きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

ほったらかし温泉への行き方(アクセス方法と地図)

2008年10月26日 | バイク
10/26に評判の高い山梨県のほったらかし温泉に行ってきました。

ほったらかし温泉は行き方にクセがあり、特にカーナビに頼ったままだと
逆に迷ったりするらしいので、今回温泉までの行き方について整理しました。
これから初めて行かれる方は参考にしてください。

R140からほったらかし温泉までの地図(クリックで拡大)


西関東道路入口交差点(R140北側より撮影)

ほったらかし温泉は笛吹川フルーツ公園の近くにあるため、
まずはフルーツ公園を目指します。R140を走っているとフルーツ公園を示す
案内看板等が設置されているので、それを参考にします。
写真の通り雁坂峠方面から来た場合は、西関東道路入口交差点を右折します。

フルーツ公園入口交差点付近

西関東道路入口交差点に入ってすぐにあるフルーツ公園入口交差点を
右折します。このとき写真のように「ほったらかし温泉→」のような
看板が立っているので、その通りに進みます。

フルーツ公園入口交差点付近2

西関東道路から来た場合は、フルーツ公園入口交差点を左折で入ります。


その後、「ほったらかし温泉はこちら」のような看板等があちらこちらに
設置されています。

一時停止の交差点

(クリックで拡大)

道沿いに真っ直ぐ進むと、逆三角形の「止まれ」標識のある
信号のない交差点に突き当たりますが、ここで右折します。
ここにもほったらかし温泉は右折する旨の看板が立っています。

その後、フルーツ公園の駐車場を目指しますが、
最初に現れる駐車場入口はスルーしてください。
その次の駐車場より左に入ります。

フルーツ公園駐車場入口

(クリックで拡大)


ここも付近の看板に
「←フルーツ公園の中を通り抜ける
   ほったらかし温泉」
と書かれてあるので、それに従って左折し、駐車場に入ります。


駐車場の入口(クリックで拡大)



(クリックで拡大)


左折して駐車場に入るとすぐに、左折か右折かを迫られる敷地内の分岐点に
到達します。ここで右折してフルーツ公園内の建物がたくさんある方に
進んでください(最大のチェックポイント)。

敷地内は結構傾斜のある上り坂になります。
以降はひたすら直進するだけで、ほったらかし温泉に到達します。


公園内の道を進むと、左手に写真のような建物が見えます。


公園内の道路はこんな感じで緑色の滑り止めみたいな路面になっています。
その後、お土産等を売っているフルーツ公園の大きな施設と、
洋風のホテル(富士屋ホテル)の横を通過します。


富士屋ホテルを過ぎると急にセンターラインの無い狭めの道になります。


富士屋ホテルを過ぎるといきなり山の中に進んでいく感じになりますが、
写真のようにほったらかし温泉向けののぼりや看板が出ているので、
それに従えば迷うことはありません。


最終的に砂利道駐車場のほったらかし温泉に到達します。


【最後に】
 ・ほったらかし温泉へは変わった経路を通りますが、案内にきちんと従えば
  そんなに迷うようなことは無いのではないかと思います。
  (初めて行くのが夜間だと、ちょっと迷いやすいかもしれませんが)

 ・カーナビを使っている人は、フルーツ公園入口交差点からはナビを切って、
  自分の目で周りの看板をよく確認しながら進むことをお薦めします。

 ・2010.7.19 画像の追加/差し換え等を行いました。



ツーリングマップル関東甲信越

昭文社

このアイテムの詳細を見る


るるぶ山梨’10 (るるぶ情報版 中部 3)

ジェイティビィパブリッシング

このアイテムの詳細を見る

コメント