虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

壊れた?

2014-07-28 21:02:05 | 日記
10日程前のこと。
私の車、亜華紗美号。エンジンをかけた直後にエアバックの警告灯が点きましたよ。
ありゃりゃ。古い車だし。。。と思って、取説を見ると「事故の際にエアバックが開かないおそれがあります」なんてことが、しれっと書かれてました。
いやいや、それ困るんだけど。で、後ろの方には「急いで(?)すみやかに(?)だったか、ディーラーで点検を」と。
そりゃそうだろうと思って、先週末の土曜。電話して行ったディーラーで待つこと15分。「センサーユニットがご愁傷様です。新品交換だと11万位かかります」と言われたのがこれ。


ネット情報だと、このまま車検は通るのかダメなのか分からなかったので、そこで聞いてたところ、車検ダメらしい。本当かな???
確か、エアバックは装着義務はなかったはずと思いつつ、とはいえ、ネット情報で、警告灯はディーラーでリセットする以外点きっぱなしというのもあり、修理するかどうするか逡巡してました。あまり鬱陶しいならメーター球を抜くことも考えたりして。
で、26日土曜日。亜華紗美号で子分2号とちょっと遠出してました。とある有名なお菓子工場の見学して、無料のアイスを頂いて、お菓子詰め放題というのをやってレジに持ていったら、「まだ入りますよ!」などと嬉しいお言葉を頂き、再度詰め直したりと、まぁ、1日遊んでふと見ると


いつの間にか、警告灯が消えてる!?
消えてる画像が最新ですよ念のため。下の横棒(?)を右へ動かして頂くと、メーターの距離数が増えてるのがお分かりかと。

これは、直ったのか?それともチェック機能も含めて完全に壊れたのか?どっち?
キースイッチONで、以前と同じく何秒間か点灯するので、球切れでないことだけは確かです。
とはいえこれで、古い車に11万投資する理由もなくなりました。今んとこ。(ニジ・マスオ)
コメント (3)

「第8回 安曇野花火 2014・あるかすツアー」 

2014-07-13 16:12:27 | 日記
お待たせいたしました。ようやくお知らせできる段どりが整いました。
今年も8月14日(木)は恒例の「安曇野花火」に出掛けましょう!安曇野ならではの風情ある花火です。
このツアーは「花火観覧」と「宿泊」がセットになっていますので、当日は花火の観覧を希望される方のみのご宿泊となります。
雨天決行です。(花火が始まる前の時点で荒天時の場合は中止)
わたくし、天然(♀)も同行いたします。一緒に楽しみましょう!


第8回 安曇野花火 2014・あるかすツアー」 参加者募集
「あるかす」から花火会場【明科御宝田遊水池周辺(犀川河川敷)】まで専用マイクロバスで出掛けて観覧して帰ってきます!

日時・・8月14日(木)
当館出発・・17時半~18時の間 
  花火打ち上げ開始・・19時~  終了・・20時40分頃 
  現地出発→到着・・21時半~22時

ツアー料金(1名)・・¥2500(税込) 大人・小人同額
宿泊料金・大人(1泊2食)・・・¥8600(税込)~¥8900(税込) お部屋のタイプ別
     小人(1泊2食)・・・¥6800(税込)
  3歳未満のお子様につきましては、あるかす公式ホームページの料金表をご覧ください。

◆当日の夕食は当館ではお作りしていません。「安曇野花火弁当」を持って会場入りします。
 翌日の朝食は通常通りです。

◆当日ご用意していただきたいもの・・雨天の時に備えて、雨合羽。
◆当館からお渡しするもの・・・安曇野花火弁当・スライススモークチーズ・お茶・アルミシート(一人分の座布団のようなものです)
               レジャーシート(2名~4名用)


   ー☆ ☆ーーーー☆ーーーー☆ ☆ーーーー☆ ーーーー☆ 


このツアーの参加者は保険に加入していただくことになっております。
予約が確定しましたら、メールまたはファックスにて、住所・生年月日・携帯電話の番号をお知らせください。

お知らせは以上です。


ご予約はお電話にてお待ちしております! 
例年花火ツアーの前日、または後日の連泊が人気となっております。お盆を安曇野でのーんびり寛いでください。

それでは、お待ちしております! (天然(♀))



   
     

コメント

大失敗。。

2014-07-08 15:08:07 | 日記
メールを送る相手を間違えて、うっかり違う人に送ってしまった・・という人いると思いますが、
全く他人事としてきいていたら!ついに自分がやってしまいました。
あれって、間違えが分かった瞬間、ざあぁーーと顔が青ざめるものですねっ!まさにががーーん!!といった感じ。( ̄_ ̄|||) どよ~んって。

遠方に住んでいる、いとこ(♂)とは年に1回会えるか会えないかくらいで、会えば気も合うし仲良しなんですが、あえてメールすることもない。そのいとこに突然大真面目なメールを送ってしまいました(笑)。すぐに「ごめんごめん、相手を間違えた!」と送りましたが、あぁ、恥ずかしかったーー。嫌なものですね。
続けて大失敗パート2・・先月出掛けた先で用事を済ませて帰宅。数日後またそこに行くと、誰かの靴が一人分下駄箱にポツリと置き去りになっていました。実は、先に結論を言うと、それが私の靴だったんですよ!近くにいた知人が「この靴の持ち主が違う靴を履いてお帰りになっちゃったんですって。」と説明してくれた時、はっ!としました。それを聞くまで分からなかったんです。。なんてこと~。「自分の靴も分からないの?」と家族に言われ、「母さんならやりかねないねー」と。あーぁ、悲しいです。だって、このことによって靴を履いて帰れなった人が出てしまったんですよ。本当にバカな私。自分が情けなくて。今ここに穴があったら、しばらく入っていたい気持ちです。恥ずかしくて入っているんじゃなくて反省しろ!って意味で、しばらくこもっていたい。しっかりしなくっちゃ!(天然(♀))
☆被害者は知人でした。私はひたすら平謝り。知人は笑顔で「いいんですよ、いいんですよ」と言ってくれました。靴を返すことができてホッとしてます。ふぅ・・
コメント

ず~っと忙しくしてました?

2014-07-07 22:35:30 | 日記
ニジマスオです。
いや、これからもっと忙しくなるんだけど。
久しぶりで、ログインIDもパスワードも忘れてしまうところでした。
親分が分からなさそうだったので、ブログの設定をいじってたら、2009年にこっそり始めた「虹のむこうがわ(旧)」が、サービス終了で見れなくなってたことが分かりました。
ので、プロバイダ提供の移行ツールで新サーバー(?)に移して、ブックマークに入れておきましたよ。一応。
このブログもそうだけどウチの日記みたいなものです。
時には商売っ気120%ということもあるかもしれませんけど。。。

さてさて、忙しいんだけど大事なこと。
先日みた映画、ノアの箱舟で出てきた言葉。そのものは覚えてないけど、要するに「やるべき時にやるべきことをする」
これと同じことが、「ながいながいペンギンのはなし」にも出てきます。
確か、「時は待ってくれない」
いやいや、自戒ですよ。(ニジ・マスオ)
コメント

旅行の計画を立てるのは週末

2014-07-05 10:38:59 | 日記
週末は旅行の計画を立てるのには最適。皆さんパソコン前でいろいろ検索、旅行雑誌片手にあれこれ悩む姿が目に浮かびます。平日よりも断然予約やお問い合わせが多くなり、空室状況が大きく変化します。
春から消費税が上がったことで、誰もがそれぞれ苦戦していると思います。我が家も!です。やっぱり出費は最低限に抑えたいところですよね~ 

夏の料金ですが、特に普段と変わりません。宿側の目線よりも、主婦側目線で考えたい・・この夏も頑張って乗り切ります!
でも、大きな問題は移動費用ですかね、ガソリン代がぁ痛いっ!!
さぁ、皆さん悩んで悩んでーー。よく検討してくださいね!複数の人数で動く場合、宿を決める人のその責任たるや大きいですからね・・

私もいろいろ悩みながらまずは第一弾!
そろそろ、恒例の「安曇野花火2014、あるかすツアー」のお知らせ(プラン)を・・思案中です。
今年も8月14日は、あるかすからバスで出発して花火を観覧しますよ、明日・明後日にでもお知らせできればと思ってます。
お楽しみに!!(天然(♀))
コメント (4)

うちに「露天風呂付き園庭客室」・・が!?

2014-07-03 10:23:50 | 日記
数日前、ご予約されたお客様と電話でやり取りをしていた時のこと。時折、話がかみ合わないので、思わず口から出てしまったのです。
「お客様・・ここは安曇野の“ペンションあるかす”ですが、お間違いありませんか?」と。失礼だとは思いましたが、後々トラブルを回避するためにもつい確認せざるを得なかったのでした。「はい、安曇野のあるかすさん・・で見ていますけど。えっ!・・他にもあるかすってあるんですか?」と、お客様もびっくりされていました。
私がそんなことを口にするには理由があります。実際、安比高原に“ペンションアルカス”さんが一件。それから今回もう一件分かったのが同じ長野県内の茅野市に「カフェ&ホテルアルカス」さんがあります~!!(驚) 
多分一番年寄りなのは当館「あるかす」。だから、他の2件は同じ平仮名明記は考えなかったでしょうね。平仮名だったら、またしても紛らわしくなってしまいます。よかった、同じじゃなくて。で、今回お客様は間違いなく「あるかす」の情報を見て連絡をしてみえたのでした。
だけど、その情報が問題!!お客様がご覧になっていたサイトの中の当館「あるかす」は「露天風呂付園庭客室」」があるんだそうな。無いんですよ!存在しませんから、びっくりしたんです。アクセスも間違っていて、近年は周遊バスやタクシーでお願いしているんですが、「送迎あり」と。一体どこの誰が作ったサイトなのか。後から、ネットで調べて探しあてましたが、連絡の取りようがなかったです。メールしても繋がりませんでした。。
数年前も「ペットが泊まれるペンションですよね?」とたくさんの方から問い合わせがきて困りましたが、それは解決しました。

今回のことで他のサイトでも1件、ウチの温泉が「葛(くず)温泉」と明記している所をみつけました。いえいえ・・当館は「穂高温泉郷」で“中房温泉”の湯を引湯しています。ウチの周辺一帯みーんな「葛温泉」ですって!?あらあら・・

ニジ・マスオさん曰く、そんなのみんないろいろ調べてから来てくれるから、一つを見て決める人なんてそうはいないよ。個人で勝手に作ってるサイトなんて相手にしなくていいんだ・・とな。 そうかもしれませんね。私も勉強になりました。 だけど、気になる・・「露天風呂付き園庭客室」なんて無いんですから。あれば、私も入りたい!(笑) 願望・・としては「あり」です(笑) でも「むり」。。
皆さん?ホームページをご覧ください。それから、他にはじゃらん・楽天等・大きな旅行サイトを覗いてみてください。
ざっと確認してからお越しくださいねーー! (天然(♀))

☆「穂高」に関しても、昔「新穂高」と同じだと思われたお客様がウチに予約。新穂高から「どうやっていくんでしょうか?」と連絡してみえた方がいました!

コメント