きたへふ(Cチーム)のブログ

ファミスタとは特に関係ありません。タブレット・スマホをご利用の方は、できればPCモードで御覧ください。

赤福の宅配を頼んでみた

2009年02月10日 | 雑記
記事作成日:2009/3/22



昨年、伊勢神宮経由で帰省したときに赤福餅を買って帰ったのですが(該当ブログ)、
入院しているばあちゃんが赤福を食べたいと言っているので、最近始めたばかり
という赤福の通販を使ってみました。そのときの手順等を残しておきます。

赤福の宅配ページはhttp://www.akafuku.co.jp/shop/index.htmlになります。
今現在のページを見てみるとクレジットカード決済の出来るショッピングサイトに
なっているようですが、私が注文を行った2009.2.10の段階では、電話注文のみを
受け付けている状態でした。

恐らく電話注文での方法は今でも変わっていないと思われるので、
これから注文される方の参考になればよいかと思います。
(メモ代わりに注文時の状況をブログに残します)



手順1. 赤福宅配係に電話する。

電話番号は0120-650-580、受付時間は午前8時~午後5時までです。
電話をかけると
 ・注文品の個数
 ・配送先
 ・振込予定日
 ・申込者の電話番号
を聞かれます。予め答えられるように準備しておきましょう。
この際に、送料込みの代金と振込先の口座番号を教えてくれるので
忘れずにメモっておきます。


手順2. 銀行振込を行う

指定された代金を、銀行に振り込みます。
銀行名は、百五銀行(ひゃくご ぎんこう) 伊勢支店
口座名義は、「株式会社 赤福」となります。
※ 口座番号は自重

新生銀行のサイトからネット振込を行う場合の口座名は「カ)アカフク」
(半角)になります。

今回は、12個入り1000円の赤福餅を2つ買い、送料が740円だったので、
合計2740円を振り込みました。


手順3. 折り返しの電話がかかってくる

赤福側で入金の確認が終わると、その旨の電話連絡が返ってきます。
その際に発送予定日・到着予定日を教えてくれます。
あとは届いた赤福を美味しく頂きましょう。(´∀`)



赤福を電話注文する場合の注意点

電話注文する場合の支払いは、銀行振込となります。
発送は当然のことながら振込確認後となるので、もし土曜日に電話注文をしても、
振り込みできるのは翌月曜日となってしまいます。さらに月曜日に振り込んでも
確認や発送の順番待ちで到着までには2~3日を要する場合があります。

赤福は冬期でも消費期限が3日の生ものなので、発送は早朝に作成したお餅を
朝一に発送しているとのことです。そのため、予約が多くて翌朝の便に
間に合わない場合は、翌日の発送に回されることもあるようです。
商品の到着までには、予定していたよりも時間がかかる場合があるので、
その点は注意する必要があります。

今回は電話注文での方法を取り上げましたが、まぁ、インターネット環境から
クレジットカード決済が出来る人は、そちらを使った方が手間がかからなくて
便利だと思われます。(配送先を電話で伝えたり、折り返しの電話を待ったり
するのは面倒ですしね)
コメント