きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

Android5系(Nexus7 - 2013)ですぐにSIM通信ができないときの対処方法

2015年08月01日 | PC・モバイル機器
【最終改版日:2015/10/7】

 ブログ主は2年前より、Nexus7 (2013) LTEモデルにOCN mobile oneのSIMカードを挿して愛用(酷使)しています。(購入時の感想等は、Nexus7 (2013) LTEモデルを購入してみる (感想編)のエントリを参照ください)。

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4/LTE) ME571-LTE
クリエーター情報なし
Asustek


NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
クリエーター情報なし
NTTコミュニケーションズ


 Nexus7はGoogle謹製(ハードメーカーはASUS)のフラグシップモデルということもあって、新しいAndroidのバージョンが出るとNexus7にも回ってきます。新バージョンが適用できるのはバグ修正やセキュリティ対策等の面では有り難いことですが、一方で新バージョンになることで新たに不具合が発生することもあります。

 特にブログ主が最近Nexus7を使っていて一番残念なのは、Androidのメジャーバージョンが4から5にアップした頃から、主電源OFF/ONで再起動したときにSIMカード経由(LTE)での通信がすぐにできない事象が発生することです。(;´Д`)


01 「通信サービスはありません」で電波アイコンが白くならない状態



02 !マークが付いて通信できない状態の電波アイコン

 この事象は放置しておけばそのうち通信できる状態に復帰するのですが、タブレットを起動(再起動)したときからすぐに通信が出来ないと不便です(これから使うからこそ、タブレットの電源を入れる訳ですし)。

 この事象はネットワーク設定のAPN定義を再設定することで、すぐに通信できる状態に復帰します。この手法は2chのNexus7スレとかを見ている人には知られているのですが、最近うちのブログにNexus7やOCN mobile oneが繋がらないような検索キーワードで来られている方がいらっしゃるようなので、ちょっと新しいエントリとして起こしてみました。同様の事象で困っている方の参考になれば幸いです。


速攻通信回復手順

 これから紹介する手法は、普段からSIM経由での通信ができているAndroid5端末が、再起動後にすぐに通信ができない場合の対処方法です。SIMカード経由通信の初期設定については、こちらのエントリを参照ください。

以下、詳細手順です


03 設定より「無線とネットワーク」→「もっと見る」を選択します



04 「モバイルネットワーク」を選択します



05 「アクセスポイント名」を選択します



06 現在のAPN設定を確認します

 ラジオボタンが現在のAPN設定になっていることを確認してください。ブログ主の環境では「OCN mobile one LTE」という設定名になっていますが、これは各々の環境に読み替えてください。



07 一旦別のAPN定義を選択して元に戻す

 ここまで来たら、一旦別のAPN定義のラジオボタンを選択し、そしてまた元のAPN定義のラジオボタンに戻します一旦選択するAPN定義はどこでもよく、設定を保存する必要もありません



08 ←ボタンで最初まで戻って終了

 それが終わったら、左▲の戻るボタンを連打して設定メニューを抜けます。メニューを抜けてまもなくすると、SIM電波のアイコンが正常に戻って通信が出来るようになります。


<注意点>
 Android端末の電源を入れた直後(OSが起動してログイン画面が出てきた直後)の場合は、この手順を踏んでもすぐには通信できない場合があります。これはまだOSとサービスがまだ完全に上がりきっていない状態のためだと思われるので、ログイン画面が出てきてから30秒~1分程度経過してから、上記の手順を試行した方が良いかと思います。


【2015/10/7追記】 もう1つの解決方法

 よそ様のサイトで知ったのですが、この件の根本的な解決手段として使用するAPN定義1つだけを残して、不要なAPN定義を全て削除することで解決されます。
 ブログ主も実際にデフォルトで入っていた使わないAPN定義をちまちま消して、OCN mobile one 用のAPN定義だけにしたところ、電源ON直後から使えるようになりました。(´∀`)
 一応ご参考までに。


コメント