虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

夏の予定を考える頃。。(^-^)ゝ

2015-06-30 12:04:37 | 日記
一昨日からです。急に7月8月の予約が動き出しました。みんなカレンダーを見ながら、「おっと、もう7月になるねー。この夏はどうしようか。」と話し合っている時期なんですね。
うちもそうでしたよ。2日前、吹奏楽(♀)に夏休みの予定を聞いたところです。すると、ここに帰ってくると言うので「うちの店を手伝わない?~」とスカウトしました(笑) 思い付きで言ってみたんですが、予想外の良い返事に私もすこぶる機嫌のよさ!  なんとまぁ、「使ってくれるのー!」と言ってるんですから、「うん、ばっちり使ってあげるよー!」と私。容赦しません、みっちり鍛えようと思ってます。ここで楽を覚えてしまったら大変ですから!
もう一人は合宿で車の免許を取るのを夏休み中に計画しているとか、バイトが忙しいとか。男・大学生ならそんなものでしょう。

そして、店の陰の実力者ニジ・マスオさん。彼は今、日夜頭を悩ませています。あれで頭はいっぱいです。・・車。
ついに買い換えの時がやってきています。この夏、うちの一番の話題はそれなんです!20年も頑張りました 成人してしまった!
週末、芦屋の駅近くに住む叔父の自宅にその車で行ってきたんですが、高級住宅地ですから、車庫に入っている車はみんな高級車で外車が多いんですね。行き交う車もぴかぴか。そんな中、私達の錆錆の車がディーゼル音を鳴らして走り、目立ってきましたよ(笑) 途中急な上り坂で心配になった?叔母が「途中で止まったら降りてみんなで押すわよ。」と…笑! その言葉で「まだ乗りたい」と思っていた気持ちにピリオドを打つことができました♪ (天然♀)
コメント (8)

母さんは二の次?~

2015-06-29 11:14:22 | 日記
我が家の子供達。それぞれ忙しくなってきて、以前のように頻繁に連絡を取ることも減ってきました。
こっちも彼らが居ないことに慣れてきまして、先輩お母さん達が言っていた通りの「心境の変化」を体験しています。聞くと次のステップは、「たまに電話なんかくるとドキッとするのよ。」と。「“どうした!?何かあったぁ?”って言っちゃうわよ~」って言ってましたね。

そう言えば、しばらくぶりに縄跳び(♂)から連絡がきて、自宅のパソコンで顔見た途端「どうしたの~?」って言っちゃいましたからね。そしたら「何もないよ、父の日だったね、父さん元気?」と言われて、「そうか!ありがとう。父さん寝ちゃったから言っとくね。」と言って終わりましたけど、贅沢言えば、母の日も顔見せてくださいよと思った次第でした。。メールのやり取りもこちらが送るだけ(笑) まったく~

昨日、一昨日は2日間神戸に行っていたんですが、縄跳び(♂)だけ行けなかったので、その際の事前の連絡や当日の報告等を吹奏楽(♀)がメールしてくれていました。そしたら、ちゃんとすぐ返事してきて反応もいい。人付き合いの悪い、反応の薄い人ではないみたい。妹とはしょっちゅう電話やメール、スカイプしているようで、ほっとしました。
ということは?私は二の次。二の次=あとまわし!なんですねー、やっぱり!これもよく聞く話だなーと思っています。何かにつけて連絡魔の息子…気持ち悪いですもんね。そう思うことにしよう。
息子を持つ親の心境…これを逆手にとって、「オレオレ、オレだよ」に世の親達はホイホイと反応しちゃう・・そういうこともわかってきましたよ。
ん~!なるほど。。感心している場合じゃないですね。(天然♀)
コメント

「AED使い方講習会」を受けました

2015-06-26 11:53:26 | 日記
昨日は安曇野のペンション組合の奥様達で集まる会。今回は「AED使い方講習会」で、消防の方直々に実技を交えて習ってきました。
前回も同じメンバーで受講したのが5年前。5年もすれば記憶がかなり飛んでしまってます。それに、ちょっとずつ内容も変化していて、これは「定期的に受けなければならないもの」と再認識しました。
心肺蘇生の手順はやっぱり実技してこそわかるもので、人形を使って胸骨圧迫と人工呼吸を習いました。これを常々仕事としている救急の方々の心構えとか・・いろいろ考えることがありました。人命救助、本当にご苦労様です・・と。
長く宿の仕事をしていると、こういった場面を避けて通れません。体調を崩される方、事故等あるわけです。救急車の要請も出てきます。
せっかくの旅行ですからね。楽しい思い出だけをお持ち帰りいただきたい~

今回の講習会は「起きてからの迅速な対応」でしたが、できることならこの“思わぬ事故”遭いたくはない。事前に防げるものなら防ぎたい。初めてそこまで考えを巡らせました。その方法?体調に関しては、自分の健康管理くらいはできますね。生活習慣が様々な病気を引き起こすんですもの。。やっぱり心掛けは大事!
今回の講習会であれやこれやと考えて、学んで・・刺激になりました~。忘れないようにしなくっちゃ。(天然♀)
コメント (4)

お名前は?

2015-06-19 08:59:42 | 日記
まず前回の続きですが、自宅の電話は直りました! 結局原因は外の配線だった!わぁーぉ。。
帰宅したニジ・マスオさんと二人で棚移動&回線チェック!答え→ブブー☓!! 翌日NTTが見て一瞬で判断。問題は外にありと。電柱の作業で終わったんです! ってことは、棚の移動も中身の整理もやる必要はなかった? でもでも、今回の騒動で棚の中身を半分にまで減らすことができたことと、隠す収納から見せる収納にチェンジ! 無駄なことはない!・・ということにしました。それに、かかったお金もなかったんだからよかったですよ。

さて、「お名前は?」にまいります~
春から家を出て短大に通う娘・吹奏楽(♀)の話です。よくメールやスカイプで近況を話し合ってます。1ヵ月も前に「聞いてよ!びっくりした話!」とスカイプの最中、目をまん丸くして画面に乗り出してきました。

「ゼミで一緒のグループになった女の子に、授業で話し合いの時間があったから“まず名前を教えてもらえる~?”って私聞いたんだよ。そしたらね、何て返事返ってきたと思う?」
天然 「そうだな・・“な~んだ?当ててみて”とか?」
「違う!それならまだいいよ。一言 “ひみつ” だって!!」
天然 「えぇー?!」 ニジ・マスオさんと一緒に叫ぶ
「びっくりしてさ、“ひみつなのぉー?!”って言っちゃったよ! “うん”だってさ! だから、困っちゃって“そ~ぅ。確か…○○○ちゃん(ニックネーム・アニメの名前)ってみんな呼んでるよね? じゃあ○○○ちゃんでいいね。”ってことにしたけどさ、どうよ~? へんな子だね。おっどろいたっ!」
天然 名前を名乗らないって失礼ね。最初にそんなこと言われたら、仲良くなろうという気も失せるね・・こういうこと続けてたら人間関係構築できないよ、この人は。どういう環境で育ってきたんだろう。ねじれてるね~!」
そう言って話は終わったんですが、かりにその子のニックネームが「ちびまるこちゃん」だとしますよ。そしたら、吹奏楽(♀)はそのたびに「ねぇ、ちびまるこちゃん・・と呼びかけるってことですよ。ふふ・・笑っちゃいますよね。ふざけるなと言いたいですね。就職活動中も「ひみつ」で通しますかって話です。会社勤めして名刺交換の時、「私はひみつです」って?
 
もう一つ。昨日ゴミステーションの当番の方から、「捨て方が規定通りじゃなかったようなので、回収してもらえず残っているゴミが1個。記名箇所に楷書で○○○○とありますが、お宅ですか?違っていたらすみせん。」と丁寧に電話をもらいました。当番は残されたゴミを当人に戻すのにこうして苦労しています。探せないというのが殆どです。ルールを守れないくらいですから、本当の名前を書いているかどうかも・・って感じです。それで、いつもの私のへんな癖で「私かな?」と思ったんですが、今回のゴミは違うという確信があったので「違いますよ」と言って終わりました。でも念のため、すぐに見に行きました。協力できたらと思って。 で、その楷書をよくよく見ましたが、わかりませんでしたね。最初の○○がうちと一緒・・(笑)、そこだけはわかりました。 名前ね・・・名乗れないなんて悲しい人。。
昔々子供の頃見てたテレビで
「てめえら人間じゃねえや! 叩っ斬ってやる!!」 って時代劇ありましたよね。 あれ、久しぶりに見たくなりましたっ(天然♀)
 
コメント (3)

こんなことでもないとやらなかったこと

2015-06-17 14:09:06 | 日記
自宅の電話が使えなくなってしまいました。今すぐ不便は感じませんが、早く直さなければ~。(お店の電話は使えます)
使える電話がもう一台あったので、持ってきて付けてみてわかったのは、電話自体は壊れていない。となると・・回線ですね。
そこで思い出しました。先月お店の電話も同じ状態になって、スタッフみつおさんが「電話回線を一度外して、数秒してからまた戻してごらんよ。」と。
それで解決したですよ。助かりました。みつおさんが言うには、知人が業者を呼んだら数万円支払うことになったと。その時も「回線を外して付けただけだったんだよ。ちゃんと調べないと損するよ。」ということで、しっかり学んだのでした。

そうか、そうだそうだ・・すぐ直るかも!と私は、すぐにでも取り掛かりたかったんですがーー。実はうちの電話回線は、リビングの「我が家の何でも収納棚」の裏にあるため、この棚をどかさなければできないことがわかりました!ありぁーー、誰がやるの? 私? 私か・・
それで、今日やる今日やる・・と放置して、なんと!1週間が経ってしまいました。今日、やっと棚の中のものをどかしました、やれやれ~。こんなことで疲れちゃうなんて、甘ったれな野郎だ!と自分で思いましたよね・・
何しろ物が多くて多くて。今見れば、なんだこれは?!と思う物がたっくさん。でも時を経てやっと捨てられるのかもしれません。今回がその時だったんだ・・その仕分けに予想以上に時間がかかりましたが、よい時間でもありました。お店の書類や家族の諸々(年賀状や子供達の通知表全部)、見入ってしまって、じーんとしたりして。

家を建てた時以来一度も移動したことがないこの棚は、「何でも棚」というより「メチャクチャ棚」になっていた~。ここにおやじが一人でもいれば、「メチャクチャだな~!」とおやじギャグが飛びますよ(笑)
さて、棚の移動はニジ・マスオさんが帰って来てから2人でやるので、電話の結果はまだわかりません。すぐ直れば、この苦労も喜びに変わります!!(天然♀)
 
コメント (3)

卵かけご飯 (*^-°)v

2015-06-13 20:32:56 | 日記
先日連泊されたお客様の2泊目の夕食の買い出しに、すぐ下の街まで行きました。野菜は新鮮な物が目で見て選べる、直売所に行くんですが、お客様も一緒に行きました。お客様といっても、私達家族が昔住んでいた横浜時代のお隣のおばさんと2軒先のおばさんです。私の幼少期から成人して安曇野に引越すまでの間、本当にお世話になり、今でも家族ぐるみの付き合いです。遠く離れても年に1回はここで会うことができます。買い物に行くと言ったら、「私達も連れてってー!」というわけで、私の母・ふねさんも一緒・女4人でかしましい♪~楽しく出かけてきました。

さぁさぁ、今日は何がいいかな~と、私は店内をくまなく歩き回っていると、おばさん達は生き生きした顔で買い物に夢中。「これ安いね」「あ、ルバーブだって!これジャムにいいよ!」と、こんな感じです。それで、私を見つけて「天然ちゃん! おばさん達、もう昨日から食べ過ぎだから、夕飯は質素にお願い。肉か魚かどちらかでいいし、お漬物があればいいの。それで、ごはんには卵をかけて食べたいわ。」と言い出しました。 
「え、それでいいの?」言いましたら、「さっき、ふねさん母さんが卵を買ったのを見てたら、卵が食べたくなっちゃって。凄く美味しそう。普段は卵、生でなんて食べようと思わないのよ。」 そう言ってもう一人のおばさんときゃっきゃっと笑っていました。それを見て「ホントに食べたいんだわ」と思いましたものね。
確かに売っている卵は、美味しそうに見えました。よく見かける、卵一個一個が並んでパックに入っている包装ではなく、透明の受け皿用のパックに大まかに入って、ネットに入れて売っています。それを、今回おばさんが「卵ここで買って、服と一緒に宅急便で送りたいんだけどどう?」と言ったら、もう一人のおばさんが「だめよ!だめ!自宅で箱を開けたら割れてるわよ!あなた!」と言ってどうしても許しませんでした。帰りの荷物は全て宅急便で送って手ぶらで帰ると決めていたおばさん2人。2人で一つの箱ですから、卵の買い物は一人で決めることはできないんですね、ここでも2人ケラケラと笑っていました。どうしても買いたかったおばさんと、どうしてもだめ!なおばさん。このやり取りが、しばらくの間おかしかったです。私もおすすめはしませんね~、「今回一か八か思い切って買ってみたら?」なんて、無責任なこと言えませんよね~

そして、夕飯の時間。私の母・ふねさんも一緒に仲間入り。お魚料理とスープとサラダとお漬物とご飯を運んで、卵を持って行くと、「わぁー、食べたかった~」と言いながら、卵を割ってアツアツのご飯にかけて、お上品に食べていましたよ! 元々お上品な方々なんですけど、卵かけご飯の食べ方もさまになるんですね。美味しい美味しいと言いながら召し上がっていました。 こんなんでいいんですか?こんなことお安い御用ですよね・・笑  料理じゃない。 
それからというもの、私まで移ってしまいましたよ!しばらくは私のブームです。「卵かけご飯」!!(天然♀)
コメント (3)

やっちゃった、オーバーアクション。。

2015-06-10 17:45:29 | 日記
昨日の夕方6時頃、穂高のお隣・豊科という街を車で走っていた時のこと。ちょうど仕事帰りの車で道路は混み始めていました。もう少しで踏切前という所で、合流してくる車もあるような道路状況。信号も無いし、当然なかなか進みません。譲り合い、譲り合いだよ~ と思いながらハンドルを握っていました。
すぐ先の横断歩道では、自転車に乗ったおじさまがじーっと前のめりになって、渡る時を今か今かと待っていました。信号ないんですから、こういう時困りますよね。早く渡って~ と思っていたら、ちょうど私の目の前。え、私の番?あ、対向車も止まっていました。まさに今です。はいどうぞ!の瞬間ですね。
ところが、肝心のおじさまは鈍い?のかちっとも反応しないで固まったまま!え、何?このへんな時間・・長い、長い。ついにしびれを切らして私、「ほら!今、今ですよぉ!早く、早くお渡りなさ~い!」 
おわたりなさい?こんな言葉あるんでしょうかね・・笑 私は車の中で叫びながら、フィギュアスケーターのようなジェスチャーで左手を左から右に何度も降りました。 

あぁ・・今考えたら恥ずかしいです。あとから「若い頃なんて絶対にできなかった・・立派なおばさんよねー」とつくづく思ったのでした。。 おじさまは? 私のオーバーアクションを見て、肩をいからせながら、いちもくさんに渡って行きました
おじさま~・・ごめんなさいね、怖かったかな。。 (天然♀)
コメント

いよいよです!第1回信州安曇野ハーフマラソン!!

2015-06-05 06:04:54 | 日記
日曜日は安曇野ハーフマラソンです。前日はほぼ全員参加されるお客さまで一杯になりました。マラソンランナーさま限定の宿ではなかったのですが、予約時に「マラソンに出場するんです」とおっしゃった方がほとんどでした。ありがとうございます!
当日のお天気ですが、悪くはなさそうですよ。これが一番気になりますからね。

さて、会場入りですが・・
★お車で来られる方→エントリー時に駐車券を申請された方にはナンバーカードに駐車券が同封されていると思うのですが、これを忘れてしまったら大変!忘れずにお持ちくださいね。指定された駐車場に車を止めて、シャトルバスに乗ってください。

★お車でない方は豊科駅・田沢駅から会場まで直通のシャトルバスをご利用ください。電車の時間に合わせて随時バスを用意しているとのことですが、混雑が予想されますので、余裕を持って少し早い時間帯のバスの乗車をおススメします。

当日の朝の朝食は、6時を予定していましたが、もう少し早く用意します。私も早起きして頑張りますよー!テンション上がってきました
ちなみに・・安曇野の朝・夕はまだ肌寒いですので、体調崩さないように気を付けてくださいね。 (天然♀)

コメント