きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

バケツプリン(日本ロイヤルガストロ倶楽部)を食べてみた

2009年04月26日 | 雑記
親父が入院することになった関係で、久しぶりに(親父を除く)家族が勢揃いする
ことになり、やかましい甥っ子どもと久しぶりに再会することになりました。
こんな機会なので、ちょっと子供達を喜ばせてやろうかと思い立ち、以前
ホームページで見かけたバケツプリンなるものを頼んでみることにしました。

注文したのは、日本ロイヤルガストロ倶楽部のバケツプリンです。


(画像は本家ページより無断転載)



注文するまで

注文はネットで行います。Amazon経由でも買えるようですが、
値段を比較したところ、Yahoo経由で買うより100円少々高かったので、
Yahoo経由で購入しました。

価格は本体2,940円+送料840円=3,780円。
ちょっとイイ値段です。(これでも安くなったようですが)

これからバケツプリン購入される方へのアドバイスですが、
 ・注文してから届くまでに4日程度見ておく必要があること
 ・プリンは冷凍状態で届くので、到着後冷蔵庫で1日程度かけて
  ゆっくり解凍する必要があること
から、食べたいときの1週間前に注文するぐらいの時間的余裕を
みておく必要があります。


ロイヤルガストロ バケツプリン(1リットル)
ロイヤルガストロ
ロイヤルガストロ

このアイテムの詳細を見る



開封してみる


佐川急便のクール便で届けられたのがこの状態。
最初にこの箱を見たときは、「なんだ、この程度の大きさか」と思いました。
(実際に食べる段階になると大きく感じるのですが)



箱を開封するとこんな感じ。
プリン入りバケツと説明書とシャベル型スプーンが入っています。
バケツの大きさは隣の500mlペットボトルと比較してみてください。



添付の説明書はこんな感じ。写真をクリックすると拡大します。



食してみる


自宅の大皿にひっくり返した様子。
バケツを持ち上げるときに、相当量のカラメルソースが出てきますので、
ちょっと縁の高めのお皿の方が無難かもしれません。
プリンはかなりの弾力性があって、あの大きさでも型崩れしません。


今か今かと、プリンを待ち受ける子供たち。子供たちと比べてもらえれば、
プリンのサイズがどれだけ大きいかは判るかと。


獲物に食らいつく猛獣のように、一気に喰らい尽くしてしまう人々。



食した感想

プリンの本体はクリーミーながら甘過ぎもせず、甘いと感じたときは
ちょっぴり苦いカラメルソールを絡めて食べるとイイ感じです。

一言で言うと、むちゃくちゃウマかったです。
また食べたいと感じる逸品でした。

子供達には、シャベル型のスプーンが人気でした。
プリンの入っていたバケツは、ワインクーラーのように小さい瓶を冷やす用途に
転用予定です。(我が家ではワインは飲まないので、日本酒を冷やす用かな)。
子供達は砂遊びに使いたがっていたようですが。(笑)

全体的な感想としては、もうちょっと値段が下がってくれればいいなぁと。
送料込みで2個入り5千円に収まってもらえれば、お得感があるのですが。

ただ、「大きなプリンを食べたい」というのは子供の夢でもありますし、
実際にそれを目の前にして、嬉しそうに食べている様子を見ていると、
こっちも嬉しくなりました。また機会があれば、買ってあげたいと思います。
(私自身もまた食べたいですし)

ちょっと値が張りますが、いい買い物でした!



おまけ

このメーカーのバケツプリンには、7リットルサイズの本当にバケツサイズの
プリンがあるみたいです(下記広告リンク参照)。一度買ってみたいのですが、
価格が26,250円と高いので、おいそれとは買えません。(>_<)
でも結婚式の2次会ネタにはいいかもしれませんね。

ロイヤルガストロ バケツプリン(7リットル)
ロイヤルガストロ
ロイヤルガストロ

このアイテムの詳細を見る

コメント