虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

No Show

2018-06-27 11:23:14 | お客様
近年は全くと言っていいほど、無くなりました。ノーショー。予約をしたにもかかわらず、現れない、という意味で使いますが、ここ数年はラッキーなことに、これで悩まされることはなかったんです。
が、先週のこと

    

こちらの部屋を予約された方が、待てども待てどもお見えにならなかったんです。朝食だけのプランだったので、到着は遅いであらうと見越して、布団を敷いてお待ちしていたんです。。イタリアからのお客様が和室を希望、ということですから、その方がいいと思いましてね。

夜10時が最終チェックインなので、その前に予約サイトを通じて連絡を取ってもらったりしましたが、コンタクト無し  結局見事なノーショーでした。
どうなさったんだろう?もともと来る気はなかった?等々… オーナーと言っていますが、可能性として一番に考えたことは、前日が大阪でのあの地震だった、ということで、交通網の混乱から来れなくなってしまったのではないか、ということでした。テレビの地震報道で、ちょうど大阪に居る多くの外国人客にインタビューしている映像を見て、「そうだ、きっとこんな感じじゃない?困っちゃったんだよ。電話しようにも言葉もわからないし」と。無理やりこじつける  なんでも、いいように解釈しましょうかね。単純な私たちです。

ま、それはもういいんですが、この部屋の状態をそのまま3日間留めていたんですが、もう片付けようと思った日。夜8時過ぎに予約が入りました。最終チェックイン時刻までに入るとのこと。しかもこの和室をご希望です。まさに!いいじゃないですか
ということで、無駄なくよい状態でお部屋を使っていただけました。よかったでーす 


この逆バージョンもありました。

   
朝食の時間になっても、お見えにならないので、呼びに行こうかと思ったその時。ハッとして予約台帳を確認すると、朝は無し、だったんでした。あらあらあら。。間違えました。お客様はお部屋でゆっくりされていました。気付いてよかった、声をかけるところでした。オーナー・私・ちょうど帰省して手伝ってくれていた娘、3人もいながら気付かなったなんてね。ボケボケしてますね。

    
写真に収めたこの後、自分たちの朝食としてお腹に入れました! 美味しかった~、たまにはお客様と同じものを食べるのもいいね、ってことにしました(天然♀)
コメント

お忘れ物!今頃。。

2018-02-01 06:32:36 | お客様
洋室202の部屋で発見しました。今になってお忘れ物が出てきて、とても驚いています! いつこのお部屋に泊まられた方なのか、全くわからないんです。どうしましょう? 縁起物のお忘れ物。。

       

       

「道祖神木札」。お守りです。同じ物が4つ。穂高神社か穂高駅前の観光案内所の売店で購入されたのではないかと思います。家族・友人・知人を思い浮かべながら買われたでしょう・・それを思うと、うーん、辛いー。ここにありますよ!!と。 大袋に入ってソファーの下に落ちていました。下?というのか、ソファーと壁に挟まって、そのまま真っすぐスーッと落ちていたんです。
掃除の際、ベッドの下やソファーの下はチェックしているんですが、見つけることができずに、今になってしまいました。申し訳ない! このような例、冷蔵庫と洗面台の横!というのが過去に1回ありました! やはりキレイに姿勢よく立ったまま挟まっていて、幸いすぐ見つけてお電話して、即お渡しできました。あの時はハンカチ?スカーフかな、でした。お客様の第一声が「どこにありましたか!!帰り際に何度も探したんですけどね」と言っておられました。 この辺りのチェック(壁際)を今後強化しなければ!と思います。

「これ!私のです!」という方、是非連絡をお待ちしております。お泊りの日をお教えいただいて、その日の宿泊名簿に名前を確認できましたら、即お送りさせていただきます!! どうか、これを見ていて下さるといいのですが。ご本人は「あのお土産どうしちゃったんだろう!?どこに置いてきてしまったんだろう!!」そう思っているに違いありません。(天然♀)
コメント

今年は和室が人気でした

2017-12-04 17:52:11 | お客様
先週末は忘年会で、地元のお客様ということもあり、お泊りしない方もいましたが、お泊りの方は飲んで飲んで!そのまま会場をお部屋に移し深夜までガヤガヤ楽しみました。‥と思いますけど(笑) 
貸切りですから、気兼ねなく楽しめますね。こちらとしましても、皆さんの笑い声、はしゃいでいる声は嬉しくなります♪一年の総まとめですからね。。楽しまなくっちゃ!

お部屋は和室がよいそうで、だったら先に布団をご用意させていただきました。通常は、お客様が好きな時にご自身で敷くことになっております。セルフサービス、という形です。が、「到着が遅いので、布団は敷いておいてください」ということなら、もちろんOKです。
振り返ると、今年は和室をリクエストされる方が多かったです。

 
2人部屋
      

3人部屋
      


5人部屋
      


複数の女性ですと、顔を横に並べて敷くのがベストだったりします。お互い近い距離というのが、いろんな話に花が好き楽しい旅の夜になるみたいですよ。
でも、男性ばかりだったりしますと、またそれは変わってきます。布団に入ったら即寝ますし、いびきとか色々あるわけです。近いとうるさい・気恥ずかしい… 今回は、そんな背景を考慮して、こうかなこうかな?と推測しながら、たまたま帰ってきた娘と配置しました。この配置ですとお分かりですか?オール男性です。
ああでもない、こうでもない、考えながら敷くんですが、これが楽しんですよ (天然♀)

コメント (1)

賑やかな合宿でした!

2017-10-24 06:30:52 | お客様
去年の今頃も、ほぼ同じメンバーで2泊されました。剣道合宿(オーナー含む)です。台風の影響が心配されましたが、今年も賑やかに勢ぞろい! 一日目も二日目も夜は深夜1時まで飲んでいました。それでも、ちゃんと翌日激しい運動ができるんですからタフですよね~。
私もタフにお仕事に集中。この時ばかりはお昼を用意するんですが、どれくらいの量を作ればいいのか、毎回悩みます。それでやっぱりこれになる。

       
煮込み物は美味しいですよね。カレー50皿分です。


そして、食事風景。
        

皆さんちゃんとこっちを向いているのに、一人だけ背中向けている人がいるんですがわかります? 画面奥・上の方に小さく写っている人物。オーナーなんですよぉ!一緒にこっちを向いて写るはずが、気付かなかったのか?ちょうどカレーをおかわりしている最中の姿ですよ!へんに目立っちゃってます。。こういう目立ち方もあるんだな。作戦か? どこまでも我が道をゆくオーナーです。
※右端・窓際の方達が、小さくてごめんなさい スドーさんは姿すらない どこ行っちゃってたんだろう(天然♀)
コメント

倒木・停電から1年

2017-10-17 16:26:12 | お客様
丁度1年前のこの時期の事でした。周囲の木々がどんどん病気になり弱ってきて、ある時からばっさばっさと倒れていったんです。雨も降り続き地盤が緩んでいたこともあります。それらの木々はどんどん倒れてウチの近所のお宿の屋根を直撃。と同時に電線を切断。夜10時から翌日の夕方6時まで我が家周辺が一斉に停電になってしまいました。
この日2組のお客様をお迎えする予定だったんですが、いろんな準備が整わず断念。近所で被害を受けていない宿を紹介して泊まっていただきました。お客様にしてみれば、来て見てびっくり!急に別のところに泊まることになったんですから、心中複雑だったと思います。
気分を害されて帰ってしまうかもしれないと思いました。ですが、嫌な顔一つせず、2組とも笑顔でウチの敷地から去って行かれたのでした。お断りしてお別れの際、スモークチーズを手渡したのがその日私にできた精一杯の気持ちだったのを覚えています。以来ずーっとなんだか心残り。。

あれから1年。びっくり!嬉しかったことが先月末と先週にありました。あの日のお客様がそれぞれ泊まってくださったのでした。(この2組同士は他人です)それが、2組ともお帰り間際の精算後に、「1年前の停電の日に泊まれなかった者です。やっと来れました」とポツリと言うんですからびっくり。もっと早く言ってくだされば~!と。お話もできただろうし、グラスワインの1杯くらいはいどうぞ!とサービスできたのにと。。 そしてどちらの奥様にも「あの日スモークチーズをいただいたんですよね」と言われて
今回お別れ間際に判明して、何もできずお見送り。。はがゆいなぁ。でも、ほんと来ていただいて感激。とっても嬉しかったです
(天然♀)
コメント

外国から電話

2017-10-04 12:01:11 | お客様
昨日、いつものように電話に出たら、「Can you speak English?」といきなり異国の方でした! 「う~・・・」と唸った後「A little‥」と細い声で答えてから、横にいたオーナーに変わりました。後はオーナーが何とか対応していましたが。その際「ちょっと待ってく~ださーい」と実にへんな日本語になってしまいました。。  いきなり電話での対応は初めてだったので、反省点が一杯です。

考えてみたら、電話が鳴る数時間前にメールで外国の方から予約が入っていたので、もしかしたら電話の相手はその方じゃないかと思っています。お客様からの質問事項が中国語でたくさん書かれておりお手上げだった私は、予約窓口のカスターサービスに翻訳の助けを求めて、質問に全て答えたはずだったんですが、恐らく他に知りたいことがたくさんあるんでしょうね。いきなり直球を投げられてしまいました。構えていれば打てたのかもしれないんだけど・・

大体海外の方は全て事前に向こうからメールで連絡をしてみえます。それで少し時間はかかりますが、何とかなっていました。今回のように電話ですと、ジェスチャー、身振り手振りが通用しないから辛いです。。が、今後に備えて、あるパターンを覚えておこうと思います。ひたすら覚えるしかないです (天然♀)
コメント (2)

携帯の充電器!

2017-09-29 06:50:09 | お客様
昨日お泊りのお客様が、充電器を自宅に忘れてきたということで、翌日からの登山に備えて、電池の消費を抑えるために電源を切っておられたんですが。そんなときに限って、こちらからお電話しなければならない事態が!チェックアウトされた後の玄関脇に登山に使う大事な杖・ストックが置き去りになっていたんです。これは絶対必要!とばかりに即、電話してみたんですが、やはり電源が入っていませんでした。そうだ、そうだった…。前回は2人でお泊りでしたが今回は単独での登山。お連れの方がいればそちらに連絡する手があるんですが、それもできません。
私のauのガラケイの充電器はお客様のドコモの携帯には使えなかったんですよね。何もお役に立てなかった・・残念です。ガラケイ同士で嬉しかったんですけどね。同じ会社じゃないと使えないんでしたっけね。不便だー!そんなの関係なく、みんな同じものが使えるようにしてほしい! と言ったところで、もうガラケイはこの世から消されるんでしょうから無理ですね

暫く登山遠征されるとのことだったので、連絡はつかないままです。杖が無いと不便だろうな。山の上で充電はできるのかな。登山グッズは売っているのかな。下山のときこそ杖がほしいよね。もしかしたダブルストックスタイル?もう1本持っているのかも!そうだといいな。 あ~‥いろいろ考えちゃいますね。。
せめてお天気には恵まれますように!どうぞ、素敵な登山になりますように!! (天然♀)
コメント

モニター体験

2017-06-29 08:15:31 | お客様
先週のことですが、お泊りモニター体験をしてもらいました。…といっても体験者は身内なんですけどね。一人暮らしをしている娘が、久しぶりに友達と再会です。朝の風景。。右がお友達

     

       
日頃食が細い娘も、2食しっかり食べて、いろんな感想を述べて帰っていきました。不思議な感じです。最後に精算する時、お金をもらうのが(笑)。モニター料金ですけどね。そこはしっかりやらなければね。

さすが今の若者!と思ったのは、写真を撮ってくれていたことです。朝食。
     

       

食べる前に撮った写真ですから、お客様目線そのもの。。それにしても上手く撮れ過ぎ!ひゃー、美味しそう。。に見えます。他にもたくさんあるんですけどね。ま、この1枚で十分です。
女子トークは遠目で見ているだけでも、すごく楽しそうでした。私にとってもよい経験になりました!意見を聞くって大事なことですからね。 (天然♀)
コメント

同窓会終了

2017-06-15 23:22:13 | お客様
昨日の続きです。今日は最終日でもう皆さん、帰途に着かれお休みになっておられると思います。遠方から電車を乗り継いでそれだけでもお疲れ様です。
実は先週2名の方が打ち合わせに来られていて(もう何回もご利用いただいていますが)、その際「当日はこれを見えるところに飾ってください」と言われ渡されていたものがありました。これです。手作り!

       

これを当日朝、スタッフりえさんと食堂の一番目立つところにセッティングしました。うーん!「卒寿」…すごい。。

それともう一つ。持参されたカセットテープ。これを朝食の時流してほしい、とのリクエスト。「カセットデッキ!?あったかな?ー」と戸惑っていたら、なんと私たち毎日使っているじゃないですか~。ラジオしか使っていなかったですが、見るとカセットテープが入る!(笑)

       
早速セットして音を流しますと、皆さん大きな声ですぐに歌えるんですね! ところが! カセットテープもカッセットデッキも年季が入っているから、途中音が伸びたり縮んだり 「危ない危ない!」とスタッフみつおさんが心配して、ほどほどにしました。壊してしまったら大変です。

そして、そろそろ会も終わりに近づいた頃、「卒寿の次は何のお祝い?」の話題から、「来年も集まろうよ、毎年6月にここで!」という話が持ち上がっていました。オーナーびっくり。メンバーですからね。いいですよね、みんなが来てくれるんですもの。その分しっかりサービスしてください!
次の再会を約束して「卒寿の会」は幕を閉じたのでした。(天然♀)
コメント (2)

貴重な同窓会です

2017-06-14 15:24:49 | お客様
お客様が泊まっている時の厨房は、夕食前は実に慌ただしいものです。昨日もこんな感じ・・

 

スタッフのみつおさんと協力してスピーディーに楽しくやってます。でも時々大きな声で「違~う!みつおさん!」とか「いやいや、それはダメー。もっとキレイに盛り付けて~!」とか結構言っちゃうんですけどね。それでも、「OK、OK!」と全てわかってくれるので助かります 

昨日と今日のお客様はオーナーの小中学校からの友人なんです。ですから、みなさん高齢ということで食事は量より質を考えました。宿泊プランも、普段と違うということもあります。多分、お肉好きだろうなという気がしたので、最後の一皿は「信州牛のステーキ」に。
         

みなさん、完食。他にサラダや一品、スープとデザートが出てます。お腹大丈夫ですか? 作る側として考えるのは、「はい、食べてください!」というような押し付けみたいになりたくないな、といつも思っています。私、料理人っぽくないんですよね。。
だから、残ってきても全然問題ないんです。お腹いっぱいなら無理しないで残してください!って思うほうでして。味に問題があれば、それは大問題ですけど!

今朝の朝食風景。よかった、みなさん元気にテーブルにみえました。
      

いいですね、いつまでも仲良く集まれるって。今の人たちと違うのは、人と人との絆を大事にできる・・ってところなんだ、と思います。(天然♀)
コメント (2)