虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

壁の穴を塞ぐ

2019-11-29 07:15:00 | あるかす新着情報

反抗期の子どもが家の壁に穴を開けるのとは違いますよ。続「キツツキ被害のお話」です。

先週土曜日の早朝も客室の上の外壁をコンコンコンコン・・と突かれて、穴がさらに大きくなりました!! お客様が寛いでいる時に来るのですから、さすがに「おどしパチンコ」なんてできませんでした もどかしい~ 

昨日のこと。このまま穴を放置しているわけにはいかない。雪が降って屋根に上れなくなる前に、自分でできるところまでやってみよう。と、天然(♀)は思いました。の連絡をすると、すぐに来てくれたのは、お馴染みご近所Sさん。

どう?できそうかな?危険だったらやめようね。。と言う私に、しばらくじーっと考えて出た答えは

「うん、これならできそうだよ。」 でした。

そして、すぐ屋根に上るSさん。やることが早い!忍者みたいに身軽です。 待って~~、私も行きます! よいしょ、ドッコラショッ

 

   

 

「ちょっと不安定だから、天然(♀)さん、ここを押さえていてくれると助かる」と言われ、「お安い御用!」と言ったものの

   

この手を見ればわかるほど、ガッチガチに緊張しました。 Sさんは全く平気みたいです。さすが!

 

   

 

結局、軒下も壁も全て手が届いたので、板を付けることができました!!  仕上がりの写真は、日が暮れてきて上手く撮れなかったので、次回お見せしますね。 

とりあえず!は、一安心です 長く持ってほしいです。…というのは、今までの経験上、キツツキは板を貼ったところを上からまた突くんです(天然♀)

 

コメント

キツツキを見ると!

2019-11-21 10:09:08 | あるかす新着情報

毎回ムッとして眉をひそめてしまいます。今年も「ちょっと―!やめて~!!」と何度叫んだことでしょう。私たちが傍の壁を叩くと、サササーッと逃げていきますが、すぐ戻ってきてまた始めます。キツツキのドラミングは普通だったら見ていて微笑ましい光景。それはこんな感じでしょう? 木に止まってコンコンコンコン。

       

ところが、この辺りでは建物の壁をコンコンコンコンとひたすら、ずーっと突き続けるのは当たり前。もちろん穴をあけるために。何のためにかはわかりません。巣作りではないんです。ただ開けたいようです。本当に迷惑です。ウチだけではありません。他からも聞こえてきます。新築ではない乾いた木材を好み、足が止まりやすい!というのが条件に合っているみたいなんです くっそー! あ、いけない!いけない!そんなお下品な。。 いやだわぁ・・ダメだよ!(←これじゃあ気が済みません

     

 建物の一番高い所が好きなんですね。だから、修理するにも毎回とっても苦労していました。。が、今年は軒下をやられて!今年からは南側もやり始めたから、こりゃ参った! 先日、屋根裏に上がって状態を見てみたら、どうやら中から何とか塞ぐことはできそうだと判明。外観はそのままですが、もっと被害が増えてきたらしっかり足場を組んで業者にお願いすることにして、しばらくは見た目は我慢することに。。

対策は、これといってないんだそうですね。 金属板を貼り付けても、上から突かれてまた穴が開くのだとか。網など掛けたり吊るしたりするくらいだそうです。。ならば、今まで通り追い払うしかないじゃないですかっ  よーし、やるぞー

そんなこと言ってもやれることはこれくらい。

     

おどしパチンコで玉を打つくらいです(計画中)・・苦!  え?笑えます? 私は真剣だ。キツツキを怪我させるつもりはないですよ。とにかく驚かせる・おどし作戦! 学習してもらうしかない。ここは怖いおばちゃんが出てくる・しつこいおばいちゃんがパチンコを打ってくる!ってね。

でも~ 問題は2つ。 留守中にやられること。 それと、玉を打つ先は壁ですから、壁が傷つくのか?等々・・  

いや~ 頭がいたいです だからといって、考えすぎると他のことが手薄になるので、あまり深く考えないことにします

おどしパチンコはやりますよ!まずは練習!(天然♀)

 

コメント (2)

モミジの葉っぱもおしまい

2019-11-20 12:02:54 | あるかす新着情報

 

  

4日前の夕食が始まる10分前のこと。J(♀)が「お料理に添えたいっ!」と急に言ったかと思ったら、あら!?いなくなった・・どこへ?するとすぐさま戻ってきました。早っ!! ニコニコ顔で葉っぱをたくさん手にしていましたよ。真っ暗な庭から!よく取ってきました。なんてキレイな配色  良さそうな色を選んで、最初の一皿に添えました。

      

 

そして、今日。 庭に出ると

         

 

あららら…  もうほとんど落ちてしまい、からから状態に。 しまった!~ たくさん取って保存しておけばよかった。。

季節の風景って2、3日でどんどん変わりますね。 

 

そういえば、5日前(15日)には、上高地に入るバスも終わってしまいましたからね。

ちょうど、上高地に行く予定をしていらしたお客様が、この最後の日に行くことができました。なんと、最終日だとは知らなかったそうで、天気にも恵まれ最高に良かった!と喜んでいました。しかも人が程よく少な目で、バスもゆったり贅沢に利用できたと。鹿児島からいらしたので、なおさらよかった!と、私たちも嬉しかったです。 上高地はこれで、春まで「休眠」。

毎年「上高地の閉鎖」を聞くと、いよいよ冬がやってくる~!と身が引き締まります。(天然♀)

コメント

「あすかる」? 「あるすか」?

2019-11-18 22:57:17 | あるかす新着情報

覚えにくいんですよね、「あるかす」って。よく聞こえてくる言い間違えナンバー1は「あかる」で、「あるすか」もあります。今朝もお帰りの際、

お客様 「かる、さんありがとうございました。 …ん? あれ、なんだったかしら?」

私 「あかす ですよ。ここにあるある… です。あるかす!」 

お客様 「あぁ、そうね。あすかる… あるすか… あら?」

私    「あるかす です。ちなみに あらいぐまは らすかる でしたね!」

 

この私の一言が余計でした!! 

 

お客様 「あぁ、そうだ。ベルばら、にあったわよね~ ベルばらを思い出せばいいんだわ! 」

私 「ベルばら?? んんん?~ !! あれは オスカル ですよ~~

 

次の瞬間、お客様が私の両腕をつかんで、「いやだ~!!」と言いケラケラケラケラ と。

私もつられて笑い転げました。 ちなみには、要らない情報! 混乱しちゃいますよね! 

(天然♀)

 

 

 

コメント

クリスマスツリーを出しました

2019-11-17 15:25:54 | あるかす新着情報

午前中、館内の清掃が終わったら、ニジ・マスオ(♂)さんと「J」(♀)がせっせとやっていました。

      

 

      

 

去年は「J」(♀)とふねさん(♀)でした。今年は似た者同士の親子で。性格そっくり。目立ちたくない・恥ずかしがり屋。こっちを向いてくれませんねぇ。でも始終笑顔で作業していましたよ。 

実は、クリスマスツリーは今年は出すのをやめようかと思っていました(12月の営業はないので)。ところが、今朝急に「やっぱり出そうか!!」となりました。  この時期には、あって当たり前・無いと寂しい・・と感じるものなんですね。。

フロントにも小さなツリーを置いたり、他、所々にちょこちょこクリスマスの置物を置いて完了です。

その頃オーナーは?  あ、いた。いるじゃないですか!? ど真ん中に!

    

   

 

ん?「いらっしゃいませ」のポーズではありませんよ、これ。

・・・・

午前中は少し寝るのがお決まりですが、ここでこのスタイルはやめて~ と皆で言っているのに。。

まただぁ!--  スタッフりえさんと顔を見合わせて、クスクスと笑っちゃった。 ま、お客様居ないからいいけどね! と。

恐るべし! どこでも寝れる家系です。 私も! (天然♀)

コメント

ボケないレシピ

2019-11-15 08:34:54 | あるかす新着情報

この本を手にする人は、日ごろの自分(家族)の身を案じて思わず買ってしまうのかな。。

      

 

 

本の題名よりも、私は裏表紙のこれを見た時、「・・・・・」となりましたよ。

     

購入したのは1年ほど前のこと。気付くと本を持ってレジに向かっていました。

 

自分が食べてきた身体にとってよろしくない物は、じわりじわりと脳に蓄積し10年~20年後に症状となってあらわれる・・ 

脳だけじゃないですよね。 悪い生活習慣・・怖いです。 もっと早く知りたかったなぁ。。

今このご時世、既に怪しい人は世の中たくさん!!普通に暮らしているんですよね そして予備軍も?!ぞっとしますね。 どうせもう間に合わないんだから! と開き直るタイプは「ボケ」る人ってことか。。 

 ということで、我が家・・簡単な、続けられる程度の実践が始まっています。 それを日頃食べているのがこの人。母・ふねさん(♀)。

食欲の秋!モリモリ食べています。

       

70歳の時からやっていれば良かったんだよね。 ・・・ 実験にはなりません(笑)!

でも、美味しそうに食べてくれるので、それだけでもやりがいあるってもんです (天然♀)

コメント

お客様が綴るノート(つれづれ雑記帳)を更新しました

2019-11-14 08:35:57 | あるかす新着情報

先週、ようやく雑記帳の更新をしました。各部屋に置いている「つれづれ雑記帳」です。この夏以降書いてくださったお客様が綴る旅の思い出や感想・メッセージ等々…を、ホームページに掲載しているので、興味のある方は覗いてみてくださいね。

 

     

 

みなさん、楽しい旅の途中で、心がウキウキしている様子が見えてきます。「よかったな~ せっかくの旅行ですからね!」と、いつもホッとします。

どんな仕事もそうでしょうが、私達の場合は何年かに1回か2回くらいは、ええぇー!! ということが起こったりします。それは、自分のミスであったり、業者のミスやお客様の勘違い等々、どうする?どうしよう~ということが起こったりします。でも、そのたびに、前を向いて、賢くなって乗り切るのだという信念のもと頑張っています 

皆さんが綴るプライベートな心のつぶやき(ノート)をそっと見せていただくと、気持ちにエンジンがかかります。 特に、応援してもらったりすると、やっていて良かったなと。 ちょっぴり凹んでいる時、心が弱っている時は、涙が出るくらい嬉しいです 年々図太くなってきたことで、ま、ちょっとやそっとじゃ凹まなくなってきましたけどね! 

それから! 雑記帳の更新と一緒に、「あるかすの窓」(お客様からのご意見)も更新しました。

ありがとうございます! (天然♀)

コメント

紅葉☆日に日に色が変化します

2019-11-13 01:49:11 | あるかす新着情報

ここ最近食堂で流している音楽は、モーツァルト。聴きたくなるんですね~! この景色の中に居ると。

       

 

心穏やかになれる季節です。この庭の一段下に降りると、

 

 

モミジの樹が見頃。上手く撮れないのが残念だぁ。。 本当はもっとキレイです。うっとりして木の下へ。

 

      

 

しばし、一人ここで木を眺めてニッコリ、満足。 今年もありがとー 

 

館内に戻ると、オーナーが居ました。最近専らこのスタイルでずーっと新聞を読んでいます。他の本も立って読みます。

     

 

座ってゆっくり読んだらいいんじゃな~い?と声をかけても、このスタイルが◎だと言います。 理由は、「座って読んでいると、寝ちゃうから、ちっとも先に進まないんだよ。」とな。・・笑! なるほどね、なかなか考えましたね。でもねぇ… 読書が好きとはいえ、ずーーっと立ち続けているって大変でしょうにね。まるで、本屋さんで立ち読みしている人のようです。(天然♀)

コメント

2019年の営業も残り少なくなってきました

2019-11-07 13:56:33 | あるかす新着情報

11月になって初めての更新です。あれ?もう11月!? 気分はまだ10月なのにー! そんな感じです。 でも、日に日に深まる「秋」。かなり寒くなってきたので、やっぱり11月なんだよね~ と思い知らされる。。

朝は5℃とか、店の北側は3℃とかですから、「おはようー」の次は「寒いね~!!」と言うのが挨拶になっています。

オーナーは細身だから、寒さがすぐ身体に染み込みそう。朝会うと、背中を丸めて手と手をこすり合わせている姿がお決まりです。

「大丈夫~?」これも必ず言ってしまいます。

母・ふねさん(♀)は、相変わらず人に頼むのが上手で「お父さん・・寒い」と言えば、何かしてもらえると思っています。私なら「あ、そう?じゃあ布団をもっとしっかり被ってね」と言って布団を掛け直してあげるくらいですが、オーナーは湯たんぽや豆炭を作ってふねさん(♀)の布団に入れてあげるんです。まだやっていませんが、そろそろ始まる頃。これからが寒さ本番ですからね。 

お客様からも、11月と4月は暖房費として¥200/人 頂戴することになっています。

 

先月の今頃は

まだ、夏の後・・という装いでした。それが、今日は

 

こんな感じですから、もう秋から冬の装いです。森の中は、急に紅葉が進むと共に、葉もどんどん落ちてきました。

 

   

ドウダンつつじ。赤くなってきました!  朴ノ木の葉もバッサバッサと落ちていきます。

 

さて、11月の予約状況ですが、いつもの年より静かです。。週末は「林檎の収穫」のお客様等来てくれますが、平日は余裕で空いています ウチの接客スタイルはシンプルですから(あまりお構いしません)、物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、気楽に滞在できることは確かです。きっと静かにゆっくり過ごせますよ。

今シーズンの「あるかす」も、営業はこの11月一杯で終了となります。まだ少し先です♪ 気を抜いてなんていられません。最後まで、楽しく頑張りますっ (天然♀)

 

 

コメント