虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

8月14日【特別観覧席付き!第6回安曇野花火♪】

2012-07-31 01:19:23 | 仕事
いよいよ8月がやってきます!皆さんお盆の予定はお決まりでしょうか?まだの方・・今年は「トラベルプラザあづみ野」さんとタイアップして企画してみましたので、どうぞ検討されてみては!・・といっても もう時間がない。迫っていますよ。ご予約はお早めに。お電話でどうぞ!

【特別観覧席付き!安曇野花火ツアー♪】

 安曇野の夜空に輝く迫力満点の花火を楽しみましょう。雨天決行です!
*18:00~18:30 花火会場行き専用バスが当館までお迎えに来ます。
*19:30~  花火打ち上げスタート♪
花火が一番きれいに見える特別観覧席をご用意致します。
*花火終了後  専用バスで送迎

当日のご宿泊は1泊朝食付きのプラン限定となります。(大人¥6900・小人¥5000)
花火ツアーご希望の方は、別途(¥2,000/人)となります。
また、安曇野花火弁当+おつまみスモークチーズ付き(¥1500)をご希望の方は、ご予約の際にお知らせください。

皆さんお誘い合わせのうえ、どうぞご予約お待ちしております。


コメント

出ました!煙草のこと

2012-07-29 14:05:00 | インポート
この時期午前中は、連日客室の清掃に追われています。次のお客様のことを考えながらせっせとお掃除お掃除。
それで、今日のお掃除の際気付いたこと2点。ん~・・と思わずうなってしまった私です。

1つはエアコンのこと。もちろん自由にお使いいただいて一向に構わないのです。でも、お帰りの際、部屋を出る時はせめてスイッチを0ffにいたしましょう、と思うのは私だけ?今日だけでも2部屋ありました。特に若い独身の方に多く見受けられますねぇ。いずれも冷蔵庫並みの冷え冷え状態です~~。部屋に入った途端、「寒いぃぃ~!」と思っちゃいます。冷え冷えがお好きなんでしょうね。でも身体に悪そう。あと想像しちゃったのが、連れの方が寒がって蒲団にくるまっている姿。
もう1つは、お煙草の事。(出ました!初です)客室でほんのちょっと・・の気持ちでお煙草を吸われても絶対にわかってしまいますよ。多分ご本人は証拠が残らない様にしていると思いますが、でもやっぱり残ってます、臭いが。。今日も続けてそのお部屋に次のお客様が入るわけですから、何と言ったらいいものかと困惑しています。
やっぱり、館内禁煙って無理な人いるんですね。といっても決まり事ですから守っていただかなければなりません!!
今日はちょっとキビシイお話でした!(オーナー'娘)
コメント (5)

たった1つだけの買い物

2012-07-26 16:24:14 | インポート
今日の買い物はオーナーと私が手分けして行くことにしました。沢山あるので作戦をたてました。オーナーはこっち方面でこれとこれね!と。
上手くいくはずだったのに、先に出ていったオーナーがしばらくして電話をかけてきました。
「どうしたの?!」
「財布を忘れちゃったんだよ。」
「えー・・・」何しに行ったのよぉ。かわいそうに、この暑さの中、行って帰ってくるだけでも疲れちゃうじゃないですか。作戦が崩れていく~
でも、私電話をもらってもどうしようもないんですけど。

数分後、帰って来たオーナーは一つだけ買い物しておりました。ん・・助かる!これが先にあるとラッキーです。でもお金もないのにどういうこと?
どうやら、車の中に裸の千円札が一枚だけ落ちていたそうです。そんなことってあるんですね~(笑)私も自分の車中探してみようかなっ!(オーナー'娘)
コメント (3)

お化けじゃないですよ

2012-07-25 23:21:03 | インポート
先日ご宿泊されたご夫婦のお客様。当館をチェックアウトされた数分後に、近くの野菜直売所でばったり会いました。といっても混雑した店内で私が気付いただけです。それで何だかちょっと嬉しくなっちゃって、お見送りもできずにいたこともあり、「ちょうどよかった!一声かけたい・・」と思いました。ようやく奥様と近くになったので、後ろから「●●●さん・・」と小さな声で声をかけたら。。。
「わあぁっ!」と身体を震わせるように身震いして飛び上がり、「びびびびっくりした!」と。続いて「こんなところで名前を呼ばれるとは思ってもいないから。」と言っておられました。驚かすつもりはなかったのですが、相当驚かせてしまったようでした。小さな声でささやくのは逆効果でした。すぐ謝って、尚且つ自分が誰なのか身分を明かしました。どうもペンション以外で会うと誰だかわからないみたいです。申し訳ないことをしました。。
でも、また来て頂きたい気持ちでいっぱいでした。。。(オーナー'娘)
コメント

昨日の続きとサービス・・について

2012-07-20 11:40:09 | インポート
まずは昨日の続きをお話しすると、帰宅した彼らとはお弁当の話は持ち上がりもせず、みんなそれぞれ自分のことで精いっぱいでした。私も。それで、ようやくお弁当箱を洗う時になってびっくり。ニジ・マスオさん完食!?あれ・・メール見てないんだ?空の弁当箱を見て無言で口を開けている私に「おかしくないよ、(食べたけど)何ともないったら!」とすまーした顔をして言い放ちました。子供達2人は食べずに残してありました。食べた人が言うんだから大丈夫だったんでしょうけど、素直じゃないというか、食欲に負けたというか・・。もともとは私がいけないんですから偉そうなことは言えませんね。とにかく、これから猛暑が毎日のように続きます。お弁当作りには十分気を付けます。

そういえば、お客様のお弁当。去年まではリクエストがあれば、登山の方のみ作ってお渡ししていました。でも、保健所の講習会や直接の指導により、当分の間はお休みすることにしました。他にも去年までやっていたことが2つ。1つは煙草。去年まではロビーでは吸っていいことになっていましたね。でも、思い切って館内禁煙に。これは今のところ、思っていたより難しくないようです。今や常識なのですね。喫煙者はそーっと外に出られて静かに吸っておられます。。
もう1つは送迎。これは是非やってさしあげたいサービスの1つでしたが、時間があれば・・という程度にさせて頂き、特に「送迎あり」とうたうのは控えさせていただきました。
早く着いたけれど駅に迎えに来てほしい・・他駅以外の場所の送迎も度々あり、皆さんのリクエスト全てにおこたえすることが難しくなりましたので。申し訳のないことですが、約束していて、こちらができないというのでは心苦しいので、できれば・・というサービスでとらえてください。。駅からは、レンタサイクル・レンタカーや安曇野周遊バス・タクシー等いろいろあるので、上手に利用していただければと思います。とにかく、皆さんにとって居心地のよい宿であるように!このスタンスは変わりませんので、出来ることを精一杯やらせて頂きます!(オーナー'娘)
コメント (2)

食中毒に注意!

2012-07-19 13:35:29 | インポート
足が早いったらありゃしません。この時期食べ物に関して「もったいない。」は禁物ですね。残り物を食べるのは×ブ―!です。その日に食べきる!これにつきます。。
残念ながら自宅用の昨晩の一品を腐らせてしまい、先程処分したところです。冷蔵庫に入れておけばいいものを。うっかりするとリレー選手のアンカー並みの足の速さを発揮します。たくさん作らなきゃいいんですよね。
そんなことを考えていたら、ふと・・今朝の家族のお弁当の中身で1つ心配になったものが頭からはなれなくなりました。即、弁当持参の3人にメールで一斉送信することに。
「ホウレンソウのお浸し、一応食べないで。」と。だったら入れなきゃいいのにとみんなの声が聞こえてきそうです。そうですね、詰めている時はいいと思っていました。だけど、よーく考えたら、夜のうち作ってあら熱をとって、やけに涼しい我が家の廊下に置いていた。これが怖いのかも・・と。涼しい廊下といっても、この時期は危険かも。怖い怖い・・と急に思ったのでした。我が家の場合、一人でも食あたり・食中毒っぽい症状が出ると営業に問題が生じます。私が感染したら厨房に立てませんからね。気をつかわなければなりません。。
メールを送ったら、「わかったよ!」とすぐ返信してきたのは吹奏楽(♀)。残りの2人は返答なし。ってことは今食べてるっ?。。気になる、気になる。結果はまた明日。
*お客様に提供するものは問題ありませんからご安心ください♪(オーナー'娘)




コメント

ツルツルツル~

2012-07-18 11:23:09 | インポート
いよいよ夏本番!こうも暑くなってくると、毎日ツルツルツルツルと麺類ばかり食べています。オーナーはそうめんが大好きだから、大体夏のお昼ご飯はそうめんが多いです。
母・ふねさんが「お父さん茹でるの上手だから。」とおだててやってもらってます。おだて上手とのせられ上手の絶妙なコンビ。私もちゃっかり混じって食べてます。
お客様も夏場はご飯をお出ししようとすると、「半分にしてください。」とか「3分の1で。」とか「いりません。」という方が続出です。特に女性。
そうなると、当然ご飯が余って、自宅用となってお持ち帰りです。
で、自宅に戻るとこちらもしょっちゅうツルツルやってます(笑)。そうめん・冷やし中華・うどん。。吹奏楽(♀)が先日「私冷やし中華が一番好きかも!これ食べてれば生きていける!」と目を輝かせて言ってました。「大げさなっ!」と一瞬思いながらも、私も昔全く同じことを言っていたことを思い出しました。今は思っていませんけど・・
この調子ですから、しばらくはなかなかご飯が減りませんね。(オーナー'娘)
コメント

思ったことをすぐ口にする・・って

2012-07-13 13:07:10 | インポート
そう言われました、縄跳び(♂)に。「母さんは思ったことをすぐそのまま口にしちゃうんだ。いつもそうだよ。直さなきゃ駄目だよ!」そう言いながら、近づいてきて私に向かって指差し確認?みたいなジェスチャーをしました。「あなたのことですよ、あなたの」といった感じでしょうか。そして「もう・・嫌になっちゃうよ。」と言いながら、奥の浴室へと消えていきました。
残された私「・・・・・」。何も言えなくなって、その場で固まってしょんぼりしていると、ニジ・マスオさんがやって来ました。
「どうかしたの?」
「う~ん・・・“そのアフロヘアーなんとかならないの?”って言ったの。もう切った方がいいと思って。」すると、その会話をきいていたのか本人が奥から叫んでいます。
「アフロじゃないよぉー。好きでなってるんじゃないんだよ・・遺伝だよ!遺伝!!」
その言葉に反応して父親が意見を言おうとしましたが、「やめよう、やめよう。。」と声をかけて、その場をおしまいにしました。

かわいそうだったかも・・。出てきた縄跳び(♂)に「ごめんね、すぐ口にするのは頑張って直します。」と言いました。(髪は切った方がいいけど・・)
確かに縄跳び(♂)の両親は二人とも癖っ毛ですから、本人も悩むところです。梅雨時なんて最悪です。はっきりものを言うつもりは全くないんですが、私はその場の空気が読めないのでしょうか。特に家族に対して。はっ・・これも遺伝!?

昔から私と母・ふねさんも似たような会話をしていました!バトルにはなりませんが、悲しかったのを覚えています。
「その顔なんとかならないの?」はふねさんからしょっちゅう言われていました。ひどいでしょう。。(こっちの方がキツイ)そのたびに「遺伝だからしかたないでしょ!」と怒って答えていました。私の場合は、母がもっているそばかすを、母以上にたくさんもらいまして、ほしくもないのにってずっと思い悩んでいたにも関わらず、「汚い!」とか「その顔なんとかしなさい。」と(泣)~ちゃんとお化粧でもしなさいという意味だと思いますが、もうちょっと優しい言い方がないものかと。これですね。私がしていることは、まさにこれかもしれません!されて嫌なことをやっているとは、怖いものです。
もう40も過ぎたおばさんが、これから直せるでしょうか。まさか、お客様にもこんなこと言ってないでしょうか?!一言発した「アフロヘアー」発言は今後の私を、少しは大人にしてくれるかもしれません。頑張ってみます。(オーナー'娘)
コメント

何事もほどほどに

2012-07-12 22:37:04 | インポート
先日厨房でのお仕事中、ニコニコしながらオーナーがスタッフみっちゃんに言ってます。
「いやぁ、最近調子がよくてね!」
すると、みっちゃんは意外にもさらりと「そうですか~」と答えました。いつもだったら「それはいいですね!」と言ってくれるんでしょうけどどうしたものか。
続けてオーナーは喋りまくります。「2月からずっとね、朝5時から1時間半位、この辺を散歩してるんだよね。最近体力がついてきたな~って感じでね、いよいよ効果が出てきたぞ!って思うんだよね。歩くってのは健康にいいことですねー!」
すると、みっちゃんがこう返しました。「それはいいことですけど、オーナー・・・無理しちゃ~いけませんよ。毎年そろそろ腰がおかしいって言いだす時ですよ~、ははは・・」
ちょっと遠慮気味に、でもしっかりと、言うことは言ってくれました、みっちゃん。(そう、言って言って!)
でも、オーナーは「それがね、体力が付いてきたから今年は乗り切れそうだぞって感じなんだよ。腰の調子がなによりいい!はっはっは・・」と言い切ります。
ん~・・、その自信がちょっと怖い。。みっちゃんと私「怖いね、怖いね・・無理は怖いね。あんなこと言ってたのにねって言いたくないわよね。」とひそひそどころか大きな声で言いました。オーナーは笑ってます。
意思が強固ですから今後もせっせと歩き続けるでしょうね。確かに身体にはいいことですけど。要はほどほどに~!と言いたいわけです。今日なんて「思わず走ちゃったよ。」と言ってました。絶好調なんでしょうけど、調子にのってる感アリ。

母・ふねさんこそ歩けばいいのにと思うんですが、さすがに暑くてだるいようで、横になっている時間が非常に多いです。それでも、家事全般をこなし、他にもせっせと色んなことをやってはいます。でも後は寝てる。こちらには運動してほしいものです。。(オーナー'娘)


コメント (2)

息子を思ふ気持ち。。

2012-07-11 22:05:22 | 家族
一昨日実家から帰って来たニジ・マスオさん。その第一声は、「ただいま」ではなく「天国・・ここは涼しくて天国・・」でした。しばらく呟いていました。
見るからに暑い所からやって来た人という感じで、やけに日焼けしていました。何やら草むしりに熱中していたそうです。
ニジ・マスオさんの故郷への想いは、たまにしか帰ることができないからこそ熱い!のですが、今回は珍しく暑さに音をあげて、「あそこは住む所じゃない。」なんて言うものですから、「なに言ってるの?!生まれ育った“ふるさと”じゃないの!!」と私が言うと、「それがさ、暴走族とか電車の音とか凄くて落ちつかないんだよ。それにあの暑さ!」なんて言っていました。。(昔からそういう環境でしたよ。)もうすっかり田舎の人・・・いやいや、森の住人なんですね。

さて、うちの縄跳び(♂)くん。都会に憧れる高校2年生は、来月オープンキャンパスというものに行くようです。どうやら信州脱出計画を企てていると思われます。
ニジ・マスオさんが18の時、実家を離れてそのまま帰らなかったように、縄跳び(♂)もそうならないとは限りません。自分の天国を求めて旅立ちます・・か?
早いものです。まだ一昨年まで中学生だったのに。淋しいですね。でも彼の将来は彼自身が切り開いていくもの。今は、そのまだまだ未知の計画の一部分を模索してるところですが、とにかく応援するしかないですね。子供を遠くにやる親の気持ちというものが、今少しだけ分かりかけてきたところです。

それで、ふと思い出したことがありました。結婚するときに、義理の母が言っていた言葉です。「あの子が18で、信州に送り出す時、新幹線に乗せて見送った後、家に帰って泣いたんや。もうこの子帰って来うへんのんかと思ってな。すぐ庭にスダチの木を植えたんや。今でも大事に育てとうよ。親の想いや。あんたもな、子育てしたら分かる時がくると思うよ。親ってなそんなもんなんや。」と。
この言葉が今鮮明に思い出されます。不思議なもので、急に思い出しました。感慨深いものがあります。今度帰省したら、母とゆっくり話がしたいと思っています。(オーナー’娘)

コメント (1)