、花咲ラン、ジェシカ・カイオス、川村アミ、古城アスカの4キャラであった。

 ・今回の腐女子側の支援キャラは不動明王(ふどう あきお)。不動は前回の剣城以上にツールによる連続大量得票があり、一時期はVIPPER支援キャラよりも2万票以上の差をつけて首位になる。 

 ・不動の得票動向を注視していたVIPPERらは、11月22日より壁山への集中支援を開始して反撃。今回用のAndroid用自動投票ツールがリリースされたことも相まって、一気に不動を逆転する。その後菜花黄名子へのプッシュを開始し、トップ3は壁山・きなこ・不動で体制が固まる。

 ・4位と5位はVIPPER支援キャラのラン・ジェシカ・アミ・アスカの中から2人になるが、4位はランが早々に抜け出し、5位には当初伸び悩んでいたアスカが入ってくる。

 ・得票数や順位が見えなくなる最終3日間は、Webサイトの仕様が投票したキャラの得票数が判るようになっていたこと、及び、Cookieを改変することで投票せずとも全キャラの得票状況が閲覧できることが判明。深夜0時過ぎに投票サイトの仕様が変更されたにもかかわらず、その数時間後には修正版の解析ツールがリリースされたり、得票状況のグラフサイトが新仕様に対応。結果として公式サイトが隠蔽しているつもりの得票数は、VIPPERらには丸判りな状態になってしまう。

(6) 投票結果(順位)
 公式サイトから発表された正式順位はこちら(公式ページへのリンク。2015年12月時点現存)。

 
 人気投票上位5名のキャラ (公式サイトの画面コピー)

 
 VIPPERが集計した投票終了直前(2012/12/17 16:59)の全キャラの得票状況

(7) オチ
 ・投票終了から4日後の2012年12月21日17時より公式サイトで上記の投票結果が発表され、上位5キャラのツイッターアイコンがダウンロードできるようになる。また劇場版イナダンの案内動画が組み込まれ(YouTubeの該当動画へのリンク)、この動画の冒頭部分(最初~1:37頃)で、1位になった壁山役の声優である田野めぐみさんのコメントが寄せられる。

 ・メインの特典であるCDデビューに関しては、「CDデビューの詳細については、後日公式サイトにて発表いたします。」というアナウンスがあったものの、結局その後も人気投票のサイトではCDデビューに関する記載が行われることはなく、放置されたままとなる。

 ・CDデビューについては、その後1年近く経った2013年10月23日にリリースされた「イナズマイレブンGO ドラマCD 時を超える絆」というドラマCDの中に「イナダン総選挙 怒濤の突撃授賞式!」という特典ミニドラマが収録されており、それに出演することで(お茶を濁すレベルながらも)一応CDデビューの名目は果たす。

 
イナズマイレブンGO ドラマCD 時を超える絆
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


 
 ドラマCDの怒濤の突撃授賞式に関するライナー部分

(8) 特筆事項
 ・今回の公式投票サイトはTwitterに「#inadan_ranking」のハッシュタグで投稿するとその内容がトップページに表示される仕様となる。公式が票操作を行っていると疑いを受けた頃に、公式サイトを煽るためにこの機能が使用(悪用)される。
 
 公式TOPページの「みんなの投票つぶやき」欄より(2012/11/12 夕方)

 ・第4回の人気投票ではツールによる連続投票が常態化する。特に腐女子支援キャラの不動は、ツール稼働時と未稼働時の得票ペースが明確に異なっていた。
 
 不動の得票グラフ例 (7:45のツール稼働開始後、毎時約500票ペースで連続投票)

 ・対するVIPPER側は、解析部隊が投票開始直後より綿密な得票状況の集計と解析を実施し、VIPPER票の配分計画を行っていた。特に終盤戦では不動らのこれまでの最高得票ペースから逆算して逆転が困難となる票差を「ケロッグライン」として定義し、このラインを確保しつつ余剰票は他キャラに回すなどといった統制が行われた。
 (※ ここでのケロッグとは、公式サイトがいろいろとやらかした「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ!」の人気投票のこと。概要はこちらの解説画像参照。)


6. 第5回イナズマイレブン人気投票(2013年)
※ 詳細経緯(当ブログのエントリ)は、こちらを参照。

(1) 人気投票が行われたサイト
 ・これまでの人気投票とは異なり、テレビ東京のサイトで行われる。(リンク先: あにてれ:イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ)

(2) 人気投票の開催理由
 ・2013年10月でイナズマイレブンの放送開始5周年になることを記念してのスペシャル企画。

 
 投票告知時の公式サイト画面(クリックで拡大)


(3) 人気投票の特典
 ・ファンの手で「イナズマ・ベストイレブン」を決定することができる。

 ・電話投票してくれた人の中から抽選で100名様に5周年記念超限定オリジナルポスターがプレゼントされる。(当選者には事務局からコールバックされるとのこと)

(4) 投票期間
 ・全体的な期間は、2013年10月23日から2013年11月22日まで。

 ・実際の投票は下記の日程で部門毎に断続的に行われた。
   (1) GK部門: 2013年10月23日夕方頃 ~ 10月24日24時 (10月25日0時)
   (2) DF部門: 2013年10月30日夕方頃 ~ 10月31日24時 (11月01日0時)
   (3) MF部門: 2013年11月06日夕方頃 ~ 11月07日24時 (11月08日0時)
   (4) FW部門: 2013年11月13日夕方頃 ~ 11月14日24時 (11月15日0時)
   (5) スーパーサブ部門: 2013年11月20日夕方頃 ~ 11月21日24時 (11月22日0時)
  ※ いずれの回も水曜日の夕方から翌日木曜の深夜24時までという、約30時間のみの投票時間となっていた。

(5) 得票・順位の経過
 ・今回の人気投票は電話投票であり、途中経過、及び、得票総数に関する情報は一切公開されなかった

 
 電話投票に関する注意事項(クリックで拡大)


(6) 投票結果(順位)
 ・各部門毎の結果は次の通り。(面倒臭いので詳細順位は各リンク画像参照)
   (1) GK部門: 1位=円堂守
   (2) DF部門: 1位=菜花黄名子、2位=風丸一郎太、3位=霧野蘭丸
   (3) MF部門: 1位=松風天馬、2位=鬼道有人、3位=亜風炉照美、4位=神童拓人
   (4) FW部門: 1位=豪炎寺修也、2位=シュウ、3位=剣城京介
   (5) スーパーサブ部門: 1位=円堂カノン

(7) オチ
 ・2013年12月4日に「重大発表! みんなが選んだイナズマ・ベストイレブンが激アツな試合を繰り広げる! 堂々のアニメ化決定!!」というアニメ化の発表が行われる。

 ・さらにその翌週(12月11日)に、「アニメ化に関するスペシャル情報は今後の放送などで順次発表! 楽しみにしていてね!」とのことで、先週のうちに発表しても何の違和感の無いような、どうでもいいアナウンスが行われる。

(8) 特筆事項
 ・今回の人気投票はWeb投票ではなく電話投票に替わったため、電話をかけてまで人気投票に参加しようとする人は少なく、全く盛り上がりに欠ける状況となる。

 ・VIP板でもこの人気投票に関するスレが何度か立ったものの、いずれも間もなくしてDAT落ちし、VIPPERによる集中的な応援対応は行われなかった模様。

・その後、公式サイトでは「15万人以上のイナズマサポーターの投票によって選ばれた」旨の記載が行われる。ただしのべ5回の電話投票で15万コールが発生したとすると、
  *1回の投票で平均3万コールが発生
  *深夜0時半~朝6:30を除いた、常識的な1回の投票活動時間を24時間
  *1回の投票行為での通話時間を1分間
と仮定すると、日中は常時20.8通話が同時に絶え間なく行われる計算になるため、15万はかなり盛ってる数字であると推測される。



イナズマイレブンの人気投票のまとめ・その2へ続く
コメント

第5回イナズマイレブン人気投票について

2013年10月26日 | 人気投票ヲチ
【初回作成日:2013.10.26、 最終改版日:2016.6.2】

 予想通りとも言えますが、今年もまたイナズマイレブンの人気投票が行われることになりました。ところが今回は後述の通り電話投票というアホな仕様に変わったことで、2chとかでも全く相手にされておらず、話題を集めるという点では、かなり侘びしい状況になっています。
 しかしながら自称イナズマイレブン人気投票専門家(笑)の私としては、いつものごとく生暖かい目で成り行きを見守っていきたいと思います。

過去のイナズマイレブン人気投票の経緯等については、下記のエントリを参照ください。
 ・イナズマイレブンの人気投票について(全体のまとめ)

 ・第1回イナズマイレブン人気投票 (2010年末)
 ・第2回イナズマイレブン人気投票 (2011年初)
 ・第3回イナズマイレブン人気投票 (2011年末)
 ・第4回イナズマイレブン人気投票 (2012年末) その1その2
 ・レベルファイブ キャラクター人気投票100 (2013年6月)
 ・第5回イナズマイレブン人気投票 (2013年末) ←このページ

なお、今回の公式サイト(投票サイト)はこちらになります。
テレビ東京・あにてれ アニ×アニ!


人気投票告知開始からの経緯

2013年10月19日 公式サイトにて人気投票が告知される。

投票告知時の公式サイト画面(クリックで拡大)


 今回の人気投票はイナズマイレブンのテレビ放送開始5周年を記念して“テレビ東京”のサイトで開催される。
 (※ これまでの人気投票は、イナズマイレブンの映画のサイトで実施)

 今回の人気投票は「ベストイレブン!国民投票!!」として、各部門(ポジション)毎に電話投票を行う方式となる。そして最初のゴールキーパー部門は、10月23日より詳しい投票方法がお知らせ予定とのこと。

 この告知を受けて2chのVIP板でもスレが立ち、いくつかの2chまとめサイトでも取り上げられるが、これまでのイナズマイレブンの人気投票とは異なり、著しく盛り上がりの欠ける反応となる。

 ・今年のイナズマイレブンの国民投票wwwwwwwwwww (VIPの本スレ)
 ・【これは酷い】今年のイナズマイレブンの国民投票wwwwwwwwwww (アルファルファモザイク)

VIPスレは程なくdat落ちし、以降継続スレも立たない状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年10月23日 ゴールキーパー部門の投票が開始される。

10月23日、予告されていた通り、GK部門の電話投票が開始される。


GK部門の投票方法(クリックで拡大)


投票するには 0570-000-935に電話し、天馬のガイダンスに従って投票したい選手の番号を入力する必要があるとのこと。詳細や注意事項は次の通り。PHSからの電話は受け付けていないため、Willcomの定額制を使った大量投票はできない状況となる。


電話投票に関する注意事項(クリックで拡大)


ちなみに実際にブログ主が電話をかけてみたところ、入力すべき番号はホームページ上のキャラ順と同じく、次の2桁でした。
 01: 円堂守
 02: 立向居勇気
 03: 西園信助
 04: 三国太一
 05: 井吹宗正


GK部門の投票締切 10/24 24時まで

今回のGK部門の締切は10/24 24時(10/25 0時)とのこと。
 なお、投票開始となったのは10/23の夕方以降であったので、投票受付期間が1日ちょっとしかないというかなりツッコミどころのある状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年10月24日 ゴールキーパー部門の投票終了


GK部門の投票完了・DF部門投票告知案内(クリックで拡大)


10月24日、予告通りGK部門の電話投票が終了する。
また、次回はディフェンダー部門で10月30日にお知らせ予定とのこと。
このため1週間近く、何も動きがないという状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年10月30日 ディフェンダー部門の投票が開始される。

10月30日、予告されていた通り、DF部門の電話投票が開始される。


DF部門の投票方法(クリックで拡大)


 今回のDF部門では、前回の人気投票でワンツーフィニッシュを勝ち取った壁山塀五郎と菜花黄名子に加えて、腐女子人気の霧野蘭丸らも加わった10名がエントリーされる。


DF部門の投票締切 10/31 24時まで

 また、今回のDF部門の締切は10/31 24時(11/1 0時)とのこと。
 投票開始となったのは、予告日(10/30)の夕方以降であったので、今回もまた投票受付期間が1日ちょっとしかないという異様に短い受付期間となる。

 今回のDF部門の投票開始を受けてVIP板でも関連スレがいくつか立つが、いずれも長続きせずにdat落ちとなる。
 ・イナズマイレブンの人気投票で人気ないキャラを一位にしようぜwww
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月1日 ディフェンダー部門の投票終了


DF部門の投票完了・MF部門投票告知案内(クリックで拡大)


 11月1日、予告通りDF部門の電話投票が終了する。
 次回はミッドフィールダー部門で、11月6日にお知らせ予定とのこと。また、GK部門の結果発表も行われるとのこと。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月6日 ミッドフィールダー部門の投票が開始される。

11月6日、予告されていた通り、MF部門の電話投票が開始される。


MF部門の投票方法(クリックで拡大)


 今回のMF部門では、前回の人気投票でVIPPERの前に立ちはだかった不動明王と串砲で得票を伸ばした錦龍馬ら、10名がエントリーされる。


MF部門の投票締切 11/7 24時まで

 また、今回のMF部門の締切は11/7 24時(11/8 0時)とのこと。
 投票開始となったのは、予告日(11/6)の夕方以降であったので、相変わらず投票受付期間が1日ちょっとしかないという異様に短い受付期間となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月6日 ゴールキーパー部門の結果が発表される

 また、今回より結果発表も併せて行われるようになり、今回は最初に投票のあったGK部門の発表が行われる。


ベストイレブン発表ページへの入口


GK部門の順位 (クリックで全体のキャプチャ画面表示)


GK部門は主人公の円堂守が1位で、以下、2位 井吹宗正、3位 立向居勇気、4位 西園信助、5位 三国太一の順になったと発表があるが、誰が何票を得たのかは開示されない状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月8日 ミッドフィールダー部門の投票終了


MF部門の投票完了・FW部門投票告知案内

11月8日、予告通りMF部門の電話投票が終了する。
次回はフォワード部門で、11月13日にお知らせ予定とのこと。
また、DF部門の結果発表も行われるとのこと。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月13日 フォワード部門の投票が開始される。

11月13日、予告されていた通り、FW部門の電話投票が開始される。


FW部門の投票方法(クリックで拡大)


 今回のFW部門では、第2回の人気投票でVIPPERの支援を受けた宇都宮虎丸や第3回人気投票の腐女子支援キャラの鶴城京介ら10名がエントリーされるが、ネタキャラ要素は薄い状況となる。


FW部門の投票締切 11/14 24時まで

 また、今回のFW部門の締切は11/14 24時(11/15 0時)とのこと。
 投票開始となったのは、予告日(11/13)の夕方以降であったので、やっぱり投票受付期間が1日ちょっとしかないという状況になる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月13日 ディフェンダー部門の結果が発表される

また、FW部門の投票開始に併せて、DF部門の発表が行われる。




DF部門の順位 (クリックで全体のキャプチャ画面表示)


 DF部門は前回のVIPPER押しキャラであった菜花黄名子が1位、2位が風丸一郎太、3位が腐女子支援キャラの霧野蘭丸という女の子及び女の子っぽい外見のキャラがTOP3を占める。
 また、第2回・第4回の覇者である壁山さんは6位に沈む。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月15日 フォワード部門の投票終了


FW部門の投票完了・MF部門の結果発表告知案内

11月15日、予告通りFW部門の電話投票が終了する。
投票は今回のFW部門が最後で、今度はMF部門の結果が発表予定とのこと。
ただし、いつ発表が行われるのかは明記されないという状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月20日 スーパーサブ部門の投票が開始される。

11月20日、何の予告もなくスーパーサブ部門の電話投票が開始される。


緊急募集と称したスーパーサブ部門の電話投票



スーパーサブ部門の投票方法(クリックで拡大)


 今回のスーパーサブ部門では、第2回の人気投票でVIPPERの支援を受けたフィディオら6人がエントリーされる。


スーパーサブ部門の投票締切 11/21 24時まで

 今回のスーパーサブ部門の締切は11/21 24時(11/22 0時)とのこと。
 投票開始となったのは、投票開始日(11/20)の夕方以降であったので、結局最後の最後まで投票受付期間が1日ちょっとしかないという状況になる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月20日 ミッドフィールダー部門の結果が発表される

また、スーパーサブ部門の投票開始に併せて、MF部門の発表が行われる。




MF部門の順位 (クリックで全体のキャプチャ画面表示)


 MF部門は主人公の松風天馬が1位、2位が鬼道有人、3位が亜風炉照美、4位が神童拓人となり、前回腐女子支援キャラであった不動明王は6位となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月22日 スーパーサブ部門の投票終了


全部門の投票完了・FW部門の結果発表告知案内

11月22日、予告通りスーパーサブ部門の電話投票が終了する。
今回こそ全部の投票が終了し、次回はFW部門の結果が発表予定とのこと。
ただし、いつ発表が行われるのかは明記されないという状況となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年11月27日 フォワード部門の結果が発表される

投票は全て終わっているので、今回はFW部門の結果発表のみが行われる。




FW部門の順位 (クリックで全体のキャプチャ画面表示)


 FW部門は1位が豪炎寺修也、2位がシュウ、3位が剣城京介の順位となり、4位以降もイケメンキャラが続く。
 第2回の人気投票ではVIPPERの支援を受けて豪炎寺修也に競い勝って上位進出を果たした宇都宮虎丸は、今回は最下位に沈む。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年12月4日 スーパーサブ部門の結果が発表される

今回は最後の投票となったスーパーサブ部門の結果発表が行われる。




スーパーサブ部門の順位 (クリックでベストイレブンを含む画面表示)


 スーパーサブ部門は、1位が円堂カノン、2位がガゼル、3位がバーンという順位となり、第2回人気投票でドベとブービーだった円堂家がGK部門とスーパーサブ部門でそれぞれ1位となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年12月4日 アニメ化の発表が行われる

 人気投票のベストイレブン(+サブ)の結果公開に合わせて、重大発表と称したアニメ化の予告が行われる。


重大発表(クリックで拡大)


 「最強VS最強!」と称して、人気投票ベストイレブンのチームと戦う対戦チームのメンバーが発表される。次週、今後の展開を発表するとのアナウンスがされるが、著しい茶番臭が漂うようになる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013年12月11日 どうでもいい情報が発表される

 「そして次週は今後の結果を発表するぞ」というアナウンスから1週間後の12/11、人気投票のトップページが以下の状態に変わる。


12/11の人気投票のトップページ(クリックで拡大)


 「アニメ化に関するスペシャル情報は今後の放送などで順次発表! 楽しみにしていてね!」とのことで、先週のうちに発表しても何の違和感のないような、どうでもいいアナウンスが行われる。
 ↓
 ↓
 ↓
結局今回の人気投票は、
 ・各キャラの投票期間が異様に短かければ(30時間程度)
 ・得票数(経過)や比率なども全く表示されないまま
 ・(自称)人気キャラを使ったアニメ化の発表だけ行われた
という、ネット人気投票おっかけの人間からすると検証のしようのない茶番(番宣)に付き合わされて終了という面白くも何ともないオチになったみたいです。
 ↓
 ↓
(多分続かない)
コメント (5)

レベルファイブ社 キャラクター人気投票100について

2013年06月05日 | 人気投票ヲチ
【記事作成日:2013/6/5、最終改版日:2013/7/10】

レイトン教授やイナズマイレブンシリーズの制作元であり、
例のイナズマイレブン人気投票の総元締めでもあるレベルファイブ社が、
創立15周年を記念してまたまたキャラクター人気投票を行っています。

(イナズマイレブンの人気投票の時期にしかVIPスレに脚を踏み入れない)
私がそのことを知ったのは6月4日の中間発表からでして、ちょっと出遅れて
しまった感が否めませんが、面白そうなので投票完了までの経緯をまたまた
追っかけてみたいと思います。

今回の公式サイト(投票サイト)はこちらです。
※ 今回の人気投票は2013/6/24に終了しました。


人気投票開始から7月10日 壁紙公開までの経緯

2013年5月29日 公式サイトにて人気投票が開始される。
 今回はレベルファイブ社の創立15周年を記念してダウンロード版ソフトの
 半額販売キャンペーンが行われ、併せて人気投票が開催される。

 
 キャラクター人気投票100の案内文(クリックで拡大)

 今回の人気投票の概要は
  ・投票期間は2013/5/29 15時頃 ~ 6/24 15時頃
  ・投票対象は半額キャンペーンソフトに登場するキャラ100名
  ・上位10名のオリジナル壁紙を配信予定
 とのこと。

 
 投票キャラ選択肢 (先頭部分抜粋)

 今回の投票対象キャラはレイトン教授・イナズマイレブン・
 ダンボール戦機等の主要キャラクターが中心で、50音順に並んだ
 キャラ欄にある「投票する」ボタンから先に進む方式となる。
   ・エントリーNo.1~48までのキャラ一覧はこちら
   ・エントリーNo.49~100までのキャラ一覧はこちら

 しかし今回はあくまでも“ゲームに登場するキャラクタ”ということで、
 一部人物以外のキャラクタも投票対象となる。

 ↓
 ↓
 ↓
2013/5/29 17:42 VIP板に今回の人気投票対策スレが立てられる
  リンク先:レベルファイブの人気投票で飛行機1位にしようぜwwwww
  ※ 同内容の別サイト http://www.logsoku.com/r/news4vip/1369816920/

 また、今回のWikiサイトも立てられる。
  リンク先:レベルファイブの人気投票で飛行機1位にしようぜWiki

 同VIPスレでは最初から投票対象キャラに目星がついており、
 優先度の高い順に下記キャラへの投票を呼びかける。

  1. (No.67) 飛行機
   

  2. (No.81) 虫けら軍団
   

  3. (No.76) ポーターさん

   



 ただし人外のキャラでも(No.54)チョウチョについては、後で美少女に
 なることが判っている公式が推す準主人公キャラのため、投票対象と
 しないように注意喚起が行われる。
   


 また今回は投票サイトの仕組みが変わり、「投票する」ボタンを
 クリックすると投票キャラのご確認画面がポップアップで表示され、
 そこで再度「投票する」ボタンを押すと投票受付完了しました!
 との画面が表示される方式となる。
 そのためリアルタイムでの票数の開示は行われなくなり、
 数日ごとの中間発表で票数や順位が公開されるようになる。

 今回の投票サイトの多重投票を避けるための仕組みとしては、
 これまでと同様にCOOKIEによる制御が行われるが、再投票が
 可能となる時間は午前0時から午前6時に変更される。
 (重複投票時の案内画面)

 そして同一IPアドレスからの投票制限はなくなった模様で、
 ブラウザのCOOKIEを消しさえすれば、再投票が可能な状態となる。

 ただし同一IPからのアクセス制限がなくなったことに関しては、
 VIPPERらは「あくまで投票を受け付けましたってことだけで、
 実際の集計では重複IPからの得票は除外するだろうよ」との
 冷静な意見も出される。

 ↓
 ↓
 ↓
2013/6/4 公式サイトより1回目の中間発表が行われる

 
 6月4日の中間発表 (クリックで拡大)

 今回の中間発表では、飛行機が他のキャラを圧倒して1位に立ったことが
 報告される。また、この様子は他のインターネットニュースサイトや著名な
 2chまとめサイト等でも報じられる。
  ・ねとらぼ レベルファイブの人気投票 1位のキャラクターが予想外すぎてネット騒然
  ・痛いニュース(ノ∀`) レベルファイブのキャラ人気投票、1位が予想外すぎてネット騒然
  ・ばるろぐ! LEVEL5のキャラクター人気投票の中間発表、1位はなんと・・
 

 
 6月4日の中間発表より1位 飛行機と2位 円堂守の抜粋

 今回の中間発表では、ふつーの飛行機が各種人気キャラを差し置いて
 1位に立ち、しかも2位円堂の枠にはみ出しているシュールな画像が
 ネット界に衝撃を与える。
 ↓
・その後のVIP板では今回の投票のスレがいくつか立つものの、どれも
 長続きせずにdat落ちする状況が続く。また、どのキャラを集中して
 応援するかどうかの統制も取れていない状況となる。(6/4~7)
 ↓
2013/6/7 公式サイトより2回目の中間発表が行われる

 
 6月7日の中間発表 (クリックで拡大)

 今回の中間発表では、前回ランク外だったタイムトラベラーズの伏見雛が
 2万票以上を上乗せしていきなり2位に浮上。同じくタイムトラベラーズの
 深瀬有理も1万票以上を得て5位にランクインする。
 また、前回10位の白竜も1.4万票近く上乗せして3位にジャンプアップ。
 VIPPER押しのポーターさんも9位にランクインする。

 このうちタイムトラベラーズの2名(伏見・深瀬)についてはVIPPER勢も
 腐女子(イナイレ)勢も関係していないキャラのため、VIPスレでも
 「いったいどの勢力が押してるんだ?」という話になる。(6/7)
 ↓
・中日新聞に今回の人気投票に関する記事が掲載され、
 その紙面の画像がうpされる。(6/8)
 ↓
・今回の投票に関する支援動画がうpされる。(6/8)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21061885
 ↓
・VIPスレがすぐにdat落ちしてしまう状況は続き、今回の投票サイトを
 攻略する(自動投票ツールを作成する)ための技術的な検討は、
 シベリア超速報の避難所スレで行われる。(6/8)
 ↓
・レベルファイブ社の日野社長より、タイムトラベラーズのキャラに対して
 不正なアクセス方法での投票活動があったため、これらのキャラを
 ランキングから外す旨の報告がTwitterで行われる。(投稿日:6/7 22:58)
 
 日野氏のTwitter原文へのリンク
 ↓
・6/9は、すぐにdat落ちするVIPでは継続スレすらほぼ立たなくなり、
 シベリア超速報の避難所スレが実質の本スレとなる。
 また、同スレ内ではCookie削除による再投票ができなくなった旨が
 報告されるが、ゲーム機のブラウザを使用した場合はまだいけるとの
 話が上がる。(6/9)
 ↓
・第2回中間発表時点TOP30キャラに関する、前回中間発表からの
 票増分(日給)を整理したまとめ画像がうpされる。(6/10)
 ↓
2013/6/11 公式サイトより3回目の中間発表が行われる

 
 6月11日の中間発表 (クリックで拡大)

 今回の中間発表では、日野氏の予告通り不正票の削除が行われ、
 タイムトラベラーズの伏見・深瀬がランク外となる。
 (ただしこのキャラへの投票は引き続き可能)。

 それに併せて飛行機や他キャラの票も削減され、特に飛行機は1万票以上も
 削減される。
 ↓
・第3回中間発表後も、2ch的には盛り上がりに欠ける状況は続く。
 特にリアルタイムで票数が表示されないことは、お祭り好きなVIPPERらの
 心を掴むにはほど遠く、人気投票対策スレはシベリアの避難所スレで
 細々と続けられる。(6/11~)
 ↓
・今回のサイトに対応した串砲を作成したとの報告がある。(6/12)
 制作者曰く、試しに下位キャラへ投票してみることにしているが、
 次回中間発表は6/18のため、1週間近く空くことになる。
 ↓
・例の絵師による応援絵がうpされる。(6/11~13)
   その1   その2
   その3 (閲覧注意)   その4 (閲覧注意-18禁)
   その5   その6
 ↓
・シベリアの避難所スレで草を生やしたVIPPERっぽい書き込みがあるが、
 シベリア板はIPアドレスが強制表示される板のため、その書き込みが
 その例の絵師さんであったことがバレてしまう。
 その後、動揺を隠せない応援絵がうpされる。(6/15)
 
 ↓
・2chに大きな動きはないまま、次回の中間発表を向かえる。(6/15~18)
 ↓
2013/6/18 公式サイトより4回目の中間発表が行われる

 
 6月18日の中間発表 (クリックで拡大)

 今回の中間発表では飛行機が1位を守るものの、腐女子支援キャラであり
 VIPPERが目の敵にしている霧野蘭丸が2位に浮上し、VIPPER支援キャラの
 菜花黄菜子が3位に転落する。

 そして、VIPPER支援キャラのポーターさんも票は大きく伸びず、
 他の支援キャラであるスペースリーチや虫けら軍団も同様の状況となる。

 

 また、これ以降の投票終了画面は上記のような表示がされるようになり、
 次回中間発表の告知が無いことから、これが最後の中間発表になると
 考えられる。
 ↓
今回の中間発表を受けて、シベリア超速報の避難所スレでは
 これまでの得票数に関する統計作成や傾向分析が行われる。


 
 6/18中間発表時点: 2~10位の得票総数推移 (クリックで拡大)

 
 6/18中間発表時点: 2~10位の平均日給推移 (クリックで拡大)

 今回の人気投票ではランク外(31位以降)の票数は公開されないことや、
 一部キャラで不正投票とされた票が削減されたことから、得票総数と
 各キャラの得票数の合計は完全には一致しない状況となる。

 しかしながら、明らかに票の動きはおかしく、端的に言うと
 「不正投票として削減された票が他キャラ(特に腐女子支援キャラ)に
  回されているのではないか」
…という疑惑が指摘される。
 詳細は下記書き込み参照↓


 シベリアスレ768の書き込みより (6/20 22:58投稿)

 
 シベリアスレ551の書き込みより (6/11 23:17投稿)

 
 シベリアスレ790の書き込みより (6/20 23:54投稿)


 
 シベリアスレ790の添付画像(得票詳細解析表) (クリックで拡大)

 
 総得票数の推移グラフと推測 (クリックで拡大)
 ↓
・とはいいつつも、真相を知りうるのは運営サイドのみであるし、
 今回の人気投票では2ch(VIPPER)らの動きが悪く、これまでのように
 上位キャラを占有するようなことも無理なことから、
 「今回に関しては飛行機が1位取れればいいや」のような諦め感が出てくる。
 ↓
2013/6/24 15時頃 投票が締め切られる
 
 6月24日の投票受け付け終了画面 (クリックで拡大)

 最終的な投票結果は翌25日に行われることが予告される。
 ↓
 ↓
 ↓
2013/6/25 公式サイトより投票結果が発表される
 
 投票結果の公式発表画面 (クリックで拡大)

最終順位については、
 ・1位が飛行機で、1回目の中間発表から一度も2位以下に落ちることなく
  完全制覇を達成。

 ・2位は腐女子押しの霧野蘭丸で、3位のVIPPER押しの菜花黄菜子よりも
  9000票を引き離す。(飛行機との票差の方が近い)

 ・4位シュウ、5位白竜は最終中間発表のときよりも順位が入れ替わる。

 ・VIPPER押しのポーターさんは壁紙作成範囲の9位にランクインするものの
  最終的には票は伸びずに順位は変わらない状況となる。
 ↓
・VIPPERらの反応としては、最大の支援キャラである飛行機が無事に
 1位になったことで、これを勝利と受け止める者もいれば、他のVIPPER
 支援キャラの票が伸びず、10位までのキャラの半分以上を腐女子支援
 キャラに占められたことから、「勝った気がしない」という意見も出る。
 ↓
・6/26夜、実質的な本スレであったシベリア板の避難所スレが1000に到達。
 継続スレも立たず、実質的に2chサイドの活動は終了となる。
 ↓
 ↓
 ↓
2013/7/10 公式サイトで壁紙が公開される

 
 オリジナル壁紙ダウンロード画面 (クリックで拡大)

 今回の壁紙の絵柄は、1位になった飛行機が大きな背景となって、
 それ以外のTOP10に入ったキャラクタ全員が集団になっているという
 縦横2パターンの1枚の壁紙となる。

 
 縦タイプの壁紙より (サイズ変更して転載)

 2位以下は基本的に前から順に並んでいるが、8位に入ったポーターさんは
 ひっそり影として出演するという、なかなか洒落たデザインとなる。

 また、この壁紙については、他のインターネットニュースサイトや著名な
 2chまとめサイト等でも報じられる。
  ・ねとらぼ 飛行機の存在感……! レベルファイブ、人気投票上位キャラのコラボ壁紙を配信
  ・萌えオタニュース速報 飛行機が1位のレベルファイブ人気投票の壁紙公開!
  ・カナ速 レベルファイブの人気投票がヒドイwwwwwwww
 ↓
 ↓
今回の人気投票の結果は、
 ・VIPPER勢は飛行機1位を死守して面目を保つも、影響力は大きく低下
 ・腐女子勢はイケメン系イナイレキャラを多数ランクインさせる
 ・運営側もなんだかんだ言って、オサレな壁紙を出してきた
ということで、誰が勝った/負けたという訳でもなく、後腐れのないかたちで
ひっそりと集結したという感じになったみたいです。(完)
コメント

第4回イナズマイレブン人気投票について・その2

2012年12月02日 | 人気投票ヲチ
【初回作成日:2012.12.2、 最終改版日:2015.11.24】

このエントリでは、2012年11月9日より開催されているイナズマイレブンの
人気投票に関して、主に12月2日以降の経過を記載しています。
※ 人気投票は2012/12/17 17時で終了しました。

 ・投票開始前から12月1日頃までの詳細経緯についてはその1
 ・公式サイトはこちら

それぞれ参照ください。


投票開始からの経緯 (2012.12.21結果発表時点)

・2012/11/9 投票開始
  ↓
・投票開始早々より、VIPPER支援キャラの壁山が抜け出す。
  ↓
・腐女子支援キャラの不動が(ツールと思わしき)線形的な連続得票で
 壁山を逆転(11/11)。不動のこの強力な連続得票力は、
 その後もVIPPERの前に立ちはだかる大きな脅威となる。
  ↓
・VIPPERら、不動を1位で泳がせたまま菜花黄名子(きなこ)と、
 ダンボール戦機の女子3キャラ(アミ・ラン・ジェシカ)を着実に支援。
  ↓
・VIPPERら、壁山への集中支援を行い、2万票差を付けられていた不動を
 一気に逆転し、逆に4万票差をつけ返す。(11/23~28)
  ↓
・安全圏に到達したと判断したVIPPERらは、女の子キャラへの集中支援を
 開始する。(11/28~12/1頃)
  ↓
・12/1~2時点の状況は下記の通り
  (1) 壁山は1位をキープするも票の伸びは鈍化し、2位不動が接近中。
  (2) 2位不動は相変わらずの定型的な得票ペースで壁山に接近中。
  (3) 3位きなこが急激に票を伸ばし、2位不動を猛追。
  (4) ダンボール戦機の女の子キャラ(ジェシカ・アミ・ラン)は
    4~6位でだんご状態となる。
  (5) 7位は腐女子支援キャラの霧野蘭丸が手堅く票を上積み中。

 投票開始の11/9から12/1にかけての総得票グラフ
   その1(上位陣)  その2(中位グループ)

   
   その1(上位陣)のグラフ(クリックで拡大)
  ↓
・VIP本スレで今後の計画について検討される。(12/1)
  *理想型は1~5位を独占することであるが、これは現実的には無理。

  *2位不動の得票能力は1日当たり約1万票なので、得票経過が判らなくなる
   12/14までに、1位壁山が再度4万票以上の差をつけることが望ましい。
   ただし、公式サイトよりチョコワ(投票結果の操作)されないことが前提。

  *現在3位のきなこを不動より上に持って行くか、判断が分かれる。
   壁山の1位をキープしつつ、きなこを不動より上にすることはできなく
   ないが、その分アミ・ラン・ジェシカへの支援が手薄になる。

  *CDデビューするのは上位5名であるが、このままでは団子状態の
   女子キャラ3名(ジェシカ・アミ・ラン)のうち1名が落ちることになる。
   それが誰になるのか誰にも判断できない状況。

  *腐女子支援キャラの霧野蘭丸の上位進出は絶対に避けたい。


 このような複雑な状況のため、結論はすぐには出ない状況となる。
  ↓
・12/2~3もこの状況のまま推移し、2位不動が1位壁山に接近、
 3位きなこがさらに急接近する。
 その結果12/3の昼過ぎに、きなこが不動を逆転して2位に浮上。
 1~3位が約5000票差に接近する。
  ↓
・きなこの2位浮上後は、再び壁山への票が強化され、
 2位グループと2万票差以上に開く。
 2位きなこは3位不動と接戦ながらも2位キープ。
 4~6位のジェシカ・アミ・ランは、12/3AMまで団子状態であったが、
 その後ランが抜け出し、続いてジェシカ・アミの順となる。(12/4昼)
  ↓
・12/4夕方頃から丸1日以上かけて、きなこの票が急伸。(12/5)
 そして12/6の0時過ぎに、一時的ながら、きなこが1位に浮上
 1位浮上時のスクリーンショットを記念に取得する人が多く発生。


12/4夕方~12/7 明け方までのTOP3(壁山・きなこ・不動)のグラフ

2位のきなこ(緑線)が12/5より急上昇し、12/6未明に一時的に首位浮上。
12/6に入ってからは壁山票(青線)が伸びて2位以下を引き離し中。
3位不動(水色線)は相変わらずの直線的な得票で、2位きなこに着々と
接近していることが見て取れます。


12/5 22:30より直近72hの詳細グラフ(クリックで拡大)

12/3はきなこ(黄緑線)、12/4は壁山(緑線)、12/5は再びきなこに同じ規模の
票が集中していることが見て取れます。
  ↓
・その後は再び壁山に票が戻るようになり、壁山が1位浮上。(12/6朝)
  ↓
五条さんの全ユニフォームパターンの画像がうpされる。
その影響からか、12/6版の直近72hの詳細グラフより、
上部に五条さんがでてくるようになる。(12/6)
  ↓
・12/6は壁山票が強化され、一時接近したきなこ・不動を引き離す。
 また中位グループでは、アスカが蘭丸を抜いて7位浮上。(12/7朝)
  ↓
・VIPPERの当面の投票指針(目標)が固まってくる。(12/7~8頃)
  その1: 壁山票を強化し、不動との差を再度4万票以上開く
  その2: きなこの2位死守
  その3: ダン戦女子キャラ4人(ラン・ジェシカ・アミ・アスカ)を
      蘭丸より上位に持ってくる
 ただしその1以外の優先度に差はなく、自由投票に近い状態になる。
  ↓
・12/7~9朝にかけては大きな変動なし。全体的には上に記載した
 VIPPERの目標に近い状況で推移する。(12/9朝時点)
  *1位壁山票が強化され、不動との差が4万票に再到達。
  *2位きなこは票の伸びが鈍化し、3位不動に追いつかれそうになるが、
   その都度票が強化され、3位に転落することなく2位をキープ中。
  *3位不動は相変わらずの直線的な得票で上位を追走中。
  *4位はランが抜け出し、ジェシカ・アミとは3万票差にまで開く。
  *5~6位はジェシカとアミがデッドヒート中。
  *7位アスカは票が伸び、蘭丸を振り切って5位グループに急接近。
  ↓
・12/9はきなことアスカの票が伸びる。
 その結果アスカが一時的に顔見せ順位の5位に浮上する。(12/9夜)
 
 アスカ5位浮上時のキャプチャ画面(クリックで拡大)
  ↓
12/9 22:30より直近72hの詳細グラフがうpされる。
  ↓
・VIPスレで、得票数や順位が見えなくなる12/14までの投票方針が
 検討される。(12/9夜)
  *ランに票を集中して不動より上位にしたい希望者もいたが、
   1日1万票の得票能力を持つ不動を15万票差のランが抜くことは
   困難であると判断される。
  *その結果、これまで通りに壁山ときなこを不動より上位に、
   ダン戦女子キャラ4人を蘭丸より上位にすることで方針が固まる。
  ↓
・12/14から投票終了の12/17 17時までの3日と17時間の間、
 これまでの最高得票ペースから逆算して不動・蘭丸が逆転することが
 困難となる票差が「ケロッグライン」として定義される。
  (1) 壁山ときなこ … 不動より4万票差以上
  (2) ダン戦女子キャラ4人 … 蘭丸より2万票差以上


 今後はケロッグラインを割り込んでいるキャラを支援していくことで
 (概ね)合意が形成される。(12/9夜)
  ↓
グラフサイトにケロッグライン到達までに必要な票数が
 表示される機能が追加される。(12/10)
  ↓
・不動に追いつかれていた2位きなこは、12/9より集中支援を受けて
 急上昇し、1位壁山にほぼ追いついてしまう。壁山・きなこと
 不動との差は約3万票となる。(12/10夜~12/11未明)
  ↓
・VIPPERらにとっては、1位壁山は譲れない線であるため、
 今度は壁山に対する票の強化する方針に変更。(12/10夜)
  ↓
・泥鶴(Android用自動投票ツール)作者がVIPスレに現れ、
 ツール使用時の投票先を強制的に壁山にするモードに
 切り換えた旨の報告がある。(12/11未明)
  ↓
・人気投票とは関係ないところで、レベルファイブがセガから
 特許侵害に関する訴えを起こされる。(12/11)
  ↓
・12/11は未明から昼頃にかけて壁山票が急伸。続けて12/11昼頃から
 12/12朝にかけて(壁山と入れ替わるように)きなこ票が急伸。
 結果、壁山・きなこが不動に3万票以上の差をつける。(12/12朝)
  ↓
・VIPPERら、票が見えなくなる12/14までの最終行程として、
  (1) 先にきなこを優先的に支援し、安全圏を確保する。
  (2) 票の見える最終日(12/13)は壁山を集中支援して、
    勢いを付けた1位状態で12/14を向かえる。

 方針で行くことで固まる。(12/12)
  ↓
・その結果、12/12はきなこへの集中支援日となり、安全圏となる
 不動との差4万票を確保して1位に浮上する。(12/12)
  ↓
・ダン戦女子キャラ4人(ラン・アミ・ジェシカ・アスカ)については、
 全員が早々に蘭丸に対するケロッグライン(2万票差)を確保。

 しかしキャラごとの得票差がつき始め、4人の中ではランが
 ダントツで抜け出し4位、ランから約5万票差でアスカ、続けて
 ジェシカとアミが各2千票差程度で追う展開となる。(12/12)
  ↓
・12/13はVIPPERの計画通りの動きとなり、明け方まできなこ票の
 強化が続いた後、続いて壁山票の集中支援が行われる。
 壁山は22:30頃にきなこを逆転して1位に浮上し、
 その勢いのまま12/14を迎える。(12/13)
 12/13 グラフサイト最終TOP2(壁山・きなこ)-3分毎
 12/13 グラフサイト最終TOP3(壁山・きなこ・不動)-1時間毎
  ↓
・壁山の1位化とケロッグライン(不動と4万票差)確保後は、
 5位グループのアスカ・ジェシカ・アミの票を同数に近づける
 動きがあったが、時間と票の持ち玉が足りない関係で、
 若干アミが持ち直した程度で12/14を迎える。(12/13)
 グラフサイト最終4~7位(ラン・アスカ・ジェシカ・アミ・蘭丸)
  ↓
・12/14直前は投票画面のスクリーンショットを残そうとした人が
 多かったためか、公式サイトは23:59頃より急激に重くなる。(12/13)
 12/13 23:59時点の公式サイト(最後のTOP5表示)
  ↓
12/13 22:30より直近72hの詳細グラフや、
 11/11~12/15にかけての各日ごとの得票数グラフがうpされる。
  ↓
12月14日0時 予告通り公式サイトの表示仕様が変更される
 
得票数・TOP5が見えなくなった公式サイト(12/14 0時頃取得・クリックで拡大)

事前告知の通り、12/14よりサイトの仕様が変更され、全キャラの
得票数が「???」で隠され、TOP5キャラも表示されなくなる。
  ↓
・しかしながら自分が投票したキャラだけは票数が表示される
 仕様であることが判明する。
 
 投票したキャラのみ得票数が閲覧可能な状態(壁山に注目)
  ↓
・このことは、やろうと思えば全キャラの票数追跡が可能であることを
 意味し、しいては公式サイト側でケロッグする(票の操作を行う)
 意図の無いことの意思表明とも捉えられることから、VIPスレでは
 ひとまず安堵の声が上がる。(12/14未明)
  ↓
・投票したキャラのみ得票数が見える仕組みはCookieで制御しており、
 そのCookieの値を改変することで他のキャラの得票数が見えることが
 早くも判明する。(12/14 0:15) 
  ↓
・今回の仕様変更に対応したイナダンロガー(得票数の自動収集を行う
 ActivePerlスクリプト)が早くもうpされる。(12/14 0:37)
  ↓
・早くもグラフサイトが今回の仕様変更に対応する。(12/14 3時前)
  ↓
・機能追加された新しい泥鶴(稲妻暴投ツール1.11+)が
 リリースされる。(12/14 9時頃)
  ↓
・当初VIPPERらは、12/14以降は壁山・きなこへの集中支援を行って
 ワンツーフィニッシュに向けた票固めを行う予定であったが、
 全体の票数の把握ができることや、不動の得票ペースもこれまでと
 変わらないことが確認できたことから、票の余力を別のことに
 使おうとする動きが出てくる。(12/14)
  ↓
・5~7位のダン戦女子3人(アスカ・ジェシカ・アミ)の票数を横並びに
 しようとする動きがあるが、統制は取れていない模様。(12/14)
  ↓
・腐女子支援キャラの12位 佐久間次郎の票が伸びているため、
 TOP10入りを阻止すべく、「ピカチュウブロック」と称した
 10位 西園信助の票の底上げが行われる。(12/14)
  ↓
・VIPスレは元々12月初旬以降の勢いは下がっていたところで、
 票数の見えなくなった12/14以降は輪をかけて過疎化が進む。
 12/15未明に本スレがdat落ちするが、すぐに新スレが立つ。(12/15)
  ↓

12/14 22:30より直近72hの詳細グラフ(クリックで拡大)
※ 票の見えなくなった12/14は、上位陣の総得票数が、
  前日・前々日と比較して約1万票も減っていることが判ります。

  ↓
12/15 10:12にうpされたTOP30キャラの得票数は次の通り
  ↓
・12/15~16朝にかけては大きな変動なし。16日未明にアミが
 10万票を突破し、ダン戦女子キャラ全員が10万票に到達。(12/16)
  ↓
12/16 9:04にうpされた全32キャラの得票数は次の通り
  ↓
・リアル総選挙と重なった12/16は大きな動きはなし。
 12/15から16日にかけて、VIP本スレはクソスレ化が進む。(12/16)
  ↓
12/17 7:03にうpされた全32キャラの得票数は次の通り
  ↓
・投票最終日となった12/17、17時の終了直前に駆け込み投票があったものの
 平穏のままの投票終了の刻を迎える。(12/17)
  ↓
12月17日17:00 人気投票が締め切られる
 
集計画面に切り替わった公式サイト(12/17 18時頃取得・クリックで全体表示)
  ↓
・投票終了直前(12/17 16:59)の全キャラの得票状況がうpされる。
  
  ↓
・投票終了段階でのグラフ類データがうpされる。(12/17~18)
   (1) 12/14 17:00より直近72hの詳細グラフ
   (2) 11/15~12/17にかけての日別得票数とキャラ別比率
   (3) 11/15~12/17にかけての日別得票増分推移
 ※ いずれも票が見えなくなった12/14以降は投票数が大きく減少し、
   盛り上がりに欠ける終わり方になったことが見て取れます。
  ↓
・12/15~18にかけては下記のようなイラスト類がうpされる。
  *壁山風トースターときなこちゃん
  *色つきの状態で是非見たくなる応援絵
  ↓
・VIPスレでは当初12/14の票数隠蔽から17日の投票終了までを
 「魔の4日間」と呼ばれていたが、17日から21日の発表までの方が
 公式サイトにケロッグされる(票数や順位を操作される)恐れのある
 「真の魔の4日間」ではないかという話が上がる。
  ↓
・その「ケロッグする」「チョコワする」の語源となった
 「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ!」(公式サイト)の
 人気投票経緯に関する判りやすい説明図がうpされる。
  ↓
・12/21の結果発表まで、しばらく休戦状態となる。
 VIP本スレでは反省会が開催されたり、応援絵がうpされたりするが、
 12/18に立ったスレが19日深夜にdat落ちした後は継続スレも立たず、
 落ち着いた状況となる。(12/19)
  ↓
・結果発表日の前夜となる12/20 19:41に継続スレが立つ。
 そのスレにて下記のグラフがうpされる。
  ・日別・得票の増分と推移(総得票~4万までのキャラ)
  ・日別・得票の増分と推移(総得票~1.4万までのキャラ)
  ・日別・得票の増分と推移(総得票~1万までのキャラ)
  ↓
・VIPスレでは、投票結果がそのまま発表されるのか、ケロッグされるのか、
 固唾をのんで公式の発表を待つが、12/21 0時になっても公開されず、
 12時になっても公開されず、じらしプレイ状態となる。(12/21)
  ↓
12月21日17時 公式サイトで順位が発表される
 
投票結果・画面コピー(TOP5抜粋、クリックで全体表示)

 今回の人気投票では、昨年とほぼ同じの約200万票(1,968,901票)の
 投票総数があり、CDデビューとなるTOP5の順位は1位壁山、2位きなこ、
 3位不動、4位ラン、5位アスカと投票終了直前の順位通りで発表され、
 TOP5キャラのツイッターアイコンがダウンロードできるようになる。

 
 投票結果の組込動画部 (YouTubeの動画ページへのリンク)

 また、同ページ内には劇場版イナダンの案内動画が組み込まれ、
 この動画の冒頭部分(最初~1:37頃)で、壁山役の声優である
 田野めぐみさんのコメントが寄せられる。
  ↓
・このような公式サイトの発表を、VIPPERたちは勝利と受け止める。
 (ただし大勝利ではなく、辛勝の空気)

 そしてVIPスレでは歓喜や安堵の声、泥鶴作者やグラフサイトの
 人への感謝の声、「田野さん、本当に嬉しそうだなw」などといった
 コメントが寄せられる。

 また、「ケロッグされてたら祭りになっていたのにな」などと、
 違った意味で若干残念がる声も上がる。(12/21)
  ↓
・今回の人気投票の経過や周りを取り巻く状況を判りやすく・
 無駄に正確に表したイラストがうpされる。(12/21)
 
 まとめのイラスト(クリックで拡大)
  ↓
  ↓
・確定順位公表から2ヶ月が経過するが、公式サイトから今回の件の
 CDに関する続報は無し。(2013/2/22時点)
  ↓
  ↓
・確定順位公表から3ヶ月が経過するが、公式サイトから今回の件の
 CDに関する続報は無し。(2013/3/23時点)
  ↓
  ↓
・確定順位公表から4ヶ月が経過するが、公式サイトから今回の件の
 CDに関する続報は無し。(2013/4/23時点)
  ↓
  ↓
・確定順位公表から5ヶ月が経過するが、公式サイトから今回の件の
 CDに関する続報は無し。(2013/5/24時点)
  ↓
  ↓
・CDデビューの約束が果たされないまま、2013/5/29~6/24にかけて、
 レベルファイブ社が創立15周年を記念した新しい人気投票を実施する。
 ※ この人気投票の経緯については、こちらのエントリを参照。

 そして、この人気投票結果の壁紙が7/10に公開されたことから、
 第5回イナズマイレブン人気投票のCDデビューは、
 すっぽかされたことが確定的になりました。ヽ(゜∀゜)ノ

  ↓
 完 (もしCDデビューされた場合は追記予定)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
【2015/11/24 およそ3年の時を経て追記】
  
 こちらのNAVERまとめ記事で知ったのですが、この人気投票の約束であったCDレビューに相当する作品が一応リリースされていましたので、その内容について追記します。

 そのCDのタイトルは「イナズマイレブンGO ドラマCD 時を超える絆」というのですが、収録内容等の詳細は下記リンク先(Amazon)より参照ください。

イナズマイレブンGO ドラマCD 時を超える絆
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


 2013/10/23にリリースされたというこの作品はドラマCDになっており、その後半に「イナダン総選挙 怒濤の突撃授賞式!」という特典ミニドラマが収録されています。ブログ主も一応このCDを手に入れましたのですが、イナズマイレブンのアニメなど見たことがないので、残念ながらその面白さは判りませんでした…。


怒濤の突撃授賞式に関するCDジャケット部分

 一応、人気投票の上位5名がメインのストーリーになっており、ジャケットにも該当キャラの声優さんのコメントが載せされている状況でした。



おまけ. 今回の人気投票に関するグラフ・統計情報

今回の人気投票では、開始時から終了時までキャラ毎の得票数や日別の
票の増加数等をグラフ化してVIPスレにうpしている方がいました。
その方が最後にうpされた最終グラフを転載するとともに、併せて
コメント・解説を付記します。
※ 以下のグラフはクリックすると元サイズ(1920x1080)で表示されます。

(1) 上位キャラの全期間・総得票数推移グラフ
 

 このグラフからは赤線の不動が、日々直線的なペースで得票を伸ばす中、
 11/23から青線の壁山が急激に得票を伸ばして不動を逆転。
 緑線のきなこは11/29頃から急激に得票を伸ばして不動を逆転し、
 一時的にトップに立っていたことが判ります。


(2) ダン戦女子4人組+霧野蘭丸の全期間・総得票数推移グラフ
 

 このグラフは中位グループの順位争いとなった、VIPPER押しの
 ダンボール戦機の女の子4人(ラン・アスカ・ジェシカ・アミ)と
 腐女子押しの霧野蘭丸の得票推移を示しています。

 ダン戦女子は当初ラン・ジェシカ・アミの3人が仲良く競り合っていたが、
 その後ラン(赤線)が圧倒的な得票で抜け出したこと、当初は一人だけ下位に
 沈んでいたアスカ(青線)が後半一気にジェシカ・アミを大逆転したこと、
 霧野蘭丸(ピンク線、ちなみに髪の色もピンク)は、一定数の応援票が
 あったものの、VIPPER支援キャラの火力には勝てずに、次第にその差が
 開いていったことが見て取れます。


(3) 錦龍馬の全期間・総得票数推移グラフ
 

 錦は特定支援者の串砲でほぼ毎日0時過ぎに一気に1000~2000票近く入り、
 それ以外の時間帯はほぼ得票がない状況でした。
 そのためグラフは階段状の特異な形状になっています。


(4) キャラ別の日別得票数グラフ
 

 このグラフからは不動(赤線)が概ね1万±2000票前後でコンスタントに
 票を積み上げる中、VIPPERらが押す壁山(緑線)やきなこ(黄緑線)は、
 集中支援があった日に2~3万票を積み上げていることが判ります。

 また去年は野谷3位奪還祭りが発生したときに1日に5万票近い票が
 一人のキャラに積み上げられる事象があったのですが、今回は
 それに比べるとピーク時の山の高さは低くなっています。


(5) 日別の得票数積み上げグラフ
 

 このグラフからは11/9~17までは1日の総投票数が2.5~3万少々だったのが、
 (泥鶴が本格的に出回り始めた)11/18から一気に増えて5万票前後になり、
 12月に入ってからはさらに増えて6万票台になっていることが判ります。
 そして票の見えなくなった最後の方は、全体的な投票数が下がっている
 ことが判ります。


(6) 1日の総投票数に占めるキャラ別の占有率積み上げグラフ
 

 このグラフからは、1日の総投票数のうちにどのキャラに何%の割合で
 票が入ったのかが判ります。アミ(ジェシカのオレンジ色の右隣)までが
 VIPPERが集中支援していたキャラなので、自然票を含めてですが
 11/18以降は
  ・VIPPER票が6~7割
  ・錦が1割程度
  ・残りの2~3割を腐女子支援キャラとその他
 の割合になっていることが判ります。

 また各色の線の長さから、VIPPER票は壁山支援日(青)、きなこ支援日(緑)、
 ジェシカ支援日(オレンジ)がいつあったのかが見て取れます。


(7) 日別総投票数のVIPPER vs 腐女子(+その他)のグラフ
 

 このグラフの0より左側が腐女子支援キャラと(錦を含む)その他の合計で、
 右側が壁山+きなこ+ダン戦女子4人組のVIPPER支援キャラの合計です。

 このグラフからは不動の火力はMAX1.2万票/日 程度なのに対して、
 VIPPERの持ち票は全て併せると3~5万票/日 程度あることが判ります。
コメント

第4回イナズマイレブン人気投票について・その1

2012年11月02日 | 人気投票ヲチ
【初回作成日:2012.11.2、 最終改版日:2015.12.15】

もはや11月~12月にかけての風物詩になりつつある感がありますが、
今年もイナズマイレブンの人気投票が行われることになりました。

今回もまたネット民がどんな行動を引き起こすのか楽しみにしつつ、
投票完了までの経緯を生暖かい目で見守っていきたいと思います。
文中のグラフ等はVIPスレから拾ってきたものを勝手に使わせてもらっています。

他のイナズマイレブン人気投票の経緯等については、
下記のエントリを参照ください。
 ・イナズマイレブンの人気投票について(全体のまとめ)

 ・第1回イナズマイレブン人気投票 (2010年末)
 ・第2回イナズマイレブン人気投票 (2011年初)
 ・第3回イナズマイレブン人気投票 (2011年末)
 ・レベルファイブ キャラクター人気投票100 (2013年6月)
 ・第5回イナズマイレブン人気投票 (2013年末)

今回の公式サイトはこちらになります。
※ 人気投票は2012/12/17 17時で終了しました。


人気投票告知開始から12月2日昼までの経緯
 ※ 12月2日以降については、その2のエントリを参照ください。

2012年11月1日 公式サイトにて第4回目の人気投票が告知される。
 今回の人気投票のタイトルは「激突イナダン総選挙」ということで、
 11月9日より投票開始で上位組はCDデビューが予定されているとのこと。

 
 投票告知ページの画面コピー(クリックで拡大)

 ところが告知のページに下記のお知らせも表示される。

 
 五条さん卒業のお知らせ

 今回は五条さんが投票対象でないことが最初から告知され、
 VIPスレでも「右下でクソワロタwwwwwww」「殿堂入りwww」
 などの反応が寄せられる。

  ↓
・11月2日 VIPスレでは早くも今回は誰に投票するのかの検討が始まる。
 「腐女子の嫌がるキャラで行く」という基本方針はブレないものの
 この時点では投票対象のキャラが公開されている訳でもないので、
 とりあえずは女の子のキャラになりそうな情勢。
 CDデビューがあるとのことなので、びみょーな声優のキャラを押す
 という案も寄せられる。
  ↓
・11月2日 今回の人気投票のWikiページが作成される。
 リンク先: イナダン総選挙対策wiki
  ↓
・最初に立った「イナイレ人気投票五条さん卒業wwwwwwwww」の
 VIPスレが11/2夜に1000に到達して以降、次スレは立っておらず、
 落ち着いた状況となる。(11月3~8日頃)
  ↓
・投票開始日直前の11月8日22時過ぎにVIPに新スレが復活する
 【イナズマイレブンgo】人気投票スレ【ダンボール戦記】
  ↓
・一部VIPPERらは11月9日0時と同時に公式サイトにアクセスするも、
 まだ投票サイトはオープンされておらず
 「コネ━━━━━('A`)━━━━━━!!!! 」の肩すかし状態となる。
  ↓
・12時の投票開始までの間、投票方針の検討が本格的に再開される。
 腐人気キャラを排除しつつ、カプ厨(お似合いカップルを押す厨房)を
 喜ばせない組合せについて検討が行われる。(11/9 AM)
  ↓
・投票開始前のVIPPERらの方針としては、優先度の高い順に
  (1) 五条さんに代わるインパクトの強い(非イケメン)キャラ
  (2) ダンボール戦機の女の子キャラ
  (3) イナズマイレブンの女の子キャラ
 をプッシュし、誰得ユニットによるCDデビュー
 を目指すことが現実的な目標と認識される。
 (投票開始前のVIPPERによる投票ガイドライン案の画像)
  ↓
11月9日12時 公式サイトで投票開始

 
今回の投票サイトの画面コピー(11/9夕方頃取得・クリックで拡大)

 
今回の投票に関する詳細(クリックで拡大)

 投票サイトが正式オープンしたことで、今回の投票イベントの
 詳細が明らかになる。今回の投票概要は、
  (1) 投票期間は12月17日の17時まで
  (2) 12月14日から得票数や順位が見えなくなる
  (3) 上位5キャラがユニットを組んでCDデビューする
 とのこと。
 特に(2)の投票終了3日前から得票数や順位が見えなくなるとのことで、
 公式サイトによる順位操作を危惧する声が上がる。

 また投票可能なメンバーに関しては、前回の牙山・野谷のような
 インパクトのあるキャラはいないため、VIPPERが押す男性キャラは
 事実上、壁山さん一択状態となる。
  ↓
・投票開始段階のVIPPERの投票方針は、下記の通り
  (1) とりあえず壁山さんに投票し得票を伸ばす
  (2) 2位以下のキャラは女の子を持ってくるが人選は未定
  ※ VIPPERの目指す理想形態(画像)
  ↓
・投票対象キャラには「女の子っぽい男」や「男の子っぽい女」が
 存在するため、初心者向けに性別の書かれた画像が張られ、
 注意喚起が行われる。
  ↓
・投票開始後より壁山が得票を伸ばし大きくリード。
 しかし腐女子側も黙ってはおらず、不動明王に票を集中して
 (3位以下を引き離して)壁山を追走中。(11/10朝時点)
  ↓
・壁山が16:30頃に、2番手の不動も19時頃に1万票到達。
 女の子勢としては、菜花黄名子(きなこちゃん)が初めからVIPPERの
 手堅い支援を受けていたが、それに加えてジェシカ・アミ・ランの
 ダンボール戦記キャラも支援を受けて上位浮上。(11/10)
  ↓
・11/11の0時砲は、VIPPER勢はきなこに集中。しかし下位キャラの
 錦龍馬がいきなり1000票を超える大量得票となったため、
 腐女子による串砲の誤射説が流れる。(11/11未明)
  *11/10PM~11未明にかけての総得票グラフ1
  *11/10PM~11未明にかけての総得票グラフ2
  ↓
得票グラフ作成者(VIPPER)が、きなこ票と不動票の連動性を発見。
 きなこに投票した数の2倍が不動明王に入っている可能性があるため、
 壁山以外に投票する場合は、きなこ以外の嫁に投票するように呼びかけられる。
 
 11/11AMの30分間の得票数(増分)のグラフ。(クリックで拡大)
 赤線が不動で緑線がきなこ。
  ↓

 11/11PMの30分間の得票数(増分)のグラフ。(クリックで拡大)
 ※ 14時頃まで1位と2位の増分が露骨に近似している点に注目

  ↓
・このことに関して、丁寧な文面で公式サイトのメールフォームに
 凸をいれるVIPPERが出現するが、まだ返事はない模様。
  ↓
・11/11 16時過ぎ、これまで手集計で行われていた投票状況の数値を
 自動集計できるActivePerlスクリプトがうpされる。
  ↓
・壁山や一部VIPPPER押し女性キャラに投票すると、連動して不動明王に
 票が入る状態であることが疑われるため、次の打つ手に苦慮する。(11/11)
  ↓
・VIPPERら、昨年うpされたandroid用自動投票ツールの今年度版の作成を
 PC板やマ板(プログラマ板)で依頼する。ところがせっかくの協力者の
 機嫌を損ねるような書き込みをした者がおり、実際に協力が得られるか
 どうか不明な状況となる。(11/11夜)
  ↓
・VIPPERら、4chan(海外の掲示板)に投票を呼びかけるが、つれない返事が
 返ってくる。それどころか4chan組は腐女子支援キャラである霧野蘭丸
 (女の子っぽい外見の男の子)に投票してしまい逆効果。最終的には
 「Fuck you」などと書き込んだアホがいて、4chanを敵に回す。(11/11)
  ↓
・11月11日の21時台に、ついに壁山が不動に抜かれて2位転落。
 また霧野蘭丸が5位に浮上してくる。
  ↓
・VIPPERら、11月12日の0時砲は目標が決まらないため温存せよとの通達。
 その間、11月12日の0時砲(串砲)は昨夜と同じく錦に1000票近い票が入る。
  ↓
・VIPPERら、11月12日午前1時丁度に、きなこへの集中投票を実施。
 ただしきなこ票に釣られて(連動して)得票の上がった他キャラは無く、
 投票数の少ない深夜時間帯は連動ツールをオフにしているのでは?
 との推測が立てられる。
  ↓
・11月12日の日中は落ち着いた動きとなるが、その間2位壁山は
 1位不動との差を徐々に広げられ、腐女子支援キャラの霧野蘭丸が
 4位に浮上する。VIPPERらは鶴待ち(自動投票ツールの作成待ち)で
 大きな動きが取れない状況。
  ↓
・VIPPERら、公式サイトへの対抗として
  (1) Twitterでの拡散
  (2) 「イナダン投票 運営 不正」を検索キーワードの
    ランキング上位にする(話題のキーワードにする)

 動きが出てくる。(11/12 夕方)
 特に今回の公式投票サイトは「#inadan_ranking」のハッシュタグで
 つぶやくとその内容がトップページに表示されるため、早速利用される。

 
 公式TOPページの「みんなの投票つぶやき」欄より(11/12 夕方)
 
  ↓
昨年のツールを元に改版した今年用のAndroid用自動投票ツールを
 うpする人が現れる。
(11/12夜)
  ↓
・ただしツールは実行すると釣りっぽい画面が表示されることから
 一時ネタ扱いされるが、昨年もそうだったという話もあり、
 本当に正しいモノかどうかについては保留中。(11/12夜)
  ↓
・11/13の串砲は再度錦に集中し、11:59~0:00の1分間に
 800を越える票が一度に加算される。(11/13未明)
  ↓
・VIPPERら、11月13日午前1時丁度に壁山への集中投票を実施するも
 連動性は無し。逆にこの時間帯は連動性がないこと確認できたので
 壁山に票を集中して、1位不動との差を少しずつ詰めていく。
  ↓
・11月13日の日中は落ち着いた動きとなるが、その間2位壁山は
 再度1位不動との差を徐々に広げられ、一時は4000票以上の差を
 つけられてしまう。(11/13 夕方頃まで)
  ↓
・11月13日の夜より壁山の得票数が急激に伸び、1位不動との差を
 一気に1700票差程度までに詰める。
 原因は12日夜にうpされた(釣りかと思われた)壁山自動投票ツールが
 実は有効で、この夜よりそのツールを使い始めた人が増えたことによる
 効果とVIPPERらは推測。形勢逆転ムードとなる。(11/13深夜)

 
 11/13PMの30分間の得票数(増分)のグラフ。(クリックで拡大)
 壁山票が22時以降の急激な伸びを示していることに注目。

  ↓
11月14日0時より投票サイトがストップする
 
 11/14 0:00より投票を受け付けなくなった投票所 (クリックで全体表示)
 ※ 全キャラの得票数が「???」になってクリック不可状態になっている

  ↓
・VIPPERらは、公式サイトが12/14より実施すると表明していた得票数や
 順位が見えなくなる処理を1ヶ月間違って自動実行してしまったか、
 ツール対策or票数の改竄を行っているのではないかと推測。
 再開後に票数や順位に変化がないか目を光らせる。(11/14未明)

 
 11/13 23:59時点の総得票数 (VIPスレの書き込みより)

  ↓
・投票サイトは11/14 10時前に復旧。各キャラの得票数については
 錦が1000票程度上乗せされていた以外は特に変化無し。
 その錦も、串砲を使って錦に投票したとカミングアウトした人が
 VIPに現れ、ほぼ想定された状態になっている。(11/14 AM)
  ↓
・得票数の新しい集計ツールがうpされる。(11/14昼前)
  ↓
・投票再開後より壁山の票が伸び、不動を逆転し1位に浮上。
 その後も不動を引き離し、前日5000票近く差をつけられたのを
 逆にこの1日で5000票以上引き離してしまう。(11/14)
  ↓
・他キャラ用自動投票ツールが稼働した模様で、ジェシカらの票が
 大幅に伸び始める。VIPPERらは、泥(android端末)持ちはツールで、
 手動者はきなこに投票するように呼びかける。(11/14)
  ↓
・11/15の串砲は、この日も錦に集中。(グラフ)
 錦は日中の得票がほとんど無いものの、特定支援者の串砲だけで
 5位以内射程圏内に入ってくる。(11/15未明)
  ↓
・11/15は、2位の不動に対して常時40~50票/5分(概ね毎分10票)の
 恒常的な(不自然な)得票があり、前日5000票差を付けられた壁山に
 急接近する。
  ↓
・11/16の串砲は、この日も錦に集中。
 そして0時付近に一度ストップした不動向けの恒常的な得票は
 明け方まで続き、ついに壁山を再逆転する。(11/16朝)
   ・累積得票グラフ (11/16 6:00より直近30時間)
   ・30分増分グラフ (11/16 6:00より直近30時間)
   ※ グラフ作成主の都合で、0時のデータ欠損
  ↓
グラフサイトの人が今回のサイトをリリース。(11/16 昼)
  http://um3b0sh1.web.fc2.com/inazuma/
  ↓
・不動の強力で直線的な得票は(たまに止まるが)相変わらず続き、
 壁山を引き離す。(11/16~17)
 
 11月16日 日中のグラフ(青=不動、緑=壁山)

 
 11/15 12:00 ~ 11/17 12:00の1~2位得票グラフ。(クリックで拡大)
  ↓
・ツール類の不調もあり、VIPPERらが支援する壁山の票の伸びは、
 不動に敵わない状況となる。そのためVIPPERらはツールが改良される
 まで一旦壁山の支援を止め、ジェシカを押すことにする。(11/16~17)
  ↓
・今回のVIPPER視線のキャラ押し状況が判る図がうpされる。
 その1 その2
  ↓
・VIPPER押しキャラの素晴らしい応援絵がうpされる。(11/17)
  ↓
投票に力を入れている人間模様の相関図がうpされる。(11/17)
  ↓
昨年のツール作成者による、改良版自動投票ツールがうpされる。(11/17)
  ↓
・21時台にジェシカが蘭丸を逆転し、4位浮上。(11/17)
  ↓
・11/17夜~18日未明にかけてVIPPER票がランに集中。
 その結果ランも蘭丸を逆転し5位浮上。蘭丸は顔見せ圏外となる。
 0時の串砲は相変わらず錦に集中する。(11/18朝)
  ↓
・11/18~19の週末は、1~3位の上位陣(不動・壁山・きなこ)に
 大きな動きは無し。ただし1位不動はツールと思われるブースト得票が
 続いたり止まったりの状況が続いており、VIPPERの支援が止まった
 2位壁山は、不動と5000票差以上に広がる。
  ↓
・その間VIPPERは、他の女の子キャラへの票を着実にアップ。
 特に川村アミはジェシカを抜いて5位に浮上する。(11/19朝)
  ↓
・11/19日中は蘭丸票が迫ってきたため、VIPPERらはジェシカやアミへの
 投票を呼びかける。6位に落ちたジェシカが4位浮上。(11/19)
  ↓
・11/20の0時砲(串砲)は、1800票近い大量票がまたも錦に入る。
 そうした中、0時に錦への大量得票が発生する状況を示したイラスト
 VIPスレにうpされ住民の心を打つ。(11/20未明)
  ↓
・不動への連続した得票は続き、11/20朝時点で2位壁山とは1万票差、
 11/21朝時点で1万5千票近い差に広がる。
  ↓
・VIPのhayabusa鯖が不調でスレ一覧が見えなくなり、
 VIP本スレはひっそりと進行。(11/20夜~11/21朝)
  ↓
・不動への連続的な集中投票とそれが停止する状態はその後も続き、
 2位壁山とは2万票差にまで開く。(11/22 19時)

 
 不動の一次関数的な美しい得票グラフ(11/23 AM取得)
  ↓
・投票開始の11/9から23日未明にかけての総得票グラフがうpされる。
   その1(上位陣)  その2(中位グループ)  その3(錦のみ)
  ↓
・VIPスレで今後の対策が検討される。
 これまでは票の連動を恐れて壁山への投票を控えて女性キャラに
 票を集中させていたが、これ以上差が広がると追いつくことが
 難しくなることや、VIPPER支援票を合計するとブースト時の不動の
 得票よりも多くなることが見込まれるため、壁山への票を集中する
 動きとなる。(11/22夜)
  ↓
・壁山票が夜通しで急進し、不動と約8000票差に縮める。(11/23昼)
  ↓
壁山票はさらに急進して、一気に不動を逆転。
 わずか1日少々で2万票差をひっくり返し、VIPスレは
 お祭り&メシウマモードとなる。(11/23 23:30頃)
  ↓
・11/24の0時は大量アクセスがあった結果、公式サイトは
 10分近くに渡り、非常に重い状態となる。
  ↓
・11/24 0:40~1:20頃にかけてどのキャラも得票が増えず、
 グラフは平らになる。鯖落ちと思われるがその後復旧。

 
 11/24 0時前後のグラフ(クリックで拡大)
 このグラフからは11/23 23:30頃に壁山が不動をぶち抜き、
 さらに11/24の0時砲で加速、しかし鯖不調で投票数が伸びず、
 その後再加速していることが見て取れます。

 
 11/22~24にかけての1時間単位グラフ(クリックで拡大)
 このグラフからは、伸び悩んでいた壁山票が11/23未明より急加速し、
 一気に不動を追い越していることが見て取れます。
  ↓
・どの勢力がどのキャラクタを応援しているかが判る画像がうpされる。
   その1  その2(その1の追記版)
  ↓
・投票開始の11/9から24日夕方にかけての総得票グラフがうpされる。
   その1(上位陣)  その2(中位グループ)

 
 その1(上位陣)のグラフ(クリックで拡大)
  ↓
・追い越された不動はこれまでと同等のブーストで壁山を追撃するも、
 VIPPER集中支援中の壁山票には敵わず、逆に2万票差をつけられる。(11/25夜)
  ↓
・その間、中位グループでは支援が薄くなったランが蘭丸に逆転され、
 7位後退(蘭丸が6位浮上)。(11/25夜)
  ↓
3連休中(11/25 22:30の直近72h)の総得票と増分の推移グラフがうpされる。
  ↓
グラフサイトがパワーアップし、日ごとの票の増加数が判る機能が
 追加され、グラフ作成日時(最終時刻)が表示されるようになる。(11/26)
  ↓
・11/26~27朝にかけては大きな変動はなし。
 VIPPERらは壁山と不動の差が4万票に開いたら女性キャラへの投票を
 進めたい思いがあり、1位壁山はVIPPERの集中支援で票を伸ばす。
 しかし2位不動も猛追しており、簡単には大きな差はつかない状況。
 11/27朝時点で約3万票差。
  ↓
・6~7位は霧野蘭丸(腐女子支援キャラ)と花咲ラン(VIPPER支援キャラ)が
 競り合い中。その間、自動投票ツールの試し台としてVIPPERらの
 おもちゃにされていたピカチュウこと西園信助がなぜか得票を伸ばし、
 昨年の上位キャラ剣城を追い越して10位に浮上する。(11/27朝時点)
  ↓
11/27 22:30の直近72hの総得票と増分の推移グラフがうpされる。(11/27夜)
  ↓
・VIPPERらは壁山を中心に支援を行うが、一部票はアミへ入れられ、
 アミ票の底上げが行われる。(11/27~28頃)
  ↓
・1位壁山と2位不動の票差が、目標としていた4万に到達。(11/28朝)
 このため上位女性キャラ(きなこ・ジェシカ・アミ・ラン)の
 票の底上げが本格的に開始される。(11/28~29)
  ↓
・その結果、これまで霧野蘭丸と競り合って若干押され気味であった
 ランが、蘭丸にいきなり2万票以上離して6位浮上。(11/29)
 また、きなこが10万票到達。(11/29 12時頃)
  ↓
・11/29 22:30の直近72hの総得票と増分の推移グラフがうpされる。(11/29夜)
 
 ※ 緑線の壁山得票折れ線が11/28朝以降激減し、入れ替わるように
   きなこを中心とした女性陣の得票が増えていることが見て取れます。
  ↓
・女性キャラに力を入れている最中に、2位不動と1位壁山との票差が
 3万数千票にまで迫ってくる。そのためVIPPERの投票方針は、
 「壁山が不動に4万票差をつけることを第一優先とし、余力で
  女性キャラを応援する」ように見直される。(11/29夜)
  ↓
・公式サイトに仕様変更があり、串砲での投票が効かなくなったとの
 報告が寄せられる。(11/29夜)
  ↓
・原因は投票時に公式サイト側で参照(チェック)していると思われる
 リファラ(アクセス元URL)が変更されたためとの推測がされる。
 そのため早速修正された串砲が出回る。(11/29~30未明)
  ↓
新しいVIPPER視線のキャラ押し状況が判る図がうpされる。
  ↓
・11/30~12/1にかけては状況はあまり変わらず
  (1) 壁山は1位をキープするも票の伸びは鈍化し、2位不動が接近
  (2) 2位不動は相変わらずの直線的な(定型的な)得票ペースを維持
  (3) 3位きなこが急激に票を伸ばし、2位不動を猛追
  (4) 4~6位のダンボール戦機の女の子キャラ(ジェシカ・アミ・ラン)は
    全般的に底上げされ、12/1未明に完全にだんご状態となる。
    その後は12/1はランが頭一つ抜け出す。(11/30~12/1のグラフ)
  ↓
・投票開始の11/9から12/1にかけての総得票グラフがうpされる。
   その1(上位陣)  その2(中位グループ)  その3(錦のみ)
 また他にも直近/累計の主要なグラフがうpされる。(12/1夜~12/2未明)
  ・12/1 22:30の直近72hの総得票と増分の推移グラフ
  ・11/25~12/1までの30分間の票の増加数グラフ1
  ・11/25~12/1までの30分間の票の増加数グラフ2
  ・(1) 11/9~30までの1日当たりの得票数グラフ
  ・(2)  同 主要キャラの得票数グラフ(パターン1)
  ・(3)  同 主要キャラの得票割合グラフ(パターン1)
  ・(4)  同 主要キャラの得票数グラフ(パターン2)
  ・(5)  同 主要キャラの得票割合グラフ(パターン2)
  ↓
・12/2の0時砲(串砲)は女性キャラ、特にランに集中する。
 ランに投票したのはVIPPERで、串リスト(Proxyサーバ一覧)より、
 使えるサーバの選別処理(事前仕込み)が功を奏したとの報告あり。
 また、いつものように0時に錦に票が入らなかったことで、
 そのことを表現するイラストがうpされる。(12/1夜~12/2未明)
  ↓
(その2へ続く)



関連リンク集
 下記リンクは投票時点のものです。今後のリンク切れはごめんなさい。

 ・イナダン総選挙 公式サイト

 ・イナダン総選挙対策wiki

 ・激突!イナダン総選挙 途中経過
   いつもの人(と思われる)グラフサイト

 ・「激突!イナダン総選挙」に関する不正について
  今回の投票騒動に関する個人ブログ
コメント (2)

第3回イナズマイレブン人気投票について

2011年11月19日 | 人気投票ヲチ
【初回作成日:2011.11.19、 最終改版日:2015.12.15】

11月15日より、またまたイナズマイレブンの人気投票が始まりました。
今回もまた、生暖かい目で経緯を見守っていきたいと思います。

※ 第3回人気投票は、2011/12/20 11:11を以て終了しました。

他のイナズマイレブン人気投票の経緯等については、
下記のエントリを参照ください。
 ・イナズマイレブンの人気投票について(全体のまとめ)

 ・第1回イナズマイレブン人気投票 (2010年末)
 ・第2回イナズマイレブン人気投票 (2011年初)
 ・第3回イナズマイレブン人気投票 (2011年末) ←このページ
 ・第4回イナズマイレブン人気投票 (2012年末) その1その2
 ・レベルファイブ キャラクター人気投票100 (2013年6月)
 ・第5回イナズマイレブン人気投票 (2013年末)



11月16日午前0時過ぎの得票数上位7名 (投票開始後、約半日)



投票開始からの経緯 (2012.2.1 壁紙公開時点)

・2011年11月15日よりイナズマイレブンの人気投票3回目が始まる。
 今回の人気投票でも上位3位までのキャラクタの壁紙が作られるとのこと。
 これまでの投票との違いは、mixiの方でも投票が行われ、最終順位は
 公式Webサイトとmixiとの合算得票数で決まるとのこと。
    ↓
・今回は投票可能メンバーに五条さんが入っており、その五条さんは
 (予想通り)いきなり得票を伸ばして他のキャラを引き離す。
    ↓
・とりあえずのVIPPERの投票方針は、次のような感じとなる (~11/18頃まで)
  (1) 五条はニコ厨が支援中、かつ、公式サイト公認のネタキャラ扱いに
    なっており、ひねくれ者のVIPPERとしては力を入れては応援しない。
  (2) (当然のごとく)腐女子の応援キャラは落とす。
  (3) とりあえずは牙山と野谷を応援する。
    ↓
・その後、VIPPERの投票方針が固まってくる (11/19頃)
  (1) 壁紙対象になるTOP3は、五条・牙山・野谷の悪人面の3人。
    4位に朴訥フェイスの藤木。以降は女子マネージャ。
    ※ VIPPERの目標順位の画像
  (2) 腐女子支援キャラの剣城は下に落とす。
  (3) まずは牙山・野谷の順位を2~3位に上げて安定させ、
    剣城との得票差が開いたら他キャラに投票することに。
    ↓
・VIPPERら、スマホ持ち連中に投票を呼びかける活動を開始。
 投票していない人に対して、23時(日付変更前)と再投票可能となる
 0時過ぎの2回の投票を呼びかける。
    ↓
・支援を受けた牙山・野谷が、計画通り2~3位に浮上。(11/20未明追記)
    ↓
・2~3位の牙山・野谷は、目標としていた4位剣城との得票差が7000票に
 達したため、藤木を4位に上げようとする動きが出てくる。(11/21追記)
    ↓
・VIPPERの集中支援を受けた藤木は11/22朝方より急激に得票を伸ばし、
 たった一日で1万票以上も上乗せする(後述のグラフ参照)。
 その結果、藤木は10位程度から一気に顔見せ範囲の5位にまで浮上する。
    ↓
・その後、悪人面の路野が顔見せ順位の7位に浮上。
    ↓
・11/24の夜より、(腐女子支援キャラである)4位の剣城が、
 これまでにないペースで急激に票を伸ばし始める。

    ↓
・VIPPERはこれまで2~3位(牙山・野谷)と4位剣城の票差が7000以内であれば
 3位に投票、それ以外であれば(藤木等に)自由投票する方針で動いていたが、
 いきなり票差が迫ってきて、蜂の巣をつついたような大騒ぎとなる。(11/24)
    ↓
・剣城はピーク時の票の入り方がハンパないことや、深夜を含む全日の時間帯で
 これまでにないペースで票を得ていることから「公式チートの再現か!」と
 色めき立つ。
    ↓
・しかし他のVIPスレで「ツールを使って剣城に投票した」という人が現れる。
 詳細はまとめWikiの該当ページ参照。
    ↓
・剣城の得票はさらに進み、11/25 21時台についに牙山・野谷を抜き去って、
 一気に2位に浮上する。
    ↓
・VIPPERは対抗して11/26の0時砲を牙山に票を集め、一旦剣城を再逆転する。
    ↓
・しかし剣城の得票は続伸し、11/26の日中に再度2位に浮上。以降も票を伸ばし、
 牙山・野谷との票差は広がる一方。またこのペースだと、1位の五条さんにも
 追いつく可能性が出てくる。
    ↓
・(不正)ツール使いに対してまともな投票活動を続けても勝ち目がないため、
 VIPPERらに敗北感が出てくる。(11/26)
    ↓
・しかし牙山も盛り返し、2位剣城にぴったり追走する状態が続く。
 またトップの五条の得票が増え始め、剣城・牙山の2~3位グループとの
 差が少しずつ開き始める。(11/27)
    ↓
・こうした中、外国勢の力を借りようと、牙山等への投票を呼びかける
 英文の作成&広報に手を出すVIPPERが現れる。(11/27)
    ↓
・公開Proxyを踏み台にした自動投票ツール(いわゆる串砲)を作成した人が
 VIPスレに現れ、うpろだにツールをうpする。
 しかし「串の奪い合いになるだけ」かつ「剣城支援者(腐女子等)に
 転用されるとやっかい」ということで、早々に削除される。(11/28)
    ↓
・11/27~28は剣城・牙山の併走が続くが、11/28夜に牙山が再び2位浮上。
 11/29の0時砲は、多くが4位の野谷に向けられる。(11/29未明)
    ↓
・ツールで剣城に大量投票をしていた人がVIP本スレに現れ、
 終戦を宣言。(11/29 AM2時頃)

 その人曰く、スマホを使った自作の自動投票ツールを使っていたが、
 これ以上双方のツール使用作戦が過熱すると公式鯖を過負荷でダウン
 させかねないので、手を引くことにしたとのこと。
    ↓
・剣城へのツール投票停止後より牙山が一旦剣城を引き離すが、
 剣城には日中に手堅い得票があり、その後も牙山/剣城の2位争いが続く。
 その間、VIPPERらの票は4位の野谷に多く入り、2位グループに急接近中。
 その陰で蛇野がツールと思わしき大量得票で急伸中。(11/29~30頃)
    ↓
・12/1未明に五条さんが10万票突破。
    ↓
・その後も剣城と牙山の競り合いが続く。牙山は0時砲で剣城を引き離すが、
 剣城は日中(特に夕方以降)の得票で牙山を抜き返し、再び0時砲で牙山が
 再逆転するという状況が続く。(12/1~2頃)
    ↓
・12/2の夜に剣城と牙山が10万票突破。
    ↓
・剣城と牙山が熾烈な2位争いを続ける中、2位グループの得票が
 1位の五条にじわじわと近づいてくる。(12/3~4)
    ↓
・12/4の朝より剣城が再急進を開始。
 剣城は牙山を引き離し、1位の五条に肉薄する。
 この段階でVIPPERの投票方針は「五条さん1位死守」に変更される。
    ↓
・12/4の23時台に、剣城が爆上げを開始。
    ↓
・12/5は未明より五条・剣城の壮絶なデッドヒートとなり、
 12/5 午前7時台に、ついに剣城が1位浮上。
    ↓
・しかし12/5の午後以降、五条は剣城を抜き返し、1位を死守。(12/6昼時点)
 その間、剣城の大量得票はなくなったが、その代わりに他の下位キャラで
 いきなり数千票の得票を得るキャラが現れる。このことからツールを使って
 剣城に投票して遊んでいた人が、別のキャラに乗り換えたとの説が流れる。
    ↓
・その後、剣城の得票ペースは落ち着いたこと、及び、五条はVIPPERの集中支援を
 受けたこともあり、五条は剣城に対して1万票程度まで差を広げる。(12/7)
    ↓
・ただしツールを使って剣城に投票していた人の出方次第では、
 この程度の差は一気に詰められる可能性があるため、
 VIPPERたちも戦々恐々の状況となる。
    ↓
・今度は蛇野と路野にツールを使ったと思われる票が集中し、6~7位に浮上する。
 結果、腐女子支援キャラの霧野蘭丸が顔見せ順位(7位以内)から転落。(12/7夜)
    ↓
・蛇野と路野には引き続き票が入り、ほとんど得票が進んでいなかった藤木を逆転。
 5~7位グループは蛇野が頭一つ抜けだし、路野と藤木が競り合う。(12/8頃)
    ↓
・VIPスレで五条に自動投票を行うAndroid用ツールを公開する人が現れる。
 元々五条は剣城に一度追いつかれた後、VIPPERの集中支援を受けて剣城との票差を
 広げつつあったが、ツールの影響もあってか、その差は2万票に広がる。(12/9朝時点)
    ↓
・1位五条と2位剣城の差が4.5万票程度にまで広がる。これで安全圏に到達したと
 考えたVIPPERらは、3位牙山への集中支援を開始する。(12/10時点)
    ↓
・12/11の0時より牙山票が爆上げを開始し、1日かけて剣城に急接近。
 そして12/12の0時砲で2位に浮上し、牙山は剣城との差を広げる。(12/12昼時点)
    ↓
・続いてVIPPERらは表彰台(1~3位)独占に向け、4位野谷への集中支援を開始。
 野谷票は12/13の0時前後より爆上げを開始し、1日で約5万票をも上積みする。(12/13)
    ↓
・野谷は12/13 23時頃に剣城をとらえて3位浮上。
 VIPスレは「野谷3位奪還祭り」となる。
 その後野谷は12/14の0時砲で剣城との差を広げ、2位牙山に追いつく。(12/14)
    ↓
・1~3位の占有に成功したVIPPERらは、剣城のツールを使った急激な得票に
 警戒しつつ、女子マネージャへの支援を開始。(12/14夜)
    ↓
・元々10位近辺に位置していた女子マネ3名は急激な得票を得て6~8位に浮上。
 得票が進んでいなかった路野・藤木を顔見せ範囲外に追いやり、
 腐女子支援キャラの霧野蘭丸がTOP10から転落。
 そうした中、特殊ヘアスタイルで腐女子支援キャラの不動明王が、
 ツールを使ったような集中票を得て霧野を追い越し続伸中。(12/16昼)
    ↓
・続いてVIPPERらは、女子マネージャに抜かされた藤木と路野の支援を開始。
 12/16深夜より急激な支援を受けた藤木と路野は、再び6~7位に浮上。
 その後6~10位は、藤木+路野+女子マネージャ3人による集団となる。(12/18頃)
    ↓
・その間、11位の不動明王はツールを使ったと思われる直線的な得票ペースを続け、
 6~10位集団をぴったりと併走。不気味な動きを見せる。(12/16~19頃)
    ↓
・投票終了前日となった12/19、VIPPERらは次のような理想形を目指す。
  (1) 剣城を除く10位までを、VIPPER支援キャラで占拠する
  (2) 特定支援者の串砲で上位に来ていた(VIPPERらにとって気に入らない)
    蛇野を顔見せ順位外に落とすべく、女子マネらの順位を上げる
  (3) 腐女子支援キャラの不動明王のTOP10入りは絶対阻止
    ↓
・4位剣城は、2~3位の牙山/野谷とは3万票の差が付いたことで、例え以前のような
 爆上げを開始しても、残り時間から3位浮上は困難であると判断される。
 その結果、牙山/野谷への投票自粛が叫ばれ、その分はマネージャら6~10位へ
 投票するように呼びかけられる。(12/19)
    ↓
・その結果、12/19は藤木+路野+女子マネージャの票が続伸して順位上昇。
 ついに12/20未明に山菜・空野・藤木が蛇野を逆転して顔見せ順位(5~7位)に浮上。
 ただしその間も11位の不動は、ツールっぽい動きで得票を伸ばし、5~10位を追走。
    ↓
・投票最終日の12月20日は、上位陣に大きな動きは無かったものの、
 顔見せ順位(7位)以内を目指した6~10位グループは猛烈な票争いとなる。
    ↓
・そして12月20日 午前11時11分で投票終了。
 最終的に 
  ・1~4位(五条,牙山,野谷,剣城)は、波乱無くその順位のままフィニッシュ。
  ・顔見せ順位の7位までには山菜茜、藤木立彦、路野進が入る。
  ・8~9位には瀬戸水鳥と空野葵の女子マネが蛇野を逆転してTOP10入り。
  ・腐女子支援キャラの不動と霧野は、11~12位とTOP10入りならず。
 という状況となる。

 
12月20日11:11頃の得票数上位7名 (投票終了直前)

 
12月20日11:11頃の得票数8位以下 (投票終了直前)
    ↓
・今回の投票活動の結果は、壁紙対象となる1~3位に加えて、10位までのキャラも
 (4位剣城を除いて)VIPPER支援キャラで占有することに成功。
 10位以内を目指していた腐女子支援キャラをTOP10圏外に蹴落としたこともあり、
 VIPPERらはメシウマ&勝利の祝杯状態となる。
    ↓
・投票終了後より、公式サイトは集計中のページに置き換わる。(画面コピー)
 最終結果はテレビ東京で12/28 19時から放送されるイナズマイレブンの特番の中で
 発表されるとのこと。
    ↓
    ↓
    ↓
・12月28日19時よりイナズマイレブンの特番が放映。
 この日のVIP板は、この放送をワクテカしながら首を長くて待っていた
 VIPPERらにより、多くの関連スレが立ち、実況状態となる。
 この番組内で人気投票の最終結果が発表され、1位=五条、2位=牙山、
 3位=野谷…とWeb投票の結果に沿った順位がテレビ放送される。

 
 テレビ放送された10位までの順位

 人気投票結果コーナーでは、悪人ヅラした3名が1~3位を占めたことや、
 (4位を除く)10位までをいろいろと間違ったキャラクタたちで占拠した
 ことが淡々と放送され、それを見ていたVIPPERらは大爆笑となる。

 
テレビ放送された1位の五条さん
    ↓
・時を同じくして、公式サイトの方でも公式順位が発表される。(12/28)
 (画面コピー)
    ↓
・今回は、mixiを含む投票総数が約200万票(2,001,232)あったこと、
 そして投票に感謝して1~5位のキャラクタの壁紙が公表されることが
 告知される。(12/28)
    ↓
・しかし12/28時点では、4位の剣城の壁紙しか公表されない状況となる。
 
 
4位の剣城の壁紙のみ公開している公式サイト(12/28時点)
    ↓
    ↓
    ↓
・順位の公式発表から1ヶ月が経過するが、壁紙は公開されず。(1/28)
    ↓
    ↓
・2月1日 ついに公式サイトで残りの壁紙が公開される。(画面コピー)
※ 初出時、2月2日に壁紙公開と記載していましたが、2月1日に訂正しました。


公開ページの壁紙ダウンロードページ



公開された1位 五條、2位 牙山、3位 野谷、5位 山菜の壁紙

今回公開された4枚の壁紙は、想像以上に気合いの入ったカコイイ
仕上がりとなっており、「運営見直した!」との声が上がる。
    ↓
    ↓
今回の投票活動の結果は、

「投票結果も壁紙もVIP大勝利」

というオチになったみたいです。


投票期間中のグラフ等


11月20日午前0時過ぎの得票数上位7名 (腐女子支援キャラの剣城が2位)
    ↓

11月20日午前5時過ぎの得票数上位7名 (上記順位の5時間後)
野谷と牙山がほぼ同数で2~3位に浮上し、2位だった剣城は4位転落。
    ↓

11月23日午前9時頃の得票数上位7名 (藤木が一気に5位浮上)
    ↓

11月26日午後9時30分頃の得票数上位7名 (剣城が2位浮上)
    ↓

12月1日午前6時過ぎの得票数上位7名 (五条が10万票突破)
    ↓

12月5日午前8時前の得票数上位7名 (剣城が1位浮上)
    ↓

12月8日午前1時の得票数上位7名 (五条1位復帰、蘭丸が8位転落)
    ↓

12月12日13時頃の得票数上位7名 (牙山が2位浮上)
    ↓

12月14日11:30頃の得票数上位7名 (野谷が3位浮上)
    ↓

12月16日12:30頃の得票数上位7名 (女子マネが6~7位浮上)



11月20日0時より前後約2時間の10分間得票グラフ

このグラフからは、
 ・VIPPER支援キャラの牙山と野谷は、ほぼ同数の0時砲支援を受けている。
 ・腐女子支援キャラの霧野欄丸は200票程度の0時砲を受けているが、
  牙山と野谷への支援は23時台から開始し、1時過ぎにも山がある。
ということが判ります。



11/22 00:39 ~ 11/23 06:39の中位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、11/22 6:39時点で5000票程度だった藤木票がたった一日で
約1万6000票に到達し、ごぼう抜きで順位を上げていることが判ります。



11/24 21:30 ~ 11/26 21:30の2~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、
 ・剣城は11/24 23:30以降より爆上げ開始
 ・牙山と野谷は同じ得票数で推移してきたが、剣城の追い上げを受けてからは
  牙山に優先的に票が集まっている(ただし野谷にもそこそこ入っている)
 ・剣城は11/25 21時台に2位に躍り出るが、その後の0時砲で牙山が2位を奪還。
  しかし11/26の日中に再び剣城が抜き返して2位になっている
ということが見て取れます。



11/27 1:03 ~ 11/29 1:06の1~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、
 ・11/27~28の2日間は、剣城と牙山の2位争いが熾烈であること
 ・牙山は0時砲の支援が多いが、日中は剣城の得票が多いこと
 ・11/29の0時砲は4位の野谷に多く向けられていること
が見て取れます。



11/29 22:42 ~ 11/30 22:57の1~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、剣城へのツール投票が止まった11/29 23時前より
牙山が剣城を引き離すが、その後剣城が追いついてデッドヒート状態。
その間、4位の野谷が急激に追い上げていることが見て取れます。



12/2 15:12 ~ 12/4 15:24の1~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、
 ・剣城票が12/3明け方より急進し、2位争いを抜け出している。
 ・同じく剣城は12/4 23時台より爆上げを開始し、1位に急接近。
 ・1位の五条も12/4 23時台より急激な支援を得て得票を重ねるが、
  12/5 7時台に、ついに剣城に1位浮上を許す。
 ・しかし五条は、12/5日中に1位に再浮上。
していることが見て取れます。



12/6 21:57 ~ 12/8 22:36の6~8位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、
 ・路野と蛇野が12/6未明より急進していること。
 ・蛇野は12/7未明より、さらに爆上げしていること。
が見て取れます。



12/10 12:42 ~ 12/12 12:54の1~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、12/11の0時より牙山票が爆上げを開始し、
12/12の0時砲で2位に浮上していることが見て取れます。



12/12 10:54 ~ 12/14 11:30の1~4位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、12/13の0時前後より野谷票が爆上げを開始し、
12/13 23時頃に剣城を抜いて3位に浮上していることが見て取れます。



12/14 12:18 ~ 12/16 12:30の6~12位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、女子マネージャが12/15の0時前後より得票ペースを延ばして
一気に逆転していること、及び、不動明王が(ツールを使ったと思われる)直線的な
得票を得ていることが見て取れます。



投票終了直近2日間の6~12位キャラの得票推移グラフ

このグラフからは、
 ・VIPPER支援キャラの山菜、藤木、路野、瀬戸、空野が集中的な票を得て
  最終的に蛇野を逆転していること
 ・腐女子支援キャラの不動も、それに匹敵した得票があったものの、
  上位浮上とはならなかったこと
が見て取れます。



参考URL(今後のリンク切れはごめんなさい)

爆熱キャラクター人気投票 (公式サイト)

mixiの方の人気投票 公式サイト

今回の得票状況のグラフ化サイト(※廃止済み)
  10分ごとの得票状況等がグラフ化されています。

得票数一覧のグラフ化サイト
  いつものグラフ化サイトを作ってくれている人のところですが、
  今回からグラフ化させたいキャラが選択できたり、コメント機能が付くなど
  更なる機能追加がなされています(驚愕)。

イナズマイレブンGO人気投票の上位を五条さん・牙山さん・野谷さんで独占しようぜwiki
  今回の投票活動のまとめサイト(VIPPER)。

『イナズマイレブンGO』人気投票開始、結果は12月28日放送の劇場版「イナイレ オーガ襲来」で発表!五条さん強ぇ・・・ (萌えオタニュース速報)


『イナズマイレブンGO』キャラクター人気投票終了 五条さんの連覇確定か・・・(くまニュース)

コメント (9)

第2回イナズマイレブン人気投票について

2011年01月08日 | 人気投票ヲチ
【最終改版日: 2015.12.15】

前回、「第2次コイルショック」と呼ばれるほど(ネット界隈で)大反響であった
イナズマイレブン人気投票ですが、それの2回目の投票が始まりました。
前回ほどの盛り上がりはなさそうですが、面白そうなので今回も生暖かい目で
経緯を見守っていきたいと思います。
※ 第2回の投票は、2011/2/1の0時を以て終了しました。

他のイナズマイレブン人気投票の経緯等については、
下記のエントリを参照ください。
 ・イナズマイレブンの人気投票について(全体のまとめ)

 ・第1回イナズマイレブン人気投票 (2010年末)
 ・第2回イナズマイレブン人気投票 (2011年初) ←このページ
 ・第3回イナズマイレブン人気投票 (2011年末)
 ・第4回イナズマイレブン人気投票 (2012年末) その1その2
 ・レベルファイブ キャラクター人気投票100 (2013年6月)
 ・第5回イナズマイレブン人気投票 (2013年末)


投票から壁紙公開までの経緯

・1月8日よりイナズマイレブンの人気投票2回目が始まる。今回の人気投票では
 1位になった選手が壁紙の真ん中(センター位置)に来るという特典あり。
    ↓
・しかし今回の人気投票の主旨は「劇場版イナズマイレブンの中で、一番
 活躍したと思う選手について投票してくれ!!」ということで、投票可能な
 メンバーは11名に限定されてしまう。
    ↓
・投票可能メンバーには前回の人気投票で1~5位を独占した五条さん
 +万丈+女子マネージャは含まれておらず、VIPPERを失望させる。
 (投票可能メンバーがFW×6名、MF×1名、DF×3名、GK×1名という構成に
  ついても、「サッカーとしてどうなのよ」というツッコミが入れられる)
    ↓
・そこで投票対象として上がったのは、DFの壁山塀吾郎。
 主人公やイケメンキャラが並ぶ中、異彩な風貌を放つ彼は2chねらーの
 支持を一身に集め、開始早々圧倒的な得票を得る。
    ↓
・現在の新しい投票ターゲットは、同じDFでリーゼントの飛鷹征矢。
 1月9~11日の0時砲は彼に集中し、得票を伸ばす。(1/11未明時点)
    ↓
・1月12日未明、壁山が10万票突破。
 「投票画面のレイアウト上、99999票でカウントストップするのでは?」
 という意見もあったが、あっさり6桁に突入。
    ↓
・その後飛鷹は票を伸ばし、壁山以外のメンバーをダブルスコアで引き離す。
    ↓
・そうした中、宇都宮虎丸(CV:釘宮理恵)の得票数が少ないことが目につく。
    ↓
・虎丸、VIPPERの支援を受けて地味に得票を伸ばし始める。
 そして1/14~15にかけて吹雪・風丸を追い抜き、3位に浮上。
    ↓
・その後虎丸は風丸と競り合うが、3位をキープ。
 その間に下位キャラであったフィディオが中位に進出。
 主人公の円堂と孫(カノン)が、最下位とブービーに転落。(1/21頃)
    ↓
・壁山の圧勝確定、それ以外のキャラもVIPPERの支援があれば容易にランクを
 上げられることから投票活動は盛り上がりに欠ける。
    ↓
・そのため、今後の投票目標が
  「円堂を最下位にすること」
  「腐人気キャラを下位に落とすこと」
 に移ってくる。(1/23時点)
    ↓
・1月26日に1000に近かったVIPスレがdat落ちし、以降次スレが立てられる
 こともなく、しばらく経過。
    ↓
・その間、腐人気票を集めていると思われる豪円寺・風丸も票を伸ばすが、
 0時砲の支援を受けている虎丸には追いつけない状況。
    ↓
・1月30日 22:22、投票最終日を前にVIPスレが再び復活。
 腐人気の吹雪を落とすために、フィディオへの投票が呼びかけられる。
    ↓
・1月31日未明、0時砲の支援を得てフィディオが吹雪を抜いて6位浮上。
    ↓
・1月31日の投票最終日を迎えた時点で、下記のような状況となる
  * 1位は壁山さん確定。20万票を越えるかどうかが見所
  * 2位は3位に約3万票を離している飛鷹でほぼ確定
  * 3位虎丸と4位豪円寺は千票差以内なので流動的
  * 6位フィディオと7位吹雪は数百票差なので流動的。フィディオは
    5位の風丸とは3千票程度差があるので、5位浮上は難しいかも
  * 最下位とブービーは円堂家で占めそう
    ↓
壁山さんは投票終了直前(23:57)に20万票到達
    ↓
・2月1日0時を以て投票終了。ただし0時を過ぎて数十秒間は投票可能だった。
  * 1位は壁山さん圧勝。投票終了直前に20万票を越える。
  * 2位は3位に差をつけて飛鷹。キリの良い数(65,535)には届かず。
  * 3位虎丸は4位豪円寺の追い上げを振り切る。
  * 6位フィディオは7位吹雪にそのまま競り勝つ。
  * 最下位とブービーは円堂家で占めてしまう。


2月1日 0時過ぎ(投票終了直前)の得票状況

    ↓

・投票終了直後より、投票サイトは下記の状況に更新される。


 結果発表の画面コピー

 1位が壁山さんで、基本的に2位以降も得票順に並んでいるが、
 フィディオが吹雪を抜いたのが直前であったため、
 「ここだけ順番が逆だ」とのツッコミが入れられる。
    ↓
・投票終了から1ヶ月が経った3月になっても、公式サイトで壁山さんの
 壁紙は公開されず(3/3時点)。なかったことにされている可能性あり。
    ↓
・投票終了から2ヶ月半が経った4月15日、今さらながら公式サイトで
 壁山さんの壁紙が公開される。(公式サイトへのリンク)

 
  壁紙公開開始の画面コピー




投票期間中のグラフ等


1月8日10:14時点の得票状況


投票開始後わずか半日で、壁山さん圧倒的リードへ。



1月11日1:20時点の累積得票数推移グラフ


壁山圧勝で、飛鷹が少々抜け出し、後はだんご状態であることが判ります。



1月11日1:20時点の10分間得票数推移グラフ


0時砲の票が、壁山ではなく飛鷹に向けられていることが判ります。



1月16日8:30時点の10分間得票数推移グラフ


1月15,16日の0時砲の票が、飛鷹と虎丸を中心に向けられていることが判ります。


1月31日1:50時点の10分間得票数推移グラフ


同系統の色で見にくいですが、1月30日の0時砲は虎丸へ(約1600票)、
1月31日の0時砲の票がフィディオに向けられていることが判ります。


投票最終日の得票数推移グラフ



投票最終日の10分間得票数推移グラフ


投票締切間際に壁山さんの得票が多少伸びていますが、全般的に盛り上がりの
欠ける(前回と比べて投票数が多くない)締めくくりとなりました。



参考URL

第2回イナズマイレブン人気投票の投票所(公式サイト)

第2回 イナズマイレブン人気投票 デッドヒートグラフ
  得票状況のグラフ化等を行っていたサイトです。
  上記のグラフはここのサイトから作成しています。
  前回の人気投票でも客観的なデータやグラフを提供されていた有り難い
  サイトですが、早速2回目の人気投票に合わせてシステムの仕様を変更し、
  コンテンツもバージョンアップされていました。

  一システム屋(私)の人間から言わせてもらうと、こうしたWebサイトを
  立てることは決して容易ではないと思うのですが、あっさり実行してしまう
  サイト主さんの技術力に嫉妬(&敬服)するとともに、2ちゃんねらーには
  すげー人材がゴロゴロしてんだなぁ…と感じ入ります。
コメント

イナズマイレブンの人気投票・続き

2010年11月23日 | 人気投票ヲチ
【最終更新日: 2015/12/15】

先日、イナズマイレブンの人気投票についてのエントリで少々触れましたが、
その後どういう状況なのか理解できた&面白い状況になってきたので、
VIPスレから拾ってきた画像を勝手に使わせてもらいつつ、自分なりに状況を
てきとーにまとめてみたいと思います。

※ 第1回人気投票は、2010/12/23 0:00を以て終了しました。

他のイナズマイレブン人気投票の経緯等については、
下記のエントリを参照ください。
 ・イナズマイレブンの人気投票について(全体のまとめ)

 ・第1回イナズマイレブン人気投票 (2010年末) ←このページ
 ・第2回イナズマイレブン人気投票 (2011年初)
 ・第3回イナズマイレブン人気投票 (2011年末)
 ・第4回イナズマイレブン人気投票 (2012年末) その1その2
 ・レベルファイブ キャラクター人気投票100 (2013年6月)
 ・第5回イナズマイレブン人気投票 (2013年末)



<投票開始から公式サイトの壁紙公開までの経緯>

・イナズマイレブンの人気投票が始まる
    ↓
・不人気キャラの五条さん(今や、違った意味で人気者ですが)を上位にして、
 腐女子をプギャーと言わせようとする勢力が現れる(VIPPER)…経緯後述
    ↓
・五条さん人気投票でTOPを独走する
    ↓
・人気投票の3位までが壁紙となることもあり、2位と3位のキャラクタも
 腐女子の嫌う(&VIPPERの好きな)女の子にしようという動きが出てくる
    ↓
・音無春奈と雷門夏未が2位・3位に浮上(ここまではOK)
    ↓
・春奈と夏未が常時1票差レベルの僅差になっていたり、2chねらーが投票する
 はずのない主人公の円堂の票があり得ない伸びを示すなど、サイト運営側の
 票操作が疑われる。
    ↓
・VIPPERの解析班が得票数の経緯を解析したり、特定キャラへの一斉投票を
 呼びかけて、明らかにおかしな動きであることを確認。(後述)
    ↓
・そうしているうちに円堂の票が2位・3位に近づいており、このままだと
 追い抜かれるのは時間の問題。5位にはもう一人の女の子キャラである
 木野秋が上がってきているが、4位の円堂とは票差があるので、
 追いつくのは難しいor時間がかかることが予想される。
    ↓
・さて、これからどうするよ?
 春・夏・秋のどれに投票すればいいんだ?(←11/23夜時点)
    |
    |(以下、11/28追記)
    ↓
・1~5位の順位は変わらないまま数日経過。
 その間、4位の円堂の票が一時2位・3位に1000票程度差まで肉薄するが、
 何故か円堂票が落ち着き、円堂が3位浮上することはなかった。
    ↓
11/26 18時過ぎ、突然円堂らの自動投票が止まる。
    ↓
・このことはVIPスレ住人に驚きと困惑を以て迎え入れられる。
 しかし円堂票が止まったことを単純に喜ぶ人は少なく、
  「現在、別のツールを仕込んでいるに違いない」
  「週明けに公式の人が出勤したら、また動き出す」
 といった、運営を訝しむ声が上がる。
    ↓
・その後も自動投票は止まったままなので、自由投票を呼びかける。
    ↓
・春・夏は円堂を引き離し、5位の秋が円堂に急速接近中。特に秋の票は
 春・夏を凌ぐハイペースで続伸中。(←11/28昼時点)
    ↓
・11/29 0時砲によって、ついに秋が円堂を逆転し、4位に浮上。
    |
    |(以下、12/1追記)
    ↓
・11/30 秋が2位グループに追いつき、2~4位(春・夏・秋)が常に数票差の
 デッドヒート状態に。このままだとマネージャ3人のうち1名が壁紙から
 脱落するために、今後誰を推すのか(誰を落とすのか)微妙にモメ始める。
    ↓
・VIPPERの中に、5~7位までのキャラ(投票サイトで顔が見える位置)に
 腐女子に不人気な不細工キャラを持ってこようとする動きが発生。
 今のところのVIPPERのお勧めは、五条さんと同じチームの万丈一道。
    |
    |(以下、12/11追記)
    ↓
・五条さん独走、2~4位の春夏秋は相変わらず数票差でだんご状態。
 万丈は毎夜の0時砲を中心に着実に得票数を増やしており、顔だし順位(7位)
 に上昇するのが見えてきた状況。
    ↓
・しかしVIPPERも飽きてきたのか、2chのスレは以前のように活発ではなく、
 解析スレに至ってはdat落ちする状況へ。(←12/11朝時点)
    |
    |(以下、12/15追記)
    ↓
・万丈は順調に票を伸ばす。さらには万丈への投票を呼びかける英語の動画を
 作成してYouTube等にうpし、外人票も集めようとする勢力が現れる。
    ↓
・12/15 9:50頃、ついに万丈が7位に浮上し顔だしに成功。
    ↓
・今後の投票方針として、「円堂を抜くまで万丈の票を伸ばす派」と
 「(腐人気の)吹雪を8位以下に落とすために、別キャラの票を伸ばす派」
 とで意見が対立するが、前者の意見が優勢。(←12/15夜時点)
    ↓
・万丈、12/17の圧倒的な0時砲で吹雪を抜いて6位浮上。
    ↓
・万丈、12/20 1:30頃についに円堂を抜いて5位浮上。(12/20追記)
    |
    |(以下、12/23追記)
    ↓
・投票終了直前の12/22の23時台後半は、アクセス集中でサイトが異様に
 遅くなる。(普段の日の0時砲のときよりも、はるかに重い状況)
    ↓
12/23 0:00を以て、投票終了。

  * 1位は五条さんで、2位にダブルスコア以上の約70万票を獲得し圧勝。
  * 2~4位は最後まで大混戦のまま、夏→春→秋の順でfinish
  * 5位は万丈が(円堂より3万票多い)21万票で大健闘finish
  ★ 最終的に1~7位の顔出し順位を全て占有することはできなかったものの、
     上位5位までをVIPPER支援キャラで占拠することに成功。

  
  12/23 0:00直後の上位7名。以上の順位で投票終了。


    |
    |(以下、12/25追記)
    ↓

12/25 0時、公式サイトが壁紙を公開 (キャプチャ画面)


  「たくさんの人が投票してくれたことに感謝をして、1位~3位のほかに
  4位~10位のキャラも壁紙することに決定したよ!!」ということで、
  1枚1キャラクターの壁紙10枚が公開される。

  

  しかし公開された壁紙は、同じような背景で出来合いの人物画像を
  貼り合わせたようなやっつけ仕事仕様の絵柄であったため、
  「五条さん+女子マネージャによるハーレム画像」を期待していた
  VIPPERたちを大いに失望させる。(下記補足参照)

  また、「腐人気キャラを壁紙範囲外に引きずり下ろす」という目的が
  達成されなかった点もVIPPERたちを残念がらせる。

  【補足】
   イナズマイレブン人気投票の壁紙配信待ちスレより抜粋
  -------------------------
   ・おまえら大敗北wwwww
   ・キャラデザ仕事せんかいwwwwww
   ・上段と下段で見事に喜ぶ層が分かれてるな
   ・1ヶ月頑張ってこれかwwwwwwww
   ・ある意味子供にも婦女子にも優しい素晴らしい配慮がなされてるなwww
    どこからも苦情が来ないだろうし、運営さんの仕事にはマジ脱帽wwwww

   ・あんだけ頑張ったのにすげー適当に流されたなw
   ・いい落ちだったwwwww
  -------------------------

  最終的な結果としては、
   ・投票活動の結果は、VIP大勝利
   ・結果の壁紙は、VIP大敗北

  というオチになったみたいです。

    |
    |(2011/4/1追記:後日談)
    ↓

・レベルファイブ社長の日野晃博氏が、Twitterで次の発言をしていたことが報じられる。
 「五条さんには困らせてもらいました。
 担当が僕のところに来てこのランキングどうしますか?五条はずしますか?
 と聞かれ、放っておきなさい。と答えました。
 あれから、五条の少し微笑んだ顔が「しめしめ」と言っているようでなりません。」


 (参考リンク)
  ・【Twitter】日野 晃博さんが劇場版イナズマイレブン爆熱キャラクター人気投票について振り返る (日刊テラフォー 2011.3.23)
  ・日野氏のTwitter原文




<解析班の検証活動について>

※ このブロックは2010/11/23に作成しました。その後、状況が変わっています。

上にも書きましたが、今回の人気投票では不可解な票の動きが発生しています。
要は運営サイトによって票が操作されていることが考えられています。
変な動きはいくつかありますが、その中で特に影響が大きいのが、
 ・主人公の円堂の票の入り方が異常
 ・2位と3位が異常に接戦になる
の2つとなります。

これらについては、VIPスレの解析班が得票数の時間推移の統計を作成し、
解析を行っています。以下、その検証・検討内容です。


(1) 主人公の円堂の票の入り方が異常な件

 円堂くんは今回の投票騒動では有力な支援者がいないと思われるのに、
 一度異様なハイペースで投票数が増えた上、その後も(真夜中も日中も
 関係なく)どの時間帯でも投票数が延々と一定の割合で増え続けています。

 これに関してはグラフを見れば普通のWebアクセス行動ではないことが、
 一発で判ってしまいます。





(2) 2位と3位が異常に接戦になる件

 3位には、2位の票数に近づくようにゲタが履かされると考えられます。
 つまり3位のキャラはほたっていても2位に上がるので、3位に投票すると
 死に票になってしまうことになります。
 ※ 逆に2位に投票すると3位の票も増えるので、2位・3位の票を上げたい
   VIPPERには2位に集中投票することで好結果が得られることになります。




そこで解析班の人は次の仮説を立て、VIPPERに投票を呼びかけていました

 ・(再投票が可能となる)0時ちょうどに、2位のキャラに集中投票を呼びかける
    ↓
 ・2位と3位の差が開く
    ↓
 ・2位と3位が接戦になるスクリプトが有効であれば、3位の票が伸び、
  2位に追いつくはず

…で、実際にこれを試したところ、どんぴしゃの結果となりました。



上のグラフは11/21の春に対する集中投票結果ですが、翌22日の夏に対する
集中投票でも(追いつくまで時間がかかりましたが)同じ結果が得られました。

解析班によると、票を操作するスクリプトの動きはいろいろ変更がある
(同一ではない)みたいなので、注意が必要なようです。


この件に関しては、今後運営側がどう対応するのか、そして飽きっぽい
VIPPERが12/22の最終投票日までどう対応するのか、楽しみなところです。




【2010.11.28 追記 (自動投票停止)】

11月26日の18時過ぎに円堂票が急減速したときの補足(グラフ)です。


11/26 3:40 ~ 11/27 7:40の10分間得票数の推移


深夜・明け方のような時間帯でも、常時10分当たり100票程得票のあった
(不自然な)円堂票が、11/26 18時過ぎ以降急落しています。
同じく不自然な動きをしていた6位:豪炎寺、7位:吹雪、8位:鬼道、
9位:基山の票も同タイミングで急落しています。

0時頃に急激な山が出来ているのは、0時なると再投票が可能になるため、
支援者が一斉に五条さんと女性キャラ3名に投票しているためです。




11/26 17:00~21:40の10分間得票数の推移


円堂票が急落した期間を含む詳細グラフです。
18:10~18:20の間に自動投票が止まったことが見て取れます。


【2010.12.5 追記】


自動投票停止後の時間帯別 得票数推移


このグラフからは、
 ・人気キャラは、再投票可能となる0時過ぎにピークを向かえている
 ・その後、深夜→明け方まで得票ペースは漸減している
 ・朝一と昼頃にちょっとした山があり、夕方以降は高めになる
傾向にあることが判ります。

※ 人が少ない時間帯でもほぼ一定ペースで票が増えていた頃の円堂票は、
  不自然な動きであったことが判ります。



【2011.12.11 追記 (万丈さんの追撃関係)】


12/11 0時過ぎの10分間得票数グラフ


再投票可能となる0時直後の票の多くが万丈に向けられています。



11月下旬~12月9日までの1日の得票数グラフ


左は万丈を含む中位~下位キャラの1日得票数グラフで、
 ・吹雪は自動投票が止まった11/27以降、約2000票/日で推移
 ・万丈は12月に入ってから急激に票を得ている
ことが見て取れます。

右は万丈と上位キャラの1日得票数グラフで、
 ・みんな飽きてきたのか、全体的な得票数は低下傾向
 ・五条さんの票も低下傾向だが、1万票/日付近で推移中
 ・マネージャ(春夏秋)の平均得票も低下傾向で6000票/日付近で推移中
 ・万丈はマネージャを上回る得票ペースで推移中
であることが見て取れます。




<その他・関連情報など>

※ 下記リンク一覧は、投票期間中に生きていたものです。
  今後のリンク切れはごめんなさい。


イナズマイレブンの人気投票で五条さんを一位にするwiki
 まとめサイトです。

春奈・夏未・秋デットヒートグラフ
過去5時間分(10分単位)の票数の推移をグラフで見ることが出来ます。

[番外編]秋・吹雪・円堂グラフ

リアルタイム投票数(グラフ)

リアルタイム投票数(上位得票リスト)

五条さんロダ
 画像ファイル等のうpロダ。グラフ等もここにうpされています。


ブロック崩し(春奈)

ブロック崩し(夏未)

ブロック崩し(秋)

ブロック崩し(夏未と乃々美)

 ブロック崩しのURLの最後を“_win.html”にすると背景画像が
 全て見えちゃったりして。




<関連動画>

イナズマイレブン人気投票で五条の部下を支援して腐女子泣かそうぜ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12967259
http://www.youtube.com/watch?v=d5tK92nekeo

英語版動画
http://www.youtube.com/watch?v=JddPFNQ3Pmg

英語版動画(日本語訳付)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13028095

【VIP】イナズマイレブン五条騒動、適当にまとめ【腐女子】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12799816



<五条さんへの投票活動が開始するまでの経緯等>

657 パーキングブレーキ ◆GQXE.jgX92 2011/01/14(金) 23:12:30.11 ID:ENUfye/R0
とりあえず五条さん祭りの簡単な流れを書いてみる

人気投票開始、開始当初はまだ五条さんは1位では無かった
            ↓
VIPに基山ヒロト等への投票を呼びかけるスレが立つ
            ↓
それに対抗しようと五条さんへの投票を呼びかけるスレが立ち、あっという間に五条さんが1位となる
            ↓
それを見た厨房腐女子がマジギレ、VIPPERに対する中傷等をブログに書き込む
            ↓
しかし逆効果となりブログ炎上、余計に祭りが大きくなる
            ↓
ニコ厨が五条さん祭りに関するまとめ動画をUP、ニコ厨も祭りに参加
801板住民は五条さんをネタに妄想し始める
            ↓
さらに2-3位が女子マネハーレムとなり、運営が票数のブースト行為を行う
            ↓
しかしVIPPERは屈せず、木野秋を4位、万丈さんを5位にする事に成功する
            ↓
結果、五条さんが1位となるが、最悪な事に五条さんの壁紙は手抜き
そしてVIPPERが落としたキャラにも壁紙が作られる事態となった

コメント

イナズマイレブンの人気投票

2010年11月20日 | 人気投票ヲチ
2chのまとめサイトを見ていたら、イナズマイレブンというアニメ
(見たこと無いけど)の人気投票が凄いことになっているということで、
ちょっくら興味本位で覗いていました。

参考リンク:
・痛いニュース(2010年11月17日):
 「イナズマイレブン」人気投票でありえないキャラが1位に…腐女子ファンら激怒

・今日もやられやく(2010年11月18日):
 『イナズマイレブン』人気投票、次のターゲットは女キャラになり、壁紙が五条さんのハーレムになりそうだね

・イナズマイレブン映画公式サイトの人気投票所
 http://www.inazuma-movie.jp/ranking/ranking.php



それで今朝の9時半過ぎに投票所に行ったところ、1位の五条さん(どう見ても
悪役・脇役系キャラ)の票が20万票を越えようとしていたところだったので、
せっかくだから、ぴったり20万票の画面をGETしようかと思ってブラウザを
何度かリロードさせたのですが、残念なことに1つずれてしまいました…。
その時の画面キャプチャが下の画像です。

それにしても2位と3位も、4万票を越えて1票差ってのも凄い接戦ですね。
1ヶ月後の投票終了時は、どんな状態になっていることやら…


【2010.11.21 追記】
 この記事を作成してからもちょくちょく投票所を見ていたのですが、
4位の円堂くん(主人公?)の票が、がんがん票の入っている2位・3位の女の子と
常時ほぼ一定票差で推移しているのを見て「あれ?」と思っていました。
公式サイト側で票の操作をしているのではないか…という噂もあり、2chの
本スレで検証投票を行ったりしているみたいです。
詳細は下記のまとめWiki参照。
イナズマイレブンの人気投票で五条さんを一位にするwiki


【2010.11.23 追記】
 続きのエントリを作成しましたので、興味のある方はどうぞ。

【2011.1.19 追記】
 第2回イナズマイレブン人気投票については、こちらへ


2010/11/20 9:35頃(多分)に取得したキャプチャー画像


コメント (1)