きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

レーシック手術(視力回復)後の運転免許条件について

2008年07月07日 | 雑記
【執筆日: 2008.12.7】

私は2008.7.5に視力回復手術(レーシック)を受けました。
そのときの体験談は別途書こうと思っているのですが(と思いつつ半年経過…)、
まずは視力が回復した後の運転免許の眼鏡限定条件について記載します。



私は視力回復手術を受ける前の視力は0.1以下の酷い状況でして、
当然のことながら車の運転免許は「眼鏡等」の制限がかかっていました。
ところが視力回復手術を受けて裸眼で1.5程度の視力が得られたことから、
眼鏡がなくても運転が出来るようになりました。

しかしながら免許証には眼鏡等の制限がかかったままなので、次回の免許更新
までに検問等で引っかかった場合、どうなるのか心配でした。
そのためこの件について、地元の神奈川県警に問い合わせを行いました。
その際に質問した内容と回答は次の通りとなります。

質問1. 今の状態で眼鏡をかけずに運転すると検挙されますか?
回答1.
視力が回復しているのであれば、眼鏡をかけずに運転しても条件違反には
ならないので大丈夫です。過去に同様の判例もあります。


質問2. 「眼鏡等」の限定条件を外すにはどうしたらよいですか?
回答2.
二俣川の運転免許センターか、最寄りの警察署で手続きを行ってください。
今の運転免許証を持って行ってください。

ということで、特に免許証の更新は行わなくても大丈夫だということが
判りました。(´∀`)



とはいえ限定条件が残ったままなのもイヤだし、ブログのネタにもなること
なので(笑)、手術を受けてちょうど1ヶ月後の8月5日に長めの昼休みをもらって、
最寄りの警察署まで手続きに行ってきました。

12時半頃に警察署に到着したものの、午後の受付が始まる13時までは
受付を行ってくれないため、ひたすら待たされることに。(´・ω・`)
そして13時きっかりに受付に行ったところ、免許証のコピーを取られ、
その場で簡易の視力検査を受け、免許証の裏に限定解除を示すスタンプを
押した上で免許証は返却され、あっさりと手続き完了。
ものの5分もかかりませんでした。

返却された免許証はこんな感じの限定解除スタンプが押されます。

コメント (1)