きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

さらば!寝台特急富士号

2009年03月14日 | 旅行・鉄道
【作成日:2009/8/30】


去る2009年3月14日、東京と大分を結ぶ寝台特急富士号が廃止となりました。(;_;)
富士号は大分県人にとっては馴染みの深い列車で、(鉄ちゃんである)私も
上京してからは何度か使用したことのある列車です。

幸いにして2月25日に最後に乗る機会があったので、今さらながらレポートします。



東京駅連結待ち


この日は廃止の約2週間前ということで、ホームには富士・はやぶさ号の姿を
カメラに収めようとする人たちでいっぱいでした。
入線・機回しときて、最後の連結のときはすごい人出になっていました。

列車はほぼ定刻に発車し、東京~熱海間では車内販売で記念品を売っていました。

レトルトカレー・ハヤシライス


チョロQ


記念だというので、こういうのを買ってしまいました。
レトルトはカレー2つとハヤシ1つの合計3個入りで1200円(高い!)、
チョロQは1050円でした。チョロQは今では甥っ子のものになっています。

この日は、私はB寝台の個室(ソロ)の下段にいました。ちなみに列車は満席です。
平日の便ですが、廃止間近ということで早めに売り切れていました。

自室では、ちょっと高いところにある室内の荷物置き場のコンセントから、
テーブルタップ経由でパソコンを使い、デジカメで写真や動画を撮影しながら
過ごしていました。

富士ぶさ自販機


列車は21時におやすみ放送が流れ、車内は消灯。
その後、私も一寝入りします。

朝6時になると、おはよう放送が流れます。
柳井の駅弁(地元のおばちゃんが売りに来る販売数の少ない、その手の人には
有名なお弁当)は「すでに並んでいる方が8名いらっしゃいます」との放送があり
結局徳山からの車内販売を待つことにします。

車内販売待ち


しかし車内販売は長い行列となっており、15分ぐらい並んで、
ようやく最後から2番目のお弁当(+コーヒー)をGETしました。

大分駅


そして列車は下関と門司で機関車を付け替え、大分に到着します。
大分駅ではやはり富士号をカメラに収めようとする人たちが多くいて、
車庫に回送されるまでホームから見送る人が多かったです。

「これでもう富士号に乗ることはないんだ」と思うと淋しくなってきました。(;_;)

おまけ

バームクーヘン1


バームクーヘン2


大分駅のキオスクでは、富士・はやぶさ号を模したバームクーヘンが
売られていたので、これを買って帰ります。
ちなみに数日後、博多駅でこれの3本セット(富士+はやぶさ+富士ぶさ)が
売られていたので、これをお土産に買って帰ります。



動画リスト

 ・(動画) 東京駅入線
 ・(動画) 東京駅機回し中
 ・(動画) 東京駅出発
 ・(動画) 東京駅機関車連結
 ・(動画) 横浜駅到着
 ・(動画) 横浜駅発車~車内放送
 ・(動画) おやすみアナウンス
 ・(動画) 下松駅到着
 ・(動画) 下松~徳山間
 ・(動画) 門司~小倉間
 ・(動画) 大分駅下車
 ・(動画) 大分駅回送
コメント