きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

TwitterでURL検索ができない件の代替手段

2016年12月31日 | 雑記
【最終改版日:2018/09/16】

 ブログ主は自分のブログがインターネット上でどのような使われ方(参照のされ方)をされ、どのような反応等があるのかについて興味があります。
 そのためブログ管理者が閲覧できるgooブログの統計ページを見たり、Google Search Consoleでうちのブログを見に来る契機となった検索キーワードを調べたり、Google Analyticsでリアルタイムのアクセス状況を見ているのですが、1つだけ困る点があります。それはTwitterの検索についてです。

 以前はTwitterでうちのブログを含むようなツイートを検索するには、検索窓から「cars-kitahefu」とでも打ち込んでおけば何かしら検索結果が返ってきたのに、昨夏から検索ができなくなってしまいました。(;´Д`)
 どうもTwitterの検索の仕組みが変わったようで、ツイートに含まれるURLの特定文字列を検索するには、Twitter検索用のAPIを叩くプログラムを書かないといけないみたいで、なかなか簡単に手を出せそうにありません…。

 どうにかならんものかと思っていたところ、代替検索手段を記載しているに非常にありがたいページがありました。

 Twitter の URL 検索が出来なくなっても、エゴサーチする方法がある (NJ-CLUCKER)
 https://nj-clucker.com/twitter-url-ego-search/


 こちらのページによるとTwitterの検索ウィジェットを利用するとよいとのこと。

 詳細手順は上記URLを参照頂きたいのですが、実際にこの手法で検索ウィジェットをブログに追加したところ(下記)、検索結果が無事に出るようになりました。
 NJ-CLUCKERさんには強く感謝する次第なのであります。ありがたや、ありがたや。(-人-)





【2018/09/16 改版分】

 このブログの上のところに貼り付けてあったTwitterの検索ウィジェットですが、9月に入った頃から表示されなくなってしまいました。恐らくTwitter側の仕様変更(検索ウィジェットのサービス停止?)に因るものだと思われます。(;´Д`)
 とはいえエゴサーチできないと困るので調べてみたところ、上記の検索ウィジェットの手法を紹介されてたNJ-CLUCKERさんが、新しい解決方法を紹介されていました。ありがたやありがたや、本当に感謝です。(-人-)

 Twitter の URL 検索が出来なくなった?正しいエゴサーチの方法を紹介します(Webllica)
 https://webllica.com/twitter-url-ego-search/


 その方法を端的に言うと、(きっちりオプション指定をすることで)Twitterの検索窓からURL検索ができるようになったのでそちらを使用するということになります。


うちのブログのTwitter検索事例 (2018/9/16取得)

 詳細は上記リンク先を参照いただきたいのですが、URL検索時の注意点(ミソ)は次の通りです。
 ・検索文字列の先頭に「url:」を付ける
 ・検索したいURL中の「http(s)://」の部分は不要
 ・検索したいURL中に“-”(ハイフン)が存在する場合は、すべて“+”(プラス)に置き換える


 そのためうちのブログのURLを例にすると、https://blog.goo.ne.jp/cars-kitahefu という文字列を含むツイートを検索させたい場合は、検索窓に「url:blog.goo.ne.jp/cars+kitahefu」と打ち込めば良いことになります。(上の画面コピー右上の赤枠部分)

 もう1点注意事項があって、検索する場合は「すべてのツイート」をクリックしておくことです。(上の画面コピーの緑枠部分)
 もしここをクリックせずにデフォルトの「話題のツイート」の状態で検索をかけると、検索にかかるツイートの順番がすっちゃかめっちゃかになります。これが「すべてのツイート」をクリックしておくことで、最新のツイートから日付順に検索結果が出てくるようになります。

 そしてこの検索結果の状態をブックマークしておくことで、次回以降は簡単に再検索できることになります。
 (うちのブログだと https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=url%3Ablog.goo.ne.jp%2Fcars%2Bkitahefu&src=typdというURLになります)

 同じことで困っている方がいらっしゃったら、ご参考までに。
コメント

妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票について(感想のみ)

2016年12月08日 | 人気投票ヲチ
 ブログ主にとって“インターネット上の11月~12月頃の風物詩”というと、なぜか「イナズマイレブンの人気投票」を思い浮かべます。そのイナズマイレブンの人気投票も2013年を最後に行われていないのですが、今年(2016年)はそれに類似するイベントがありました。
 そのイベントとは、イナズマイレブンの制作元であるレベルファイブ社が開催した「妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票」になります。

<公式サイト>
 妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票
 http://cp.yokai-punipuni.jp/vote/

 
 人気投票ページのトップページより

 これまでブログ主はイナズマイレブンの全人気投票(当ブログのまとめページ)や、2013年に行われたレベルファイブ社のキャラクター人気投票100(当ブログのまとめページ)をヲチしてきたこともあり、実は今回の人気投票も久しぶりのヲチ対象としてブログ化しようと考えておりました。そのため人気投票が始まった11月9日に投票サイトや2chを覗いたりもしていたのですが、

 ・ブログ主が覗いた時点では、2chのVIP板等で投票対策スレが立っていなかった(←盛り上がりに欠ける)
 ・今回の投票サイトは投票数がリアルタイムで出ない (←得票数の検証不可)
 ・今回の投票サイトは画面のキャプチャがしにくい(←記録に残しにくい)

という悪条件に加えて

 ・ネタキャラに投票されることを見越してか、“公式サイト側が初めからネタ選択肢を潤沢に用意している”という露骨なウケ狙いっぷりが鼻についた

 という点ですっかりヲチする気をなくし、それ以降投票サイトにアクセスすることもありませんでした。

 :
 :

 そして12月6日に最終結果が発表されたのですが、その結果は
   1位 = 3兆円
   2位 = オロチ
   3位 = ブシニャン
 という、ネタ投票対象がトップになるという予想通りのオチが待っており、このことが各種ネットニュースサイトや2chのまとめサイトで取り上げられているのでした。

 
 人気投票ページの投票結果(TOP3)より

<ニュースサイト・まとめサイト等のリンク>
 ・「3兆円」が優勝した妖怪ウォッチ人気投票、「関係ないものに投票しないでほしい」と運営まさかの逆ギレ (ねとらぼ)
 ・ゲームアプリ『妖怪ウォッチぷにぷに』人気投票の1位がヤバい! ジバニャンはまさかの予選落ち!! (livedoor News)
 ・妖怪ウォッチ人気投票でネタ枠が1位になり公式激怒 「迷惑しています」(痛いニュース)

 :
 :

 投票結果はどうでもいいとして、ブログ主が今回の件の2chのまとめサイトやtwitterでの反応を見て気になった点があります。それは公式サイトの総評に関する一般人の反応についてです。
 今回公式サイトは下記のコメントを載せています(全文転載) …該当個所の画面コピー

今回の人気投票では「3兆円」が優勝して幕を閉じた。だが、考えてみてほしい。こんな方法で本当に人気がわかるのだろうか?
たしかに3兆円あれば5000回生まれ変わっても遊んで暮らせる。しかし、ヒトは手の届かないものに憧れを募らせる生き物。本当に大切なものはすぐ近くにあるのだ。いつでもスマホで会える『妖怪ウォッチ ぷにぷに』のキャラクターが優勝しなかったのは、彼らが身近すぎたがゆえの悲劇なのである。
むしろ、予選落ちしたジバニャンにこそ真の「優勝」の栄冠が与えられるべきであろう。そもそも、3兆円なんか『妖怪ウォッチ ぷにぷに』と全然関係がない。関係ないものに投票しないでほしい。迷惑しています。

 この文面に対して、中には「迷惑していますとはどういうことだ。おまえらが用意した投票対象じゃないのか?」といったマジツッコミ(反応)をしている人がいました。
 そういう人に対してブログ主は言いたいです。

 “それはダチョウ倶楽部の熱湯風呂ネタを見て、「『絶対に押すなよ』と言っている人を押し落とすなんて、酷いいじめ行為だ」とマジツッコミするようなもの”だと。

 公式サイト(レベルファイブ社)側は、人気投票をしたらこういうネタキャラが上位に入ってくることは百も承知なはずだし、ジバニャンを“真の「優勝」の栄冠が与えられるべきであろう”…などと言っておきながら、わざわざ“予選落ち”キャラとして4~10位枠の横で晒し上げるといった行為をしている点で、冗談ベースの文面であることは明らかです。

 
 予選落ちキャラとしてわざわざ晒し上げられるジバニャンさん(右下)

 今回の公式サイトの文面は、「きっちりネタキャラに投票してくれてありがとうね!」ぐらいの逆意味で受け取っておけばよいものと思っています。

 今回の人気投票はほぼノーチェックだったのですが、今思えばもうちょっと追ってもよかったのかなぁ~と軽く後悔中のブログ主なのでありました。
コメント