虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

黒蜜<シュークリーム

2011-03-28 21:50:36 | インポート
今日の買い物はそんなにたくさんではなかったので、頭の中でしっかり覚えて出かけました。
一緒についてきた吹奏楽(♀)とペチャクチャ喋りながら、順調にかごの中に入れていく。「買占めはいけないよ。」なんて言いながら。
必要な物だけを買う。よし、これでいいかな。大事なメインのお肉も買ったし。さぁ、帰りましょう。
と思ったら、美味しそうなシュークリームが目に入って、思わずにんまり。予定外でしたがかごに入れちゃえ!ここでようやく精算です。

自宅に着きました。その途端、あぁ!今日一番の目的だった「黒蜜」を買っていないことに気づく。。
ちゃんと覚えていたのに~。シュークリームを見た途端に忘れてしまいました!あぁぁ・・
だから、ちゃんと買い物はメモして行かなきゃ駄目です。(〃´o`)=3
そんなこと・・・ありませんか。(オーナー'娘)
コメント

何でこんなものがおいしいの??

2011-03-26 23:12:20 | 家族
初登場!子分2号こと吹奏楽(♀)です。                                                                              今日のタイトルである「何でこんなものがおいしいの??」というのは・・・私の父、ニジ・マスオがよく「う~んおいしぃ~こんなおいしいしいもの食べられないなんてお子ちゃまはかわいそー」って言うんです。酒粕ですよっ
そのはじまりは・・・ある日ニジ・マスオさんが白色のシート(私にはそう見えました。)を買ってきたことからです。夜ごはんを食べ終わると、シートを出してきてオーブンに入れました。しばらくすると、オーブンから何とも言えないような変な匂いがしてきました。すると、普段おとなしいニジ・マスオさんの顔がみるみるうちに笑顔になり、オーブンからいい具合に焼け色のついた肌色のシートが出てきました。私が「それなぁ~にぃ~?」と聞くと、「これはね、お酒を絞った残りの食べ物だよ。」とのこと。匂いはともかく見た目がおいしそうだったので、「ちょっとだけ食べさせて」と言ってもらいました。感想は・・・とてもおいしいと思えるものではありませんでした。それ以来私は「これ食べる?」と言われても「いい、いらない。」と断ります。
そしていつも思います。「何でこんなものがおいしいの?」
食べた後、腹筋するなら食べなきゃいいのに・・(吹奏楽(♀))    
コメント (2)

あれは使えないのか?

2011-03-26 20:30:35 | インポート
いつからかIHI相生に係船されているフェリー。もう1年位経つのではないでしょうか。聞くところによると、売船待ちだそうです。
この船、元々は定員900人を超える内航フェリーでした。それが、後に同じグループ企業の外航フェリーになり定員が半減しています。外航となったことと、定員の関係は分かりません。法的なものなのか、旅客スペースを貨物にシフトしたのか。。。
国内にこうした自己完結できるフェリー、客船で、スケジュールの空いているものがどれ位あるか分かりませんが、阪神・淡路大震災の時のように、被災地で一時的に活用することはできないのでしょうか。もちろんすぐに稼働できるか、乗員、物資はどうするか、すぐに解決できない課題があるのかもしれません。被災地近くの港も使えないでしょうが、これだけ広範囲に避難されている方がいる状況。
「政治主導」を掲げる現政権で、打つ手はないのでしょうか。(ニジ・マスオ)
コメント (4)

今日はここにいます。

2011-03-20 11:30:42 | インポート
110320_1122~03.jpg
亜華紗美号と係船中のフェリー。前に一休さんで来た時と同じことしてます。
昨日午後出て、6時間半。大きな渋滞もなく、割と順調に到着しましたが、出発時にいつも寄るスタンドが地震の影響で閉店。別の店で燃料入れました。高速道路では、自衛隊や「災害派遣」と書いた車、バス、トラックと沢山すれ違いました。事故、怪我なく活躍されることを祈っています。(ニジ・マスオ)
コメント

卒業・進級

2011-03-19 17:54:28 | インポート
春休みですね。3連休ということもあり本来ならば、忙しくお仕事しているところですが、
今年は私用が重なり、お店はまだ開けておりません。
でも、その私用の一つは流れてしまいました。オーナーの東京合宿(剣道)です。
仕方ありませんね、計画停電では合宿どころではありません。

17日は、長男剣道(♂)の中学校卒業式でした。保育園から一緒に進級してきた仲間たちともお別れ。
卒業式は予想通り、とってもよかった!特に卒業生161人で奏でた3部合唱の歌声はなんて素敵なんだろう!と。一生懸命大きな口を開けて歌う姿に感動して、生徒たちを昔からよく知っているおばさんとしては、どの子も愛おしく・・・しっかり目に焼き付けて帰ってきました。
剣道(♂)も自分の予想通り、先生の前で泣き崩れ、ハンカチで顔を覆い、お涙を誘うどころか逆に周囲に笑われていました。もちろん私も苦笑いです。
校長先生、担任の先生他、お世話になった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

本日19日。ニジ・マスオさんと剣道(♂)は兵庫県に帰省しました。
最初の予定はニジ・マスオさんだけ行くことになっていましたが、昨日は公立高校の合格発表。希望の高校に行けることとなったため、急遽2人での帰省となりました。
これでようやく春からの予定が決まりました。ほっとしています。

そして・・早速次が控えています(笑)。。この春から吹奏楽(♀)が中学3年です。(オーナー'娘)

コメント (2)

この数日の出来事

2011-03-16 10:17:13 | インポート
数日前、インドの友人から電話をもらいました。テレビで日本がすごいことになっているのを観てびっくりしてかけてきてくれたのでした。
お互い英語で話すつたない会話。時折分からなくなります。でも、興奮して話す彼女の気持ちが痛いほど染みてきて、さよならする時思わず涙。。。
いいや、私が泣いてどうなるんだ。。大変なのは被災した方々。その方達の分まで頑張らなければ。

一昨日、地震後初めて買い物に行きました。すると、こちらにもちらほらと居ました。必要以上に同じものを買占めしている人。
そんなに買わなくても~!こちらは地震はありましたが、特に問題なく今までと同じように生活しています。停電もない。申し訳ないくらいです。
なのに、何故?!何だかとても見苦しい思いがします。ニジ・マスオさんからのメールは「少し様子をみましょう。買わなくていい。」でした。

さて、ここ数日の夕飯。吹奏楽(♀)が苦手なシイタケを残そうとしていたら、「被災地の方のことを思えば贅沢言っちゃいけない。食べなさい。」とニジ・マスオさん。
半べそをかきながら、かなりの時間を要して食べていました。その翌日のこと。地元の店から本来築地に出荷するはずだったあるものが、地震で道路が閉鎖されたため出荷できないとのことで、めぐりめぐって大量に我が家にやってきました。
「もらってください。」と。ありがたく戴いたわけですが、実はニジ・マスオさんはそれが苦手。
私は十分わかっています。でも、たくさん戴いたんですから、当然その日の夕飯に調理して食卓に出しました。
それを見た本人は無言。顔は拒否反応を示していましたら、即、吹奏楽(♀)に「絶対食べなさい。」と教育されていました。
頑張って完食しましたが、食べながら「今日は…共食いだ。。」と呟いていました。
不満を言ってる場合じゃありません。(オーナー'娘)
コメント (4)

心からお見舞申し上げます

2011-03-13 23:28:26 | インポート
言葉になりません。
金曜日、車の中で聞いていたラジオが、突然絶叫にも似て「今、大変大きく揺れています!落ち着いて行動して下さい!」
その後こんなことになるとは、全く想像すらできませんでした。
私達日本人が助け合い、協力し合い、被災された方々に心穏やかな日が戻ること、怪我をされた方々が回復されること、それぞれの故郷が1日も早く復興することを願って止みません。

もう20年近く前、当時勤めていた職場の関係で、今問題の福島ではありませんが、建設途中の原発見学をし、原子炉格納容器の中にも入ったことがあります。原子炉建屋も、コンクリートの壁がメートル単位で厚く(詳細失念)、同じに見える四方のコンクリート壁に、「○階海」(「海」は海側の意)と、現在地が大書してあったのが印象的でした。当然ながら「あらゆる事態を想定してある」説明だったように覚えています。でも、今回の事態でそれらが全て根底から覆りました。私もそうですが、電気のない生活にはもう戻れません。資源のない日本で便利さを追求した結果でしょうか。原子力にも頼るという、努力の方向も間違っていたのではないでしょうか。(ニジ・マスオ)
コメント (3)

ありがとう。。

2011-03-11 03:27:07 | 家族
やっと9日、受験が終わりました。心配していた「当日大雪説」も、今年は免れました。ラッキーでした。
私は一日家の中の事をして、気を紛らわせていました。やっぱりドキドキするものですね。
昼2時をまわった頃、「これで最後の教科だ。やっと終わるね~。」と思いながら、何となく窓の外を見たら、ちょうどチラホラと雪が降ってきたところでした。
これから降るぞ、という細かい雪ではなく、もうすぐくる春を予感させるような大きな雪。ゆっくりゆっくり舞っていました。
途端に、ほっとして優しい気持ちになりました。もう春なんだね、ありがとう~

そういえば、受験当日朝一番に剣道(♂)に電話がかかってきました。
前期試験で受かって既に進路が決まっている友人からの「頑張れよ!」の声援。ありがとう~
前日の学校では、校長先生からプレゼント。受験生全員に一人5ミリ程の鉛筆。
良く見るとその鉛筆、通常の六角形ではなく「五角」でした。
生徒分カットして封筒に入れて渡されたそうです。その優しい心配りに感激。
担任の先生からは、当日の弁当についてアドバイス。胃もたれするような揚げ物、トン「カツ!」は止めときなさい。(よくありがちな当日メニュー)
妹、吹奏楽(♀)からは朝食にバナナ?をもらい、昼食の後に「キットカット」を食べなさいということで、お弁当と一緒に持って行きました。

これだけたくさんの「ありがとう」をもらって、本人はもういっっぱいいっぱいでした(笑)。
こうして15歳、初めての試練は終わりました。
どうだったかとオーナーに訊かれ、「んー・・・どうだろう?ちょっとわからない。」と微妙な返答でしたが、
オーナーから一言。「そうか、でもそれで人生が決まってしまうわけじゃないんだぞ。これから行く所でベストを尽くしていれば、道は開けるぞ。はっはっは~!」
さすが、長老の言うことは重みがありました。そうだ、大事なのは心の姿勢。ベストを尽くしたかということ。。

さぁ、もう次の予定へと進んでいます。今日から学校では卒業式の歌の練習が始まったようです。卒業式は17日。本人曰く、「僕泣くよ。」(オーナー'娘)


コメント (2)

ふねさん、亀の歩み。。

2011-03-10 00:40:37 | インポート
右腕の腱が切れてしまったふねさん。長野市の病院でそのことがわかって1週間。今度は地元松本の病院に移って行ってきました。
手術するほど痛いのに、よく1週間も待ちました。もう少し早く診てもらいたいと言えなかったの?と思います。
ふねさんは我慢強い&お人よしのため、「そんなこと言えなかった。」と言ってました。
私は行かなかったので、「それで、診てもらってどうだったの?」と訊くと、
「それが、腕の動きを診ただけでね、次回の予約をとって帰ってきた。」と言います。
次回の診察は28日ですって!「うわぁー、随分と先なんだね。待てるの?」と訊きますと、
「もう痛くて大変だよ。。。」と半べそかいています。でも仕方ないという感じで、がっかりしていました。
せっかく、紹介状を書いてもらって次の病院に行って来たのに、肝心のMRIやレントゲン写真等のデーターを最初の病院から貰っていなかった、というのが原因でした。
だから、お医者様に「次回はデーターを持って来てください。はい、今回はこれで終わりです。」と言われただけ。
「なーんだぁ。紹介状と一緒に貰ってこなきゃ。。てっきり貰ってると思ってたよ。病院側も不親切だね~。」と呆れてしまいました。

すぐ最初の病院に電話をして、着払いでいいから送ってほしいとお願いしてみると、原則として郵送は駄目ということでした。そんなー!
じゃぁ、仕方ありませんよね。今日取りに行ってくることにします。今日は私の膝の診察日。同じ病院なのでちょうど良かった!
ついでに、地元の病院にも連絡して、もう少し診察日を早めてほしいとお願いしてみることに。
すると、28日から14日に変えてもらえました。言ってみるものですね。「痛い、痛いぃ。。」と言ってるんだから、もう限界ですよ。

大体、オーナーとふねさん二人じゃ、いつもこんな調子です。
ふねさん、自分の症状を伝えるのが下手で、遠慮がちに言うので半分くらいしか伝わっていないかも。予約だっていつもかなり先まで待ちます。
病院の都合もありますが、もうちょっと積極的に訊いたり、お願いしたりしないと、いつまで経っても亀の歩みのよう。。。
私もぼーっとしてますが、もうちょっとマシかな。次回からの付添は私が行くぞ!オーナーはお留守番だね。(オーナー’娘)

コメント (2)

携帯からテストです。後でPCから補完

2011-03-07 21:53:25 | 
110112_2132~01.jpg
一度点かなくなって放置していたら、最近突然復活した一休さんのDランプ。なんで???
他にもあるんです。亜華紗美号の時計(オーディオ)のバックライト。昨夏に点灯しなくなって、あまりの不便さに買換えを検討しつつ、「でも時計だけだからなぁ」とずるずる放置して不便さも忘れかけたこの1月、これまた何故か復活。これは、運転中に再点灯する瞬間を偶然目撃。「おわっ!点いた!」位の驚きでした。この冬の寒さが味方したのか?何なのか?何にしても、こいつは春から縁起がいいや!(ニジ・マスオ)
コメント (3)