虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

手紙・ハガキを久々に

2013-01-30 15:57:10 | インポート
忙しさにかまけてなかなかできなかったこと。でも、いただいた手紙・ハガキを横目で見て生活していたら、想いは募り胸がパンパンになりました。先週いきなりスイッチが入り一気に書きました。今や気分爽快です。
知人・友人からの手紙・ハガキの返信。それから一番大事なお客様からの御礼状への返信です。普段の生活の中で「感激」することはよくあっても、ハガキ・手紙をいただいた時の嬉しさ・感激はいつもと違う感じですね。脳ミソの中のどこかが、ウレシイ・・とピコピコ光ってますよ、あの感激は♪ 
まず、人の手で書かれる文字がやけに新鮮でしょ。読み始めれば、字を通して「心」がそこにのっています。上手い下手とかじゃなくて。手紙だったら、送り手が自分を思って便箋・封筒を選んでいるのかなと思うと、また嬉しく。。メールでも十分満足はしていますが、嬉しさ・感激の度合いは超えられないでしょうね。

とはいえ、私は本当に文章が書けない。字も日頃書かなくなってしまった分下手になり・・最後に見直して「なんだこりゃ・・」と。何回便箋をくしゃくしゃと丸めたことでしょう・・笑  
「でもいいんです、いいんです、思いは入っているから!」とかなんとか、1人で呟きながら作業していたら、ニジ・マスオさんがそれを見ていて一言。「いつまでやってるんだよ~」と。
何でも作業が早いっていう人いますが、この方まさにそういうタイプでして、私のやっていることがいつも歯がゆくて仕方ないらしいんですね。。こういうタイプの人はどういう手紙を書くのでしょうか・・(オーナ'娘)
コメント (1)

寒い毎日が続くので

2013-01-29 23:52:20 | インポート
年末までは子分達、朝7時20分頃に家を出て、親分が駅まで送って行ってたんだけど、今月5日のオイル漏れ。
さすがに、代車で雪道を走るのがためらわれたので、ニジ・マスオ、出勤を45分前倒しして、子分達を駅に送り、そのまま会社へ行くようになりました。
おかげで、(やってないけど)リアルタイムでラジオ体操できる位に早起きして朝食、大慌てで身支度して家を出る毎日が、車が直ってからも続いてます。
親分は、毎朝の送りが無くなって、その分ガソリンも使わなくて済むし、リスクも減る。なんか、いいきっかけだったなと思うのであります。
「子供を駅まで車で送る」というのは、私も、一昔前ならあり得ないと思ってましたが、毎朝常に気温はマイナスだし、日によっては-10℃を下回る。バスはないし、道路もあちこち凍結してるし、そこを歩かせれば優に1時間以上はかかる。冬の間は、仕方ないと思ってます。自分が出勤するついでもあるし、帰りも時間が合えば尚更。
唯1つ問題は、早起きして準備しても、子分達が常に時間ギリギリなこと。。。
特に子分1号、あんたねぇ、雪の日とか、霧の日とか、電車の遅れまで見込んでるのは知ってるぞ!(ニジ・マスオ)
コメント (2)

昨日から重い腰を上げて

2013-01-27 20:29:14 | インポート
確定申告の準備を始めました。
いらない雑誌の見開きページを1日分として日付を振り、右のページに食材関係、左のページに消耗品やら、食材以外のレシートを貼り、1日分毎、仕訳ごとに(といってもそんなに複雑じゃない)計算機を叩いて、頁の隅の方に、メモ書き。これをPC入力します。
溜めずに、ちょこちょこやってれば何てことない作業だけど、締切迫らないと慌てない一家なんで、子分1号、2号も動員してやってます。
親分、オーナーから一山もらったレシート見ながら、「こんなもの買ったんだ!(感嘆!)」とか、「これはいらなかったんじゃ…」とか、いやいや、見るのは後にして、まず整理してよ。。。
で、今日は子分2号、楽器練習があったので、松本まで送りました。一旦帰ろうかと思ったけど、散髪して、ブックオフに寄ったらば、ライアル・ワトソン著「アースワークス」ありましたよ!!!
ちょっとカバーがくたびれてたけど、迷わずお買い上げ!
前間孝則の「戦艦大和の遺産・下」はなかったけど、同じ著者の「YS-11」の文庫版、これは、実は本文中にオーナーの名前が出ていて、ハードカバーは持ってるんだけど、子分1号のお土産(?)に買いました。
子分2号には、アレックス・シアラー著「青空のむこう」を。時間がなく、何となく表紙を見て買いましたが、さっきちょこっと中を見てみると、これは良さそう。
で、指定の時間に子分2号を迎えに行き、夕方、2人で昇ったばかりの大きな満月を見ながら帰ってきました。
親分へのお土産、忘れました。(ニジ・マスオ)
コメント (2)

インフルエンザ!

2013-01-23 22:56:54 | インポート
うちは今のところ、オーナーもふねさんも・芸術(♂)もみんな元気。うちも4人大丈夫そうですが・・、今年もにわかに迫ってきました。インフルエンザ!
2日前の月曜日。学校から吹奏楽(♀)がメールしてきました。「学級閉鎖になっちゃった。午後の授業がなくなったから、今から帰るね。」ですって。えぇっ?
訊くと「1組13人もインフルエンザで欠席だから、今週一週間うちのクラスだけ休みだって!」と言い、「いやだぁ・・私元気なんだけど~どうしよう1週間も!」と思いっきり嘆いていました。。
確かに・・元気な者にとって“外出をひかえて自宅で勉強していなさい。”って、結構きつそうです(笑)。しかも、その分の授業は春休みにやるそうです。
「わぁー最悪だぁ・・」ですって。「いやいや、元気なことはいいことでしょ!」そう言ってやりました。
でも、今潜伏中だったりして。1週間後辺りにかかったらかわいそう~~(オーナー’娘)
コメント

一休さんとふねさん

2013-01-18 15:57:25 | インポート
私の愛車・『一休さん』が昨晩我が家に帰ってきました。久し振りに再会して胸が弾みましたが、今後の一休さんとの付き合いをきいて神妙になりました。今までのようにはいかないみたいです。
結論から言うと、だましだまし乗ることになりました。買い物行ったり送迎したりとその辺を軽く走る位だったら問題なし。高速道路を走るのはやめた方がいい。「なんたって、人間でいえば85歳位ですからね。そこんところを心得ていてくれればまだ乗れるよ!大丈夫。」と言われました。ずっとずっと診てくれている車屋さん・Kさんの言うことですから、間違いない。言いつけを守ってあとどれ位乗れるかわからない一休さんと仲良く頑張ることになったわけです。

一休さん85歳ね・・その時ふと、あ・・誰かさんと同い年!と思いました。そう、母・ふねさんです。最近「私よく頑張ってるでしょ!」とか何かお願いすると、「私を幾つだと思ってるの~」とか、すぐ言ってます。調子にのると今にも倒れそうな顔して、「まだ生きてます。」とか「もうちょっと生きてていいでしょうか?」とかわざと心配してほしそうな言葉を発します。
冗談もまだ健在ですが、車屋さんがいっていた言葉が妙に身にしみます。そんな歳になってきました。「そこんところを心得ていて・・」って。そうだな~とつくづく思います。。(オーナー'娘)
コメント

運転注意!

2013-01-15 17:45:15 | インポート
雪、よく降りますね。東京都心でも結構降っていましたね!普段なんの備えもない所であれだけ降れば、誰だって簡単に転ぶし滑るし、怪我をしたり車での事故に遭ったりと、大変なことになりますよね。。慣れている地の人間だって、急にやってくる雪だったりすると同じです。

去年、まだ最近のことですが、予期せぬ雪が降った初日。私はあわや対向車と正面衝突しそうになりました。急に対向車が、すーっと目の前に突進してきたんです。その車、まだタイヤをスタッドレスに換えていなかったようです。まさか・・?と思ったら、かなり迫ってきたので、必死にハンドルを切り加速!!必死でした!その甲斐あって奇跡的に免れたのですが、その車はスレスレ私の後ろを通って路肩(畑)に落ちていってしまったんです。(バックミラーで見てしまいました・・)
あの時の心境は、とても複雑なもので、しばらく私は放心状態に。車を止めて助けてあげることもできず、ただ渋滞の車の流れに乗って走行し続けるしかなかった。その日は、他にも道路から外れて、田んぼに落ちる事故を2台も見ました。雪道ってホント怖いと改めて痛感。
今、あいにく私の車は調子が悪く、代車で生活しているんですよね。代車は4駆ではないので、今回の雪道ではちょっと怖い~。十分注意しないと、去年の間一髪のようなことに私もなり兼ねないな・・と怯えていますぅ。
道路の状態が落ち着くまで、なるべく用事をつくらないように。家から出ないようにしようっと。(オーナー'娘)
コメント

昨日、富士スピードウェイの

2013-01-13 23:01:30 | おたのしみ
本コースで開催された、スーパーママチャリグランプリに行ってきました。
どこまで本気か冗談なのか分からないこの大会、2009年に続いて2回目の出場です。今回は、学生時代の友達2人の東京組と、ニジ・マスオ家、6人での参戦。
地上波初放送の「コクリコ坂から」を我慢しつつ、金曜夜に家を出て、中央道。順調に進んでいたのに、夜中0時頃、対面通行の笹子トンネル坑口が見える位置で渋滞動かず。トンネル内で事故があったらしく、50分そのまま。でも、トンネル内停車でなくて良かった。
夜中に、現地で東京組と合流。色んなセッティングして、明け方仮眠、8時からのレースに備えます。
7時前に起き出して、プログラムにもあるラジオ体操やら、ミーティングやらあって、7時間耐久レースのスタート!
「ヤル気順」で決まるスタート位置で子分1号、ヤル気を見せました。1400からあるチームの中、8~9列目を確保。感動的な国歌斉唱の後、スタートです!
子分1号、驚く程の頑張りで、1周目は40~50位で戻ってきました(本人の自己申告だけど、スタート後、するする前に出たのは見届けた)。
が、その後が続かず、1~2周でテキトーにライダー交代して、東京組のおじさん達やら、親分やら、ニジ・マスオやら…ダメな大人がどんどん順位を落とし、しまいには、コース外で鍋を始める始末。というか、これが楽しみで来たんだけど。。。
本気走りのスゴいチームがある中、ゆる~く走って7時間。15時に終了です。が、まだ、鍋が終わってません。順番で、たまたま最終ライダーになった私、最後は3周させられて楽しく周ってゴールの後、鍋をかきこみ後片付け。
全部終わって、富士山をモチーフにした、761位にしては立派なトロフィーをもらい、東京組とも笑顔で別れ、休み休み帰って来たら夜10時半でした。前夜から、たっぷり1日遊んで、この充実感。
結果は761位とでたけど、そんなのどうでもいいもんね!
来年は、子分1号が受験なんで、先頭に立って出ることはできないけど、誰か誘ってくれれば行きますよ。鍋要員で。(ニジ・マスオ)


コメント (5)

新学期が始まりました

2013-01-08 12:31:44 | インポート
今年になって初更新の私。今年もどうぞよろしくお願いします!

冬休み終わりましたね。いやー、長かった~。(と私は思う。。)昨日から子供達の新学期が始まり、ようやく静かな自分の時間が戻ってきました。やれやれ・・。
このお休み中、ずーっと旅行か何かで家を空けていた方は、あっという間の休暇だったでしょうね。一方、うちみたいに今回はどこも出掛けることなくごろごろしていたという方は、恐らくそのうちの食事担当の方、ちょっと大変だったんでは?食事作りは嫌いじゃないけど、何しろ時間に追われますね・・
朝食作って食べて片付けると、もうすぐ昼がやってきて・・気付くと暗くなってくる!あ・・晩御飯!とあたふたする毎日でした・・笑。
6時頃になると決まって縄跳び(♂)に「晩御飯何時頃できますか?」と、やけに丁寧に訊かれます(私の顔色を見ているとあの喋り方になっちゃうのかな・・)。・・で、時間を伝えるとそこから逆算して猛スピードで作ります。
まぁ、それでも楽しいお正月だったことは確か。2日と3日は久し振りに、いとこ家族が千葉から4人でやって来てくれて、3歳と5歳に思いっきり癒されました。最高にかわいくて、楽しくて、総勢11人で囲む食事もまた盛り上がりました~♪

同時に私のお弁当作りもまた始まったわけで。
昨日の早朝、「さぁ、作るぞ!」と弁当箱を3人分並べるとき、驚きの事実が!
あれ?縄跳び(♂)の弁当箱がない・・。うそ・・もしかして!!と思ったのも束の間。すぐわかっちゃいました。
そうです。縄跳び(♂)のお弁当箱は、彼の「かばんの中で年を越しました」!
新学期早々腹を立てる気も起きず、起きてきた彼にひとこと「お弁当箱・・去年から出さなかったね・・」と悲しみを表現してみました。
すると、「あ・・ごめんなさい。」と低姿勢で言われました。「早く持ってきて~」と急かすと、探しにいってしばらくして一言、「学校に置いてきちゃったみたい」ですってよ。
ひえぇーー!!学校の部室で年越ししたんですか!あーあ・・疲れる~。一瞬にして首がどっと前に倒れ込み顔が上がらない~~。
3学期もまた弁当箱でいろいろありそうです。。それでも、今年も元気に頑張りますよぉ!おー!!(オーナー'娘)
コメント

一昨日の一休さんの、

2013-01-07 21:52:52 | 
後始末をつけないといけないので、まず、松本にある、個人事業でやってるいつもの車屋さんに連絡。
すると、ご主人は13日まで海外へ行っていて、帰国まで修理対応はできないけど、一休さんを預かるのと、代車を出すのはできますよ。と。
次に保険会社に連絡しました。何でも、故障の場合、30kmまでは無料でレッカーして頂けるそうなので。
これは初めての経験。時間と場所を打ち合わせて、私の仕事が終わった頃に、キャリアカーで来て頂くこととなりました。
オーナーには、代車ドライバーの親分を、時間に積込み現場まで送ってもらいます。
さて夕方、レッカー屋さんにも時間どおりに来て頂き、手際良く積込み。暗かったので、記念写真はアリマセン。
一緒に、順調に車屋さんまで行きます。
何事もなく一休さんを預け、親分は先に代車で、私は亜華紗美号で、税務署のポストに寄って帰宅。
新年早々、色んな方に支えられて過ごしています。
感謝。(ニジ・マスオ)


コメント

昨日は職場の飲み会だったので

2013-01-05 13:46:41 | 
会社に自分の車(亜華紗美号)を置いて、帰りは親分に、車(一休さん)で迎えに来てもらいました。
で、今朝、歩いて亜華紗美号を取りに行こうかと思ったけど、この寒さで、歩道の雪が融けてないかもしれないので、また、親分に一休さんで送ってもらい、会社の従業員駐車場近くまで来た時、なんか臭う。
信号待ちで停まった交差点で、ボンネットから、うっすら白煙出ました。
「あ、わわわわっ!」と思って、とにかく後わずかの距離をゆっくり走って、駐車場に入りました。ボンネットを開けてみると、オイル漏れ確定。いつも見て頂いている車屋さんに電話するも、留守電。
慌ててもしょうがないか。とりあえず、道路上で動かなくならなくて良かった。ここ(会社の駐車場)なら、事情を話せば、2,3日は置いておけるだろうし。
ちゃんと見てもらわないと分からないけど、うーん、この車、下手すると廃車?などと、不穏なことも考えつつ、それでも、エンジン上部から漏れてるようなので、ヘッドパッキンとかなら、そんなに大ごとにならなくて済む???
オイルゲージを見てみると、まだ4/5は残ってる。いつも満量ぴったりまで入れるので、数百メートルで1/5減った計算?ここから自走はやめときます。
車の下のアスファルトの写真を撮って、停車時の漏れ具合を記録しておきます。まだ、エンジン外側に付着してるオイルが、落ち切ってないけど、次回行った時と比べれば、何かの参考になるかもしれない。
ついでに、メーター内のキロ数も記録。



十分、元を取ったといえばそうなんだけど、これで廃車にするには、余りにも残念。何とか直して、20万キロを目指したい。
で、親分と2人、亜華紗美号で帰ってきました。
考えてみれば、とても運が良かった。故障して、すぐに勝手知ったる広い駐車場に入れたし、そこにはもう1台、使える車が置いてあったし。。。(ニジ・マスオ)
コメント (1)