きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

とらドラ「おつかれさまでした!の本」について

2010年06月08日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2010/11/21】

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る



「おつかれさまでした!の本」(略称:乙本)は、アニメ版「とらドラ!」で
キャラクターデザインや総作画監督等を担当された田中将賀氏が中心となって
発行された、とらドラ!制作スタッフによる同人誌です。
2009年冬コミの最終日である12月31日に2,000円で頒布されました。

当時告知されていたページがこちら(羽合町さんのブログ)になります。

<この本を入手するまでの余談>
 私はこの本が出ることは2chのとらドラスレで知ったのですが、「スタッフに
よる凄いとらドラ本が出る」という話は同人界ではすでに広まっていたようで、
発売前から2009年冬コミ最大の話題作の1つのようでした。

そんなこともあって、私も数年ぶりにコミケ参戦!しかも始発で行ったるぜ!
…と思ったのですが、前日まで徹夜に近いお仕事をしていた私はそんな
早朝に起きることはできず、結局お昼頃にのこのこ出かけていきました。
そうして現地に着いたところ、そこは列すらすでに無い状態でした…。
(すでに完売して、誰もいない状況でした)

2ch情報によると、始発組でまっすぐこの列に並んだ人たちは買えたものの、
ちょっとでも出遅れた人は買えなかったようです。また、残り部数が少なく
なっても3限(一人3冊制限)を減らしたりすることはなかったようで、早くから
列に並んだのに買えなかった人の「転売厨氏ね」という怨嗟の声がネットに
こだましていました。

私のような午後参戦組が買えないのは自業自得として、始発に近い早朝組が
買えなかったというのは、お気の毒としか言いようがありません。

私は「買えなかったものは仕方がない」と達観していたのですが、
そうはいっても欲しいモノはどうしても欲しくなるものでして、
結局年明けになって、やふおくの出品物を落札してしまいました…。

それはさておき、ここから本の内容の説明となります。




おつかれさまでした!の本・表紙

縦横のサイズは週刊誌と同じB5サイズです。



おつかれさまでした!の本・裏表紙



厚さはこんなにあります。すごく…ぶ厚いです。
中身は256ページとキリの良い数字になっています。(表紙を加えると全258P)



オリジナルイラスト

最初のカラーページには、(パンチラレベルの)お色気ページがあります。
私は写真の左ページの絵(竜児の腕の中の大河)がお気に入りです。
左端には「夏のサトステ本に描いたヤツです。ラフの段階では足とか
絡めあってました。」
という説明書きがあります。



IMAGE BOARD

イメージボードにはキャラクター以外の日常風景(建物、家具、通学路等)の
設定イメージが記載されています。冒頭の文をそのまま引用すると、

「高須宅を生活感のある場所にして、竜児の家事スキル共々大河のように
居座りたくなるような家にしようと監督とアイディアを出し合いながら
描きました。ちょうど自分が引っ越ししたてで、そこから引用した家具、
小物が多々あります。(^^;」
とのことです。



原画集の最初のページ

続いて原画集のページとなります。
分厚い本の大半がこの原画集コーナー(モノクロ)となっており、
オープニングから最終話までの主要シーンの原画が収録されています。

「長井、田中で全話数より厳選した原画、及び総作監修正です。
時間がたった分紛失していたり、ページの都合上泣く泣くカットしたり、
完璧にとはいきませんでしたが御覧ください。」
と書かれてあります。



原画のページより

とらドラで私の好きなシーンの一つで、毛布にくるまって泣いている大河を
竜児が向かえに来るところ(5話)の原画です。

右ページの上には、#05C247 とあります(第5話のシーン247)。
原画には
「眉は透けて下さい。」
「かみの毛乱し このくらいやっちゃってください」
「アゴ、ヒザの奥でお願いします」
「よろしくお願いしますー」
という手書きの指示と「総作監修」のスタンプが押されてあります。



スペシャル鼎談集

続いて「境の夜にとらドラを語る飛べないブタはただの肉ブタが3匹!」
という長いタイトルの鼎談集となっています。
鼎談のメンバーは、
 ・監督の長井龍雪氏
 ・キャラデザの田中将賀氏
 ・ガイナックスの錦織敦史氏
となっています。

錦織氏は「今回は長井&田中ファンの一人としてインタビュアーを担当」と
末尾のメンバー紹介欄に記載されています。

この鼎談集はP210~P230の20ページに渡るボリュームがあります。
鼎談内容はファンにとっては興味深いものになっています。また、鼎談中に
出てくる専門的な用語や固有名詞は、解説欄で丁寧に説明されています。

全ては紹介できないのですが、私が印象に残った話としては、

・キャラのデフォルメがある作品と見られるとウソ臭くなっちゃうため、
 大河では遊ばなかった。

・田中さんがワガママを言って16話の総作監をさせてもらった。

・田中氏、25話の「チュウ」のシーンの原画を土曜の夜から日曜の朝に
 かけて行うが、完成時は周りに誰もおらず、「三十過ぎでオレ、
 何やってんだろう」といきなり現実が襲ってくる(笑)。

・長井監督、ぼーと考えことをしてるときに、嫁に対して「大河」と
 呼びかけてしまった(笑)。

・4話の英語の授業シーンで、春田が本当にバカっぽそうに英語読んで
 くれたときは「これだ!!」と思った。

・長井監督はツンデレアニメと思われるのがイヤで、大河役の声優に
 釘宮理恵氏を使う予定はなく、逆に落とす気マンマンであったが、
 オーディション会場に行って「…すみません、負けました」と思う。
 (やっぱりうまいと感じる)

・実乃梨は、どんだけバカなことをやっても品のいいところが残ってくれる
 ところで救われた。堀江由衣さんの好演がなければ単なるバカキャラに
 なってしまうとこであった。

・キャストはハマっていてよかった。特に喜多村英梨(亜美役)は、
 根に持っている暗い感じがいい感じであった。

などがありました。
話はこの他にも盛りだくさんの状態になっています。



寄せ書きイラスト(左:拙者五郎(原画)、右:赤井俊文(作画監督))

最後の20数ページは、とらドラの制作に参加したスタッフの方から
寄せられたイラスト(一部マンガ)が載せられています。
最初のページから順に
 ・田中将賀(キャラデザ)
 ・錦織敦史(原画)
 ・すしお
 ・大塚舞(作画監督)
 ・冷水由紀絵(原画)
 ・富岡寛(作画監督)
 ・伊東葉子(原画)
 ・赤井俊文(作画監督)
 ・拙者五郎(原画)
 ・大木良一(作画監督)
 ・新井伸浩(原画)
 ・小渕陽介(原画)
 ・小林(原画)
 ・佐古宗一郎(原画)
 ・浅野勝也(演出)
 ・立木良見(原画)
 ・中野涼子(原画)
 ・e-zona(原画)
 ・虹野モコ(原画)
 ・星野マコ(原画)
 ・TOMO.S(総作画監督)
 ・岡田麿里(シリーズ構成・脚本)
 ・長井龍雪(監督)
のイラストが掲載されています。

印象に残ったのが、上の写真にもある赤井作画監督のイラストです。
「プロゴルファー川嶋亜美」のイラストで「亜美ちゃんには是非幸せになって
ほしい! これはもう親心...?」というコメントが寄せられています。
(亜美ちゃんが幸せになって欲しいのは、私も同意見です)

また(体が大きくて中学時代はゴーレム扱いされていたという)脚本の岡田麿里
さんからは、「生まれたときから体が大きかったので、大河のミニマムさは、
たまらなく憧れだった」というコメント&イラストが寄せられていて、
面白かったです。



あとがき

最後にこの本の制作に携わってくれた方への感謝の言葉で締められています。


全体的な感想・入手方法の補足

分厚い本の大半は原画集なので、読み物として見る部分は少ないのですが、
重要・貴重な資料が満載で、とらドラファンなら是非手元に置いておきたい
逸品だと思います。(私は家宝にするつもりです)

現在のこの本の入手方法ですが、元々コミケのみで頒布されたものであり、
同人誌を扱う本屋での委託販売も行われず、再発行もされない状況のため、
中古の同人誌を扱うお店以外の店頭で入手することはほぼ不可能です。

現在入手するとすれば、とらのあなのような同人誌のネット通販、もしくは
ネットオークションを使うことが一番お手軽だと思います。ネット通販は
確実に買えますが、高値で安定しています。ネットオークションは比較的安く
入手できる可能性があるものの、ただし最近は出品数も少なくなってきている
ため、見かけたら早めに確保することをお勧めします。

大ファン(コレクター)の人に渡ると、まず手放さない本だと思うので、
これから時間が経つに連れ、入手は難しくなるのではないかと思われます。



とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
コメント (3)

とらドラ・ポータブル!予約特典: ねんどろいど ぷち

2010年06月07日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2010/7/29】

このエントリでは、とらドラ・ポータブル!の予約特典である
「ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver.」ついて紹介します。

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
  ・とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る



最後に予約特典のねんどろいどを紹介します。
このグッズは予約をしていれば、通常版・限定版のどちらでももらえたもの
らしいです。私は後日Amazonマーケットプレイスで購入したクチなのですが、
幸いにして予約特典まで手に入れられたのでラッキーでした。



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (箱正面)



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (箱側面)



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (箱裏面)

箱の部分には次のような注意文が書かれてあります。

原型制作:ねんどろん(児玉洋平)
※ 商品は自立しません。付属のスタンドを使用してください。
※ 写真は実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。
※ このフィギュアは無償配布特典物のため、お取り替え、修理などの対応は
  いたしかねますので、予めご了承ください。



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (箱上面)



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (フィギュア本体)

白いモノは肩掛けのパーカー、写真では見づらいですが透明の丸いスタンドと
棒状の固定具が入っています。大きさは100円玉と比べてみれば判りますが、
随分小さなものとなっています。



ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver. (フィギュア裏側)

スタンドと繋ぐ固定具は背中部分で接続するため、穴が空いています。

ちなみにこのねんどろいどは、開封するのがもったいなくて、
未開封のままになっています…

←前 特典3~5: 付属品(ポーチ等)へ

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る



とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


コメント

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの特典3~5: 付属品(ポーチ等)

2010年06月06日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2010/7/29】

このエントリでは、とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの特典の
付属品(ポーチ・PSPスタンド・携帯ストラップ)ついて紹介します。

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
  ・とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る




その1: 手乗りタイガーポーチ(正面)

このポーチは、PSPを収容するためのものです。
オマケの中で一番実用性がありそうですが、使うのがもったいなくて、
未開封のままとなっています。


その1: 手乗りタイガーポーチ(裏面)



その2:高須棒型クリーナーストラップ(100円玉比)

これもなんとなく実用性のありそうなストラップですが、
こちらも使うのがもったいなくて未開封のままとなっています。


その2:高須棒型クリーナーストラップ(裏側)

ちなみに裏側は何も無し。



その3:特製縦置きスタンド(表面)

最後に一番実用性がなさそうな紙製のPSP縦置きスタンド。表面には
やっちゃんが勤めているスナック 毘沙門天国のマークが入っています。


その3:特製縦置きスタンド(裏面)

裏面は無地です。



その3:特製縦置きスタンド等の取り扱い説明書

スタンドの組立方法等が記載された説明書が、4つ折りで添付されています。
ちなみに裏面は白紙です。


←前 特典2:スペシャルDVDへ  予約特典:ねんどろいど ぷちへ 次→



とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


コメント

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの特典2:スペシャルDVD

2010年06月05日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2010/7/29】

このエントリでは、とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの
特典の1つである「スペシャルDVD」ついて紹介します。

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
  ・とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る



続いてプレミアムBOXの最重要特典の1つであるスペシャルDVDを紹介します。


スペシャルDVDのケース(表面)

DVDは普通の透明ケースに入っています。
1枚っぺらのタイトル用紙が歌詞ケースのところに入っています。
絵柄は外箱と同一です。



スペシャルDVD(裏面)

紙の方には、contents
 ・アニメ「とらドラ!」スペシャルダイジェスト+特典映像
 ・とらドラ!プロモーション映像
と書かれてあります。



スペシャルDVD(DVDメディア)

DVDのメディアは、綺麗なカラーピクチャレーベルとなっています。


DVDを実際に再生させたところ



Special DVDのメニュー画面

メニューは2択状態になっており、左がスペシャルダイジェスト+特典映像、
右がプロモーション映像となっています。



プロモーション映像の一部より

プロモーション映像は、竜児と大河のやり取りによるとらドラPのCMに
なっています。全体で1分46秒の短い映像となっています。



スペシャルダイジェストの映像の一部より(出だしの部分)

続いてスペシャルダイジェスト+特典映像の方を再生します。
スペシャルダイジェストは、その名の通りTV放送版の1~18話までの
重要シーンを抜き出した、とらドラのダイジェスト版となっています。
内容は1話の冒頭部分から、18話のラストシーン(クリスマスパーティに
来ないと言っているみのりんに対して、竜児が「待ってるからなー」と
叫んでいるシーン)で終わります。ここまでで約27分です。



続いて映像特典に突入



映像特典シーンより1


映像特典シーンより2


なんと亜美ちゃんの物まねシーンは、実はアフレコされていたとのこと。



タイトル:亜美のモノマネ150連発!



大河が亜美に無理難題を仕掛けては…



亜美があまりにもびみょーなモノマネをして



大河がどん引き



再び大河が亜美に無理難題を仕掛けては…



再び亜美があまりにもびみょーなモノマネをして



再び大河がどん引き

こういうことを何度か繰り返し…



最後は黒い画面で
「このシーン、アフレコはしましたが、あまりの寒さにボツとなりました。」
とのコメントで締められます。動画は全体で29分20秒となっています。
(なので、モノマネ関係の動画は2分半ぐらいになります)

感想としては、あまりにもくだらないので「確かにこれじゃ、TVで放送なんて
できないわな…」って感じでした。でも、こうしたおもしろ映像が見られるのも
映像特典ならではなことだと感じました。


←前:特典1:ファンブックへ  特典3~5: 付属品(ポーチ等)へ 次→




とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コメント

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの特典1:ファンブック

2010年06月04日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2011/5/9】

このエントリでは、とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの
特典の1つである「ファンブック」ついて紹介します。

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
  ・とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る



ファンブックはプレミアムBOXの目玉特典の1つであり、発売当時はこの本にしか
収録されていなかった短編小説等が載っています。


ファンブック(表紙)

サイズは文庫本の薄いバージョンといったところでしょうか。



ファンブック(裏表紙)



ファンブック(背表紙)



カバーをめくったところ(特に面白いような仕掛けはありませんでした)

なおファンブックの内容(目次)は次の通りです。

 ・とらドラ・スピンオフ! 不幸のバッドエンド大全

 ・とらドラ! 男のロマンティック☆パンティック

 ・とらドラP! ビジュアルアーカイブ
   ステージマップやキャラクタープロフィール

 ・ミニゲーム

 ・イラストレーションギャラリー


それぞれについて、内容を簡単に紹介します。


ファンブックの小説部

冒頭より76ページ目まで、冊子の約2/3を占めるのがスピンオフの
「不幸のバッドエンド大全」です。内容としてはゲームに採用されなかった
バッドエンドの内容が数パターン小説化されています。

見ていて鬱になるような内容としては、
・北村とみのりんがくっついて結婚
 ↓
・北村がNASAに行ったすみれにストーカーちっくなことをしてしまい、
 裁判沙汰になり、職をも失う。
 ↓
・みのりんのお母さんの援助を受けて無気力に暮らす人生。

などがあります。なお、この小説部は2010年春に発売されたスピンオフ第3巻に
収録されました。

とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)
竹宮 ゆゆこ
アスキーメディアワークス

このアイテムの詳細を見る



続いてコミックス版を描かれている絶叫さんによる読み切りマンガ。


ファンブックのマンガ部

内容としては、男性陣が罰ゲームを賭けたトランプの大富豪を行い、
それに負けた北村が女性陣にパンツの色を聞きに行くというドタバタ話です。
聞きに行った結果としては、
 ・亜美…ひも?(はぐらかされている感じ)
 ・摩耶…テンパって白と自爆
 ・奈々子…ひみつ
 ・大河…北村にそんなことを聞かれてテンパる
 ・みのりん…オチ担当。想像外の回答で竜児が鼻血ブー。
となっています。
(みのりんのオチについては、ネタバレになるので控えておきます)

それにしても絶叫さんの描くみのりんは可愛くて大好きです。

この「男のロマンティック☆パンティック」は、とらドラ!のマンガ版の
4巻に収録されました。
とらドラ! 4 (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ
アスキー・メディアワークス





ファンブックのビジュアルアーカイブ部

ビジュアルアーカイブでは、ゲーム中の地図やミニゲームで使われた画像、
主要キャラクターの画像やプロフィール等が記載されています。
取扱説明書の詳細バージョンのようなものです。



ファンブックのイラストレーションギャラリー部

最後がイラストレーションギャラリー(6ページ)となります。
大河・みのりん・亜美の3人がそれぞれ見開きのページに載っています。
見開きの左側がアニメ絵(原画:大塚舞)で、右側が原作版イラスト(画:ヤス)
となっています。

←前:プレミアムBOXの外箱とちらしへ  特典2:スペシャルDVDへ 次→



とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コメント

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの外箱とちらし

2010年06月03日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2010/7/29】

このエントリでは、とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOXの外箱と
ちらしについて紹介します。

とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る
  ・とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る




超弩級プレミアムBOX(正面)

サイズは横幅25cm×奥行き20cm×高さ6.5cmぐらいです。


超弩級プレミアムBOX(裏面)



超弩級プレミアムBOX(側面)



ボックスを開封したところ

左側にPSPのゲームソフトが、右側におまけ類が格納されています。



ゲームソフトのパッケージ(表面と裏面)

ちなみに左側がプレミアムBOXに入っている方(未開封)、右側が通常版です。



とらドラPのちらし(表面)



とらドラPのちらし(裏面)

右半分がとらドラP攻略本の予告チラシになっています。

特典1:ファンブックのページへ続く→

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページに戻る



とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る



コメント

とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX のインデックスページ

2010年06月02日 | マンガ・アニメ
とらドラ!関連ネタのインデックスページに戻る



【作成日:2010/7/29】

とらドラ・ポータブル!(以降、とらドラP)は、バンダイナムコゲームスから
2009年4月30日に発売されたPSP用のゲームです。

とらドラ・ポータブル!(通常版)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


内容は公式サイトによると「超弩級学園アドベンチャー」となっていますが、
簡単言うと所々の選択肢を選んで話が変わっていく、アニメの別バージョンの
ようなものです。話の内容としては、原作だと7巻と8巻の間、アニメだと19話と
20話の間(クリスマスパーティ後、竜児がインフルエンザで寝込んでから、
年明けに戻ってくるまでの間)に発生したエピソードとなります。

ゲームの出来は非常に良く、ロード時間も短く、ストレス無く進行できます。
また肝心のストーリーも大変面白く、ボリュームも多くて大満足です。
とらドラファンなら絶対にやっておくべきと断言できる
素晴らしい逸品です。

そのとらドラPにはPSPのゲームのみの通常版と、いろいろな特典の付いた
「超弩級プレミアムBOX」の2種類が存在します。

限定品の超弩級プレミアムBOXは、当時予約すらままならない大人気状態で、
いくらか店頭発売された分も瞬殺されたようです。私も超弩級プレミアムBOXが
手に入らず、とりあえず通常版で我慢していたのですが、結局我慢できずに
Amazonのマーケットプレイスで定価より高い値段で買ってしまいました…。

このエントリーでは、プレミアムBOXの特典等について紹介します。
現在は定価(9800円)と同じ程度の価格で入手できるようになったみたいですが、
相変わらず入手困難&それなりに高額な商品ですので、今後プレミアムBOXの
購入を検討される方は、参考にされてください。

画像をぺたぺた貼りまくってサイズが大きくなってしまったので、ページは
いくつかに分割しています。興味のある方は次の外箱とちらしのページより
参照ください。(なお各記事には、次項目へのリンクを張ってあります)

・超弩級プレミアムBOXの外箱とちらし

・特典1:ファンブック

・特典2:スペシャルDVD

・特典3~5: 付属品(ポーチ・PSPスタンド・携帯ストラップ)

・予約特典: ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver.



<その他、参考情報・関連リンク>

とらドラ・ポータブル!の公式サイト
 お約束と言うことでリンクを張っておきます。

とらドラ・ポータブル! 攻略Wiki
 ゲーム中お世話になったサイトです。普通にプレーしていると高い確率で
独神エンドになってしまうので、どの選択肢で何を選ぶのかを把握する必要が
あります。攻略本も出ているのですが、正直なところここのサイトの方が
目的を見つけやすく、有益性が高いと思っています。
(こういう情報がないと、亜美ちゃん攻略は無理ですわ…)



とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

とらドラ・ポータブル! ザ・コンプリートガイド

アスキー・メディアワークス

このアイテムの詳細を見る
コメント

とらドラ!関連ネタのインデックスページ

2010年06月01日 | マンガ・アニメ
【最終更新日:2011/6/5】

とらドラは、私が心底ハマった久しぶりのアニメ作品でした。
ただし出会いは遅く、初めて見たのはすでにアニメの本放送終了が
終わっていた2009年4月下旬のことでした。

会社帰りに立ち寄ったレンタル屋で「スタッフのいちおし!」作品として
とらドラが“著しく”薦められていたので、それならということで、
まずは1~2話の入った1巻を借りてみたところ、見事にはまってしまいました。

すぐさま続きが見たかった私はレンタル屋で続きのDVDを借りたのですが、
当時はまだレンタル版の2巻(4話)ぐらいまでしかリリースされておらず、
「すぐにでも続きが見たい病」は解消されませんでした。

それから私は、(大きな声で言える話ではないのですが)の動画サイトでうp
されているテレビ放送版を見つけ、最終話まで見て少し鬱になっては、
また最初から見直してしまう…という重度の障害に陥ってしまいました。

その後DVDと原作本は全て買いそろえ、その他とらドラ関連の雑誌・CD等も
いろいろ買い込んでしまいました。
(ついでに言うと、同じ原作者の作品である「わたしたちの田村くん」関連の
商品も買い揃えてしまいました)

とらドラ! 文庫 全10巻 完結セット (電撃文庫)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]
クリエーター情報なし
キングレコード




2010年6月のエントリでは、私の購入したとらドラ関連の商品について、
内容を紹介をしたり感想を述べたいと思います。
またとらドラ関係の参考リンク先を備忘録がてらご紹介いたします。


<紹介内容>

 ・とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOX のインデックスページ
   超弩級プレミアムBOXの外箱とちらし
   特典1:ファンブック
   特典2:スペシャルDVD
   特典3~5: 付属品(ポーチ・PSPスタンド・携帯ストラップ)
   予約特典: ねんどろいど ぷち 逢坂大河スクール水着ver.

 ・「お疲れ様でした!の本」(アニメ制作スタッフによる同人誌)

 ・【今後作成予定】月刊アニメスタイル創刊号(2011.5月)のとらドラ!特集について



<その他、参考情報・関連リンク>

「とらドラ!」原作元ネタリスト
 とらドラでは、マンガ・アニメ・テレビドラマ等を元ネタにしたパロディ的
表現が多用されるのですが、その元ネタ一覧をまとめられているページです。

とらドラ! 全楽曲
 とらドラのアニメの中で使用されたBGMをまとめられたサイトです。
とらドラのサウンドトラックには、アニメ中で使用された全ての曲が収録されて
いる訳ではないのですが(残念)、そうした点も含めてまとめられています。

[舞台探訪]とらドラ! 聖地巡礼 赤羽だぜぇ~超赤羽だぜぇ~
 ローリング廻し蹴りさんによる、アニメのモデルになった場所への聖地巡礼
記事です。(外国人からのコメントが多いことにも驚きです)
河川敷や商店街などは、アニメのシーンそのまんまな状態なのでびっくりです。
場所は赤羽らしいのですが、機会があれば是非行ってみたいものです。

とらドラ!の海外反応
 翻訳コンニャ~クさんによる、外人の感想コメントをまとめたもの(日本語)。
各話ごとの感想は、移転前サイトのリストの方からが追いやすいかも。
コメント