咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

ミッキーロケット・・・初重賞ゲット

2017-01-18 22:09:00 | スポーツ

[ポチッとお願いします]
人気ブログランキングへ

 17日(火)、寒波も逃げ去っていたが、放射冷却で朝の内は底冷えだった。
 それでも、雲間から日差しもあった。
 午後になると太陽の顔も長めに出ており、午後2時頃から運動不足解消にいつものコースに向かった。
 到着すると、既に4人の常連さんたちが来ている。

 早速、当方らもラウンドに・・・。
 赤コースの1ラウンド、2人して2打で順調にスタート。
 当方が4ホール目(15m)でホールインワン。
 このラウンドを16打で上がり、家内は22打。

 次のラウンドは、青コースだったが、何と6ホール目(30m)で再びホールインワン。
 家内も3ホール目(15m)でホールインワン。
 19打の当方と、20打の家内・・・2人して中途で4打を叩く体たらくもあった。
 
 最終ラウンドは赤コース。
 先般来から軽い腱鞘炎の家内、このラウンドを最後にすると・・・言っていた。
 最終ラウンドの4ホール目(15m)、またしても当方にホールインワンが出た。
 結局、当方が17打、家内は22打でホールアウト。

 さて、競馬の話
 降雪の影響もあって、4日間開催となった中央競馬。
 グラウンド・ゴルフから帰宅すると、日経新春杯のファンファーレが鳴っていた。
 ここは、5番ミッキーロケット、14番レーヴミストラル、2番ヤマカツライデンの3頭に注目。
 インからスタートを決めたヤマカツライデンが、ラチ沿いに先手を主張。
 すると、外から11番アドマイヤフライトがスルスルと2、3番手に上がって追走。
 向正面流しで、徐々にヤマカツライデンにプレッシャーをかけている。
 
 1番人気のミッキーロケットは、終始4番手から追走。
 その直後に同馬を見ながら、3番シャケトラが追走していた。
 4コーナーから直線を向くと、逃げ込みをはかるヤマカツライデンの脚いろが悪くなった。
 二の脚を繰り出すものと思っていたが・・・。
 
 すると、ミッキーロケットがスーッと番手に上がってきた。
 その直後にシャケトラ。
 残り200、難なくミッキーロケットが先頭に躍りでると、シャケトラも詰め寄って来た。
 
 さらに外から8番モンドインテロが、ヤマカツライデンを交わし3番手に上がった。
 先頭のミッキーロケットを外から交わしたシャケトラだったが、再び盛り返したミッキーロケット。
 この2頭の叩き合いが、ゴールまで続き見ごたえのあるレースとなった。
 僅かにミッキーロケットが、渋太く食い下がるシャケトラを抑えたところがゴールだった。 
 馬券的な妙味には欠けるも、実に見ごたえのあるレース。
 結果は・・・トリガミ。

 昨日のグラウンド・ゴルフ、ホールインワンが各ラウンドであったから、このレースもバッチリと思っていたら・・・。(笑)

 そうそう、ウマいこといかないのが人生。(夫)
  
参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典:JRA-VAN NEXT 抜粋 ミッキーロケットとシャケトラ)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)