虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

いつの間にか

2012-05-28 21:23:30 | 
ニジ・マスオ、今日は、代休をもらってお休み。
親分の車、「一休さん」が今日、14歳6カ月で16万キロを超えました。
人間でいえば、ウチのオーナー相当?
年相応に、まだまだ頑張ってます。ここ4、5年は、雨の日の子分達の送迎もあり、それまで以上に距離も伸びていて、2歳年上の私の車を、いつの間にか追い越して、もう1万キロ以上も先を走ってます。待ってくれぇ~。。。
今日の記念に1枚。

160,000キロちょうども意識して確認したけど、当たり前ながら走ってる最中だったし、この次、17万も、その次の18万もあるかと思って、家に帰った時の写真。
今日は、ご褒美(?)に、オイルとフィルターを交換して、ワイパーブレードも新しく、ガソリンも大盛りにしました。
いつもお願いしている車屋さん、「俺とおんなじで、車も年をとると、ちょこちょこ悪い所も出てくるけど、年式相応っていうか、お金かけて直すほどの不便はないし、分かって乗ってくれてるならこっちも安心だし、何よりオイル管理だけちゃんとやってれば長く乗れるよ。血液とおんなじ。ウチは商売にならないけど、新車買ってもらっても、殆ど利幅もないしね。それを考えたら、大事に乗ってもらって、こっちも嬉しい。今時は、軽自動車で10万キロは珍しくないけど、これなら20万キロは行きたいよねぇ。」
個人事業で、もう20年以上お付き合いさせていただいている車屋さんから、お褒めのお言葉を頂きました。
とはいえ、いつも勘所を押さえて整備してくれています。特に、車検の後は、(鈍感な)親分でも分かる位調子がいい。

なんて言いつつ、過ごした今日の夕方。
仕事の親分に、自宅用に「これ作っといて」と渡されたのがこれ。
ま、これ位なら「作る」というより「焼くだけ」なんで、お手軽なんだけど。
でも、なんかこれ、おかしくない?下の新聞の日付じゃなくて。

(ニジ・マスオ)
コメント (1)

緊急査察

2012-05-23 22:13:33 | 仕事
今日は午前中、松本の消防署の方がみえて館内をチェック。「防火対策」がきちんとなされているかどうかの査察でした。
事前に連絡を受けてのことですが、今回はちょっとばかり緊張しました。なにしろ広島のホテルと福島の旅館が立て続けに火災でニュースになったばかりですからね。
私達もとても人事とは思えず、2日続けての火災のニュースを、テレビで固唾をのんで見ていました。
事故を起こしてしまってからでは取り返しがつきません。。今日は“どうぞお願いいたします!”という気持ちで臨みました。
館内全てを念入りにチェックした後は、なんと!外に出て消火器の取り扱いとのこと。直に講習していただいちゃいました。
過去に何度もやってはいますけど、いざという時にできるかどうかが問題です。多分パニックになるはずです。こういうことは何度でもやらなければ!

今日は消火器の中に水を入れての訓練でしたので・・ほら、写真を見る限りでは庭木に水をやるオーナー・・という感じになってます。。
この姿勢はぎっくり腰になりやすいのではっ・・とちょっとばかりヒヤヒヤしておりました、私。(オーナ'娘)
コメント (2)

昨日はこんな

2012-05-22 20:20:25 | 自然・気候
昨日、更新しようとしたら、サーバーに接続できませんでした。
ご多分に漏れず、柄にもなく、早起きして森の外の通勤路まで、見に行きましたよ金環日食。
とても良く晴れて、遠く白馬まで見えてます。
こんなところを自転車で通勤するのは贅沢のような気もする。結構な坂だから、帰りはそれなりに大変だけど。

安曇野市では金環じゃなく、部分日食だったと思うけど、「日食メガネ」の購入に出遅れた私としては、直接そのものは見ないので、「ほぼ金環」で十分。子分1号他、色んな情報によると、隣の松本市が、金環か、部分日食になるかの境だったようです。もう少し暗くなるかと思ったけど、案外明るかったのが残念。でも、夜明け前や日没直後の明るさを考えれば、こんなもの?日食自体、遭遇する機会が少ないからよく分かりません。
もう20年も前、太陽、月、星を動かす仕事をしていた頃から、昨日の金環日食は知ってました。その頃は、20年先なんて、見れる期待もしてなかったし、その場面に遭遇することも想像できなかったけど、いつの間にか、知らず知らずに時が経ったようです。
その間に、転職4回、結婚、子分達生まれる→高校生と、やっぱり20年経つと変わるもの。転職4回って、一番面白かったのは、「油を売って管を巻く」仕事でしたよ。。。
と、感慨に耽る暇もなく、出勤前だったので急いで帰って、森の中で道路上の木漏れ日をもう1枚。

分かりにくいですが、三日月の形が沢山出てます。って、これじゃ言われないと分からないな。
こうして見ると、最初の風景の方は、やっぱり暗めのような気がするけど、時間的にはそんなに変わらないから、カメラ設定?
今度機械好きの子分2号に聞いてみよう。(ニジ・マスオ)

コメント (2)

日本晴れの1日

2012-05-19 23:55:59 | インポート
7時30分起床。パンと紅茶で新聞を見ながら朝食。
8時30分。ネット見てたら、子分2号が起きてきて、「梅ちゃん先生」のビデオを見はじめたので、一緒に見る。
9時。あまりに良い天気なので、「草刈り」を決意。このところの暖かさと雨で、草も伸び伸びと育ってます。草刈機用に、5?の携行缶でガソリン買いに行きました。これって、携行缶じゃなくて、混合タンクでも売ってくれるのかしらん???と思いつつ。そう言えば学生の頃、友達がストーブの灯油を買いに行くのに、ストーブ付属のタンクぶら下げて、スタンドに通っていたのを思い出しました。
ガソリン買ってきて困惑。20:1だったか、25:1だったか思い出せない。まぁでも、ざっくり5%か4%かの違いだからと思ってテキトーにやったら、ウチの草刈機も心得てまして、それなりに回ってくれました。。。
11時前には、あるかすも、自宅も草刈り終了。自宅まで草刈機で済ませてしまうところが、何とも横着っぽくて。。。
11時。草刈機の音で(やっと)起きてきた子分1号と、ベッドメイクを2部屋。これはすぐ終わりました。
12時前に昼食。
12時30分から16時。人生についての考察。「感謝すること」、「与えられた立場で最善を尽くすこと」
16時。原付「春霞号」で散髪へ。帰りに、こないだの「とにかくうちに帰ります」と、「日本人の知らない日本語3」を購入。「日本人の…」は、開く前に子分2号に強奪されました。
18時。帰宅してミツバチの観察。(なんか沢山いたので)

18時でもこんなに明るいです。(カメラの設定?)
夕飯の後、18時40分。お皿洗いの男登場。合間に子分1号、2号の送迎などもあり。
22時30分。日本晴れの1日が無事終了!(ニジ・マスオ)
コメント (5)

あれを読みたい、これを買ってみた。

2012-05-14 23:38:42 | おたのしみ
今日は、帰りが少し遅くなってもいい日。
ちょっと寄り道して、道路右側のツタヤへ入ろうとしたら、前から来たのがなんと、親分の車「一休さん」。助手席の子分2号に、思いっきり指差されました。
それはそれとして。
ちょっと面白い本を見つけました。津村記久子の「とにかくうちに帰ります」。
ちょこっと立ち読みして、買うかどうか散々迷って、やめときました。が、今になって、やっぱり買っておけばよかったと思い直し。話もさることながら、装丁も面白いです。明日は無理なんだけど、近日購入リストの、圏外からいきなり1位決定。
それから、先日まで購入リスト1位だった(購入した)こちらのペン。
ブルーとオレンジと迷って、イメージ的にあまりない色(?)でオレンジにしました。書ければいいという考え方もあるけど、ちょっとオレンジ色が暗くて残念。もう少し明るく、「使って楽しくなる色」なら、更に良いと思うのです。
ニジ・マスオの購入リストって、ささやかでしょ!?
(ニジ・マスオ)

コメント

アレはこれです。

2012-05-11 19:27:47 | インポート
アレは、あれですよ。
運転免許証。
最近の事故を受けてかどうか、仕事が運転じゃないけど、仕事で運転することもあるから、これをチェックするのは分かります。
分からないのが、ソレ。
ソレは、これですよ。
自家用車の任意保険。
主に対人と対物補償を確認されたけど、なんでこんなものチェックすんの???
まさか!ウチの会社の車は、任意保険入ってない!
なんてことはないんだけど。。。(これはしっかり確認済み)
何かの抑止力???考えすぎ。
(ニジ・マスオ)
コメント (3)

アレのチェック

2012-05-09 22:53:57 | 
ニジ・マスオ、普段は勤めてます。って、ことさら書くほどのことでもないか。
いや、今日勤め先で、アレのチェックがあったんですよ。まぁ、事前に知らされていて、何年かに1回、思い出したようにあるんだけど、今回は違った。
アレに加えてソレもチェックされました。普通に生活している分には何ともないけど、「ソレもチェックするぅ~!?」っていうか、「ソレはないよぅ…」というか、むしろ「そんなものチェックしてどうすんの?」という気分でしたが、ここで1人拒否したところで方針が変わるはずもなく、私の「ソレ」もやましい所もないし、チェックで減るもんでもないので持って行きましたよ。(事なかれ主義?)
あ、でも今回の「ソレ」は、チェックするって聞いて、初めて自分でも開けてみた、のです。長年「ソレ」をやっているとそんな程度です。(個人差あると思います。)
もんだい
1.「アレ」はなんでしょう?
2.「ソレ」はなんでしょう?
こたえは、じかい。
ひんとにならないひんと。
こたえをきくと、アホらしいです。「アレ」は、りかいできますが、「ソレ」になんのいみがあるかわかりません。でも、「ソレ」のチェックいみがわからないわたしは、バカかもしれません。
(ニジ・マスオ)
コメント (3)

テラス塗り替え

2012-05-04 21:48:21 | インポート
2年ぶりに自宅のテラスを塗り替えしました。(ちょっとだけ)
この時2種類の塗料を試してみて、「安い塗料2度塗り」と「ちょっといい塗料1度塗り」の比較をしたところ、後者の方が耐候性に優れていることが分かりました。(ウチ限定?)
値段は覚えていませんが、「ちょっといい方」は、「安い方」の2倍はしなかった事は確か。手間もコストパフォーマンスも、「ちょっといい方」で1回塗りが正解だな…と思って買いに行ったところ、「ちょっといい方」が置いてません。あるのは、「安い塗料」と、その半額以下の「激安塗料」。
迷いました。他の店に行くことも考えましたが、ええぃ!もう1回実験してやる!!!激安塗料と安い塗料、激安塗料を試してみる!ちなみに、「激安」は、「安い」の半額以下です。(自宅だから何でもいい?)
買って来ました激安塗料。最初の1塗りで、「あれ???ってか、やっぱ激安だったよぉ…」と半分後悔。店頭の能書きは半分ウソじゃないの???
塗りやすいんです。すごく柔らかい。よく伸びる。水を塗ってる感覚。「ちょっといい塗料」の対極。少し乾いたところも、いい塗り色が出ないし、これじゃ、いい塗膜も期待できない。
「あ~ぁ」と思いつつ、1回塗り終わり。で、2回目塗ったところで、考えました。「4回塗ってやろう!(値段からして)」
この塗料の褒められるところは、安いことと塗りやすいこと。ホームセンター仕様なんでしょうきっと。
で、時間をかけて、ビイルを飲みながら4回塗りましたよ。さすがに最後は18時を過ぎ、「お皿洗い間に合うかなぁ?」と心配になりました。そんなわけで、冒頭の「ちょっとだけ塗り替えた」に帰結。とにかく、1回毎の塗膜が薄くて頼りない。重ね塗りするから時間もかかり、限られた時間で大きな面積は塗れない。と、いうことです。
結局、2階の布団干し用テラスを塗っただけで、1階まで手が回りませんでした。でも、1階と2階で、同じ色にしたいから、また、1階テラスの4回塗りする羽目になるんだろうな…とほほ。
それも、これも、実験。。。(ニジ・マスオ)
コメント (3)

雨男?再び

2012-05-01 21:35:49 | イベント
GWも昨日で前半が終わり、昨日の午後は私、束の間のお休み。
こんな時はと、呼びだしたのがこの男。久し振りの原付ツーリングです。昼前に出発して、夕食のお皿洗いまでに帰らなきゃいけないけど、それでも十分楽しめるものです。
今回は、奈川渡ダムから野麦峠の手前、寄合渡を左折して木祖村藪原へ。R19をちょっと南下で伊那に通じる権兵衛峠。ここの旧道が抜けられれば、今度はトンネルで引き返してR19を帰るつもり。
待ち合わせのセブンイレブンで昼食を調達。どこか店に入ることも考えたけど、連休で混んでるだろうし、時間も惜しいので今回はパス。最初にりんご畑の中の道。まだりんごの花は咲いてませんが、ところどころ、桜が残っているところもあり。桜吹雪もあり。
奈川渡ダムに着いて、おにぎり頬張ります。ここは、道路面が標高985mですか?2人共寒くなって、カッパ男登場。
件の男が言うには、「このカッパ、ニジ・マスオ氏と一緒の時しか着たことない。しかも、一緒の時は必ず切る羽目になってる…」
「ソレハ、オホメノコトバデスカ?」なんて言いつつ、出発。走行風を遮ると快適です。大分曇ってもいるけど、雨は大丈夫そう。藪原へ下って権兵衛峠旧道へ。20数年前に1度、伊那側から自転車で来た事がありますが、風景も何も覚えてなくて、峠頂上の広場のような所だけ記憶のままでした。
で、そのまま旧道を下ろうとしたら、崩落で通行止め。頑丈なゲートが閉まってます。登ってくる途中にも通行止表示があり、「駄目かな?」と思っていたら、本当に駄目でした。
登って来た道を戻り、トンネルへ。伊那側坑口で、見にくい写真を1枚。

そのまま、伊那谷から帰ることも考えましたが、再びトンネルの男となり、藪原を目指します。その理由とは。。。
数年前の子分2号の誕生日、藪原で作っているお六櫛をプレゼントしたところ、まぁこれが大好評でして…
子分1号にも。。。
朝などは、高校生にもなって取り合いになるので、仕方なく子分1号のも、と思い付いてお買い上げ。結構いいお値段ですが、良いものは良いと自分に言い聞かせつつ。
さて、お土産もできたところで、R19を北上。途中、何度かトラック・乗用車をやり過ごしつつ帰ります。昨日、関越道で大きな事故があったばかりだし、やり過ごす数十秒で、安全が担保できるなら安いもの。
それでも17時過ぎに無事帰着。
カッパ男、また会おう!(ニジ・マスオ)
コメント (1)