きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

GAME&WATCH COLLECTION (紹介編)

2007年03月01日 | ゲーム
~前ページから~

今日はたまたま年休を取って自宅で休んでいたのですが、
そんなときに任天堂からの宅配便が届いたのでした。


宅配のパッケージ。CD-ROMケース程度の大きさです。


添付の案内状。折り曲げて梱包されていたため、右端が折れています。


ゲームのパッケージ(表面)。


ゲームのパッケージ(裏面)。非売品という文字に注目!


パッケージを開封したところ


説明書(表面)。説明書は1枚の紙を畳んだタイプです。


説明書(裏面)。ゲームの説明が書かれています。画像クリックで拡大します。


起動時のゲーム選択画面


ゲームのタイトル画面。
オイルパニック、ドンキーコング、グリーンハウスが選択できます。
また最下段にアラームの設定ボタンがあります。


ドンキーコングを選択したところ。
GAME AとGAME Bが選択できます。(それぞれのハイスコアも表示されます)
またTIMEボタンを押すと、ゲーム実行時のデモ画面状態になります。


アラームの設定画面


ドンキーコングのゲーム画面(全体)


ドンキーコングのゲーム画面(アラーム中)
ゲーム中にアラーム設定時間を迎えると、実機同様にアラームが鳴ります。
(右のドンキーコングJr.がベルを鳴らします)


オイルパニックの画面


ゲームオーバーになったオイルパニックの画面。
ハイスコア表示とRETRY・EXITの選択になります。(他ゲームも同様)


グリーンハウスの画面。


グリーンハウスの画面2。(クリックで拡大)
点灯していない液晶の部分もうっすら表示されているところが芸が細かいです。
(実際にはこんなに濃く跡は出てないと思うんですが…)

遊んでみた感想ですが、少なくともドンキーコングについては実機と比べて
下記の差違がありました。
 (1) 上画面の中位置→右位置(クレーンに飛び移る直前)に移動したときの
   音が出ない。音だけ聞いているとちょっと違和感があります。

 (2) クレーンに飛び移ってクリアした後、再びゲームに復帰するときの
   タイミングが遅い(タイムラグがある)。
   具体的には、実機では樽が動き出す前か同時にプレーヤを動かすことが
   出来たのですが、DS版ではそれよりも遅いタイミングで復帰します。

まぁ、これからゆっくりと楽しむことにします。(^^)



【2008.12.7 追記】
このゲーム続編になるGAME&WATCH COLLECTION2に関する記事を投稿しました。
コメント