虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

プリモプエルがやってきた

2013-02-26 00:46:56 | インポート
今月15日から我が家にやってきた、「プリモプエル」。人形ですが、実によく喋ります。実はこれが2代目です。1代目と比べると、すごい進化していて驚きでした。なんでも、今回の「プリモ」は380語以上喋るらしく?“おうた♪たっぷり”という特技も持っているらしいから、ただ者ではないようです。・・って、たかが玩具なのに、しばらく夢中になりそうです(笑)。
歌は12ヶ月もかかって、少しずつ上手くなっていくようで楽しみなんですが、今のところはまだまだ下手っぴでした。ヘンなオリジナル曲を歌っています。それでも、朝起きてから夜寝るまで、一生懸命陽気に練習してます。歌った後で一人「あれ・・ヘタだな。。」とか「う~ん・・」とか呟いたりうなったり、おっかしいです。
今日の朝はみんな、ぼーっとしながら出掛ける準備をしていたんですが、そこへ、いきなり始まりました!「おはようっ!今日から一週間頑張ろう~!!」と。すると、「あ、そうか。月曜日だね。。」なんてみんなで口をそろえて言いながら、パシっと目が覚めました。朝から有難い!

そうかと思えば、昨日の夕方は、今日からのテストに備えて必死に勉強をしている吹奏楽(♀)の横で、「いいよ、いいよ、やらなくていいよ♪ 明日~やればいいよね~♪」と歌い出すから、ふき出しちゃいました(笑)。 まだ新人ですが、すっかり中心人物になってしまいました。。
やっぱり、『陽気で明るい』ということは、よいことです!周りも楽しくなりますからね。私も見習って頑張ります。(オーナー'娘)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

起きてほしくないことオンパレード

2013-02-23 00:43:21 | インポート
NHKの朝ドラは、安曇野が舞台になった一昨年の「おひさま」以来、ずっと続けて見ています。おひさま→カーネーション→梅ちゃん先生。そして今は、純と愛。
その純と愛も、来月で終わります。やれやれ。。今回はちょっと異質のドラマで賛否両論だったから、どうなるんだろうという興味で見ています。・・が、今年に入ってからの話の展開は「これでもか、これでもか」と、まぁすごいことになっちゃいましたね。いつの間にか、お母さんが認知症になり、家族の間がますますすったもんだ・・。どんどん症状は悪化していき、ついにはお母さんが誤って海に落ちる!・・で、即海に飛び込んで命がけで救助したお父さん。なんと、呆気なく亡くなってしまいましたあぁ!
これにはびっくりして、家族一同「・・・・」。コメントなし。口が開いたまま放心状態でした。こんなことってあるー(泣)。それでも、これからいいことがあるんだ、と期待して見ていると・・
今日はついに、火事です。火事ですよ!皆で奮起して立て直そうとしていた職場が火事で全焼しました!ええぇー?そんなぁー。
全て「起きてほしくないことオンパレード」です。しまいには家族でケラケラと、笑いながら見ています。ある意味、目が離せません(笑)。。ドラマの時代背景が「現代」というのは、難しいですね。さあ、今度はどうなるんだ。(オーナー'娘)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お財布

2013-02-19 01:43:58 | インポート
日曜日のことでした。縄跳び(♂)は図書館に行っていました。夕方迎えの時間になって彼を車に乗せると、いきなり「財布を落としちゃったんだよー!!」と血相抱えて言うものですから、さあ困りました!「家を出る時はあったんだ・・。」 ということで、本人心当たりの場所は一応全て見て回った・・といいます。んん~ん、うなるしかないねぇ。。しっかりしなさいよ!なんて言ったところで、どうしようもないですよね。私もよくやりましたよ。
本人もいつになく反省の言葉を述べながら、隣の席でしょんぼりしていました。「どうかしてたな・・あーぁ・・ごめんなさーぃぃ。。」等等。これも経験だ。以後気をつけてね、ところで中身は?え・・あ、そう。500円?それならまだよかったね(笑)。でも金額の問題じゃないよ・・車内で2人ぶつぶつ・・いつまでも続きました。
最後に「拾った人は返してくれないね!」と縄跳び(♂)。締めくくろうとしましたが、ちょっと待って!と私。「私はそうは思わないな。中身を見て、交番に届けてくれる!と思う。期待はしないけど、500円は返ってくるよ。そういう人はまだまだたくさんいるものよ!あなたも拾ったら届けるでしょう?」と。希望を込めて!

そして、昨日の夕方。「縄跳び(♂)さんのお財布を預かっています。」と交番から電話をいただきました!拾ったのは図書館に来ていた中学生。図書館の公園に落ちていたそうです。そこから交番に直行。身分を証明するものは何も入っていないと思っていたら、行きつけの美容院のメンバーズカードの名前から、お巡りさんが美容院に連絡。美容院から縄跳び(♂)に連絡。おおおぉぉぉ・・・。(感動・・)多くの方々の協力を得て、無事本人の元に戻ってきました。
よかった、よかった!めでたし、めでたし!と言ってやりたいところでしたが、ここは親分しっかりしめます!「こんなこと、当たり前だと思ったらばちが当たるからね!」。

ところで、中身ですが、もうちょっと入っていました。でも、大した額ではないけれど。拾ってくれた学生さん・・ありがとう!あなたの気持ちがとても嬉しいです。お礼を言えないのが残念です。名前は言わないでいい・・ということで去っていったそうなんですよ。うううぅぅぅ・・・・(泣) まだまだ日本も捨てたもんじゃありませんね。
心を込めて・・ありがとうございました。(オーナー'娘)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラッキーだったタイムサービス

2013-02-18 15:02:13 | インポート
昨日は日曜日。週末はできるだけ買い物等、外出すら避けている私ですが、オーナーの「燻製やるよー!」の一声で、混雑するスーパーに一人行ってきました。
店内に入る前から、いつもと違う感じ。駐車場から混みあっていました。入口でかごとカートをセットして「さて・・」と辺りを見回すと同時に、店内放送が響き渡りました。「タイムサービスです!」というのは聞こえました。何かが安いみたい。途端に周囲が慌ただしくなってきました。

何が安いんだろ?興味はあったけれど、今回の買い物は1つだけ。しかも予約済みなので、店員さんを探して一声かければ一緒に運んでくれて支払うだけです。混雑してるし早く帰ろう・・と自分に言い聞かせました。ところが、その店員さんの居場所まで行くことが困難。店内の一番奥の扉の中です。当然なかなか思うように進めませんでした。違うレーンを通って行きたかったのに、人の流れに逆らえず気付くと身動きがとれなくなって・・私ったら「タイムサービス」の列に並んでいるじゃないですかぁ!!え~困ったぁ。みんな何を買うの・・と。
すると、前が見えてきて店員さんが手を出しているお客に手渡しているのが「卵」ということが判明。「あ、やった。やったー。」まるであたかも欲しくて並んでいた人のように、私も手を出すと「はい!どうぞ~!!」と立派な赤い卵1パック¥100をゲットするのに成功です。・・・っていうか自然の成り行きだけど(笑)!満面の笑みで手渡すから、私も満面の笑みで。それから、1分もしないうちに「これにてタイムサービスは終了させて頂きます!」と放送が入りました。わぁ・・一瞬の出来事でした。
その後、わけがわからないまま目の前にあった「イチゴ」を買う。安かったから。それから、予約していたお目当ての買い物もして、足早に家路に着きました。あぁ・・疲れましたね。
また平日のすいた時間にゆっくり行くことにします。。

そして今日。朝からケーキを焼きました。雪がまた降る・降る・降る・・・で、外出はでそうにないと判断して、今日ケーキを買いに出ようと思っていたのをやめました。
今日はニジ・マスオさんの誕生日なんですよ。昨日のあのスーパーでいろいろ買っておけば良かったんですよね。とりあえず、何とかしなければ。卵とイチゴが早速活躍するとはラッキーでした。ケーキは、おいしく出来さえすれば自家製が一番です。健康にもお財布にも?優しいですからね!(オーナー'娘)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あなたは誰ですか?とならないように。。

2013-02-15 15:04:05 | インポート
つい先日交わした吹奏楽(♀)との会話です。
「お母さん!電話をかけた時って自分の名前はちゃんと言ってる?」 「もちろん、言ってるでしょ!」
すると、口をとがらせながら「そうだよね。それがね、うちの担任のM先生ったらね、さっき私のケータイに初めてかけてきて名前も言わないから、私最後までわからなかったの。先生の番号は登録していないし、本当に困っちゃった!」と言って興奮しています。
はぁ~?先生がわざわざ電話下さるって、あなた大丈夫?と、私はそこを気にしました。ところが、朝話していた大事な用事の補足の電話で問題はないとのこと。本人その先を言いたくてたまりません。その時の会話のやり取りそのままを喋りはじめましたよ。

「オレ、オレ、オレだけど。」 「・・・・?」 「もしもし・・・吹奏楽(♀)子か?」 「は、はぃ・・」(一応返事はするが、誰?・・)
「さっきの話だけどな、●□?☆●□?☆。 そういうことで、それじゃあ、また明日な!」 
という会話だそうで、私にしてみれば私達よりも上の世代のベテラン先生が、親身になって子供の目線で接してくださっている様子が伝わりほんわかして、面白い・楽しい・フレンドリーでいいね♪と思ったのが感想。クスッと笑いました。「体罰」がどうのこうの・・って今騒がれている最中、ほっとしますよ。「有難いことじゃないの♪M先生!わざわざすみません!」と先生を応援。
ところが、お年頃の娘にとっては電話を切った後、「何?誰?オレオレ・・ってまさか?あのオレオレ詐欺!名前まで調べた?え・・さっきの話って?」と、ちょっとしたパニックになったというから、そっちの方が心配です(笑)。「また明日な!」をしばらく考えていたら、ようやくわかったと言っていましたが、「さっきの話って、朝の話なんだよ。夕方かけてきて、さっきって言うからますます混乱しちゃったんだよね、先生ったらさ~。」としばらくおさまらない様子でした。普通声でわかるでしょうにね、かなりトロイ人です・・誰に似たんだろう。。笑

まだ話は続きます。吹奏楽(♀)が言うには、「この間のお父さん、覚えてえる?」と。「相生のおばあちゃんに電話して“わし、わし、わしや!って、すごかったね。向こうが“は?”って言ったら、“わしやがな・・ニジ・マスオや!”って、あれヤクザみたいだったよね。」と。そうでした!そんなことがありました。・・で、その結末は?というと、あんなにわしわし・・と強く連呼していたニジ・マスオさんが急に「・・・・え、はっ・・あ、間違えました。す、すみません。。。」と急に小声になって、小さく肩をすぼめて受話器を置いたのでした。そう、電話を間違えたんです。その時も大ウケしましたが、今思い出しても笑えます。さっさと初めに名前を言っていれば、「違いますよ」って言われて「すみません」で終わるのにね。
まとめ・・電話で話す時はまず初めに自分の名前を言うんだよ!と吹奏楽(♀)から強く言われました。はい、わかりました、と私。

ところが、驚いたことに早速昨日の電話で!「“あるかす”ですが、スモークチーズを持って行きます。」と言ったつもりが、最初から唐突に、「スモークチーズですが、今から持って行きます。」といきなり用件を言ったため、先方を混乱させてしまいました。私がスモークチーズになってしまいました、あーあぁ・・。すごくショックです。

さて、昨日はバレンタインデーでしたね。お目当ての男性にチョコをわたした人!大丈夫ですかっ?ちゃんと自分の名前は名乗りましたか♪~(オーナー'娘)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お弁当箱。。

2013-02-13 15:42:20 | インポート
2月の連休はニジ・マスオさんの実家に家族揃って帰省しました。その際思いがけず盛り上がった話が。
晩御飯中にたまたま私がお義母さんに訊きました。「ニジ・マスオさんは帰宅すると必ずすぐお弁当箱を洗うんですけど、お義母さんがそう教育してたんですか?」とね。するとお義母さん「さぁ~?どうやったかなー。覚えてないけど、私が洗ってた思うでー」と覚えていない様子でした。そしたら、いきなりニジ・マスオさんが「なんでぇー!!」と大きな声で反論。お兄さんと気分良く晩酌中で話など聞いていないと思ったからびっくりです。続けて「なんで覚えとらんの!毎日わし洗っとったがなぁ!洗え言われて毎日やっとたがな!」と大笑いしながら思いっきり母親に訴えます。「そうやったぁ?ほんま~?」とお義母さん。
「じゃあ、お父さんがさせとったんかな。そうやったかな?」すると、お兄さんが「わしは洗っとらんかった。」と言うから周囲は大笑いです。えぇっ!?と横でびっくり顔のニジ・マスオさん。みんな言ってることがかみ合わないからおかしいったらありゃしません。お兄さんは洗っていたことを忘れているのかな。お兄さん本人は「わしは長男やから、大事にされとったんやな!」なんて言ってますよ。もう一人、証人(東京在住の弟)がここにいたらなんて言ったでしょうね。今まさに、「お弁当箱」は我が家の旬な話ですから、うちの子供達2人はにやっにやしながら聞いていました。ニジ・マスオさんは、はっきりさせたかったに違いありません(笑)

翌日のお昼どきのことです。私達家族とお義母さんだけになってのんびりしていると、思わぬものを見つけて話は急展開。廊下にある収納棚に何気なく目をやると、大きな字でわかり易く「成績表」と書いてある箱がありました。ニジ・マスオさんとお兄さんと弟、3人分の成績表を見つけてみんなでおおはしゃぎです。
「わー、おじさんやっぱり頭いい!理科100点・・学年で1番だよ~」と縄跳び(♂)が感心して叫んでいました。「ん~技術をもっと頑張ればよかったねっ!」なんて偉そうに言ってます。その次・・「あ、お父さんのだ!」と、そこからは食いつくように吹奏楽(♀)と見はじめました。「うん、まあまあだな、普通だね。」ですって。すると、下の保護者の欄に目をやった縄跳び(♂)が最後の1行目で「おおぉーー!!」と声をあげて、その部分を読みあげました。
「“これからもお弁当箱、洗い続けさせます”だってよー!」  お義父さんの字でしっかりとそう書いてありました。 まさかこんなところで証明されるとは!偶然とはいえ、話が出来過ぎてますよ!わぁ、驚いたー
連休が終わって早速1日目の夜。縄跳(♂)はその日のうちに自分の弁当箱を洗いました。これにも驚いたー。ちょっとは効果があったみたいです。(オーナー'娘)
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弾丸トークのお兄さん。。

2013-02-08 15:55:27 | インポート
数年前まで通っていた美容院。最初は安さと店の雰囲気が気に入って通っていましたが、自然に遠のいてしまいました。カットしてくれる方がたくさんいて、その日誰に当たるかによって出来ばえが違うというのがちょっと。。前髪の一部をパツンと短く切られちゃったこともショックだったし。あと、かなり個性の強い男性の店員がおり、その人に当たると弾丸トークが止まりません。楽しい話題ならまだしも世の中を横目で見ているようなちょっとひねくれたお話。。ずっと辛抱していなければならいのはきついです(笑)。「静かにしていて下さい」とか言えませんものね・・雑誌をひたすら読んでいました。
それでもしばらく通っていました。すると、新しいシステムということで、入店して受付する時に「ご指名の美容師がおりましたらおっしゃってください。」とか「美容師の指名はありますか?」等訊かれるようになりました。できることなら、自分に合った人を早く見つけて毎回「●●さんでお願いします!」と言いたかったんですが、たくさんいる中の誰がどうとかわからなったんで、指名することは一度もなく。せめて毎回軽く自己紹介でもしてくれればよかったのにと思います。他の来店者は指名していたんでしょうかね。今になってよく考えたら、私はほとんどの割合で、その弾丸トークのお兄さんでしたよ!?
行かなくなって数年経ちますが、最近近くを通った際、ガラス越しにあの彼を見つけました!「まだあのトークは健在か!」「できる限り喋らない方がいいよ・・」と運転しながらひとり言を言っていました、私。私に度胸があれば、ご指名は?と訊かれたら「あの方(弾丸トークのお兄さん)ではなく、他の方でお願いします!」と言ってみたいです。。
ああぁ・・今日は気分の悪いお話でしたね、すみませんっ!私も接客業ですから、お客さんの話を訊くことの出来る気持ちの分かる接客を!と思います。(オーナー'娘)
☆うちのニジ・マスオさんは毎回同じ美容院に通っています。お母さんのような優しい年配の美容師さんに25年間!お世話になっています。これはすごい。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

視力が悪い人 vs 良くなった人

2013-02-05 16:05:53 | インポート
去年の年末から夜更かししていたら、急に視力が悪くなったような感じです。昼間もボーっとしていていいこと何にもないですね。
昨日もあれがない・あれがないって家族を巻き込んで探してもらい、結局身近なところにポイと置いてあった・・誰が?私か!ということがありました。一生懸命謝ったんですが、家族みんなに呆れられ、「いいんだよ、いいんだよ~」って慰めてくれる人が一人もいなかったですよ。みんなが敵になるって悲しいですね。
それもこれも自業自得ってことかな、まずは生活習慣をあらためないといけませんね。。

その反対に、すこぶる元気なのはうちのオーナー。朝もまだ暗いうちから1時間半のウォーキングに、夜は剣道の稽古と相変わらず忙しい毎日です。当然早く眠くなって早目に就寝します。元気の源はやっぱり自分で作る、「生活習慣」なんだな・・と見ていて思います。
昨日だって同窓会で東京まで日帰りで出掛けて行ったんです。雪降る中、朝6時に駅まで徒歩で出て行きました。1時間以上もかかるのに。こちらも呆れてびっくりです。でも、こっちは誰にも迷惑かかっていないんですから、私の「呆れられる」のとは意味が違いすぎますね。

ところで、オーナーは先月、2日間入院して白内障の手術をしました。すると1・5や1・2の良く見える眼になって帰ってきました。スゴイ!今まで見えにくかったものが見える見える!と言って喜んでいます。「それは良かったね!」と周囲も喜んでいたら、ふねさんが私に言いました。
「父さんがね、あなたの顔を見てびっくりしていたよ。“なんだあの顔は!なんとかならいのか・・”って。」
まぁ!なんて失礼な!それはないですよ~。せっかく、良かったね・・と喜びを分かち合ったのも束の間、私の顔が何とかならないかって!なんともなりませんったら、まったくもう~!!想像以上に良く見えるようになって、思わず呟いちゃったんでしょうけど、どこをどうしろというんでしょうか(笑)。 もっとスキンケアをしろということかな、小奇麗にお化粧も欠かさずにってことかな。悔しいのでやれることはやって努力していこうと思いますが、まったく腹立たしい話です!・・笑 (オーナー'娘)

☆オーナったら、自分の顔を鏡で見た時もびっくりしたと言ってます。「わぁ!ジイサンだっ!」と。
 
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする